どこの銀行カードローンが一番おすすめ? 主婦こそ金利をチェック!

金利
ぜいたくをしていなくても、急な集金や冠婚葬祭などでお金が必要になる場面があるものです。そんなときはカードローンが便利です。

ただ、金利が気になりますね。日々のやりくりに苦労する主婦だからこそ、カードローンを借りるときは金利をチェックしましょう。消費者金融と銀行カードローンの金利の違いや利息の計算方法をご説明します。

消費者金融と銀行カードローンの金利 どっちが低い?

一般に消費者金融は金利が高いというイメージがありますね。
では、実際に銀行カードローンとどれくらい金利が違うのでしょうか?

見てみましょう。

消費者金融の金利

昔は消費者金融は「高利貸(こうりがし)」と呼ばれるほど、金利が高く設定されていました。

しかし、それが社会問題になり、平成22年6月からは利息制限法が施行されて下記のように上限金利が定められました。

上限金利とは

上限金利は借りる金額によって決められているもので、消費者金融ではこれ以上高い金利で貸してはいけないことになっています。

融資額 金利
10万円未満 20%
10万円以上100万円未満 18%
100万円以上 15%

消費者金融の金利は会社によって多少異なる

消費者金融の金利は各会社によって若干異なります。
大手4社の金利を見てみましょう。

金利
アコム 3.0%~18.0%
アイフル 4.5%~18.0%
プロミス 4.5%~17.8%
モビット 3.0%~18.0%

これを見るとアコムやモビットは3.0%~なので、「そんなに低いんだ!」と思うかも知れません。
しかし、実際はこれだけ低い金利で借りられる人は審査で認められた人だけで、そう多くはありません。

この金利の幅は下限金利(もっとも低い金利)と上限金利(もっとも高い金利)があることを示しています。一般には上限金利で融資されるので、いくら低い金利を表示していても、その金利で借りられるわけではないということを理解しておきましょう。

上限金利がもっとも低いのはプロミス

大手消費者金融4社の中で上限金利がもっとも低いのはプロミスの17.8%ですが、それ以外の3社との差はわずかなものです。
どこで借りるかを決める際は、それ以外の利便性(利用できるATMが近くにあるかなど)も一緒に検討するといいでしょう。

銀行カードローンの金利

一方、銀行カードローンは消費者金融よりも低い金利で利用できます。
大手銀行のカードローンの上限金利と下限金利を比較してみましょう。

銀行名 金利
三菱東京UFJ銀行 1.8%~14.6%
三井住友銀行 4.0%~14.5%
楽天銀行 1.9%~14.5%
イオン銀行 3.8%~13.8%
みずほ銀行 4.0%~14.0%

このように銀行によって差があります。
この表では楽天銀行カードローンの金利が1.9%ともっとも低いですね。
ただし、この場合も条件があります。

銀行カードローンの金利は融資限度額で決まる

消費者金融の金利は借りる額(10万円未満、10万円以上100万円未満、100万円以上)で変わりますが、銀行カードローンの金利はその人に認められた融資限度額(銀行によってはご利用限度額や契約極度額などと呼ばれる)によって決まります。

楽天銀行カードローンの例で見てみましょう。

利用限度額 金利
10万円以上100万円未満 14.5%
100万円以上200万円未満 9.6%~14.5%
200万円以上300万円未満 6.9%~14.5%
300万円以上350万円未満 4.9%~12.5%
350万円以上500万円未満 4.9%~8.9%
500万円以上600万円未満 4.5%~7.8%
600万円以上800万円未満 3.0%~7.8%
800万円以上 1.9%~4.5%

このようにもっとも低い金利(下限金利)の1.9%で借りられるのは利用限度額が800万円以上の人に限られます。

最近は主婦でも年収を多く得ている人がいらっしゃいますが、一般的には800万円もの融資枠を得られるというケースはそう多くありません。

主婦が銀行カードローンを借りる場合の金利

主婦が銀行カードローンを借りる場合は、自分に認められる融資枠がどれくらいかを考えるようにしましょう。

上記の各銀行で主婦が利用しやすい100万円までの金利を比較してみます。

銀行名 100万円までの金利
三菱東京UFJ銀行 13.6%~14.6%
三井住友銀行 12.0%~14.5%
楽天銀行 14.5%
イオン銀行 11.8%~13.8%
みずほ銀行 14.0%

各銀行カードローンで100万円までの金利は、公式サイトで表示している「上限金利」と同じです。
つまり、主婦がどの銀行カードローンで借りるかを考える場合は、上限金利(高い方の金利)を見て判断するといいでしょう。

なお、利用限度額が100万円までということは、審査の結果80万円までしか融資枠が得られない場合でも50万円の枠しか得られない場合でも同じだということです。

ただし、主婦でも収入が多く、他社での借り入れが少ないなど信頼度が高い人は100万円以上の融資枠を得ることが可能です。
その場合はその融資枠(利用限度額)に応じた金利が適用されます。

主婦こそカードローンの金利をしっかりチェックしよう

主婦は日々の生活費のやりくりや節約に頭を悩ませています。
それだけにカードローンでお金を借りる場合も、しっかり利息の計算を行いましょう。

利息の計算は金利と借りる日数で決まる

利息の計算と聞くと難しいと思うかも知れません。
しかし、次の計算式に当てはめると簡単に計算できます。

利息の計算方法

利息は次の計算式で出すことができます。

    借りた額(残高)×金利÷365×日数

1ヶ月の利息は残高×金利÷365×30日で計算します。

消費者金融と銀行カードローンの利息の違い

では、主婦が50万円を30日間借りた場合の利息を、消費者金融と銀行カードローンで比べてみましょう。

借り入れ先 利息
消費者金融 7315円
銀行カードローン 5753円

消費者金融はもっとも金利が低いプロミスの17.8%で、銀行カードローンはみずほ銀行の14.0%で計算しました。
銀行カードローンよりも消費者金融の方が1562円も多く利息を支払うことになります。

これは30日間の利息ですが、返済期間が長くなればなるほど支払う利息も多くなります。

やはりカードローンは少しでも金利が低いところで借りるのがおススメです。

すぐに返せるのなら無利息期間を利用するのもおススメ

「給料日まで少し足りない」
「給料が入ればすぐに返せるのに」

という場合は「無利息期間」を利用してみましょう。

無利息期間は消費者金融のアコム、アイフル、プロミスと新生銀行レイクが実施しています。

無利息期間は会社によって条件が違うので要注意

無利息期間は次のように各金融機関によって条件が違うので注意しましょう。

無利息の条件
アコム 契約の翌日から30日間
アイフル 契約の翌日から30日間
プロミス 初回利用日の翌日から30日間60万円
新生銀行レイク A:5万円まで契約の翌日から180日間
B:全額を契約の翌日から30日間

(無利息の条件は上記以外にも「メールアドレスを登録する」「Web明細を利用する」など各社での条件があります。)

プロミス以外は借りた日ではなく契約した翌日から30日間が無利息に、プロミスは初めて借りた日の翌日から30日間が無利息になります。

なお、いずれもその業者を初めて利用する人に限ります。なので、そう何度も利用できるというわけではありませんが、「今スグ必要だけど利息はなるべく払いたくない」「30日以内に返せる」という場合は無利息期間を上手に利用してみましょう。

5万円までを借りるならレイクが便利

「毎月給料日前に2~3万円足りなくなる」という人は、新生銀行レイクがおすすめです。こちらも初めての利用者が対象ですが、5万円までなら初回利用の翌日から180日間は5万円までは利息がかかりません。

5万円を借りて給料が入ったら返済し、また次の給料日前に5万円までを借りても無利息で利用できます。

例えば一時的に旦那さんの給料が下がったとか、子どもが保育園を休みがちでパートの日数が減って収入減になっているというときなどに利用するといいでしょう。

消費者金融は専業主婦は借りられないので要注意

消費者金融と銀行カードローンはそれぞれの特徴を理解して上手に使い分けましょう。

なお、専業主婦は消費者金融は利用できません。パートやアルバイトなどで収入を得ていることが条件になります。
また、銀行カードローンの中には専業主婦が利用できないところもあるので、事前によく確認しましょう。

あなたにピッタリのカードローン

専業主婦が選ぶなら?人気は低金利の銀行カードローン

横浜銀行カードローン

横浜銀行カードローン

  • 来店不要!最短即日融資
  • 金利も1.9%~14.6%と低金利
  • 専業主婦申込み可

来店不要!WEBで完結!

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
最短即日最短即日1,000万円1.9%~14.6%融資可能
専業主婦OK
-
住信SBIネット銀行カードローン

住信SBIネット銀行カードローン

  • 口座があれば最短即日融資可能!
  • 最短即日審査!回答まで最短60分
  • 金利最低0.99%!最高1,200万円

口座開設も申込みも書類提出もすべてWEB完結!

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
最短即日審査
Web完結
最短即日融資1,200万円0.99%~14.79%融資OK-

「主婦融資」の関連コンテンツ

「融資・借入特集」目的に合わせてカードローンを探す
全国のカードローン
九州・沖縄
福岡
佐賀
長崎
沖縄
「申込み数NO.1」ゼニポタで申込みが一番多いのは?

TOP