キャッシング初心者が即日融資で当日中に借入する方法まとめ

キャッシングを初めて利用する初心者の人は、どういった流れで申し込み、何を準備すればいいのかわからないのではないでしょうか?

審査ってどんなことをするの? 本当に当日中に借入ができるの?

キャッシング初心者の方が即日融資で当日中に借入するまでをくわしくご説明します。

即日融資は初心者でもカンタン!

喜ぶ女性一般に住宅ローンや自動車ローン、教育ローンなどは申し込んでから融資を受けるまでに日数がかかります。その場合、自分を経由せずに契約した建築会社や自動車販売会社などに直接振り込まれることが多いのですが、キャッシングは違います。

キャッシングの即日融資は申し込んだ当日中に自分の口座にお金が振り込まれます。しかも、発行されたローンカードを使っていつでも自由に、コンビニなどのATMでお金を借りることができます。

即日融資が可能なのは銀行と消費者金融

即日融資は、銀行カードローンと消費者金融が実施しています。クレジットカードのキャッシングでもお金は借りられますが、カード発行までに数日かかるので、即日融資は不可能です。

ここでは銀行カードローンと消費者金融についてご説明していきます。

即日融資で当日中に借入するまでの流れ

銀行や消費者金融の会社によって申し込みの締め切り時間や必要なもの、条件などがありますが、まずは即日融資を申し込んでから借入までの流れをざっくりと見てみましょう。

  • 申し込む……即日融資ならインターネットでの申し込みが便利
  • 必要書類を送付する……パソコンやスマートフォンから送信が可能
  • 審査が始まる……保証会社や消費者金融会社が審査をするので結果連絡を待つ
  • 在籍確認の電話が入る……職場に個人名(銀行名のところもある)で電話がかかってくる。(申し込んだ本人は不在でも構いません)
  • 審査結果の連絡が届く
  • 融資の方法を決める……振り込みの場合は口座番号と希望する金額を伝える
    カードで借りる場合は自動契約機でカードを受け取る

即日融資の申し込みはインターネットがおススメ

キャッシングの申し込み方法は次の5通りがあります。

  • インターネット(パソコン、スマートフォン)や携帯電話
  • 電話
  • 自動契約機
  • 店舗
  • 郵送

タブレット型PCを使う女性一部のネットバンキングは店舗や自動契約機がないところがありますが、ほとんどは上記の申し込み方法で受け付けています。この中で郵送は即日融資は不可能なので、説明から省きます。

電話は混み合っていてつながらないことがありますし、あれこれと聞き出されるのは心理的に負担になります。また、店舗は平日のみの営業がほとんどです。

早くてカンタンなのはインターネット(携帯電話を含む)でしょう。急ぐ場合はインターネットで申し込んで、その後に「急いでいます」と電話をすれば、特に優先して審査してくれるところもあります。

振り込みで当日中に借りるには14:00まで

借入の方法は振り込みとカードでATMで借りる方法がありますが、振り込みの場合は14:00までに申し込みと審査を追える必要があります。

自動契約機は夜間も営業しているので、時間に余裕を持って申し込むことができます。ただ、近くに自動契約機があるかどうかを事前によく確認しておきましょう。

初心者の即日融資は専業主婦でも可能?

主婦でも自分が働いて収入を得ている場合は銀行カードローンでも消費者金融でも利用することができますが、専業主婦は消費者金融は利用できません。銀行カードローンは楽天銀行、みずほ銀行、イオン銀行、三菱東京UFJ銀行などでは専業主婦でも利用可能です。

初心者は事前に利用条件をチェックしておこう

キャッシングを初めて利用する人は、利用条件をチェックしておきましょう。各銀行や消費者金融の会社によって細かい条件はありますが、概要を比較すると次のようになります。

借り入れ先 融資限度額(総量規制) 専業主婦
銀行 年収の3分の1以上も可能
消費者金融 他社を含めて年収の3分の1以下 ×

このように銀行カードローンは専業主婦でも申し込みが可能(一部の銀行では不可)ですが、消費者金融は専業主婦は対象外です。あくまでも本人に収入があることが条件になっています。

また、どちらも借入可能なのは20歳以上なので注意しましょう。

初心者が知っておきたい「総量規制」とは

借金を背負った男性初めてキャッシングを利用する人はご存知ないと思いますが、消費者金融とクレジットカードのキャッシングには「総量規制」というルールがあり、他社(銀行カードローンや自動車ローンなど各種ローンを除く)を含めた借入額の合計は年収の3分の1を超えてはいけないとされています。

これは貸金業法で定められたもので、以前によく見られた借り過ぎ(貸し過ぎ)による多重債務を防ぐのが目的です。そのため、アルバイトなどで年収の少ない人は、消費者金融で借りる場合はその3分の1が上限なので気をつけましょう。

例えば年収が150万円の場合、他社を含めて借入できるのは50万円までということになります。

一方、銀行カードローンは総量規制の対象外なので、年収にかかわらず審査の結果次第で融資額が決定します。

初心者が即日融資で当日借入するならどこがいい?

キャッシングは消費者金融と銀行のカードローンのどちらでも可能ですが、専業主婦の場合は消費者金融は利用できないので銀行カードローンの一択のみです。

専業主婦でなく何かしらの仕事を持っていて収入を得ている人は、どちらも選べます。

初心者は消費者金融と銀行カードローンのどちらがおススメ?

消費者金融と銀行カードローンの違いを見てみましょう。

消費者金融と銀行カードローンのメリット・デメリット比較表
借り入れ先 メリット デメリット
銀行カードローン ●金利が低い
●口座があるとスムーズ
●審査に時間がかかる
●銀行ごとにルールが異なる
消費者金融 ●審査が早い
●どこの銀行口座でも振り込みが可能
●自動契約機の数が多い
●無利息期間がある
●金利が高い
●「借金」というイメージがある

銀行カードローンも「借金」なのですが、なんとなく消費者金融は「借金」「サラ金(サラリーマン金融)」というネガティブなイメージがあるようです。

ただし、これはイメージの問題で、特に当サイトでご紹介している大手消費者金融はクリーンな会社なので安心です。借入もコンビニのATMが利用できるので、周囲の人が見ても「お金を借りている」とはわかりません。

銀行カードローンの即日融資は意外と面倒

困っている男性会社員のイラスト(スーツ)銀行カードローンでも「最短即日可能!」などと書いてありますが、実はさまざまな条件が設けられています。銀行カードローンは消費者金融よりも金利が低く、総量規制の対象外というメリットはありますが、各銀行ごとに細かなルールがあります。

急がない場合はよく比較検討すればいいのですが、申し込んだ当日に借りたいという場合は、どこを選べばいいのかとっさに判断ができないでしょう。

また、一般に銀行カードローンは審査が慎重であるという傾向があります。銀行カードローンの利用が初めてという人でも、ショッピングの支払いをクレジットカードで利用していて返済が遅れたという場合は審査に影響を与える可能性があります。

審査時間を考慮すると、即日融資希望の方は銀行カードローンは避ける方が無難です。

初心者が即日融資で借りるなら消費者金融の方が便利

これまででご説明してきたように、銀行カードローンは即日融資で借入するには何かと制約があります。一方、消費者金融は使い勝手がよく、無利息期間もあるのでおススメです。

消費者金融の即日融資は振り込みとローンカードの借入の両方が可能

カードで借入をするには自動契約機でカード発行をする必要があります。銀行カードロ―ンは自動契約機がなく振り込みのみという銀行もありますが、当サイトでご紹介している消費者金融は自動契約機を各地に設置しているので、銀行の振り込み時間が過ぎた場合や土日・祝日でも即日融資に対応しています。

キャッシング方法のメリット・デメリット
借り入れ方法 メリット デメリット
振り込み ●自宅にいながら融資が受けられる
●近くに自動契約機がない場合に便利
●平日の14:00までに申し込みと審査を完了させないといけない
●土日・祝日は即日融資ができない
自動契約機 ●夜20:00ごろまで営業している
●すぐにカードが受け取れる
●土日・祝日でも即日融資が可能
●自動契約機の場所まで行かないといけない

初心者が即日融資を利用する場合のポイント

初心者が消費者金融で即日融資を利用する場合は、次の点に注意しましょう。

  • A:平日の午前中に申し込みができるなら振り込みでも可能
  • B:平日の午後または土日・祝日に申し込む場合は自動契約機でカードを受取る

即日融資をスムーズに進めるには

即日融資をスムーズに進めるには、次の流れがおススメです。

  • インターネットから申し込む
  • フリーダイヤルで急いでいることを伝える(※)
  • 在籍確認をスムーズに終える
  • 審査の結果を聞いてから自動契約機でカードを受け取る

(※)特に急ぐ場合はインターネット申し込みの後、フリーダイヤルで「急いでいます」と伝えると優先的に審査を進めてくれます。

初心者が知っておきたい「在籍確認」とは

在籍確認の電話を受ける男性会社員キャッシングを初めて利用する人は「在籍確認って何?」と思うかも知れませんね。

在籍確認とは審査の一環として、勤務先に審査スタッフが個人名で電話をかけてくることを言います。

会話はとてもシンプルな内容で、次のようなやりとりがなされます。

Aさん:申し込んだ人(〇〇会社に勤務)
Sさん:審査スタッフ
Bさん:〇〇会社の事務員
  • Bさん:はい、〇〇会社でございます。
  • Sさん:Sと申しますが、Aさんはいらっしゃいますか?
  • Bさん:あいにくAは本日はお休みをいただいております。明日は出社予定ですが、何か伝言を承りましょうか?
  • Sさん:お休みなら結構です。失礼します。

ほぼこのような内容で電話は終わってしまいます。

決して「消費者金融の△△です」とか「融資の件で」といった内容は口にしないので心配ありません。また、職場の人の電話の受け答えから「確かにAさんは〇〇会社に在籍している」ということがわかるので本人が不在でも問題はありません。

「毎日休まずに勤務していますか?」「年収はどれくらいですか?」などの質問もないので、職場の人にバレるという心配はほぼないと言っていいでしょう。

即日融資は在籍確認を終えることが重要

電話はこのようにすぐに終わりますが、職場が休みで誰も電話に出ない場合は審査が終わりません。その結果、当日の借入が困難になる場合があります。申し込むなら会社が休みではない日を選ぶようにしましょう。

もしどうしても職場が休みの日に即日融資を希望する場合は、そのことを申し込み後に電話で伝えてみてください。

即日融資は必要書類をそろえることも重要

申し込み時に本人確認書類が必要になります。インターネット申し込みの場合はデジカメで撮影してそのデータやスキャンしたデータを送信します。スマートフォン、携帯電話の場合は写真を撮ってアップロードできるようになっています。

郵送やFAXではなく簡単にスピーディに送付できるので安心です。

必要書類は次のようなものが必要になります。(いずれか1点)

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • パスポートほか

なお、健康保険証など顔写真が入っていないものや運転免許証に記載の住所が現住所と異なる場合は、住民票の写し、印鑑証明書、公共料金(NTT、電気、ガス、水道、NHKなど)の領収書(本人名義)のいずれかを一緒に提出します。また、社員証などは本人確認書類として認められません。

即日融資を申し込むときは何かとバタバタしますが、準備をしっかりしてから申し込むようにしましょう。

あなたにピッタリのカードローン

初心者に即日融資で本当に選ばれているカードローンはこちら!

アイフル

アイフル

  • 1秒診断!融資可能かすぐに分かる
  • 審査も30分で完了!最短即日融資
  • 誰も知られず!カードを受け取れる

50万円以下の借入なら収入証明書原則不要!

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
最短30分
来店不要
最短即日500万円4.5%~18%融資可能最大30日間
モビット

モビット

  • 最短即日融資で借入可能
  • 10秒簡易審査!可能かチェック
  • WEB完結申込で電話連絡なし

三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に預金口座があればWEB完結可能

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
10秒簡易審査
来店不要
最短即日800万円3.0%~18.0%安定した収入があればOK-

「即日融資」の関連コンテンツ

「融資・借入特集」目的に合わせてカードローンを探す
全国のカードローン
九州・沖縄
福岡
佐賀
長崎
沖縄
「申込み数NO.1」ゼニポタで申込みが一番多いのは?

TOP