アコム【審査に通る秘訣!在籍確認の有無を調査】

最短30分審査!3秒診断で借入可能かまずはチェック!

アコム

アコムのおすすめポイント

  • 審査も短い!最短30分で完了
  • 平日以外も土日・祝日も審査OK!
  • 初めてなら30日間無利息

50万円以下の借入なら収入証明書原則不要!

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
最短30分契約後最短即日800万円3.0%~18.0%融資可能初回30日間
【3秒診断】アコムの公式サイトへ

アコムの特徴まとめ

アコムで即日融資を成功させる! 即日融資必勝法

3つのポイントを押さえて、即日融資を受けよう!

アコムは、即日融資も当然可能です。当然というのは、今の時代、カードローンで即日融資をしていない業者・銀行はほぼないからです。審査にかかる時間は最短30分ということで、即日融資のスピードでも他の消費者金融に負けていません。

ただし、確実に即日融資を受ける、となると話は別です。確実と思っていても失敗するケースが多々あるからです。ということで、今回はアコムの即日融資必勝法を3つのポイントから解説していきます。

1.申し込み前にまずは3秒診断!

アコムでは申し込み前に「3秒診断」が利用できます。ホームページ上で3つの項目に答えるだけでお借入可能かすぐに診断できます。まずはこちらを利用してみましょう。

ホームページ上からの申し込み⇒店頭窓口・むじんくんで契約・借り入れの流れならば、即日審査・即日融資どころか、最短1時間でお借入まで可能です。早さなら三菱UFJフィナンシャル・グループのアコムです。

「3秒診断」で聞かれる3項目
  • 年齢
  • 性別/独身・既婚
  • 他社のお借入状況について(件数/合計金額)

2.昼までにネット申し込みを完了セヨ!

「3秒診断」を通過したら続いて「即日審査」です。アコムは24時間365日申し込みを受け付けていますが、即日で急ぎの場合、店頭窓口の営業時間内に申し込みましょう。

特に午前中がおすすめです。この時間帯は審査体制に余力があり、スムーズに審査手続きが運びます。確実に即日融資を受けたければ、お昼までには申し込みましょう。

土日・祝日でもOK! むじんくんは年中無休で営業中!

借り入れしたいタイミングが週末だったり、連休中だったりした場合はどうでしょうか? そんなときもアコムならば大丈夫。アコムは年末年始を除いて、基本的に年中無休。お盆やゴールデン・ウィークでも、本サイトのナビに従えば即日借り入れが可能です。

有人店舗の店頭窓口は土日祝日がお休みですが、自動契約機のむじんくんは土・日・祝日や、店頭窓口よりも遅い夜の時間帯までがっちり営業しています。

3.午後に店頭窓口か、むじんくんへGO!

申し込み&審査が行われている内に、最寄りのアコム店頭窓口もしくは自動契約機「むじんくん」に向かいましょう。その場でローンカードも発行してもらえるので、ATMからの借り入れも可能となります。

この場合、事前に審査まで手続きが進んでいるので、後は書類の提出や確認、契約書の締結だけです。これなら契約は仕事帰りでもOK!
朝に申し込み、昼に審査、夜に契約で、夜中にコンビニATMから引き出したり、会員ログインから振込による借り入れができちゃいます。

振込口座に注意! ゆうちょ銀行・都市銀行・信用金庫は土日や夜には受け取れません!

深夜や休日に急に借り入れたい! そんなときは楽天銀行口座があると便利です。アコムのネットキャッシングは銀行への振込手数料がかかりません。

ただしゆうちょ銀行や都市銀行、信用金庫を振込先に指定するときはご注意を!
夜中や土日祝日にネットキャッシングを利用すると、実際に口座に振り込まれるのが翌営業日の朝9:30~になってしまったり、お昼過ぎになってしまったりするのです。

アコムを利用するなら楽天銀行が便利! 必ず申し込みましょう!

そんなときに便利なのが「楽天銀行」です。楽天銀行であれば、24時間、365日、振込手続きの受付完了から1分程度ですぐにお金が引き出せます。営業時間内でなければ振込み完了とならない他の金融機関に比べて便利すぎます。

もちろん必勝法に従って、店頭窓口・むじんくんを利用すればこのようなトラブルはありません。ネットキャッシングだけの落とし穴ですが、手続きした後で気付くと致命的なので、くれぐれもご注意ください。

アコムは借りやすい!消費者金融で一番審査通過率が高いんです!

キャッシングでは審査通過率という数字がありますが、アコムの審査通過率は、消費者金融の中で一番高いと言われています。モビット・プロミスが約40%なのに対し、アコムは約45%と言われます。

審査通過率は時期によって違うので、一概に比較はできないのですが、それでもアコムが他社より審査に通りにくい…という体験談はほぼ聞きません。少なくとも他社より審査が厳しい、ということはないでしょう。

ちなみに、この審査通過率という数字は体験談や口コミによるものではなく、『月間消費者信用』という業界紙や、アコムなど各社の月次レポートで発表されるもの。なので、客観的かつ確かなデータです。

アコムで家族バレ・職場バレをふせぐ! 内緒で借りる必勝法

職場への在籍確認で電話連絡なしにする方法

アコムは職場への電話連絡による在籍確認を基本としてます。アコムで職場バレを防ぐためには、最大の難関が在籍確認となります。在籍確認は手続き上、必須となるので避けようがないのです。ただし提出した書類によっては「電話での在籍確認」を回避できる可能性があります。

1.書類での在籍確認を頼んでみよう

回避のためのポイントは、アコムの店頭窓口、もしくはむじんくんで直接、アコムの担当者に頼むことです。電話での在籍確認を避けたいことを伝えて、書類での在籍確認でOKかどうか頼んでみましょう。

最近は書類の偽造などもあるため、スムーズにOKとはいきませんが、可能性は十分にあります。というのもアコムとしては在籍さえきちんと確認できればよいので、電話連絡の代替手段を取ってくれるケースも多いのです。

2.会社名が入った必要書類を用意しよう

電話連絡回避のポイントは、会社名と自分の名前が書かれた公的書類や身分証明書の提示することです。具体的には下記の2点の書類を用意しましょう。どちらかが用意できればOKというケースが多いものの、念のため両方用意しておくことが確実です。

ただし残念ながら電話連絡となった場合は、必ず会社に電話がかかってきます。クレジットカード会社の確認の電話がもっともそれっぽいので、おすすめは信販会社からの連絡があると事前に伝えておきましょう。

電話連絡無しでの在籍確認に必要な書類
  • 社会保険の健康保険証
  • 会社名と本人の姓名が記載された最新の給与明細

在籍確認は必須。でも土日祝日で会社が休みならどうなる?

さらにこの在籍確認の電話に失敗した時…たとえば職場が閉まっていた時などですが、普通の消費者金融はそこで融資不可となります。しかし、アコムの場合は「限度額10万円以下」という条件で融資を受けることが可能なんですね。そういう点では、今日中にお金が必要というような場面で、アコムは一番頼りになる業者の一つかも知れません。

10万円だけ貸してくれて、後日、再度の在籍確認があります

そうして当座のお金は用意してくれて、後日あらためて在籍確認し、確認が取れたら限度額を普通に引き上げる、というものです。このような審査システムになっているので、急ぎでお金が必要な時でも「在籍確認に失敗して借りられなかった」ということがありません。良心的な会社なんです。

アコムならOK!消費者金融でもおまとめローンは利用できる!

金利負担を削減できる! 年収の1/3以上になっても借りられます!

アコムは消費者金融系のカードローンです。そのため年収の1/3を超える借入れはできません。貸金業法の総量規制にひっかかるからです。しかし「おまとめローン」であれば話は別。アコムは「貸金業法に基づく借換え専用ローン」という専用のおまとめローンを用意してくれています。

おまとめローンは借り入れたお金の使用使途が貸金業者債務の借換えに特化しているがゆえに特例処置が受けられます。これなら総量規制にひっかからず、年収の3分の1を超えても借りられます。

毎月の返済額が3割以上削減!? 返済金額、金利の負担を軽減

アコムの「貸金業法に基づく借換え専用ローン」は、返済が困難になった自社や他社の複数のカードローンを借り換える返済専用のプラン。

複数ローンを借入中の方は、毎月の金利、返済金額の負担を大幅に軽減できます。ホームページでは毎月の返済額36,000円の方が、23,000円と3割以上(13,000円)、削減した例が載っています。

アコムの金利は3.0%~18.0%!下限金利は引き下げても上限金利はそのまま

金利は普通で返済の負担もそれほど高くありません

アコムの返済は一般の消費者金融とほぼ同じ。新しく設定された下限金利(安い方の金利)の「3.0%」という数字がめだちます。プロミス・アイフル・レイクの最低金利「4.5%」と比べても、3.0%がいかに凄いかわかります。レイクはここでは消費者金融に入れていますが、アコムの新しい金利と比べて1.5倍も高いため、銀行カードローンとしては大惨敗といえるでしょう。

普通借りるのは上限金利!18.0%は消費者金融の平均レベルです

しかし、これらの下限金利に目を奪われてはいけません。ポイントは上限金利(高い方の金利)です。というのも、下限金利というのはほとんどの人にとっては無意味なものだからです。単純に考えると、アコムの場合は年収2,400万円で、800万円の上限金額まで借り入れられる方だけが下限金利を利用できるので、ほとんどの人には関係ありません。

アコムは繰り上げ返済がしやすい! アコムATMは手数料0円! ネット返済も無料!

アコムの返済は、一般に口座振替ですが、アコムの有人店舗やアコムATMでも繰り上げ返済ができます。直接、返済するため手数料は無料で、特にアコムATMなら24時間365日いつでも早期返済ができちゃいます。

注意点はむじんくんは自動契約機であって、アコムATMではないこと。むじんくんは返済には利用できないので、ご注意ください。

ベストな返済方法は銀行からのネット振込! 振込手数料0円!

アコムATMがお近くにない方には、インターネット振込での早期返済がおすすめです。アコムはネットからの振込手数料が無料。自宅でも外出先からでも、インターネット返済の『Pay-easy(ペイジー)』を利用して、スマホやPCからの手続きだけで自分の金融機関口座からアコムへ返済ができちゃいます。24時間いつでもすぐに返済が出来る上、土日祝日でもOKです。

ただし注意すべきは「インターネットバンキング」の契約が必要なこと。リアルな銀行やコンビニの提携ATMだと手数料がかかるので注意が必要です。

提携ATMは利用手数料がかかります!ご注意を!

アコムは『Pay-easy(ペイジー)』が利用可能なので、インタ―ネットバンキング、モバイルバンキングからの無料の振込返済がおすすめ。しかしATMを利用したいという方もいるはずです。

もちろん提携ATMを利用して、いつでも、どこでも、簡単・便利に返済できます。ただし、提携ATMは有料です。カードローンの借り入れでも返済でも、1万円以下108円、1万円超で216円がかかります。

アコムの金利は消費者金融の中では普通ですが、返済方法は複数用意されています。特にネットバンキングを使いこなす方にはおすすめ。高金利でもないですし、低金利でもありません。実に使いやすい消費者金融と言えます。

専業主婦NG! 消費者金融は手に職がないと借りられません!

アコムは無収入の専業主婦では借り入れ不可能!

アコムに限った話ではなく、大手の消費者金融すべて共通のことですが、収入がない専業主婦には、アコムは融資していません。また主婦の人だけでなく、学生でもニートや無職の人でも、安定収入のない人に対しては融資していません。

アコムは審査通過率が消費者金融の中で一番高いということで「消費者金融の中で一番審査がやさしめ」という評判が立っています。そして、それが長じて「無収入でも借り入れOK」などと書かれている時もあるようですが、それはない、ということで補足しておきます。

アコムの「審査・融資・借りる方法」まとめ

即日融資・内緒での借入・返済方法の多彩さなどメリットは大きい

アコムは他の大手の消費者金融同様、多くの借りる方法を選べます。銀行振り込みやアコムの専用ATMでの借り入れ、コンビニ・銀行のATMでの借り入れ…という風ですね。

銀行振り込みの場合、アコムは楽天銀行と提携しています。そのため、楽天銀行の口座宛なら、土日・祝日でも24時間振り込みできます。振込手続きをすると、10秒程度で振り込まれています。

アコムは楽天銀行との連携がベスト!借入でも返済でも大活躍!

もちろん振込手数料は借り入れ、返済共に無料なので、楽天銀行の口座を持っている人は、特にアコムの利用が便利でしょう。その他の銀行でも自由に振り込みできるので、借りる方法についてはとても便利です。

当日審査からの振り込みを再確認しておきましょう

アコムの当日振り込みの受付時間は14時30分まで。この時間に振込手続きをするということは、審査はその15分前には終わっている必要があります。さらに審査に最長2時間かかるとすると、逆算して午前中には申し込んだ方がいい、ということです。

また、アコムの振込手続きは、ゆうちょ銀行に振り込む場合は「14時」で締めきっています。なので、ゆうちょ銀行への当日振り込みを希望する人は、特に早めに審査を申し込みしましょう。やはり楽天銀行の利用がベストと言えそうです。

関連コンテンツ

「融資・借入特集」目的に合わせてカードローンを探す
全国のカードローン
九州・沖縄
福岡
佐賀
長崎
沖縄
「【3秒診断】アコム」今すぐ申し込む

TOP