即日融資が条件なら銀行カードローンよりも消費者金融の方が早い

やばいお金がない

即日融資のスピードは、銀行カードローンよりも消費者金融の方が早いです。審査にかかる時間も、消費者金融は「最短30分」ですが、銀行カードローンは「最短即日」となっています。

三菱東京UFJ銀行のバンクイックなど「最短30分」という銀行カードローンもありますが、基本的にこれは少数派。大抵は消費者金融の方が早く即日借り入れできます。

所要時間だけでなく、審査通過率が重要

即日融資で大事なことは、審査にかかる時間だけではなく、審査通過率にもあります。当然ですが、仮に素早く審査できたとしても、「落ちました」では話にならないからです。

審査通過率が約2倍も違いがあるんです。

銀行カードローンと消費者金融の審査通過率を比較すると、大体2倍の開きがあります。

分類 審査通過率
消費者金融 40~45%程度
銀行カードローン 20~30%程度

審査通過率は、ネットの体験談・評判などから出た数字ではなく、株式会社きんざいという組織が発行する『月間消費者信用』という業界紙でも、毎月公表されている数値です。なので信用できる公式なデータです。

その審査通過率が、あくまで平均とはいえこれだけ違うので、消費者金融の方が明らかに審査は柔軟だと言えるでしょう。即日融資を希望するということは、そもそも審査落ちを一番避けたいはずなので、その点でも消費者金融を受けるべきだと言えます。

即日審査の受付時間の長さも重要

さらに、即日審査を何時まで受け付けているか、土日・祝日でも受け付けているか、ということも重要です。やはり、審査が早くても「受付時間が短い」というのでは、申し込み自体ができないからです。

消費者金融は土日・祝日でも年末年始でも関係なく、毎日「20時まで」当日審査を受け付けています。20時までに審査を開始すれば、当日中に借りられるということです。

消費者金融は当日中の審査回答時間が「21時まで」となっています。

その1時間前に申し込みすれば、その日中に借りられるだろうということで「20時」というわけですね。
はっきりこの時間で決まっているわけではありません。(もっと遅くても大丈夫かも知れません)

消費者金融は曜日に関係なく20時まで即日審査を受け付けています。しかし、銀行カードローンは15時で締めきってしまう所がほとんど。このような受付時間の長さでも、即日融資では消費者金融を選んだ方がいい、ということです。

銀行カードローンで即日審査の時間が長いのは?

時計

銀行カードローンでも、即日審査の受付日時が長い銀行はあります。たとえば三井住友銀行は土日・祝日でも毎日20時まで当日審査を受け付けています。(審査回答時間は21時までです)

三菱東京UFJ銀行は平日は20時、土曜・祝日は18時、日曜は17時…という時間まで当日審査可能です。

その他、17時程度まででいい場合、オリックス銀行や楽天銀行なども、土日の審査を受け付けています。というように、大手では土日や夜間でも即日審査を受け付けている銀行カードローンが、結構あります。

ただ、やはり消費者金融ほどではありません。また、そもそもの審査にかかる時間が消費者金融とは全然違うので、やはり消費者金融の方が即日融資では有利です。

消費者金融の即日融資は「在籍確認回避」がポイント

さらに即日融資を成功させる重要なポイントとして「在籍確認回避」があります。

勤務先への電話連絡をなしにする、ということですね。

なぜこれが重要かというと、在籍確認ができなかったために、当日借入できなかったということが結構あるからです。本当に在籍していたとしても、会社が閉まっている時や、職場の人が誰も電話に出なかった時など、電話確認しようと思ってもできないんですね。

特に職場が休みの場合は最初からできないことがわかっています。こういう条件でも当日融資を成功させるには「在籍確認を回避できる」業者を選ぶことが、必要なわけです。

銀行カードローンは基本的に在籍確認回避ができません。

銀行カードローンはどこも在籍確認必須となっていて、例外的になしでいい場合も、ある程度の条件を満たす必要があります。

その点、消費者金融は電話連絡をなしにするのも簡単なので、この点でも即日融資に向いているんですね。

消費者金融で電話連絡なしにする方法

消費者金融ならどこでもできるというわけではありません。アイフル・ノーローンなどは在籍確認必須なので、モビット・プロミス・アコムだけです。

モビットの場合は「給与明細」「会社の保険証」を提出すればOK。

電話確認

アコムは「電話確認が取れなかったら、取れるまで限度額10万円以下」という条件になっています。

職場に電話がかかってもいいなら、一番簡単なのはアコムでしょう。自分は何もしなくていいわけですから。

しかし、電話自体かかると困る、という場合はモビットがおすすめです。書類の提出さえすれば、電話自体が確実になくなるからです。

プロミスは申込後に電話確認を避けたい旨を伝えます。電話での在籍確認に対して要望がある場合、申込完了後すぐに相談することで回避できる可能性があります。

即日融資で消費者金融の方が銀行カードローンより有利な理由をまとめました。即日借り入れをしたい人に、参考にしていただけたら幸いです。

あなたにピッタリのカードローン

融資スピードで選ばれている消費者金融!人気はこちら!

アイフル

アイフル

  • 1秒診断!融資可能かすぐに分かる
  • 審査も30分で完了!最短即日融資
  • 誰も知られず!カードを受け取れる

50万円以下の借入なら収入証明書原則不要!

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
最短30分
来店不要
最短即日500万円4.5%~18%融資可能最大30日間
三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローン

  • 最短30分のスピード審査で即日融資
  • 銀行口座開設不要で申し込める!
  • ローン契約機なら土日も当日融資

原則300万円まで所得証明書不要!

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
最短即日
来店不要
最短即日融資800万円4.0%~14.5%融資OK-

「即日融資」の関連コンテンツ

「融資・借入特集」目的に合わせてカードローンを探す
全国のカードローン
九州・沖縄
福岡
佐賀
長崎
沖縄
「申込み数NO.1」ゼニポタで申込みが一番多いのは?

TOP