土曜日も即日キャッシングは可能?お金を借りるための方法と条件をチェック

スマホキャッシング
金曜日の夜、急に「今度の日曜日、遊びに行かない?」と誘われたら……。うれしいけれど財布がピンチ!ということがありますよね。しかも通帳の残高は残り少なく、給料日まで何日もあるという場合は、本当に困ってしまいます。

遊びなら断れても冠婚葬祭や急病で診察を受けた場合など急な出費に見舞われる場面はあるものです。そんなときに土曜日でも即日でキャッシングできるところがあります。土曜日にお金を借りる方法や借り入れ条件などを見てみましょう。

土曜日に即日キャッシングするにはどこに行けば良い?

キャッシングでスピーディなのは消費者金融と銀行カードローンです。大手消費者金融は土曜日や日曜日も即日融資を実施していますし、銀行カードローンは一部で土日の即日融資を行っています。それぞれの受け付け時間は次の通りです。

消費者金融の土曜日の即日キャッシング可能時間

電話当サイトでおすすめしている消費者金融4社で土曜日に即日に借りるには、電話またはインターネット申し込み後に自動契約機でカードを発行する方法または自動契約機で直接申し込む方法があります。

いずれにしても最終的に自動契約機に行かなければなりません。自動契約機の土曜日の受け付け時間は次の通りです。

アコム 8:00~22:00
アイフル 8:00~22:00
プロミス 9:00~22:00
モビット 8:00~21:00

ただし、ギリギリに駆け込んでも借りることはできません。審査にかかる時間を考慮しておきましょう。

銀行カードローンの土曜日の即日キャッシング可能時間

銀行カードローンも土曜日に即日で借りることができます。ただし銀行カードローンで土曜日に借りるためには自動契約機でローンカードを受け取るしか方法がありません。受け付け時間は下記の通りです。

新生銀行レイク 8:45~21:00
三菱東京UFJ銀行 土曜・祝日10:00~18:00
日曜10:00~17:00
三井住友銀行 9:00~21:00

土曜日の即日キャッシングなら銀行と消費者金融~どっち?

銀行カードローン、消費者金融のそれぞれにメリットとデメリットがあるので、まずはそれを知っておきましょう。

消費者金融の即日キャッシングのメリットとデメリット

消費者金融の中でも大手のモビット、プロミス、アイフル、アコムは当サイトでもおすすめしている信頼できる会社です。この4社には大きなメリットがありますが、デメリットもあります。

消費者金融のメリット

喜ぶ女性消費者金融で借りる場合のメリットは、平日だけでなく土曜日や日曜、祝日などの休日も対応してくれることです。土日・祝日は振り込みでの融資はできませんが、自動契約機でカードを作ればすぐに借りることができます。

また、モビット以外の3社は無利息期間を設けています。これは初めての利用者限定のサービスですが、30日以内に返済すれば利息を払わずに利用できるというものです。

給料日まで少し足りないという場合に便利です。

消費者金融のデメリット

困っている男性会社員のイラスト(スーツ)消費者金融のデメリットとしてもっとも大きな点は、「金利が高い」ということでしょう。銀行カードローンに比べて高い金利が設定されています。

しかし、それでも以前に比べると規制がされているので、むやみに高い金利で貸し出すということはありません。ちなみに現在では消費者金融は元金に対してこれ以上高い金利で貸してはいけないという「上限金利」を設定しています。

元金 上限金利
10万円未満 20%
10万円~100万円未満 18%
100万円以上 15%

銀行カードローンと消費者金融キャッシングを比較銀行カードローンは三菱東京UFJ銀行バンクイックの場合、10万円~100万円以下で借りる場合の金利は13.6%%~14.6%なので、消費者金融が高いということがわかりますね。

また、消費者金融は「貸金業者」であり、「借金をする」という後ろめたさを感じる人がいるかも知れません。しかし、銀行カードローンもお金を借りることに変わりはありませんし、最近は消費者金融の会社は銀行の傘下(グループ企業)になっているケースが増えています。

モビット 三井住友銀行グループ
プロミス 三井住友銀行グループ
アイフル アイフルグループ
アコム 三菱東京UFJフィナンシャルグループ

このように日本のメガバンクの一員となっているところが多く、信頼できます。また、アイフルは自社でアイフルグループを運営し、クレジットカードのライフや商工ローンなどを子会社に持っている大きな会社です。

以前のようなグレーなイメージはないので、安心して利用できます。

銀行カードローンの即日キャッシングのメリットとデメリット

土曜日に即日キャッシングが可能な銀行カードローンには三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」や三井住友銀行カードローン、新生銀行レイクがあります。

銀行カードローンのメリット

銀行カードローンは消費者金融よりも金利が低いというメリットがあります。主な金融機関のキャッシングの金利は、以下のようになっています。(一般的によく利用される10万円~100万円未満までを借りた場合の金利です)

銀行カードローンと消費者金融の金利比較表
アイフル
アコム
モビット
18.0%
プロミス 17.8%
三菱東京UFJ銀行 13.6%~14.6%
三井住友銀行 12.0%~14.5%
新生銀行レイク 15.0%~18.0%

このように消費者金融は17.8%~18.0%と高金利ですが、銀行カードローンは低い金利で借りることができます。

銀行カードローンのデメリット

銀行カードローンは土曜日や日曜日に即日キャッシングを実施しているところは多くありません。また、自動契約機でのカード受け取りに運転免許証が必要だったり、自動契約機の数が少なかったり……といった問題があります。

即日キャッシングで急ぐ場合は消費者金融の方が便利でおススメ

急いでいるサラリーマン上で銀行カードローンと消費者金融のメリットとデメリットをご紹介しましたが、土曜日に即日で借りたいというときは「とにかく急いでいる」という状況です。

そんなときは金利にこだわるよりは、申し込みが早くてカンタンなところを選ぶ方ようにしましょう。どちらにしろ早めに返せば金利差は微々たるものです。消費者金融の方が手続きに関する条件が少ないのでおすすめできます。

消費者金融の無利息期間を利用しよう

OKサインを出す男性会社員消費者金融の金利は高いのですが、初めての利用者は30日間は無利息で借りられるというサービスを実施しています。(モビットは除く)なお、新生銀行レイクも無利息期間を設けています。

「とにかく急ぐ!」という場合は消費者金融または新生銀行レイクで借りて、無利息期間の間に返済してしまえば利息を払う必要がありません。

消費者金融は自動契約機の数が多い!

アコムのむじんくん(自動契約機)土曜日の即日融資は振り込みは利用できません。そのため、自動契約機でカードを発行することになります。直接自動契約機から申し込むこともできますが、早いのはインターネットで申し込んでから自動契約機でカードを受け取るという方法です。

その場合に、近くに自動契約機があるかどうかが重要なポイントです。主な金融機関の自動契約機の数を比較してみました。

三菱東京UFJ銀行 627ヶ所
アコム 1,107ヶ所
プロミス 998ヶ所

(2017年5月現在)

この表のように銀行カードローンは自動契約機の設置数がそれほど多くありません。街を歩いていても、消費者金融の自動契約機はよく見かけるのではないでしょうか?

カードさえ作ってしまえば、キャッシングは自動契約機だけでなくコンビニのATMで借りることができます。
土曜日など急ぐ場合は、やはり消費者金融で申し込むのが早くて便利です。

土曜日の即日キャッシングの申し込み方法

土曜日に即日で借りるには、振り込みではなくカードを発行する方法になります。

インターネットで申し込むのがスムーズ

パソコンを使う農家の男性自動契約機の操作は説明やアナウンスを聞きながら行いますが、慣れないために戸惑う人が多いようです。インターネット申し込みはパソコンやスマートフォンからできますし、入力も簡単です。

そのため、まずはインターネットから申し込み、必要書類も送信しておきましょう。必要書類(本人確認書類)はスマートフォンや携帯電話のカメラで撮影、またはスキャンした画像データを指示通りにアップロードすれば送信できます。

その後、審査が始まるので、審査結果を受けてから自動契約機に向かうとムダがありません。

急ぐ場合はネット申し込み後の電話が効果的

消費者金融は審査が早いのが特徴ですが、急ぐ場合はネットで申し込んだ後すぐに電話をかけて、「急いでいます」と伝えてみましょう。

特にアイフル、モビットは申し込み後に電話で急いでいることを伝えると優先的に審査を進めてくれます。ぜひ利用してみてください。

土曜日の申し込み~在籍確認は大丈夫?

電話を受けている女性会社員土曜日でも即日キャッシングで借りられるところはあるのですが、問題は在籍確認です。在籍確認は審査の一環として実施されるもので、申し込んだ人が本当に働いて収入を得ているかを確かめるものです。

基本的にどこの金融期間でも審査の中で在籍確認は実施しています。個人名で電話をかけて、「〇〇さん、いらっしゃいますか?」と聞くだけなので何も心配することはないし、本人が不在でも問題はありません。

在籍確認の電話自体は数分で終わってしまいます。ただ、職場が休みで誰も電話に出ないと在籍確認ができません。その結果、審査が終わらずに当日中に借りられないという結果になります。

どうしても在籍確認が無理な場合

カードローン担当者に相談する会社員土曜日は職場が休み、電話が留守番電話に切り替わる、だけど今日中に借りたい……という場合は、消費者金融なら事情を話せばある程度、柔軟に対応してくれます。

特にアイフルは公式サイトで「個別の事情などにより、他ご心配な点や不安な点がございましたら、 検討時に担当者へご相談ください。 」と記しています。
不安な場合は事前に相談されるといいでしょう。

また、土曜日は職場が休みと事前にわかっている場合は、金曜日の間に申し込みと審査を済ませておくのもひとつの方法です。
振り込みでの融資は平日の14:00までという制約がありますが、自動契約機の受け取りは夜まで可能ですし、申し込みと審査(在籍確認を含む)を済ませておけば、土曜日にカードを発行してキャッシングが利用できます。

要注意!モビットのWEB完結は土曜日は利用できない

モビットのWEB完結は在籍確認がなく利用できますが、融資は平日の振り込みだけの対応です。(三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に普通預金口座があり、自分自身の健康保険証があることが条件)

「在籍確認がないから」という理由でWEB完結を申し込まないように注意しましょう。

あなたにピッタリのカードローン

土曜日でも即日審査!即日融資もできるカードローンはこれ!

アイフル

アイフル

  • 1秒診断!融資可能かすぐに分かる
  • 審査も30分で完了!最短即日融資
  • 誰も知られず!カードを受け取れる

50万円以下の借入なら収入証明書原則不要!

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
最短30分
来店不要
最短即日500万円4.5%~18%融資可能最大30日間
アコム

アコム

  • 審査も短い!最短30分で完了
  • 平日以外も土日・祝日も審査OK!
  • 初めてなら30日間無利息

50万円以下の借入なら収入証明書原則不要!

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
最短30分契約後最短即日800万円3.0%~18.0%融資可能初回30日間

「即日融資」の関連コンテンツ

「融資・借入特集」目的に合わせてカードローンを探す
全国のカードローン
九州・沖縄
福岡
佐賀
長崎
沖縄
「申込み数NO.1」ゼニポタで申込みが一番多いのは?

TOP