日曜日は借りられない!?休日でも即日融資でキャッシングしたい!

日曜日の人混み

日曜日はキャッシングでは借りられないと思っている人もいるかも知れませんが、実は日曜日でもカードローン業者は即日融資しています。

日曜日に今すぐ借りたいと思った場合も、問題なく即日借り入れできます。ここでは、そんな日曜日の即日キャッシングについてまとめます。

消費者金融はどこでも日曜日に借入可能

まず、大手の消費者金融だったらどこでも日曜日に即日キャッシングできます。大手の消費者金融というのは、皆さんがよく知っているアコム・プロミス・モビットなどのサービスです。

これらの消費者金融は土日・祝日でも、平日とまったく同じように即日審査しています。

時間も20時まで即日審査受付、21時までが審査回答時間となっています。日曜日に借りられるというだけでなく、日曜日の夜間でもOK、ということですね。

日曜日の即日審査は、在籍確認が問題

日曜日の即日審査・当日借入自体は何も問題ないのですが、厄介なのは勤務先への在籍確認です。というのは、勤務先が閉まっていることが多いからですね、日曜日は。

たとえばコンビニ・ファミレスなどの職場の場合、日曜日や土曜日でも開いているでしょう。

こういう年中無休やっている職場はいいのですが、多くの職場は日曜日に閉まっていることが多いです。そういう場合、勤務先への電話連絡をしようと思ってもできないんですね。

というわけで、自分の職場が日曜日に閉まっている場合、「電話以外の在籍確認方法を選べる」という条件で業者を選ぶ必要があります。

休日に電話以外の在籍確認方法が選べる消費者金融はどこか?

消費者金融で勤務先への電話での在籍確認以外の方法が選択できるのは、プロミス・モビット・アコムの3つのサービス。特に確実に他の手段が選べるのはモビット・プロミスです。

モビットで勤務先への電話連絡をなしにする方法は簡単。書類の提出をするだけです。特定の書類の提出で在籍を確認してもらえます。またプロミスは電話での在籍確認に対して要望がある場合は、申込完了後すぐに相談することで他の手段が提案してもらえます。

書類は「給与明細」「会社の保険証」。

会社員として働いている人なら、どちらも持っているはずです。

パート・アルバイトの人の場合は、会社の保険証が少々厳しいかも知れません。その場合は、プロミスなら電話での審査を受け付けているので、そこで相談できます。(会社の保険証をなしにしてもらえるかどうかはわかりませんが)

モビットの場合、これらの書類に加えて、銀行口座の指定があります。「三井住友銀行」か「三菱東京UFJ銀行」の口座という条件です。このどちらかがなければ、モビットで電話連絡なしにすることはできません。

銀行口座さえあれば、モビットが一番簡単

もしこれらの銀行口座があれば、モビットでの在籍確認回避が一番簡単です。電話など口頭で頼む必要がなく、ネット申込みのみで在籍確認回避できるからです。

モビットの売りの「WEB完結申込」という審査システムですが、普通にネット申込みするだけで、自動的に勤務先への電話確認がなしになるんですね。

口頭で在籍確認回避を頼むのは意外と緊張しますし、時間もかかります。「三井住友銀行」か「三菱東京UFJ銀行」の口座がある人なら、迷わずモビットで申し込みしましょう。

これらの銀行口座がない場合は、プロミスで申し込めば大丈夫です。

アコムは在籍確認が必須だが…

プロミス・モビットに対して、アコムは在籍確認必須です。一度は在籍確認の電話が実際にかかります。しかし、そこで職場が閉まっていて、在籍確認が取れなかった場合は、自動的に限度額10万円になるというやり方です。

というわけで、手続きは必要ないのですが、「必ず確認電話が行く」というのが欠点。「電話連絡自体されると困る」という人の場合は、電話自体を確実になしにしてくれる、モビット・プロミスの方がいいでしょう。

銀行カードローンでも日曜日に借入可能

ここまで消費者金融の日曜日のキャッシングについて書いてきました。しかし、消費者金融だけでなく銀行カードローンでも日曜日に即日キャッシングすることは可能です。

まず、日曜日でも借りられる銀行カードローンは、一覧にすると下の通りです。

  • 三井住友銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • イオン銀行
  • オリックス銀行
  • 楽天銀行
  • じぶん銀行

基本的に、大手の銀行カードローンは大体日曜日でも即日審査、当日融資しています。逆にしていないのはみずほ銀行や横浜銀行くらいで、こちらの方が少数派と言っていいでしょう。

日曜日はその銀行の口座が必要

通帳

ただ、日曜日の即日キャッシングの場合は少々条件があって、「その銀行の口座が必要」ということです。平日だったら「他の銀行でも振り込める」という銀行カードローンでも、日曜日はダメなんですね。

というのは、他の銀行に振り込もうとしても、その銀行が閉まっているため。自分の銀行内だったら日曜日でも即日振込みできますが、他の銀行だとできない…ということですね。

楽天銀行やオリックス銀行などは、平日は他の銀行でもいいですが、日曜日はそれぞれの銀行口座が必要です。(オリックス銀行は、ジャパンネット銀行の口座でもOKですが)

この点は、日曜の銀行カードローンでの即日借り入れでも注意してください。

あなたにピッタリのカードローン

日曜日でも即日審査に即日融資!人気はこのキャッシング!

アイフル

アイフル

  • 1秒診断!融資可能かすぐに分かる
  • 審査も30分で完了!最短即日融資
  • 誰も知られず!カードを受け取れる

50万円以下の借入なら収入証明書原則不要!

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
最短30分
来店不要
最短即日500万円4.5%~18%融資可能最大30日間
プロミス

プロミス

  • 最短即日融資で当日の借入可能
  • WEB契約なら来店不要
  • 200行以上の銀行・コンビニで利用OK

50万円以下の借入は原則 収入証明書不要!

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
最短30分
来店不要
最短1時間1~500万円4.5%~17.8%融資可能初回30日間

「即日融資」の関連コンテンツ

「融資・借入特集」目的に合わせてカードローンを探す
全国のカードローン
九州・沖縄
福岡
佐賀
長崎
沖縄
「申込み数NO.1」ゼニポタで申込みが一番多いのは?

TOP