主婦の強い味方”レディースローン”は普通のローンと何が違うの?

主婦

レディースローンは、名前の通り女性向けローンのことです。これは主婦キャッシングでも人気ですが、普通のカードローンと何が違うのでしょうか。

結論を言うと、心理的に女性が申し込みをしやすい、ということ。金利や限度額などは普通のカードローンと変わりませんが、精神的に楽です。特に初めてのキャッシングでおすすめします。

大手でレディースローンがある消費者金融

大手の消費者金融でレディースローンを提供しているのは、プロミス・レイク・アイフルです。(レイクは銀行系カードローンですが、ここでは消費者金融に分類しておきます)

それぞれシンプルなネーミングで、プロミスは「プロミスレディース」、レイクは「レディースレイク」、アイフルは「レディースアイフル」…となっています。

金利や借入限度額は普通のカードローンと同じ

これらのレディースローンは、中身は普通のカードローンと同じです。女性向けローンだからといって金利が安くなるわけではありませんし、借入限度額も大きくはなりません。(女性向けローンなので、大きくなったらおかしいですが)

特に「女性向けローンだと、金利が安くなる」と思っている人は多いですが、そういうことはこれらの消費者金融でも、他の中小業者でもまったくないので、知っておいてください。「女性専用」をうたっている中小業者などは、他社より低金利ということをうたっていますが、特別低金利ではありません。

審査の申し込みが少し楽

このように、普通のカードローンとあまり違いがないレディースローンですが、多少便利な部分もあります。たとえば申込みフォームの選択肢が、女性用にカスタマイズされているということ。

職業を選択するフォームでは、専業主婦など女性特有の項目が上位に来ています。これらも項目を探す時間もかからず、すぐに選択できます。

また、性別も当然選択する必要がありません。大した手間ではありませんが、一応こういう手間がすべて省略されています。

そういう点で、普通のカードローンよりはレディースキャッシングの方が申込みフォームも使いやすいというメリットはあるでしょう。
特に初めてのキャッシングの場合、こういう申込みフォームの操作にも緊張するでしょうから、それが少しでも簡単になる…というのはいいことだと思います。

銀行カードローンでレディースローンはあるのか?

銀行カードローンで女性向けローンがあるところは少ないですが、いくつかあります。たとえばオリックス銀行の場合、系列のオリックス・クレジットがVIP Lyra CARDというものを出しています。

これは「働く女性専用のカードローン」というもの。つまりOLさんのためのカードローンですが、これはオリックス銀行カードローンよりもほんの少し低金利になっています。

通常のオリックス銀行カードローンと比較

通常のオリックス銀行カードローンは、上限金利(高い方の金利)が17.8%となっています。
これに対して、VIP Lyra CARDは17.6%です。0.2%だけですが、一応VIP Lyra CARDの方が低金利ということですね。

限度額はVIP Lyra CARDの方が小さくなっていて、最大200万円です。オリックス銀行カードローンは最大800万円なので、VIP Lyra CARDの方が断然小さいと言えるでしょう。

限度額は小さいですが、代わりに低金利ということで、これは女性向けローンとしての意味があります。VIP Lyra CARDカード以外だと、特に銀行カードローンで女性向けローンとして人気の高いものは少ないです。(ちなみに、VIP Lyra CARDはOLさん専用なので、専業主婦の人では利用できません)

レディースローンより主婦にやさしい銀行がある

個人的には、レディースローンで申し込みをするより、専業主婦に対する審査が優しい銀行カードローンで申し込む方が断然おすすめ。たとえば「夫の同意書なしで借入可能」な銀行カードローンです。

普通の銀行カードローンは夫の同意書が必須なのですが、これなしで借入可能な銀行カードローンも、結構あるんですね。夫の同意書不要で借りられる銀行は下のような銀行があります。

  • 楽天銀行
  • 横浜銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • 東京スター銀行
  • みずほ銀行
  • イオン銀行

これらの銀行カードローンだったら、収入がない専業主婦でも旦那の同意書なしで借りることが可能。つまり、旦那バレ・夫バレせずに借りることができます。

銀行カードローンは消費者金融より低金利

冒頭で紹介したレディースローンはすべて消費者金融のものですが、消費者金融は銀行カードローンよりも金利が高いです。そういう女性向けローンを利用するより、普通の銀行カードローンで申し込みした方が、はるかに低金利なんですね。

そもそも、無収入の専業主婦は借りられない

さらにいうと、消費者金融では収入がない専業主婦は借りられない…という最大のデメリットもあります。つまり、いくらレディースキャッシングが魅力的でも、収入がある女性ならいいですが、収入がない女性の場合は、借りようにも借りられないわけです。

そういう点でも、特に収入がない専業主婦の場合は、銀行カードローンが一番なんですね。

あなたにピッタリのカードローン

専業主婦なら銀行カードローンがレディースローンより借りやすい

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

  • 専業主婦が50万円まで借入可能!
  • 最短即日審査で審査が早い
  • おまとめローンも可能!乗り換えOK

200万円以下の借入なら収入証明書原則不要!

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
最短即日契約後最短即日800万円1.9%~14.5%融資可能-
横浜銀行カードローン

横浜銀行カードローン

  • 来店不要!最短即日融資
  • 金利も1.9%~14.6%と低金利
  • 専業主婦申込み可

300万円以下の借入なら収入証明書原則不要!

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
最短即日最短即日1,000万円1.9%~14.6%融資可能
専業主婦OK
-

「主婦融資」の関連コンテンツ

「融資・借入特集」目的に合わせてカードローンを探す
全国のカードローン
九州・沖縄
福岡
佐賀
長崎
沖縄
「申込み数NO.1」ゼニポタで申込みが一番多いのは?

TOP