名古屋銀行カードローン「新ミニマム」は即日融資できる!?

限度額は200万円!インターネットから簡単に仮申し込み!

名古屋銀行カードローン「新ミニマム」

名古屋銀行カードローン「新ミニマム」のおすすめポイント

  • 10.5%の固定金利で優遇金利あり
  • 審査期間は最短3日
  • 契約限度額内で自動融資(借り入れ)

担保・保証人不要の地方銀行カードローン

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
最短3営業日-最高200万円5.5%~10.5%NG-

名古屋銀行カードローン「新ミニマム」ってどんなカードローン?

名古屋で生活する人の味方!

名古屋銀行カードローン「新ミニマム」は、名前の通り名古屋を拠点とする第2地方銀行の名古屋銀行が発行する、名古屋銀行の営業宮内にお住まい又はお勤めされている方向けのカードローンです。

契約時の年齢が満20歳以上、65歳以下、更新時の年齢が70歳未満の方が対象となります。

住居年数と勤務年数にもそれぞれ制限があり、現住所に1年以上居住している方、もしくは勤務年数が1年以上または営業年数2年以上であることが条件となっています。

申し込みはインターネットで24時間受付!

名古屋銀行カードローン「新ミニマム」はインターネットや、メールオーダー、FAXから24時間、仮審査の申し込みができます。

どこからでも申し込みはできますが、あくまで名古屋銀行の営業宮内にお住まい又はお勤めの方のみが利用できるカードローンですのでお忘れなく。

もし近くに名古屋銀行の支店があり、足を運べるのであれば、窓口で仮審査を飛ばしてすぐ正式申込ができるのでより早く融資までたどり着けます。

また、名古屋銀行の営業店にあるATMから資料請求をすることも可能ですので、いきなり窓口に行くのが不安な方はまずは資料請求してみるといいでしょう。

利用限度額は10万円~200万円以内

「新ミニマム」で借り入れしたお金の使いみちは自由です。様々な用途に使えますが、他者取引の返済の為の利用や、事業性資金の為の利用はできないので注意が必要です。

2つの優遇金利がオイシイ!!

名古屋銀行カードローン「新ミニマム」の最大の魅力はその金利です。

通常の金利は融資の額に関わらず10.5%の固定金利となっていますが、名古屋銀行で特定の取引をしている方に限って優遇金利が受けられます。

名古屋銀行で住宅融資を利用の方…年7.5%

住宅融資(住宅ローン、住宅支援機構、アパートローン)をご利用の方は通常の金利より3%引き下げられます。(ただし正常に返済が出来ている方に限る)

名古屋銀行で給与振込を利用の方…年5.5%

毎月5万円以上の給与振込を名古屋銀行で利用している方は通常の金利より5%も引き下げられます。

契約期間中は年2回(4月、10月)2つの優遇項目についての見直しがあり、新たに該当した場合は優遇金利を受けることができるようです。

「新ミニマム」はいずれの場合も契約期間は2年となっており、原則として自動更新が適用されます。

「新ミニマム」は主婦でも利用できるの?

主婦や学生、パートやアルバイトの方は対象外

利用するにあたって、前年度の税込年収が200万円以上で、安定かつ継続した収入があることが条件となります。(自営業の方は所得金額です)

名古屋銀行で融資を受けたい主婦や学生、パートやアルバイトの方は、名古屋銀行が発行するもう一つのカードローン「御用達くん」を検討してみるといいでしょう。

審査には3日~5日かかるので即日利用目的には不向き

「新ミニマム」を利用するのに一番早い方法は、インターネットやFAXを通して仮審査申込を行わずに、直接窓口に行って正式申込をすることですが、正式審査には最短でも3日かかるので、即日融資を希望する方には向いていないと言えるでしょう。

なお、正式申込の際は以下の必要な書類を持って取引店の窓口まで行く必要があります。

  • 取引店の普通預金口座(総合口座)と取引用の印鑑
  • 本人確認資料(運転免許証、パスポート、顔写真付き住民基本台帳カード)
  • 勤務先確認資料(健康保険証等)
  • 直近の所得の確認できるもの

この所得証明書ですが、給与形態によって持って行くべき書類が変わります

給与所得者の場合 源泉徴収票(写)、住民税課税決定通知書(写)、公的所得証明書(原本)※複数資料が必要な場合もあり
自営業などの事業所得者の場合 直近の確定申告書の控え(税務署の収受印のあるものまたは電子申告書控え)、納税証明書(その2)直近2年分および、納税証明書(その3の2)直近分

担保・保証人は不要

原則として、担保や保証人は必要ありませんが、保証会社の保証を受けられることが申し込みの条件となります。

「新ミニマム」は名古屋銀行及び、保証会社(名古屋カード、セディナ)によって審査が行われることになります。

借入方法は口座への自動融資

「新ミニマム」の借入方法は同ローンの契約の普通預金口座(総合口座)から出金した場合に、残高不足額について契約限度額の範囲内で自動融資が発生する仕組みとなっています。

ただし、当該口座が総合口座で定期預金がある場合には、定期預金の残高に基づく貸越限度額(最高500万円)が優先されるため、その限度額を超えた時に「新ミニマム」が機能する仕組みになっています。

※融資金額はマイナス表示されます。

返済プランはどうやって作ればいいの?

毎月1万円以上の入金(返済)が必須

「新ミニマム」を利用する場合、契約している普通預金口座または総合口座に毎月1万円以上の入金が必要となります。

口座の残高が無くなっても自動融資をしてくれる「新ミニマム」とはいえ、入金ができなかった場合は延滞が解消されるまで翌月1日から借入ができなくなりますので、ちゃんと自分の手で入金することを忘れてはいけません。

利息の引き落としは自動で

毎年2月、5月、8月、11月の第3日曜日に借入利息が確定し、翌第一営業日に契約の普通預金口座(総合口座)より自動引き落としされます。

優遇金利を受けられる方は利用価値あり!!

名古屋銀行で給与振込を利用の方や、住宅融資を利用の方が受けられる優遇金利の引き下げ率は滅多にないオイシイ話ですので、該当する方は利用を検討してみるのもいいでしょう。

またそれ以外の方も金利は10.5%の固定金利なので、返済プランが立てやすく、使い易いカードローンと言えるでしょう。

「愛知県のキャッシング・カードローン一覧」の関連コンテンツ

「融資・借入特集」目的に合わせてカードローンを探す
全国のカードローン
九州・沖縄
福岡
佐賀
長崎
沖縄
「申込み数NO.1」ゼニポタで申込みが一番多いのは?

TOP