SMBCモビット

SMBCモビット

  • 最短即日融資で借入可能
  • 10秒簡易審査!可能かチェック
  • WEB完結申込で電話連絡なし

三井住友銀行または三菱UFJ銀行に預金口座があればWEB完結可能

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
10秒簡易審査
来店不要
最短即日800万円3.0%~18.0%安定した収入があればOK-
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビットのWEB完結申込は職場への電話連絡なし!でも通常の在籍確認の方がメリットも?

消費者金融や銀行のカードローンなどでお金を借りるときは、職場に「在籍確認の電話」がかかってきます。これはその人が本当にそこで働いているかどうかを確かめるもので、審査のひとつとして行われています。

ただ、「職場に電話をかけてほしくない」という人が多いのも事実です。そこでおススメなのがSMBCモビットのWEB完結申込です。これを利用すると電話連絡がありません。

SMBCモビットの在籍確認なら電話連絡なしって本当?

審査を行う有能なサラリーマン一般にお金を借りる場合には、さまざまな角度から審査が行われます。その内容は一般に公表されていないのではっきりしたことはわかりませんが、目的は「その人に返済能力があるかどうか」を調べることです。

そのために審査の一環としてどこに勤めているのか、本当にそこで働いているのかどうかを確認します。これが在籍確認です。ただし、SMBCモビットのWEB完結申込では電話連絡なしで審査を行います

なお、SMBCモビットのWEB完結申込を利用できるのは、次の条件を満たす場合のみです。

SMBCモビットWEB完結申込の利用条件

  • 三井住友銀行または三菱UFJ銀行に普通預金口座があること
  • 三井住友銀行または三菱UFJ銀行の普通預金口座をSMBCモビットからの振込貸付と返済に利用すること
  • 運転免許証またはパスポートの写しを提出できること
  • 現在の収入を証明できる書類(源泉徴収票など)の写しを提出できること
  • 勤務先を確認できる書類(健康保険証など)の写しを提出できること

かなり細かく限定されますが、これらの条件が合えばSMBCモビットのWEB完結申込が利用できます。

一般的に行われているSMBCモビットの在籍確認の方法

通常、在籍確認は借り入れを申し込んだ先の金融機関の審査スタッフが職場に電話をかけてきます。消費者金融の場合はほとんどが個人名で電話をしてくれます。電話口でのやり取りは次の通りです。(申込者は田中さん、消費者金融A社で申し込み)

(A社スタッフ)「もしもし、山田と言いますが、田中さんはいらっしゃいますか?」

(職場の人)「田中はただいま外出中で、午後には戻る予定です。お急ぎでしょうか?」

(A社スタッフ)「いいえ、それなら結構です。急ぎではないので、またこちらからかけ直します」

電話を受けている男性会社員このような流れでどこにも「消費者金融A社」とも「田中さんがお金を借りる」とも言っていません。不在でも、電話口の人の話しぶりで「確かにそこで働いているけれど、外出中なんだな」とわかります。

もしこれが「はあ?田中?そんな人はうちにはいませんけど……」などと言われたら、「本当はどこで働いているんだろう?」ということになり審査に影響を与えます。

在籍確認は「そこで働いているかどうか」を探るのが目的なので、「休みがち」とか「仕事ぶりがふまじめ」「年収はいくらか」などは一切尋ねないので安心してください。

ただ、それでも職場によっては自分に電話がかかってくるのは不自然という場合があると思います。SMBCモビットのWEB完結なら電話連絡なしにできるので、精神的に楽に申し込めるというメリットがあります。

SMBCモビットの在籍確認は電話連絡なしでどうやって審査をするのか?

上でも書いた通り、在籍確認は「ほんとうに働いているかどうか」つまり「きちんと収入を得ているかどうか」を審査するために行います。

しかし、SMBCモビットのWEB完結申込では、「職場への電話連絡」以外の方法で勤務先と収入を審査しています。まずはSMBCモビットのWEB完結申込の流れを見ていきましょう。

SMBCモビットのWEB完結申込の流れ

SMBCモビットのWEB完結申込は次のような流れで進んでいきます。

  • インターネット(パソコンやスマホ)から申し込み
  • 必要事項を入力
  • 必要書類をスキャンデータまたは携帯電話・スマホのカメラで撮影して送信
  • 審査結果の連絡が来る
  • 「SMBCモビット会員」に会員登録する
  • 入会完了メールが届く
  • 利用開始

このようにSMBCモビットのWEB完結申込は自分でどこかに行ったり、電話をしたりといった手間がなく、申し込みから利用(振り込み依頼)までWEBでできるようになっています。

SMBCモビットは電話連絡なしで審査を実施

SMBCモビットのWEB完結申込では職場に電話連絡を行いません。しかし、その代わりに申し込み時に下記の書類を提出します。電話連絡とは違う方法で在籍確認を行うのです。

SMBCモビットのWEB完結申込に必要な書類

申し込み時には本人確認書類と勤め先、収入を証明できる書類を提出します。

本人確認書類 運転免許証またはパスポートのいずれかの写し
現在の収入を証明できる書類 源泉徴収票、税額通知書、所得証明書、確定申告書、給与明細書(直近2ヶ月分※)のいずれかの写し
勤務先を確認できる書類 健康保険証(社会保険または組合保険)と給与明細書(直近1ヶ月分)の写し

(※:収入を証明できる書類の中の給与明細書は可能ならば直近1年分の賞与明細書も提出するとなお良い)

消費者金融では借り入れ希望額が少ない場合は収入を証明する書類の提出は不要となっているところがあるのですが、SMBCモビットのWEB完結申込では電話連絡をしないために利用金額の多い少ないに関わらず、収入証明書や勤務先がわかる書類の提出が必要となります。

SMBCモビットの審査は提出書類と信用情報を中心に実施

SMBCモビットのWEB完結申込をした後の審査は、上記のような提出書類と信用情報機関に登録されている内容を照会して行われます。

信用情報機関とは

真面目に審査書類を読んでいる担当者信用情報機関とはクレジットやローンなどの契約内容、返済履歴などを登録している機関で、銀行やクレジットカード会社、消費者金融などが融資を行う際の審査に利用します。

信用情報機関には主にクレジットカード会社が多く加盟しているCIC、消費者金融が加盟している日本信用情報機構(JICC)、銀行系が多く加盟している全国銀行個人信用情報センターの3つの機関があります。

SMBCモビットでも申し込みを受け付けたら信用情報機関に登録内容を照会し、その人の現在と過去の他社の借り入れ件数、借入金額、返済の遅れがないかどうか、自己破産や任意整理の有無などを調べます。

SMBCモビットは電話連絡はないが総合的に判断される

給与明細書申し込み時に提出した収入証明書などで年収が少ないと判断された場合でも、信用情報機関の照会結果で特にトラブルがなければ融資が可能になるケースはよく見られます。

一方、年収は多くても他社での借り入れが多かったり、あちこちの返済が遅れていたりすると融資不可となることや少額融資しかOKが出ないということがあります。

SMBCモビットでは職場に電話連絡こそしませんが、それ以外の方法でしっかり在籍確認をして審査をして、総合的な判断を下していると言えます。

SMBCモビットの職場への電話連絡なしがメリットならデメリットは何?

申し込みから利用まですべてWEBで完結するということや電話連絡がないというメリットがあります。ただ、デメリットもあるので注意しましょう。

SMBCモビットWEB完結申込のメリット

SMBCモビットWEB完結申込には、次のようなメリットがあります。

  • 職場への電話連絡がない
  • 本人確認書類や収入証明書類などをWEBで送信できる
  • カード発行がないのでカード紛失の心配がない
  • 自宅への郵便物がない

特に職場への電話連絡や自宅への郵便物の発送などで周囲にお金を借りることがバレたらどうしようと不安を持つ人にとっては、SMBCモビットのWEB完結申込はとてもありがたいものだと言えます。

SMBCモビットWEB完結申込のデメリット

ただし、SMBCモビットのWEB完結申込には、次のようなデメリットもあります。

  • ローンカードの発行がないため、土日にATMからの借り入れができない
  • 借り入れは口座への振り込みのみ
  • 振り込み依頼は平日9:00~14:50までにWEBから申し込むこと
  • 銀行口座のキャッシュカードから引き出す際にには手数料がかかる(※)

基本的にカード発行そのものがありません。そのため、土日に急にお金が必要になり、SMBCモビットから借りたいという場合でも借り入れができないということになります。

ローンカードの発行無し!振込融資が基本です

ATMマシーン借り入れ方法は「振り込み依頼」だけなので、平日の銀行業務時間内(午後2時50分まで)に頼む必要があります。その時間を過ぎると振り込みは翌営業日になってしまいます。

借りたお金は自分の口座(三井住友銀行または三菱UFJ銀行)に振り込まれ、引き出すには銀行のキャッシュカードを使うことになります。土日やコンビニのATMから引き出す場合は手数料がかかってしまいます。
(※:三井住友銀行のATMはいつでも無料になっています。)

SMBCモビットは電話連絡なしが本当に便利かどうかよく考えよう!

職場への在籍確認の電話連絡があると困るとか、自宅への郵便物があると家族にバレそうとお悩みの人にとって、SMBCモビットは魅力に感じるかも知れません。

しかし、職場への電話連絡も自宅への郵便物郵送もそのときだけの話です。一時的な不安を解消するために、その後の利用面で不便があるのは避けた方がいいのではないでしょうか?

実際に電話連絡や郵便物がそれほど心配ではないということをご説明しておきます。

思ったよりあっけない!?在籍確認の電話連絡は心配無用

電話を受けている女性会社員上にも書いた通り、在籍確認は電話口に出た人が不審に思わないようにさりげなくかけてきてくれます。SMBCモビットの審査スタッフはプロなので、そのあたりの要領は心得ているからです。

もし在籍確認の電話に出た職場の人が「何の電話だったの?」と聞かれたら、「保険の勧誘」とか「英会話教材のセールス」などと答えておくといいでしょう。最近は携帯電話を持つ時代なので「どうして携帯電話にかけて来ないのか?」と思われるかも知れませんが、「携帯電話の番号を教えるとしつこくかけて来そうだから、会社の名刺を渡してしまった」などとごまかしておけば大丈夫です。

郵便物の封筒にもSMBCモビットとは書いていない

通常の方法で申し込むと自宅に郵便物が送付されますが、それは最初だけです。しかも、封筒にはSMBCモビットとは書かれておらず「MCセンター」と書いてあるだけです。家族が受け取ったとしても特に不審に思うことはないでしょう。

SMBCモビットのWEB完結申込のメリットとデメリットをよく考えて、利用するようにしましょう。

今すぐSMBCモビットに申し込む
関連コンテンツ
「融資・借入特集」目的に合わせてカードローンを探す
全国のカードローン
九州・沖縄
福岡
佐賀
長崎
沖縄
24時間!WEB完結申込で電話連絡なしで即日融資が可能

TOP