モビット【WEB完結申込でネットから即日審査・融資】

24時間!WEB完結申込で電話連絡なしで即日融資が可能

モビット

モビットのおすすめポイント

  • 最短即日融資で借入可能
  • 10秒簡易審査!可能かチェック
  • WEB完結申込で電話連絡なし

50万円以下の借入は原則 収入証明書不要!

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
最短30分
来店不要
最短3分800万円3.0%~18.0%融資可能-
モビットの公式サイトへ

モビットの特徴まとめ

モビットなら最短30分で審査回答!即日融資も可能です!

振込キャッシングやローン申込機を利用すれば、確実に即日融資を受けられる

パソコン

モビットの申し込み手続きは、パソコンやスマホ、ガラケーで行えるネット申込、郵送、電話、ローン申込機などの方法で行えます。郵送以外のネット、電話、ローン申込機での申込みであれば、最短30分で審査結果を得られます。

「カード申込」は最短30分で審査完了!夜でも即日融資が可能です!

申し込みには「カード申込」と「WEB完結申込」の2種類のコースがあります。

「カード申込」はローンカードが必要な通常の申し込み。ローン申込機を使うことで、平日夜9時近くまで手続きが可能。即日融資可能な時間が長いのが特徴です。

「WEB完結申込」は内緒で借りるのに最適!カード発行も無し!

「WEB完結申込」は三井住友銀行か三菱東京UFJの指定口座へ直接振り込んでもらう方式です。「WEB完結申込」の場合、カードレスの契約なのでローンカードの発行は行われません。

内緒で借りるのに最適ですが、利用できる時間に制限があります。申し込みが早めの時間帯ならばおすすめです。

「振込キャッシング」でも「ローン申込機」でも当日借り入れ可能

審査当日の借り入れについては、14時50分までに審査完了していれば、どの銀行に対してでも即日振込みでキャッシングが可能です。

それ以後の時間なら21時までに無人契約機でカード発行をすれば、ローンカードでコンビニATMなどから直接借り入れできます。

夜遅くまで当日借り入れが可能!モビットの即日融資必勝法!

10秒で簡易審査結果表示!モビットの「カード申込」

まずは手続き時間が長い「カード申込」での即日融資の方法から解説していきます。手続き自体には特殊なところはありません。パソコン、スマートフォン、ケータイなどから「カード申込」を選んで申し込むだけです。

すぐに審査を開始して欲しいならコールセンターに伝えよう!

コールセンター

最短30分とはいえ、やはりすべての人が30分で審査回答をもらえるわけではありません。もっとも手っ取り早く審査回答をもらうなら、ネットで必要事項を送信後に、直接コールセンターへ電話する方法がベストです。

電話をすればすぐに審査を開始してもらえるので、その分、回答時間も早まります。

融資までを最短で済ませたい!「ローン申込機」での受け取りを選択!

審査結果が良ければ、入会手続きとなります。すぐにカードの発行&融資を希望するのであれば、「ローン申込機」で申込する方を選びましょう。

審査完了後の入会手続き時に、カードの受取方法をローン申込機と指定するだけでOKです。「振込みキャッシング」は、手元にモビットのローンカードが無ければ利用できないからです。

「振込みキャッシング」は、「WEB完結」で手続きする人向け!

「振込みキャッシング」は、モビットの会員専用サービス「Myモビ」へアクセスして、銀行口座へ直接振り込んでもらえるサービスです。

ただし「Myモビ」は会員専用サービスのため、審査通過後でなければ利用することができません。手元にモビットのローンカードがなければ駄目なので即日融資には向きません。

もちろんWEB完結だったり、ローンカードがあればそのカード番号や暗証番号を入力することでログインして利用できます。

夜9時までにカードを受け取れば、いつでも即日融資が可能です!

次に審査結果を告げた担当者に口頭でモビットカードを受け取るためにローン申込機に向かうことを伝えてください。ローンカード受け取りのための予約番号は、入会手続き時、もしくは入会手続き完了後のメールに記載されています。

ただし、ローン申込機は設置されていない県もあるので注意が必要です。また、営業時間も夜9時までとなっているので時間にも注意しましょう。

家族や職場に内緒でお金を借りたい!「WEB完結」がおすすめです!

モビット「WEB完結申込」は最短30分審査!しかも内緒で借りられる!

「ネットのみで審査可能」とうたっている消費者金融は多いですが「在籍確認すら、ネットのみで回避できる」というのはモビットだけです。しかも最短30分審査!

そういう点で、もっとも早く即日審査ができるのはモビット。急ぎの人、職場への電話確認をなしにしてほしい、内緒で借りたい人などは、モビットが一番おすすめです。

「WEB完結」は家族バレや職場バレを完全シャットアウト!

WEB完結申込は、上述した通りカード発行がされないタイプの申し込み方法です。パソコン・スマートフォンなどすべてネットとメールだけで全ての手続きが完了し、その場で指定口座へ入金してもらうことができます。

職場や自宅への電話での在籍確認もゼロ!完全に内緒で借りられます!

WEB完結申込では、煩わしい電話による在席確認なども一切ありません。会社や自宅への電話連絡なし!契約後の郵便物なし!家族に内緒で文字通りWEB上ですべての手続き完結できるのです。

そのため、家族バレや職場バレを防ぐにはもってこいの申し込み方法となっています。

WEB完結以外の方法では必ず書類が送付されます

WEB完結申込では、全ての手続きがWEB上で行われ、「三井住友銀行」か「三菱東京UFJ銀行」の指定口座へ直接、融資金額が振り込まれるためローンカードの発行や書類の郵送は一切ありません。

しかし、WEB完結申込以外の全ての申し込み方法では、後日必ず書類等が郵送されてくることになります。これはローン申込機で手続きをした場合も同様です。ローン申込機ではその場でカードを受け取ることができますが、入会申込書などは後日郵送されてきてしまいます。

ローン申込機も完璧じゃない!郵送書類は避けられない!

ちなみに郵送物は、アコムであれば「ACセンター」という名前で送られてきたりもしますが、モビットの場合は「MCセンター」で送られてきます。以前までは「mobit」と、そのままの名で送られてきましたが、最近は「MCセンター」で統一されているので、すぐに家族バレしてしまう心配はないでしょう。

「WEB完結」申込を利用するための最低条件

WEB完結申込は基本的に希望すれば利用できます。ただし、これで勤務先への電話連絡をなしにするには条件があります。まず書類の提出が必要です。書類は「給与明細」「会社の保険証」の2点です。

また「三菱東京UFJ銀行」か「三井住友銀行」の口座が必須となります。これらの条件を満たして初めて「ネットのみで在籍確認を回避」できます。

「WEB完結」を利用できるのは「会社員」か「公務員」のみ

WEB完結申込をする条件の1つ目は、会社員か公務員でしか利用することができないことです。これは差別でも何でもありません。

電話での在席確認をしないWEB完結申込では、在席確認のために健康保険証の提出が必要となります。その際有効なのが会社名が入った「社会保険証」か、組織名が入った「組合保険証」なのです。

「国民健康保険証」だと勤務先の確認ができないため有効とはならないのです。

振込先で「三菱東京UFJ銀行」か「三井住友銀行」口座も必要

この2つの銀行はモビットの元々の親会社だったところです。なので、審査の面でもおそらく情報を共有しており、特別な関係にあります。だからこその指定です。

逆に言えば、「三井住友銀行」か「三菱東京UFJ銀行」の口座がない場合はモビットでは電話連絡なしに契約できないということになります。

2行の銀行口座が無ければモビットWEB完結は不可能! プロミスなどを検討しましょう

他行口座しかなければ、プロミスで申し込みしましょう。プロミスだったら銀行口座はどこでもいいですし、モビットのように書類提出の条件は明示されていません。ただ、こちらは自動契約機や電話などで、口頭で在籍確認回避の希望を伝える必要があります。申込後に電話で相談するだけで良いので、チャレンジしてみる価値はあります。

「10秒簡易審査」が凄い!モビットの審査の早さについて

「10秒簡易審査」は借り入れ診断では無い!?

もう一つモビットの審査で大きな特徴は「10秒簡易審査」と呼ばれる仮審査。これは他の消費者金融がやっている借入診断・お試し診断と呼ばれるものとはまったく違います。

実は借入診断・お試し診断にあたる「お借入診断」はモビットでも別にやっています。しかし目立たせていませんし、入力項目もごくわずか。これらはお遊び程度のものです。

生年月日・年収・借入総額を記入するくらいで、それで大雑把に「ご融資可能と思われます」というように診断するものです。

モビットの「10秒簡易審査」は「本審査」!10秒間で審査は完了!

しかし、モビットの10秒簡易審査はこれとはまったく別。聞かれる項目は完全に本審査と同じで「本審査=10秒簡易審査」なのです。

自宅は持家か、自分名義か、同居家族の人数は…などという自宅情報や、勤務先での雇用形態、給与形態、年収、入社年月…と全て答えます。そして、これらのデータを瞬時に計算して、融資できるかどうかを10秒で答えるわけです。

つまり、モビットの10秒簡易審査は「これらの条件だけで審査が決まる」ということ。これでもう、本審査の結果が出たのと同じなんですね。なので気軽にやると全ての信用情報をモビットに暴かれてしまうのです。

気軽にやるとクレヒスなども全てチェックされてしまいます!

ただ、実際にはキャッシングの審査は自宅情報・勤務先情報・借入情報だけでは決まりません。その後で、個人信用情報をチェックする必要があります。

これはその人のこれまでのキャッシング歴・クレジット歴などがすべて記録されたものですが、ここで返済トラブルが記録されていないかがチェックされます。

モビットはこの「個人信用情報のチェック」以外は、すべて10秒でやってしまうということ。あとは本人確認書類を人間の目でチェックし、在籍確認回避の条件を満たしていなければ在籍確認…という風に「人間でなければできない審査」だけをするんですね。

個人信用情報は自動で審査できません!だからこその仮審査です

ここまで読んで「個人信用情報も10秒で調べればいいじゃん」と思う人はいるでしょう。それができたら理想的ですが、個人信用情報は完全な機密情報なので、そう簡単にアクセスできないのです。

JICC、CIC、全国銀行個人信用情報センターという組織が管理していて、キャッシング審査のたびに、モビットなどの業者が情報を請求して、初めて閲覧できるのです。

モビットは10秒で審査完了!だからこそ即日融資が早いんです!

そういう重大な情報なので、簡単に自動審査システムに組み込むわけには行かないんですね。

ということで、さすがに10秒簡易審査ですべての審査結果が出せるわけではありませんが、限りなく本審査の結果に近い結果が出ます。

気軽にやるには怖いですが、急ぎでお金が必要の時など「すぐに審査結果を知りたい」という人にとっては、モビットほどいい業者はないでしょう。

専業主婦の借り入れは不可!おまとめローンとしても厳しい

専業主婦は借りられない!モビットは消費者金融

主婦NG

モビットは、三井住友銀行グループではありますが、三井住友銀行そのものではありません。あくまでも三井住友銀行の傘下にある消費者金融です。したがって収入の無い専業主婦の申し込みは残念ながら不可能です。

総量規制の対象なのでおまとめローンも厳しい

また、消費者金融なので総量規制の対象となってしまうため、年収の3分の1を超えた借入はできません。最大貸付限度額は、2015年9月28日付けで最大800万円にまで拡大されましたが、単純に考えると800万円借りるには2,400万円の年収が必要となります。

金利自体も銀行カードローンよりも高い金利設定となっていますから、そのままでは、おまとめローンとしては使えません。他の銀行カードローンを選びましょう。

モビットの借りる・返済方法とATM手数料について

引き落とし・振込み・提携ATM、3つの返済方法が選べます

モビットの返済方法は、三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座があればそれを指定口座として引き落としで返済ができます。ただし、引き落とし口座に利用できるのはこの2行の口座のみに限定されます。

その他、銀行から返済用の指定口座へ振り込む方法、提携する銀行やコンビニなどのATMから返済する方法が選べます。

基本は引き落とし。提携先ATMは手数料に注意しましょう

ただし、銀行振込や提携ATMからの返済では手数料が発生します。手数料が発生しない方法は口座引き落としのみとなりますので、三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座を持っているならそちらを利用した方がお得です。

豊富な提携先ATMは手数料がデメリット!

モビットは、コンビニATMや大手都市銀行、地方銀行など豊富な提携ATMを利用できますが、すべて手数料が発生してしまうというデメリットがあります。一回当たりの手数料は100円+税~200円+税と少額ですが、頻繁に利用すればその分だけ手数料もかさんでしまいますので要注意です。

ただし、三井住友銀行は狙い目です。不定期で手数料無料キャンペーンなどを行うからです。そうした情報もしっかりとチェックしておくことをおすすめします。

借り入れは振込キャッシングか提携ATM引き出し!金利は高めです

モビットの専用ATMというものはありません。モビットは実店舗もないので、借りる方法は「銀行振り込み」「提携ATMから直接借り入れ」のみとなります。金利は一般の消費者金融と同じです。

提携ATMの場合、三井住友銀行のATMは期間限定で手数料無料となっています。

利用するなら三井住友銀行ATM! ほぼ手数料無料で使えます

期間限定とはいうものの、いつも「好評につき延長」としているので、今後もずっと無料だと言えるでしょう。そもそも、モビットは三井住友銀行の子会社になっているからです。

コンビニATMや、三井住友銀行以外の銀行ATMは全部手数料有料です。ただ、借入・返済はいつでも自由にできます。

モビットの「審査・融資・返済方法」まとめ

電話連絡なし!郵便物なし!内緒で借り入れるならモビット!

モビットの審査は、何と言ってもWEB完結申込が最大の特徴。ネットのみで職場への電話確認までなしにできるのはモビットだけです。

WEB完結申込なら審査から借り入れまで全てネットとメールだけ

融資についていうと、即日融資はモビットでも他の消費者金融同様にできます。WEB完結申込があるので、条件さえ満たせば最速といってもいいでしょう。ただ、30日間無利息がないのは残念です。

借りる方法については、モビットの専用ATMがないのがやや不便。しかし、三井住友銀行のATMなどが無料で使えますし、コンビニ・銀行のATMも利用できるので、借り入れは便利です。

関連コンテンツ

「融資・借入特集」目的に合わせてカードローンを探す
全国のカードローン
九州・沖縄
福岡
佐賀
長崎
沖縄
「モビット」今すぐ申し込む

TOP