即日融資でおすすめなのは銀行カードローンよりも消費者金融!?

やばいお金がない
「即日融資」とは申し込んだその日にお金が借りられるサービスのことです。住宅ローンや自動車ローンなどは申し込んでから数日後(長い場合は1ヶ月後)に融資が実行されますが、即日融資は当日キャッシングが可能です。

即日融資なら消費者金融と銀行カードローンのどちらがいいのでしょうか?

即日融資は消費者金融も銀行カードローンも実施している?

消費者金融や銀行カードローンは申し込みから融資までがスピーディで、気軽に利用できるのがメリットです。ただし、それぞれの会社によって特徴や条件などがあります。

消費者金融は即日融資に強い?

消費者金融は融資までが早いので、とにかく急いでお金が必要という場合に大変助かります。当サイトで特におススメしている消費者金融の下記4社について見てみましょう。

  • アイフル
  • アコム
  • プロミス
  • モビット

アイフルの即日融資の方法

アイフルインターネット(パソコン、スマートフォン)、電話、自動契約機、店舗から申し込みができます。特に急ぐ場合はインターネットで申し込み後に電話をして、「急いでいます」と伝えると最優先で審査を進めてくれます。

審査に通ったら無人契約機でカードを受け取り、お金を借ります。振り込みでの融資は平日の午後2時ごろまでに申し込みと審査を終了させる必要があります。

近くに無人契約機がない場合は振り込みでの融資が可能ですが、平日しか利用できないということと審査終了までの時間をよく考えて申し込むことが大切です。

アコムの即日融資の方法

s_acom-100x60c (1)アコムの申し込み方法にはインターネット(パソコン、スマートフォン)、電話、自動契約機、店舗、郵送がありますが、即日融資は郵送以外の方法なら可能です。

ただし、店舗は土日は休業なので利用できません。

融資の方法にはカードを発行してATMで借りる方法と振り込みを依頼する方法があります。楽天銀行に普通預金口座があれば、土日・祝日でも振り込みが可能です。また、平日でも午後3時以降の振り込みにも対応しています。それ以外の銀行への振り込みは、平日の午後2時くらいをメドに申し込みと審査を完了させましょう。

自動契約機なら土日・祝日もやっているので、即日融資が可能です。

プロミスの即日融資の方法

promise_sプロミスの申し込み方法にはインターネット(パソコン、スマートフォン)、電話、自動契約機、店舗、郵送がありますが、即日融資は郵送以外の方法なら可能です。ただし、店舗は平日のみの営業です。

また、融資は振り込みとATMで借りる方法がありますが、振り込みは平日の午後2時くらいまでに申し込みと審査が終わるようにします。

モビットの即日融資の方法

mobit_sモビットも上記の消費者金融と同様にインターネット、電話、自動契約機での申し込みが可能です。モビットの場合は店舗はありません。

融資はカードを受け取ってATMで借りる方法と振り込みがあります。振り込みは平日の14時45分までに審査や契約が終わり、振り込み依頼を完了させる必要があります。

なお、モビットには「WEB完結」というサービスがあります。これは三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に普通預金口座があり、勤務先が所属している健保組合の健康保険証を持っている人なら在籍確認なしで利用できるというものです。

在籍確認がないので、職場が休みの日に申し込んでも審査が通るというメリットがあります。

ただし、WEB完結の場合はカードが発行されません。即日融資を希望する場合は振り込みのみの対応になるので、午後2時45分以降は即日融資は利用できないので注意しましょう。

消費者金融の即日融資のまとめ

消費者金融の即日融資の利用方法をまとめると、次のようになります。

会社名 振り込みでの融資 自動契約機
アイフル 平日14:00まで
アコム 平日14:00まで
プロミス 平日14:00まで
楽天銀行に口座があれば土日の振り込みもOK
モビット 平日14:45まで

なお、この4社は自動契約機が夜の20時~21時くらいまで営業しています。(会社や設置場所によって若干異なります。)振り込み時間を過ぎた場合は、自動契約機で申し込み、カード発行して即借りることができます。

銀行カードローンでも即日融資は可能?

銀行カードローンでも下記のように即日融資を実施しているところがあります。

  • 三菱東京UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • 楽天銀行
  • イオン銀行
  • 新生銀行レイク

ただし、それぞれに条件を設けています。

三菱東京UFJ銀行カードローンで即日融資を受けるには

s_banquic三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」で即日融資を受けるには、自動契約機でカードを発行してATMで借りる方法のみです。

振り込みの即日融資には対応していません。
また、自動契約機でカードを受け取るには、運転免許証が必要です。それ以外の本人確認書類ではその場でのカード受け取りができません。

三井住友銀行カードローンで即日融資を受けるには

smbc100x60三井住友銀行カードローンの即日融資は自動契約機でカード発行後に借りるほか、三井住友銀行に普通預金口座があればそのキャッシュカードでATMから借りることもできます。また、インターネットバンキングやモバイルバンキングに登録していれば、そこから融資を受けることもできます。
ただし、三井住友銀行以外の口座への振り込みサービスは実施していません。三井住友銀行に口座がない人が即日融資を受けるには、自動契約機でカード発行する以外に方法はありません。

なお、自動契約機でのカード受け取りは運転免許証以外に健康保険証やパスポート、個人番号カードでも可能です。その点は便利だと言えるでしょう。

みずほ銀行カードローンで即日融資を受けるには

mizuhobank_sみずほ銀行カードローンで即日融資を受けるには、みずほ銀行に普通預金口座があることと、平日の午前中に申し込みを済ませることが条件になります。

みずほ銀行に口座がない場合はカードローンの申し込みと同時に口座開設をしなければなりません。そのため、日数がかかってしまいます。
一方、口座がある人はカードローンの審査が終われば、手持ちのキャッシュカードでATMから借りることができます。ただし、土日の即日融資は対応していないので、注意しましょう。

楽天銀行カードローンで即日融資を受けるには

s_rakuten楽天銀行カードローン(スーパーローン)の申し込みはインターネットのみです。即日融資を受けるには、楽天銀行に口座がある場合は24時間いつでも振り込みが可能ですが、それ以外の銀行の場合は14:45までに振り込み依頼を済ませる必要があります。

なお、楽天銀行カードローンの審査は平日のみなので、土日・休日の即日融資には対応していません。

イオン銀行カードローンで即日融資を受けるには

s_aeonbankイオン銀行カードローンは平日14時までに申し込めば、原則即日回答をしています。審査結果がすぐに出るのはメリットだと言えます。ただし、イオン銀行カードローンが利用できるのは、運転免許証を持っている人だけです。運転免許証を持っていない人はカードローンそのものに申し込みができません。

免許証を持っていれば申し込みが可能ですが、申し込みはインターネットのみです。即日融資が利用できるのはイオン銀行に普通預金口座がある場合だけで、口座がない人はカードが郵送されてからになります。

新生銀行レイクで即日融資を受けるには

lake_s新生銀行レイクの即日融資は、平日は振り込みと自動契約機でのカード発行で可能です。土日・祝日はカード発行後の利用のみになります。

銀行カードローンではありますが、使い勝手の点では消費者金融と変わりなく利用できます。

銀行カードローンの即日融資のまとめ

銀行カードローンは即日融資の条件が銀行によってかなり異なります。整理すると次のようになります。

銀行名 条件 土日・祝日の
即日融資
三菱東京UFJ銀行 ●自動契約機でのカード発行は運転免許証が必要
●振り込みの即日融資はなし
三井住友銀行 ●三井住友銀行に口座があればキャッシュカードで借りられる
●振り込みは三井住友銀行の口座のみ
●自動契約機でのカード発行は運転免許証以外でも可能
みずほ銀行 ●みずほ銀行に普通預金口座があること
●平日の午前中に申し込みを済ませること
×
楽天銀行 ●楽天銀行に口座があれば24時間振り込みが可能
●楽天銀行以外の口座は14:45まで
×
イオン銀行 ●運転免許証がある人のみ
●14:00までの申し込みは即日回答
×
新生銀行レイク ●振り込みは平日14:00まで

消費者金融も銀行カードローンも即日融資は在籍確認まで終えるのが重要

消費者金融でも銀行カードローンでも、即日融資は可能です。ただ、いずれの場合でも、審査の過程で職場への在籍確認があります。

それが終わらないと審査が完了しません。

職場が休みの日に申し込まないこと

在籍確認の電話を受ける男性会社員即日融資を希望するなら職場が休みの日に申し込んでも、在籍確認ができません。最近のキャッシングは消費者金融でも銀行カードローンでもほとんどがインターネットから申し込めます。そのため、わざわざ仕事が休みの日を選んで申し込む必要はありません。

仕事の合間にスマートフォーンやパソコンから申し込みを済ませるといいでしょう。または、夜の間に申し込みをしておくと安心です。

在籍確認は自分が不在でも問題ない

在籍確認は申し込んだ人がその職場に勤務していることがわかればそれでOKです。自分が不在でも問題ありません。

どうしても自分が電話に出たい、職場の人が電話に出るのは不安だという場合は、夜間や早朝、休み時間などにネット申し込みをして、なるべく職場の電話を自分が取るように意識するといいでしょう。

即日融資なら消費者金融と銀行カードローンのどちらがいい?

ここまででご説明してきた通り、銀行カードローンで即日融資を受けるにはさまざまな制約があります。その銀行に普通預金口座があれば比較的スムーズに融資が受けられますが、そうでない場合は条件を満たすのが困難です。

その点、消費者金融はどこの銀行口座にでも振り込みをしてくれるので便利だと言えるでしょう。

実は銀行カードローンは審査に時間がかかる!?

バツマークを出している女性審査にどれくらい時間がかかるか……ということは申し込んだその人の状況によりますが、一般的に銀行カードローンは審査結果が出るのに時間がかかると言われています。

例えば楽天銀行カードローンでは、Q&Aで次のように答えています。

    Q:審査にどのくらい時間がかかりますか?

    A:最短当日~2営業日のお時間をいただいております。できるだけ速やかな審査、回答に努めておりますが、お申込の状況等により数日間を頂戴する場合もあります。

このように即日融資をアピールしていても、実際は数日かかることがあります。

急ぐ場合は銀行カードローンよりも消費者金融の方がスムーズだと言えます。

あなたにピッタリのカードローン

融資スピードで選ばれている消費者金融!人気はこちら!

アイフル

アイフル

  • 1秒診断!融資可能かすぐに分かる
  • 審査も30分で完了!最短即日融資
  • 誰も知られず!カードを受け取れる

50万円以下の借入なら収入証明書原則不要!

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
最短30分
来店不要
最短即日500万円4.5%~18%融資可能最大30日間
アコム

アコム

  • 審査も短い!最短30分で完了
  • 平日以外も土日・祝日も審査OK!
  • 初めてなら30日間無利息

50万円以下の借入なら収入証明書原則不要!

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
最短30分契約後最短即日800万円3.0%~18.0%融資可能初回30日間

「即日融資」の関連コンテンツ

「融資・借入特集」目的に合わせてカードローンを探す
全国のカードローン
九州・沖縄
福岡
佐賀
長崎
沖縄
「申込み数NO.1」ゼニポタで申込みが一番多いのは?

TOP