無利息の期間はいつからいつまで?損をしないキャッシング方法とは

無利息

利息を抑えたいなら無利息キャッシングがおススメ

テレビCMなどでよく目にする「無利息キャッシング」。これはいつ借りても無利息になるというわけではありません。
期間が決まっています。そこで注意したいのが「無利息の期間はいつからいつまでか」ということです。

無利息になる期間を充分に理解していないと、すでにその期間が終わっているということも・・・
無利息キャッシングの期間や条件を見てみましょう。

キャッシングの利息とは?

キャッシングは借りる金額に応じて利息がかかります。
利息は金利をもとに計算されますが、金利はそれぞれの金融機関ごとに「年利●●%」という形で表示しています。

キャッシングの金利には上限がある

金利は以下のようにお金を貸す金融機関が設定します。

  • 4.6%~14.6%
  • 3.0%~18.0%
  • 1.9%~14.6%
  • 4.5%~18.0%
  • 4.3%~14.8%

これを見てわかる通り、金利には幅があります。
ただ、上限の金利は18.0%と決められていて、それ以上高く設定することはありません。

上限があるとは言っても、やはり金利は高いですね。

金利が高いほど利息が高くなります。

利息の計算方法

キャッシングを利用する際に利息がどれくらいかかるかを計算している人は少ないのではないでしょうか。

利息は

    借りた金額×年利(金利)÷365×借りている日数

で計算できます。

年利が18%で10万円を10日間借りた場合は

10万円×18%÷365×10日=493円

10日間の利息は493円になります。これなら利息はコーヒー1杯分程度なので、それほどの負担感はないですね。
ところが30日間借りると

10万円×18%÷365×30日=1479円になります。

一方、50万円を30日間借りると

50万円×18%÷365日×30日=7397円になります。
当然のことながら利息は借りる金額や日数が増えるほど大きくなります。

年利が低いところを選ぶ

どうしてもお金を借りる場合は、少しでも金利が低いところを選ぶことが大切です。
急な出費などで急いでお金が必要というときは、金利まで気がまわらないかも知れませんが、契約時には金利がいくらなのかをきちんと確認しましょう。

無利息キャッシングとは

「お金は必要だけど利息は少しでも抑えたい」というときにおススメなのが「無利息キャッシング」です。

無利息キャッシングとは一定期間に返済すれば、利息が0になるというものです。

無利息キャッシングが可能な期間に注意!

ここで注意したいのが、キャッシングの利息が「無利息になる期間」です。

アイフル 契約日の翌日から30日以内の利用は無利息
レイク 借り入れ額5万円以下なら180日間無利息または30日間無利息
アコム 契約日の翌日から30日間は無利息
プロミス 初回利用日から30日間は無利息

 

契約日の翌日から〇〇日間は無利息というところと初回利用日から〇〇日間は無利息というところがあります。

契約日から無利息になるパターン

契約日の翌日から30日間無利息という場合、たとえば3月1日にカードを作った場合を見てみましょう。

3月2日から30日間、つまり3月30日までにキャッシングを利用してその期間内に返済すれば無利息になります。

3月15日に10万円キャッシングを利用しても、給料が入ったために3月26日に返済すれば利息はかかりません。
ところが返済期限が30日後になっていたからと思って4月14日に返済すると無利息期間が終わってから返済日までの日数分の利息がかかります。

初回利用日から無利息になるパターン

初回利用日から30日間は無利息という場合、たとえば3月1日に契約してカードを作ったが、実際にキャッシングを利用したのが5月1日なら5月2日から30日間は無利息になります。

5月2日に10万円借りて30日以内に返済すれば無利息になります。

初回利用日から〇〇日間という場合は、今すぐ借りる予定はないけれどとりあえずカードは作っておいたという場合に便利です。

無利息キャッシングは期間内に返済すること

せっかく無利息キャッシングを利用していても、その期間を過ぎてから返済するとその日数分の利息がかかります。
無利息キャッシングを利用する場合は無利息になる期間を意識してそれまでに返済するようにしましょう。

キャッシングは「返済日」が決められていますが、その日までに返済してもかまいません。
早くに返済すればするほど利息は少なくなります。

ATMなどでこまめに返済していくのが上手な利用方法です。

無利息キャッシングの利用条件に注意

お金が不足しているから利用するキャッシングなので、利息は少しでも少ない方がありがたいものです。
ただ、無利息キャッシングには、次のような条件が設けられています。
(条件は金融機関によって異なります。)

  • その金融機関で初めてキャッシングを利用する場合
  • メールアドレスを登録すること
  • 借り換えローンなどは対象外

無利息キャッシングはその期間内だけが対象

無利息キャッシングは設定されている期間内だけが対象になります。

契約日の翌日から〇〇日間という場合は、その日を過ぎればもう無利息で借りることはできません。
契約時に設定された金利での利息が加算されます。

同様に初回利用日から〇〇日間という場合は最初に利用した日から〇〇日間だけが対象です。

その期間内なら何度でも無利息で利用できますが、その期間を過ぎた日数分は利息がかかるので注意してください。

無利息サービスが終了することも

無利息キャッシングはそれぞれの金融機関が独自に提供しているサービスです。
業者の都合でサービスが終了することがあります。

「〇〇会社は無利息キャッシングがあったはずだ」と思っていても、利用するときにはもう行っていないという可能性があります。
また、条件が変更になることもあります。

キャッシングを利用する場合は複数の金融機関を比較して、金利やサービス、利用しやすさ、無利息期間があるかどうかを確認しましょう。

銀行系で無利息キャッシングはある?

無利息キャッシングは消費者金融系の業者が多く提供しているサービスです。
しかし、銀行系ではあまり実施していません。

銀行系は金利が低いのが魅力

銀行系は無利息キャッシングを行っていないところが多いのですが、金利が低いというメリットがあります。

無利息キャッシングが利用できるのは初回の〇〇日間だけで、それ以降の利用に関しては利息がかかります。
長い目で見れば銀行系の方が金利が低いという面でお得だと言えます。

キャッシングを利用するときは無利息&それ以外のメリットを考えること

キャッシングサービスを利用する場合は無利息に惹かれますが、それ以外のメリットにも注目しましょう。

  • コンビニのATMが利用できる
  • 返済日をメールで教えてくれる
  • ネットで自分の借り入れ状況が確認できる
  • 振り込みでの借り入れが可能

もちろん金利もよく比較しておきましょう。

あなたにピッタリのカードローン

利息を抑えてキャッシングするならどこがおすすめ?

アイフル

アイフル

  • 1秒診断!融資可能かすぐに分かる
  • 審査も30分で完了!最短即日融資
  • 誰も知られず!カードを受け取れる

50万円以下の借入なら収入証明書原則不要!

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
最短30分
来店不要
最短即日500万円4.5%~18%融資可能最大30日間
三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローン

  • 最短30分のスピード審査で即日融資
  • 銀行口座開設不要で申し込める!
  • ローン契約機なら土日も当日融資

原則300万円まで所得証明書不要!

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
最短即日
来店不要
最短即日融資800万円4.0%~14.5%融資OK-

「カードローンの基礎知識」の関連コンテンツ

「融資・借入特集」目的に合わせてカードローンを探す
全国のカードローン
九州・沖縄
福岡
佐賀
長崎
沖縄
「申込み数NO.1」ゼニポタで申込みが一番多いのは?

TOP