初めてのキャッシングは少額融資(10万円以内)がおすすめ

初めてのキャッシング

初めてのキャッシングは10万円以内の少額融資がおすすめ。というのは、最初のキャッシングでは返済実績がまだないので、業者・銀行からもあまり信用されないからです。

つまり、10万円以上借りようとしても、どの道借りられないことが多いんですね。
下手に借りられない金額を希望して審査落ちすると、それも個人信用情報にマイナスの履歴として残ってしまいます。そうした審査落ちを避けるために、確実に借りられる10万円程度の、少額融資にした方がいいのです。

初めてで10万円以内なら審査に通る可能性は高くなる

10万円以内の少額融資なら、消費者金融でも銀行カードローンでも審査に通る可能性が高くなります。
業者・銀行にとってそこまでリスクがない金額なので、多くの人に融資が可能となります。

条件としては、パート・アルバイトなどの安定収入がある、ということが大切です。特に初めてのキャッシングということは、現時点の借入総額もないはずですし、これまでの返済事故もないはずです。安定収入があり、事故もなければ、審査に通る可能性はグッと高まります。

住宅ローンや自動車ローンを借りている場合

キャッシングは利用したことがなくても、自動車ローンや住宅ローンを借りているという場合。

これは金額や内容によって、多少審査への影響があります。

まず、金額が多すぎるという場合はやはり審査落ちしやすいです。特に住宅ローンに関しては、カードローン審査の自宅情報の項目で「毎月の住宅ローンの支払い金額」というものがあります。

この金額が多いと審査で不利になるので、住宅ローンの借入残高が多い、毎月の支払い金額が多い…という場合は、審査落ちの確率も高いと考えてください。

また、それぞれのローンで返済に遅れている、遅れたことがある…というのも審査で不利です。住宅ローンなどの遅延も個人信用情報に記録されていることがあるので、カードローン業者がそれをチェックしたら、審査落ちすることがあります。

ただ、個人信用情報に遅延が記録されるのは、一般的には61日以上の長期の延滞だけ…と言われています。もっと短い日数でも、内容が悪質だと記録されるという話もありますが、何にしても、普通の人は大丈夫でしょう。

少額融資なら消費者金融がおすすめ

10万円以内という少額融資なら、銀行カードローンよりも断然消費者金融の方が有利です。この程度の小さい金額だったら、両者の利息差もほとんどないですし、消費者金融の方が審査に通る可能性が圧倒的に高いからです。

特に少額融資というのは、大抵誰でも急いでいるもの。そのような即日融資が必要な場面では、審査にかかる時間が短い消費者金融の方がいいのです。

消費者金融の審査は最短30分で完了

大手の消費者金融の審査は、どこも最短30分で完了します。プロミス・アコムなどの大手はみんなそうです。

実際には審査完了した後の振込手続きなどもいろいろ含めて、最短で1時間くらいなのですが、何にせよ、早いのは確かです。

銀行カードローンの場合「最短30分」ではなく「最短即日」と公式サイトにも書かれています。この表現の違いを見ても、明らかに銀行カードローンより消費者金融の方が、審査時間が短い、というのがわかるでしょう。

消費者金融は銀行よりも審査にとおる可能性が高い

さらに、消費者金融は銀行カードローンよりも審査に通る可能性が高いと言われています。銀行カードローンは時間がかかるだけでなく、さんざん時間をかけて「やっぱりダメでした」ということが、よくあるんですね。

消費者金融の方が審査に通る可能性が高いことは、審査通過率というデータでわかります。これは『月間消費者信用』という業界紙で掲載されている公式の数字です。

消費者金融の審査通過率は銀行カードローンよりもずっと高い

消費者金融の審査通過率の平均は大体40~45%で、銀行カードローンは大体20~30%です。もちろん、消費者金融といっても業者によりますし、銀行カードローンといっても銀行によります。

また、時期によっても審査通過率はかなり違うので、これはあくまで目安としての数字。しかし、単純計算すると、消費者金融の方が銀行カードローンよりも審査に通る可能性が2倍も高い、ということなのです。

10万円なら、金利の差もほとんどない

始めにも書いた通り、10万円程度の少額融資だったら、銀行カードローンと消費者金融の金利の差も、ほとんどありません。
10万円を1ヶ月借り入れした場合、両者の利子は「銀行カードローン…1200円」「消費者金融…1500円」となっています。

つまり、10万円の場合でも、1ヶ月で300円ということ。1ヶ月で半分返済したとすると、翌月の利息差は150円だけです。

というように、少額融資だったら両者の金利差は全然意味がないレベルなんですね。銀行カードローンの方が低金利…などというのは無視して、すぐに、簡単に借りられる方を選ぶべきなのです。

キャッシングでストレスや手間を発生させない

キャッシングは借りるのがゴールではありません。借りて問題を片付け、すぐに完済のための現金を調達する(働く)というのが重要なのです。

借りるという作業は、支払い以前の一番最初のステップにすぎないので、このようなステップは、さっさと終わらせるべきなんですね。それも、ストレスや手間を一切発生させずに、超簡単に終わらせるべきなのです。

そういう理由でも、消費者金融ですぐに決めてしまった方がいいんですね。

あなたにピッタリのカードローン

初めて借りるなら10万円から!初心者に人気のカードローンはここ!

アイフル

アイフル

  • 1秒診断!融資可能かすぐに分かる
  • 審査も30分で完了!最短即日融資
  • 誰も知られず!カードを受け取れる

50万円以下の借入なら収入証明書原則不要!

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
最短30分
来店不要
最短即日500万円4.5%~18%融資可能最大30日間
三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローン

  • WEB完結!スマホから申込可能!
  • 銀行口座開設不要で申し込める!
  • ローン契約機で土日もカード発行

三井住友銀行口座とキャッシュカードでWEB完結

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
来店不要-最高800万円4.0%~14.5%融資OK-

「少額融資」の関連コンテンツ

「融資・借入特集」目的に合わせてカードローンを探す
全国のカードローン
九州・沖縄
福岡
佐賀
長崎
沖縄
「申込み数NO.1」ゼニポタで申込みが一番多いのは?

TOP