今月も金欠でピンチ! 給料日前に1万円を借りる賢いカードローン活用法

金欠
給料日前というのは金欠でピンチになりがちです。そういう時、1万円程度の少額をキャッシングしてピンチを切り抜けるという方法があります。

キャッシングにはマイナスのイメージを持っている人も多いでしょうが、1万円~数万円のような少額融資だったら利息も返済額も少ないのでそれほど負担にはなりません。

今回は少額キャッシングの活用法についてご紹介します。

たった「1万円」が足りない! 金欠を解消するには?

お金に余裕があるときは1万円の重みをそれほど感じないかも知れませんが、金欠になるとそうも言っていられません。何とかしないと食べることもできなくなります。

今1万円が金欠の人はすぐに足りなくなる可能性がある!

給料「給料日前にいつも1万円ほど足りなくなる」という人は次の2つの理由が考えられます。

  • 必要な生活費に対して収入が少なすぎる
  • 節約がヘタ

それぞれのケースを見てみましょう。

収入が必要額より少ないケース

例えば次のようなケースです。

収入 14万円
支出 15万円
(内訳)
・家賃…4万円
・食費…5万円
・光熱費…2万円
・その他…4万円
差し引き -1万円

毎月の支出が15万円なのに手取り収入が14万円しかないと、どうしても毎月1万円が足りなくなります。

節約がヘタなケース

お金がない上の例で手取り収入が15万円あったとしても、趣味や飲み会などで支出が16万円になると1万円不足します。また毎月の予算や手元のお金がいくらあるかを考えずにほしいものを買っていると、金欠になってしまいます。

給料日前にお金が無くなるのは当然と言うことです。

毎月1万円金欠になる人の対策

どちらのケースでも毎月1万円が不足します。その場合の対策は次の通りです。

  • 収入を増やす
  • 支出を見直して節約する

収入を増やすには

試食販売のアルバイトをしている店員さん収入を増やす方法としては「アルバイトや副業をする」か「もっと給与が高いところに転職する」方法が考えられます。または支出を見直して節約できるところは節約するようにしましょう。

ただし、無理な節約やガマンはストレスがたまり、やがてリバウンドする可能性があります。また、収入を増やそうと夜間のアルバイトを追加するなど無理な方法は健康を害してしまいます。

長期的に見てどうするのが最適なのかをよく考えるようにしましょう。

まずは今の金欠を解消することが大切

長い目で見ると何らかの対策が必要になりますが、まずは目の前の金欠状態を何とか解消しなければなりません。その場合にキャッシングが役に立ちます。

とりあえず今を凌いで、落ち着いてから新たな金策を立てるようにしましょう。支払いが滞ると社会生活に支障が出ます。

キャッシングはいくら借りられるの?

消費者金融は1万円からの契約が可能ですが、金欠時に1万円のキャッシングをするにはもう少し多めの10万円くらいで申し込むようにしましょう。

なお、銀行カードローンも1万円から借りられますが、契約は10万円からとなっているところが多いようです。

消費者金融の融資可能額

消費者金融の大手4社の融資可能額は下記の表のようになっています。

アコム 800万円
アイフル 500万円
プロミス 500万円
SMBCモビット 800万円

消費者金融の融資可能額は年収で決まる

疑問に思う男性会社員最大の融資額が500万円とか800万円もあるってすごいですね。ところがこれは誰もが借りられるわけではありません。消費者金融は「貸金業法」という法律によってさまざまな取り決めがなされていますが、その中のひとつに「総量規制」があります。

総量規制で「融資額は年収の3分の1まで」と決められているのです。しかも、これは他社(消費者金融)での借り入れとクレジットカードのキャッシングを合わせた額を含みます。

つまり、年収300万円の人は総量規制で100万円までしか借りられませんが、すでに他の消費者金融で60万円借りている場合は残りの40万円までしか借りられないということになります。

消費者金融のキャッシングは1万円~年収の3分の1まで

これらをまとめると、消費者金融でのキャッシングは1万円~年収の3分の1までが可能ということになります。

銀行カードローンの融資可能額

各銀行カードローンの融資可能額を見てみましょう。

三井住友銀行 10万円~800万円
楽天銀行 ~800万円
イオン銀行 10万円~800万円
みずほ銀行 10万円~800万円
じぶん銀行 10万円~800万円
オリックス銀行 最高800万円
三菱UFJ銀行バンクイック 10万円~500万円
新生銀行レイク 1万円~500万円

このように最大融資額は500万円~800万円までと高額になっています。

銀行カードローンには総量規制はない

銀行カードローンは貸金業法ではなく銀行法が適用されます。そのため、貸金業法にある総量規制の対象ではありません。融資限度額は年収の3分の1までという規制はありませんが、実際の融資額は審査の結果で決定されます。

銀行カードローンの最低融資額は10万円?

上記の表では多くの銀行カードローンの融資額が「10万円から」となっています。これは1回のキャッシングの最低額が10万円ということではなく、契約が10万円からということです。

審査に通れば10万円の融資枠が得られますが、実際にキャッシングする際は1万円でも可能です。

キャッシングで1万円を借りる方法

キャッシングの利用方法は次のような流れで進んでいきます。

キャッシングの申し込みから利用まで

キャッシングの利用はとても簡単です。

  • 申し込む(ネット、電話、FAX、郵送、自動契約機、店頭)
  • 仮審査
  • 本人確認書類を提出
  • 本審査
  • 在籍確認の電話
  • 契約
  • カードまたは振り込みで融資を受ける

融資希望額はいくらにすればいい?

スマートフォンを使う女性融資希望額は申し込み時に記入しますが、実際の融資額は審査の結果で決まります。

もし1万円のキャッシングを希望するなら、銀行カードローンの場合は銀行が定める最低の融資額(10万円)を記入します。そして審査が通れば、10万円の融資枠の中から1万円だけを借りれば大丈夫です。

消費者金融の場合は1万円から申し込みが可能ですが、もし1万円以上お金が必要になることがあるかも知れません。そのときに備えて、少し多めに申し込んでおくといいでしょう。

少額キャッシングでも審査はあるの?

審査書類を読むカードローン審査員借りる額が多くても少なくても、借りることに変わりはありません。当然、審査は実施されます。ただ、消費者金融の場合、融資額が50万円以下または他社の借り入れと合わせて100万円以下の場合は収入証明書類の提出はありません。

また、10万円程度なら年収の3分の1までという総量規制を気にする必要もないので、安心です。(すでに他社で借りている場合は合計金額が総量規制以下になるようにします。)

その場合でも在籍確認や信用情報機関への照会は実施されます。

金欠に備えてキャッシングのカードを作っておくと安心

アイフルやアコム、プロミスなど大手消費者金融では即日融資を実施しています。また、一部の銀行カードローンでも即日融資に対応していますが、申し込みのタイミングによってはキャッシングできるのが翌日(土日・祝日をはさむ場合は翌営業日)になってしまう可能性があります。

金欠に備えて、早めにローンカードを作っておくと安心です。

キャッシングのカードはネット申し込みが早くてスムーズ

スマホで撮影する女性キャッシングの申し込み方法は、上にも書いた通りいくつかの方法があります。その中でもスムーズに進むのがネット申し込みです。

パソコンやスマホ、ケータイから24時間いつでも申し込みができます。仮審査が終わると本人確認書類の提出を求められますが、運転免許証やパスポートなどをスマホ(ケータイ)のカメラ機能で撮影して、専用アプリやメールで送信するだけです。

本審査が終わればネットで契約を完了し、自動契約機でカードを受け取ればすぐにキャッシングができます。もし自動契約機まで行くのが難しい場合は振り込み融資やカードの郵送も可能です。

いずれにしても時間に余裕を持って進める方がいいので、金欠でスッカラカンになる前に申し込んでおきましょう。

金欠で1万円足りない場合のキャッシングは無利息期間を上手に利用しよう

1万円~数万円といった少額キャッシングの場合は、無利息期間を利用するのがおすすめです。

キャッシングの無利息期間とは

無利息期間とは、その金融機関を初めて利用する人を対象にしたサービスで、一定期間内は利息がつかないというものです。

無利息期間の条件

無利息の期間と条件は下記のように金融機関によって異なります。(いずれも初めての利用者限定です。)

借り入れ先 無利息期間 条件
プロミス 利用の翌日から30日間 ●メールアドレスを登録すること
●Web明細を利用すること
アイフル 契約の翌日から30日間 特になし
アコム 契約の翌日から30日間 返済期日を35日ごとで契約すること
新生銀行レイク 契約の翌日から
●5万円まで180日間無利息
●全額を30日間無利息
特になし

とりあえずカードだけ作る場合はプロミスがおすすめ

promise_sプロミス以外は契約した翌日から無利息期間が始まります。契約してすぐに借りない場合(とりあえずカードだけ作っておくという場合)は無利息期間がどんどん経過してしまいます。カードだけ作っておく場合はプロミスがおすすめです。

毎月1万円金欠という人は新生銀行レイクがおすすめ

新生銀行カードローン レイクのロゴ毎月給料日前になると1万円程度不足して金欠状態になるという人は新生銀行レイクがおすすめです。レイクなら5万円までは180日間無利息で借りることができます。給料日前に借りて給料が入って返済すれば金利はかかりません。

5万円以上でも融資枠があればキャッシングは可能ですが、180日間の無利息は5万円までです。また、無利息期間は契約の翌日からなので、借りる直前に契約するのがおすすめです。

ただ、毎月金欠になるという人は、まずは無利息期間でキャッシングを利用しながらも収入を増やすなどの対策を考えることが大切です。

あなたにピッタリのカードローン

給料日前にちょっとだけ借りたい!1~3万円借りるならここ!

アイフル

アイフル

  • 1秒診断!融資可能かすぐに分かる
  • 審査も30分で完了!最短即日融資
  • 誰も知られず!カードを受け取れる

50万円以下の借入なら収入証明書原則不要!

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
最短30分
来店不要
最短即日800万円3.0%~18%融資可能最大30日間
SMBCモビット

SMBCモビット

  • 最短即日融資で借入可能
  • 10秒簡易審査!可能かチェック
  • WEB完結申込で電話連絡なし

三井住友銀行または三菱UFJ銀行に預金口座があればWEB完結可能

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
10秒簡易審査
来店不要
最短即日800万円3.0%~18.0%安定した収入があればOK-

「少額融資」の関連コンテンツ

「融資・借入特集」目的に合わせてカードローンを探す
全国のカードローン
九州・沖縄
福岡
佐賀
長崎
沖縄
「申込み数NO.1」ゼニポタで申込みが一番多いのは?

TOP