即日キャッシングで今日中に借りるなら?平日と土日を徹底比較

ピンチ
急な飲み会や欲しかった品がバーゲンで安くなっている! でも、財布にも口座にもお金がない……ということがありますよね。

「給料日まであと少しだけどお金が足りない」「今日中に借りたい」というときに助かるのがキャッシングです。特に大手消費者金融や一部の銀行カードローンでは即日融資を実施しています。ただし、即日融資は平日と土日では対応が異なるので注意しましょう。

即日キャッシングが可能なところは?

まず、どの金融機関で即日のキャッシングを実施しているのか見てみましょう。消費者金融と銀行カードローンで分けてご紹介します。

即日キャッシングが可能な消費者金融

借り入れ先 平日 土日
アコム ●振り込み14:00まで
(楽天銀行に口座があれば24時間OK)
●自動契約機8:00~22:00
●自動契約機8:00~22:00
●楽天銀行に口座があれば振り込みも可能
アイフル ●振り込み14:00まで
●自動契約機8:00~22:00
●自動契約機8:00~22:00
プロミス ●振り込み14:50まで
●自動契約機9:00~22:00
●自動契約機9:00~22:00
モビット ●振り込み14:50まで
●自動契約機8:00~21:00
●自動契約機8:00~21:00

このように大手消費者金融では自動契約機でカード発行をすれば、平日でも土日でも即日でキャッシングが利用できます。なお、振り込みでの融資は一部を除き、平日の14:00くらいまでに振り込み依頼を終える必要があります。

即日キャッシングが可能な銀行カードローン

銀行カードローンでも即日キャッシングを実施しているところがありますが、さまざまな条件があります。

借り入れ先 平日 土日
新生銀行レイク ●振り込みは14:00まで
●自動契約機8:45~21:00
●自動契約機8:45~21:00
三菱東京UFJ銀行 ●振り込みの即日融資はない
●自動契約機9:00~20:00
●自動契約機
・土曜・祝日10:00~18:00
・日曜10:00~17:00
三井住友銀行 ●振り込みは14:00まで
●自動契約機9:00~21:00
●自動契約機9:00~21:00
イオン銀行 ●即日融資は振り込みのみ
(平日14:00まで)
×
楽天銀行 ●平日14:45
●自動契約機なし
×
みずほ銀行 ●平日の午前中
(みずほ銀行に口座があること)
×

銀行カードローンは土日の即日融資は難しい

慌てる銀行カードローンは基本的に平日が中心です。最近はインターネットで365日24時間申し込みが可能ですが、申し込みはできても土日は審査を実施していないところが多くあります。

例えばイオン銀行や楽天銀行、みずほ銀行などは土日の審査はやっていません。そのため、せっかく申し込んでも即日のキャッシングは不可能ということになります。

また、イオン銀行は運転免許証を持っていることが申し込みの条件になっています。みずほ銀行で即日融資を受けるには、平日の午前中に申し込むこととみずほ銀行に口座があることなどの細かい条件があります。

土日でも即日キャッシングOKの銀行

土日は即日融資に対応していない銀行が多い中で、三菱東京UFJ銀行、新生銀行レイク、三井住友銀行は土日の審査と即日キャッシングを実施しています。

いずれも振り込みでの融資はできませんが、事前にインターネットで申し込み、自動契約機でカード発行(または直接自動契約機で申し込み)すれば今日中に借りることができます。

ただし、三菱東京UFJ銀行はカードの受け取り時に運転免許証が必要です。それ以外の本人確認書類ではカードが受け取れないので注意しましょう。

平日でも振り込みで今日中に借りるには時間に注意

平日は銀行カードローンでも消費者金融でも振り込みでの融資を実施しています。上の表にある通り、時間は14:00までというところが多いようです。

ただし、申し込んだだけでは振り込んでもらえません。審査に通り、いくら(金額)をどこの銀行口座(口座番号)に振り込んでもらうかを時間内に依頼しなければならないのです。上記の時間内に申し込みだけでなく審査を済ませなければなりません。

即日キャッシングの審査が最短30分って本当に可能?

こういったキャッシングのサイトでは「即日融資可能!」「審査は最短30分!」と書いていますが、本当でしょうか?

まず申し込みから審査が終わるまでの流れを見てみましょう。

  • 申し込む
  • 審査が始まる
  • 本人確認書類を提出する
  • 職場に在籍確認の電話がある
  • 審査結果の連絡が来る
  • 振り込みの場合は振り込みを依頼する。カード発行の場合は自動契約機に行ってカードを受け取る

このような流れになっています。金融機関によって多少順序が変わることがありますが、ほぼこのような流れで進められます。

この中で重要なのは
A:本人確認書類の提出
B:職場への在籍確認
です。

Aの本人確認書類の提出は最近はとても便利になっていて、デジカメやスマートフォーンなどのカメラ機能を使って本人確認書類(運転免許証や健康保険証など)を撮影し、そのままデータをアップロードすればOKです。

ただし、その際に画像がブレて不鮮明にならないように注意しましょう。

即日キャッシングの成否は在籍確認がカギ

上の申し込みから融資までの中で在籍確認は特に重要なポイントです。

在籍確認は申し込み時に記入した勤務先で本当に働いているかどうかを電話して確かめるものです。もし架空の勤務先を書いていると、「勤務実態がない=返済能力がない」とみなされます。

また、「先月まではそこで働いていたが、今は辞めてしまった」という場合も、「返済能力がない」と判断されます。

そういった「返済能力」を見るために、審査スタッフが直接勤務先に電話をかけるのです。

在籍確認の内容

キャッシングを申し込んだところから勤務先に電話がある……と聞くと、「うわ~!お金を借りようとしていることが会社にバレる!」と不安になる人がいるかも知れません。

しかし、金融機関では顧客のプライバシーを守るように配慮しています。電話は個人名(一部は銀行名)でかけてきて、「〇〇さん(申し込んだ人)はいますか?」と聞くだけです。

例えば申し込んだ人(Aさん)、□□会社の事務員さん(Mさん)、金融機関の審査スタッフ(Kさん)という場合、次のような会話になります。

  • Mさん:はい、□□会社でございます。
  • Kさん:K(個人名)と申しますが、Aさんはいらっしゃいますか?
  • Mさん:あいにくAは外出しておりますが、どういったご用件でしょうか?
  • Kさん:ご不在なら結構です。またかけ直します。
  • Mさん:何かお伝えしましょうか?
  • Kさん:いいえ、結構です。失礼します。

このように数分で終わってしまいます。

「お金を借りること」「キャッシングの審査であること」などは一切話しませんし、「Aさんはまじめに働いていますか」といった勤務状況や「給料はどれくらいですか?」と収入を聞くこともありません。

在籍確認の目的は、電話に出た人の反応で「Aさんはここで働いている」とわかればそれでいいのです。

職場が休みで在籍確認ができない場合

今日中に借りたいと急いでいるのに、職場が休みで在籍確認が取れないと審査が終わりません。一部の消費者金融ではどうしても職場への電話が都合が悪いという場合は相談に応じてくれるところがあるようですが、別の形で働いていることを証明しなければなりません。

いずれにしても時間と労力がかかってしまいます。

それならばスムーズに在籍確認ができるように職場が営業している日に申し込むようにしましょう。

モビットのWEB完結は在籍確認が不要

ほとんどの金融機関で在籍確認が必要ですが、モビットの「WEB完結」だけは在籍確認が不要です。

モビットのWEB完結を利用するには、次の2点を満たしていることが条件になります。

  • 三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行のどちらかに普通預金口座があること
  • 健康保険証(社会保険証)を持っていること

配偶者の扶養家族になっている人や国民健康保険の人は利用できません。

この2点を満たしていれば在籍確認なしで「振り込みで」融資を受けられます。ただし、カード発行がなく、振り込みは三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行だけなので、それ以外の銀行口座への振り込みはできません。
また、土日のキャッシングもできないということになります。

即日キャッシングは消費者金融が便利

銀行カードローンはご説明した通り、何かと条件がある上に審査に時間がかかる傾向があります。
そのため、今日中に急いでお金を借りたいという場合は避ける方が無難でしょう。

一方、消費者金融は自動契約機があるので、どこの会社でも土日の即日キャッシングに対応しています。

消費者金融も在籍確認がある!

消費者金融は土日・祝日でも審査をしています。当然、在籍確認がありますが、土日は職場が休みという人は要注意です。

自分が職場の合いかぎを持っていて事務所に入れるという場合は、出かけて行って電話を取るようにしましょう。
また、誰かが出勤していて電話に出てくれれば、それで在籍確認はできます。

ただ、土日に出勤していても職場の電話が休日対応で自動的に留守番電話に切り替わるようにしていると、在籍確認ができません。

消費者金融のアイフルなどは事情を説明すれば多少柔軟に対応してくれるようですが、それも実際に相談してみないとわかりません。

財布がさびしくなったら平日に申し込んでおくのがベスト

即日キャッシングは平日でも土日でも在籍確認という壁があります。特に土日が休みの会社にお勤めの場合は要注意です。

もし財布や預金通帳の残高がさびしくなってきたら、平日にキャッシングの申し込みをしておくと安心です。
とことんピンチになってからでは冷静な判断ができませんが、気持ちに余裕があれば自分が口座を持っている銀行のカードローンを申し込むことも可能です。

早めに対策をしておきましょう。

あなたにピッタリのカードローン

土曜日・日曜日でも即日審査!選ばれてるのはこのキャッシング

アイフル

アイフル

  • 1秒診断!融資可能かすぐに分かる
  • 審査も30分で完了!最短即日融資
  • 誰も知られず!カードを受け取れる

50万円以下の借入なら収入証明書原則不要!

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
最短30分
来店不要
最短即日500万円4.5%~18%融資可能最大30日間
アコム

アコム

  • 審査も短い!最短30分で完了
  • 平日以外も土日・祝日も審査OK!
  • 初めてなら30日間無利息

50万円以下の借入なら収入証明書原則不要!

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
最短30分契約後最短即日800万円3.0%~18.0%融資可能初回30日間

「即日融資」の関連コンテンツ

「融資・借入特集」目的に合わせてカードローンを探す
全国のカードローン
九州・沖縄
福岡
佐賀
長崎
沖縄
「申込み数NO.1」ゼニポタで申込みが一番多いのは?

TOP