年収300万円以下の正社員が選ぶべきおまとめローン徹底比較

正社員

年収300万円以下でも、正社員ならおまとめローンの審査は通りやすいです。この場合、おすすめのおまとめローンはアイフルなどの消費者金融が提供する、大手の消費者金融のもの。

銀行のおまとめローンよりも、審査に通りやすいからです。

消費者金融のおまとめローンは、意外と低金利

消費者金融のおまとめローンは、銀行のおまとめローンよりも高金利というイメージがあるでしょう。しかし、実は消費者金融のおまとめローンも、銀行に負けないくらい低金利なのです。

200万円~300万円の場合、消費者金融の方が低金利

たとえば借金総額が200万円~300万円レベルの場合、銀行より消費者金融のおまとめローンの方が、低金利です。

例として、300万円の場合の金利を比較してみましょう。

消費者金融のおまとめローンの金利は「6.3%」まである

これに対して、みずほ銀行は「7.0%」、三菱東京UFJ銀行は「7.1%」、楽天銀行は「約8.7%」…となっています。(楽天銀行は「4.9%~12.5%」という変動金利なので、中間値を取っています)

こうして比較しても、300万円の時の金利は「消費者金融の方が安い」というのがわかるでしょう。それも僅差ではなく、かなりの大差をつけて安くなっています。

300万円でこれだけ安いということは、200万円の時点でも、消費者金融の方が低金利な可能性は高いです。200万円の時の金利が公開されていませんが、おそらく低金利と考えていいでしょう。

100万円未満でも大きな金利差はない

逆に100万円未満の小さい金額のおまとめローンの場合はどうか。これも消費者金融が特に高いというわけでは無く、銀行カードローンとの金利差は、それほどありません。たとえばアイフルを見てみましょう。

100万円未満の場合、アイフルのおまとめローンの金利は「15.0%」

これに対して、みずほ銀行は「14.0%」、三菱東京UFJ銀行は「14.6%」、三井住友銀行は「14.5%」となっています。

みずほ銀行には差を付けられていますが、三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行とは、あまり差がないことがわかるでしょう。

比較する銀行によっては、アイフルの方が低金利

さらに、比較する銀行カードローンによっては、アイフルのおまとめローンの方が低金利です。

たとえばオリックス銀行・じぶん銀行などです。

100万円未満での金利は、「オリックス銀行…17.8%」「じぶん銀行…17.5%」となっています。アイフルのおまとめローンは、先にも書いた通り「15.0%」ですから、アイフルの方が大幅に安いですね。

オリックス銀行とじぶん銀行は、もともと小口融資には向いておらず、数百万円などの「高額融資専門」の銀行カードローン。そのため、上限金利はこのように高く設定されているんですね。

消費者金融のおまとめローンの方が、審査に通りやすい

ここまでは、消費者金融のおまとめローンをおすすめしてきました。この理由は「銀行のおまとめローンより、審査に通りやすい」ということ。

おまとめローンの審査通過率は公表されていませんが、消費者金融の通常の審査での審査通過率は、公表されています。これは大体「40%前後」で、銀行カードローンの「20~30%」と比較すると、2倍~1.5倍の審査の通りやすさとなっています。

おまとめローンでも、このくらい審査に通りやすいかどうかはわかりません。しかし、消費者金融の方がかなり審査に通りやすい…というのは間違いないでしょう。

消費者金融はおまとめローンの専用コースがある

消費者金融の方がおまとめローンの審査に通りやすい理由として「おまとめ専用のコースがある」という点も挙げられます。アコムの「借換え専用ローン」、アイフルの「おまとめMAX・かりかえMAX」のように、専用のコースやプランが、しっかり用意されているんですね。

これに対して、銀行カードローンはおまとめローンの専用コースがありません。通常のカードローンで「おまとめ・借り換えOK」と明記する程度です。

これはただの表記の問題ではありません。

専用コースを設けて、わざわざ審査のコストもそちらに割いているということは、消費者金融はある程度、おまとめローンの利用者を増やさないといけません。そうして増やした利用者からの利息で、おまとめローンのコースを運営する、コストを捻出しないといけないのです。

というように「専用コースを設けている」ほど「おまとめローンの融資に積極的」ということなんですね。

積極的でなければ、何もしない方がコストがかからないのですから、一部の銀行カードローンのように、おまとめローンについては完全ノータッチになるのです。

…という理由で「借金の一本化の専用コースがある」という点でも、消費者金融のおまとめローンの方が、審査に通りやすいと言えるんですね。

年収300万円レベルの正社員の人の場合、借入総額によっては、借金の一本化の審査は落ちることもあります。

しかし、審査に通りやすい消費者金融のおまとめローンなら、銀行よりも問題なく借りやすい、と言えるでしょう。これに加えて、前半に書いたような金利の安さもあり、消費者金融のおまとめローンをおすすめします。

あなたにピッタリのカードローン

年収300万円以下の正社員に人気のおまとめローンはこちら!

横浜銀行カードローン

横浜銀行カードローン

  • 来店不要!最短即日融資
  • 金利も1.9%~14.6%と低金利
  • 専業主婦申込み可

来店不要!WEBで完結!

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
最短即日最短即日1,000万円1.9%~14.6%融資可能
専業主婦OK
-
住信SBIネット銀行カードローン

住信SBIネット銀行カードローン

  • 口座があれば最短即日融資可能!
  • 最短即日審査!回答まで最短60分
  • 金利最低0.99%!最高1,200万円

口座開設も申込みも書類提出もすべてWEB完結!

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
最短即日審査
Web完結
最短即日融資1,200万円0.99%~14.79%融資OK-

「おまとめローン」の関連コンテンツ

「融資・借入特集」目的に合わせてカードローンを探す
全国のカードローン
九州・沖縄
福岡
佐賀
長崎
沖縄
「申込み数NO.1」ゼニポタで申込みが一番多いのは?

TOP