みんなが選ぶ!おすすめ業者を徹底調査!

人気カードローンランキング8月25日現在、もっとも申し込まれているカードローンはどこ?

三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック

三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック

  • テレビ窓口で最短40分で融資
  • 専業主婦も融資可能!30万円まで
  • 土日祝でも審査可能で即日融資

200万円以下の借入なら収入証明書原則不要!

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
最短30分
審査回答
最短40分500万円4.6%~14.6%融資可能
専業主婦OK
-
サービス名審査時間融資スピード借入限度額実質年率

借りる前に知りたい!カードローンについて解説

今日中にお金を借りる!カードローンで即日融資

カードローンで即日融資に成功

今日中にお金を借りることが必要なケースは、誰にでもよくあるもの。その時はカードローンの即日融資を利用するのがおすすめです。

カードローンで即日借り入れを実現するためのチェックポイントを、ここではまとめていきます。

銀行振り込みで借りたいなら、午前中に申し込む

まず、銀行振り込みをしてほしいなら、午前中の申し込みが必要です。銀行は15時に営業が終わってしまうからです。

審査を申し込みしてすぐに審査に通るわけではないですし、さらに審査完了しても、そこから振込手続きの時間が必要です。それらを考慮すると、最低でも午前中には申し込みしておいた方がいい、というわけですね。

現金で直接借り入れでいいなら、20時までに申し込み

銀行振り込みでなく、現金でATMから直接借り入れする…という借り方の場合は、20時までに審査申込みすればOKです。銀行カードローンではなく、消費者金融で申し込みます。

消費者金融の大手はどこも21時まで当日中に審査回答しています。21時までに審査回答ということは、審査に1時間かかるとすると、20時には申し込まないといけない…ということですね。

いけない…というとまるで受付時間が短いようですが、毎日20時までOKなら、かなり借りやすいでしょう。プロミスの場合は22時まで当日中に回答してくれるので、21時までに申し込めば大丈夫です。(他の消費者金融より1時間長くなっているわけですね)

ギリギリでいいなら20時30分でも借入可能

消費者金融の審査はどこも最短30分です。ということは、20時の申し込みでなくても間に合うかも知れません。

ギリギリでもいいなら20時30分でもOKということですが、今日中にお金を借りるためにはギリギリでは危ないので、余裕を持って20時には申し込みしておきましょう。

銀行カードローンの場合、口座を持っているか?

今日中にお金を借りたいという場合でも、できれば低金利がいいとか、消費者金融はイメージが悪いから、銀行カードローンがいい…という人もいるでしょう。そのように銀行カードローンを選ぶ場合、チェックすべきポイントは「口座を持っているか?」ということ。

銀行カードローンの即日融資の場合、その銀行の口座がないと即日借り入れは難しい、ということが多いです。口座がなくてもOKと書かれている銀行カードローンも「まずは口座開設から」始めるのが主流。

つまり、カードローン審査だけでも時間がかかるのに、それにプラスして「口座開設の時間」まで入ってくるわけです。しかも口座開設を即日するためには、必ず店舗に行く必要があります。ネットや電話だけで、銀行口座の即日開設はできないんですね。

銀行の店舗まで行く時間、口座開設の時間が、カードローン申し込みの時間に追加されるわけです。朝イチで申し込んでも、当日借入はギリギリ…ということも多いので、急ぎでお金が必要な時にはおすすめできません。

銀行カードローンで即日借り入れをしたい場合は、できるだけ「すでに口座を持っている銀行」にしましょう。

口座開設不要で即日融資可能の銀行カードローン

上のように書いたものの、「口座開設なし」で即日融資できる銀行カードローンもたくさんあります。たとえば三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」や、楽天銀行の「スーパーローン」、オリックス銀行「カードローン」などです。

ここまで書いた通り、即日融資を希望する場合は、口座を持っている銀行で申し込んだ方がいいのですが、あえて口座がない銀行を選ぶ理由もあります。それは「自分の収入がない専業主婦」が「旦那の同意書なしで借りる」というケースです。

旦那の同意書なしでOKの銀行カードローン

銀行カードローンは基本的に、収入がない専業主婦の借り入れの場合、配偶者の同意書(旦那の同意書)が必須。自分が日頃使っている銀行がそれの場合、そこで申し込んだら、夫バレしてしまうということです。

当然夫バレは誰でも嫌なので、夫の同意書なしでOKの銀行カードローンで申し込むべきです。そして、上に書いた3つの銀行のうち、三菱東京UFJ銀行と楽天銀行は夫の同意書なしで借りられます。

この2つの銀行カードローンなら、「口座がないのに、あえてここで申し込む」という理由があるわけですね。無収入の専業主婦のキャッシングというのは結構多いケースなので、このような基準でこの2つの銀行を選ぶ…という主婦の人は多いです。

「融資・借入特集」目的に合わせてカードローンを探す
全国のカードローン
九州・沖縄
福岡
佐賀
長崎
沖縄
「申込み数NO.1」ゼニポタで申込みが一番多いのは?

TOP