みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

  • 最短即日融資!急ぎの方もOK[
  • 30万円まで専業主婦も借入可能
  • 来店も郵送も不要で手軽に利用できる

200万円以下の借入なら収入証明書原則不要!

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
最短即日
来店不要
最短即日融資1,000万円3.5%~14.0%
3.0%~7.0%
融資可能
専業主婦もOK
-

みずほ銀行カードローンはおまとめローン向き!審査は通りやすい?

みずほ銀行に「おまとめローン」という専用のプランはありません。しかし、もともとみずほ銀行カードローンは低金利ですし、借入限度額も大きいので、おまとめローンとして活用できます。

ここでは、みずほ銀行カードローンをおまとめに活用するのはお得かどうか、金利や審査の厳しさなどの面から解説します。

どの金額帯の借り入れでも最安レベル

みずほ銀行カードローンの金利は、借入金額がどのレベルでも最安レベル。金利は借入金額によって変化するのですが、いくらの金額を借りても、みずほ銀行カードローンの金利は、最安レベルということです。

上限金利・下限金利ともに安い

金利には「上限金利」と下限金利」というものがあります。みずほ銀行の金利は「3.5~14.0%」ですが、この「3.5%」が下限金利、14.0%が上限金利ですね。なお2015年11月2日よりコンフォートプラン、エグゼクティブプランが開始されました。下限金利は各々3.5%、3.0%となっています。特にエグゼクティブプランは最高金利7.0%なのでおまとめローンに非常にオススメです。

下限金利は「借入金額が大きい時」に用いられます。そして、上限金利は「借入金額が小さい時」に適用される金利です。

この両方が安い銀行カードローンは少ない

この上限金利と下限金利ですが、「どちらかだけ安い」という銀行はたくさんあります。たとえば「下限金利だけ安い」というのは、オリックス銀行とじぶん銀行。「オリックス銀行…3.0%」「じぶん銀行…3.9%」となっています。

銀行カードローンの下限金利の平均は「4.5%」なので、どちらもかなり安いです(特にオリックス銀行)。しかし、この2つの銀行は「上限金利」がかなり高いんですね。

オリックス銀行の上限金利は「17.8%」、じぶん銀行は「17.5%」。プロミスの上限金利は「17.8%」なので、この2つの銀行は、消費者金融に近いレベルの上限金利ということですね。

もちろん、下限金利が安いだけでもメリットがあるのですが、このように「片方だけ安い」という銀行はよくあるのです。しかし「両方安い」というみずほ銀行のような銀行カードローンは、珍しいんですね。

おまとめの金額が、いくらでも低金利

みずほ銀行のように「どの金額帯でも低金利」ということは、おまとめローンの金額がいくらでも、安い金利で借りられるということ。「自分の借入総額の場合、みずほ銀行で大丈夫だろうか…」などと不安に思う必要がないんですね。

もちろん、ここまで書いた通り下限金利はオリックス銀行の方が安いので、金額があまりに大きい場合は、オリックス銀行のおまとめローンなどを利用した方が得です。大体400万円~500万円あたりから、オリックス銀行の方が安くなるでしょう。

ただ、そこまで大きい金額を借りる人は、いくらおまとめローンとは言っても稀だと思いますし、ほとんどの人のおまとめローンには、みずほ銀行は向いているといえます。

みずほ銀行のおまとめローンの審査は?

先にも書いた通り、みずほ銀行には「おまとめローン」というものはないので、あくまで普通のみずほ銀行カードローンの審査と同じです。ただ「おまとめ・借り換えOK」とみずほ銀行の公式サイトにも書かれているので、それが書かれていない銀行よりは、審査に通りやすいと言えます。

審査の難易度は、銀行カードローンの平均レベル

みずほ銀行カードローンの審査は、他の銀行と比較して厳しくも甘くもありません。平均的なレベルです。

銀行カードローンの平均レベルなので、消費者金融のおまとめローンよりは当然審査が厳しいです。消費者金融ではプロミス・アイフル・アコムがおまとめローンを提供していますが、これらの3業者よりは、みずほ銀行の方が難しいと考えてください。

専業主婦でもおまとめローンを利用できる?

条件にもよりますが、これは可能です。もともとみずほ銀行自体が専業主婦でも借りられますし、おまとめローンという専用のコースはないわけですから。

普通のカードローンの審査で専業主婦でも大丈夫ということは、おまとめローンの審査でも大丈夫ということ。ただ「無収入の専業主婦」というだけで断られることがない、というだけで、必ずしも審査に通るとは限りません。

おまとめローンという以上、当然金額が大きくなりますし、自分の収入がない以上、自分の収入がある人よりは審査に通るのは厳しくなります。ただ、みずほ銀行自体は他の銀行よりも無収入の専業主婦が借りやすい銀行なので、その意味では「審査は優し目」といえるでしょう。(たとえばみずほ銀行では、本来必須の「配偶者の同意書」なしでも借りられます。この点では、他の銀行カードローンよりも審査がやさしいです)

今すぐみずほ銀行カードローンに申し込む

関連コンテンツ

「融資・借入特集」目的に合わせてカードローンを探す
全国のカードローン
九州・沖縄
福岡
佐賀
長崎
沖縄
「みずほ銀行カードローン」今すぐ申し込む

TOP