プロミス【即日審査・融資が可能!電話の在籍確認も応相談】

最短即日融資!来店不要のWeb完結も対応可能!

プロミス

プロミスのおすすめポイント

  • 最短即日融資で当日の借入可能
  • WEB契約なら来店不要
  • 200行以上の銀行・コンビニで利用OK

50万円以下の借入は原則 収入証明書不要!

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
最短30分
来店不要
最短1時間1~500万円4.5%~17.8%融資可能初回30日間
今すぐプロミスに申し込む

プロミスの特徴まとめ

即日融資可能で最短60分!プロミスのWeb契約がおすすめ!

即日審査は最短30分!手続き含めて最短1時間で即日融資

プロミスの審査にかかる時間は最短30分。これは大手の消費者金融ならどこも同じです。最近は、三菱東京UFJ銀行や三井住友銀行など、大手の銀行カードローンでもこの時間をたたき出してきます。

ということで、プロミスだけが特別早いわけではありませんが、それでもかなり早い部類です。審査だけにかかる時間は最短30分です。実際に振り込まれる時には申請から最短10秒でOKの瞬フリサービスが利用できます。

(※瞬フリサービスをご利用いただく場合、三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座をプロミスにご登録頂ければ、24時間最短10秒でお振込み可能です)

申し込みから、実際の振込手続きまで含めると、だいたい最短1時間程度で完結する、と言われています。

それでは確実にプロミスで即日融資を受ける方法をナビしていきます。

1.簡単3秒診断!公式サイトの借入診断から申し込もう!

プロミスの公式サイトではたった3項目を入力するだけで融資可能かどうか判定してくれる「簡単3秒診断」を提供しています。

これは簡単な質問に回答するだけで、プロミスで借入可能かすぐに結果がわかる優れもの。借入可能かどうか確認したら、引き続き申込み手続きが可能です。

簡単3秒診断で聞かれる3項目
  • 生年月日 ※20~69歳の方が対象です。
  • 年収
  • 現在の借り入れ金額 ※他社からの借入金額の総額

プロミスの診断は他社よりもさらに簡略化されています。既婚・未婚や性別などもありません。

2.瞬フリならWeb契約でソッコー振り込み!最短1秒回答!

プロミスによる即日融資でおすすめなのが「Web契約」です。インターネット上で全ての手続きが完了してしまう上、手続きもスマホで超簡単。必要項目を入力すれば、最短30分の審査ですぐに回答してもらえます。

もちろんお申込みの時間帯によっては、当日中の融資ができない場合もあります。ただ早めに契約を行えば、最短で当日中に融資が可能となります。WEB完結の対象金融機関は200行以上あります。

スマートフォンで振込まで全てが完了! 最も手軽です

さらに素晴らしいのが全ての手続きがスマートフォンの操作だけで終わらせられること。振り込みは最短10秒で完了します。手続きはすべてオンラインで行われるため、プロミスの営業店舗や無人契約機にいく必要はありません。

ネットバンキングの振込で借入まですべてが完了してしまうのです。所要時間は最短1時間と高速。『瞬フリ(瞬間ふりこみ)』の名にふさわしい手軽さです。

プロミスの審査通過率・所要時間など審査条件をチェック!

審査の厳しさはモビットと同じ。普通の消費者金融です

プロミスの審査についてまとめると、まず審査の厳しさ・甘さは消費者金融の平均レベルです。つまり、厳しくも甘くもない通常レベルの審査です。審査通過率という数字を見ると約40%で、モビットと同じになっています。これはモビットがプロミスと同じSMBCコンシューマーファイナンスの子会社だからだと言えるでしょう。

審査通過率はアイフル、アコムと比較するとやや低め。合格率4割

アイフルは約43%、アコムは約45%となっています。これらの業者と比較すると、プロミスの方がほんの少し、審査に通りにくいかも知れません。ただし数%レベルなので、誤差の範囲と言えるかも知れませんね。

審査通過率は時期によって変動しています

上のように書いたものの、審査通過率はどの業者でも時期によって大きく変動します。景気の動向に合わせて申込者の質も変わる上、経済状況によって審査が厳しくなったり、逆に緩くなったりするからです。

なので、いつもこの審査通過率で固定…というわけではありません。この記事を読んでいただく頃には、すでにアコムなどと逆転している…ということもありえます。

ということで、上に書いた比較はあくまで参考程度。数字を気にしすぎず、少しでも自分の条件を良くするように努力した方が遥かに建設的でしょう。とりあえず、プロミスの審査の難易度は、「消費者金融の標準レベル」と思ってください。

プロミスの審査の厳しさは?30日間無利息もメリット

プロミスの融資の特徴は、やはり30日間無利息。初回のみ、1ヶ月間完全に無利子になるというものです。これはプロミス以外でもレイク・アコムがやっています。ノーローンも1週間無利息をやっており、最近の消費者金融は無利息期間を持っている業者が増えました。

ということから無利息はプロミスだけの特徴というわけではありませんが、ノーローンは審査が厳しいので有名です。

また即日融資が可能で使い勝手がよいとなるとプロミスのメリットが際立ってきます。職場が閉まっている時間帯でも、条件次第では可能性があります。プロミスは「電話での在籍確認に対してご要望がある場合は、申込完了後、すぐにご相談ください。」と言っているので、在籍確認の方法を相談することで、職場が休みでも即日審査をしてもらえます。もちろん客側の要望に応えられない場合もありますが、その可能性があるのがプロミスの大きなメリットです。

ノーローンやレイクの審査よりは通過しやすいのは事実

なので「即日借り入れしやすい」「30日間無利息」という両方の条件を満たす業者として、プロミスは特にメリットが大きいと言えます。

プロミスなら絶対内緒で借りられる!電話在籍確認&郵便物回避方法!

会社に内緒で借りられる!? 電話連絡無しにできるかもしれません

プロミスの審査で最大のポイントは、条件次第で「勤務先への電話連絡(電話による在籍確認)以外の可能性がある」ということ。いわゆる「電話による在籍確認」について相談することで、異なる手段で代替してもらう、というものです。もちろん在籍確認が無いわけでは無く、違う方法で職場の在籍確認は行われます。

在籍確認の審査に通れば、職場に内緒にするのも余裕なんです

プロミスへの相談では、「電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください」と言っているので、電話による職場への在籍確認を無しにしたい、という要望を出した上で、代替手段のために要求される手続きをすることになります。もちろん要望に添えない場合もありますが、電話を避けたい、職場バレを避けたい方には大きなメリットです。

口座開設条件も無いので、より申し込みしやすいです

モビットは書類の提出で電話連絡を回避できるのですが、こちらは「三井住友銀行」か「三菱東京UFJ銀行」の口座が必要という条件があります。なので、これらの銀行口座がなければ在籍確認を回避できません。しかし、プロミスなら、どの銀行口座でも利用できる、ということですね。

電話での在籍確認に要望がある場合には?

プロミスから職場への電話での在籍確認を回避するために、最低限求められるのは申し込み直後の相談です。「電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください」というのがプロミスの公式コメントなので、直接、電話などで担当者に相談してください。

なおプロミス自身では、『「ご本人様がお勤めされている事」の確認のため、お勤め先にお電話させていただきます。お客さまのプライバシーに十分配慮し、担当者個人名にておかけしますので、ご安心ください。プロミス名でご連絡することはありません。』と述べています。

家族にばれない必勝法! 来店契約で郵送物ゼロ

プロミスは家族バレを絶対に防ぐ方法がすでに確立されています。職場バレを回避する方法は既に述べました。もう1つ気になるのが家族バレです。でもこちらも皆さんがうっかりミスでもしない限り、絶対に借り入れはばれません。

本人確認は携帯電話のみ! 実家や自宅に電話はかかってきません

プロミスの本人確認は登録した携帯電話にかかってきます。もしくはメールですが、ケータイの履歴を見られない限り、そしてメールをチェックされない限り、こちらは安心です。念のため手続きが終わったら通話履歴や受け取ったメールを破棄することもおすすめします。

ローンカードは店頭受け取りがベスト! 郵便物バレも回避できます

次に郵便物バレを回避する方法です。見慣れない消費者金融や個人から郵便物が送られてきたら、普通は不審に思いますよね。最近では詐欺や犯罪が多いので受け取りを拒否されてしまう可能性さえあります。

でもプロミスなら郵便物を郵送させないようにすることが可能です。それが店頭窓口や自動契約機で必要書類を提出し、ローンカードを発行してもらう方法です。郵送する必要がないので郵便物が送られてくることもありません。これで郵便物バレは回避できます。

契約は三井住友銀行ATMコーナーに設置されたローン契約機がベスト!

最後に契約方法です。Web申し込みが終わったら、秘密裏に書類提出&ローンカードを受け取るため、近くの三井住友銀行に走りましょう。特に三井住友銀行の有人店舗よりもATMのみが設置された、最寄り駅のATMコーナーがおすすめです。ばったり近所の人に会うことが避けられます。

ボックスの出入りだけに気をつければ絶対にばれない

ローン契約機はATMコーナーの一角にボックス上に設置されています。中に入ってしまえばわかりません。ATMコーナーへの出入りなら見られていても自然ですし、コーナー内でばったり友人と遭遇しても、お金をおろしに来たと言えばごまかせます。

とにかくボックスに入る時と出るときだけ気をつければ大丈夫です。これでプロミスが究極まで家族ばれと職場バレが避けられることがおわかりいただけたでしょうか?

プロミスでもおまとめローンは申し込める! 良い時代になりました

「貸金業法に基づく おまとめローン」で一本化しちゃいましょう!

一時期は消費者金融系のカードローンでおまとめローンはナンセンスだと言われていました。というのも年収の3分の1以上は貸し付けできない、融資できない、それが消費者金融の鉄則だったからです。貸金業法の総量規制にひっかかってしまうので、どんなに貸してあげたくても消費者金融のプロミスは融資することができませんでした。

おまとめローンを希望する方は、審査の厳しい銀行カードローンにチャレンジするしかなかったのです。しかし、最近は違います。多くの消費者金融で「貸金業法に基づく おまとめローン」が利用できるようになりました。

“消費者金融=おまとめローンNG”は過去の話です!

「貸金業法に基づく おまとめローン」は、返済を目的とした債務者救済のためのカードローンです。複数あるカードローンを一つにまとめることで、毎月の負担が軽減され、きちんと生活を立て直せるようになります。その目的が利用者の利益となることから、年収の1/3以上でも借入可能となりました。

返済例では毎月約3,000円、総額で20万円以上も負担が軽減されました

計算方法や借入額にも寄りますが、おまとめローンを利用することで確実に返済額は少なくなり、負担は軽減されます。自動契約機またはお客様サービスプラザ(店頭窓口)で直接、相談すれば、確実に利用者のメリットとなるプランを立ててくれます。

厳しい銀行カードローンのおまとめローンにチャレンジするよりも、とりあえずはプロミスでまとめて金利負担を軽減しましょう。手軽にまとめられるのが、プロミスのおまとめローンのメリットです。

プロミスの返済金利は4.5%~17.8%! 消費者金融の平均です

下限金利が銀行カードローン並み。上限金利もがんばってます

プロミスの金利は、実質年率で「4.5%~17.8%」。これは消費者金融の標準レベル…、というより大手の消費者金融の金利はみんな同じなので、全員標準レベルです。

ただ、下限金利の4.5%というのは消費者金融で最安のレベルですし、三菱東京UFJ銀行の4.6%や、楽天銀行スーパーローンの4.9%より大分安くなっています。これは楽天銀行が高いだけとも言えますがが、なかなか頑張っていると言えるのではないでしょうか?

上限金利が平均よりも0.2%安く消費者金融最安だったりします

また上限金利(高い方の金利)の「17.8%」は、他の消費者金融がすべて「18%」なのと比較すると、最安になっています。数字にするとたった0.2%だけですが、最安なのは間違いありません。

プロミスの返済方法&ATM手数料について

プロミスの借りる方法は、ネットバンキングでの振り込み、ATMからの直接借り入れ…と豊富。プロミス専用ATMもたくさんありますし、三井住友銀行のATMも手数料なしで使えます。ただしその他のコンビニ・銀行のATMは、すべて有料です。これは他の消費者金融も同じですね。

三井住友銀行ATMが手数料0円で使えます。早期返済も内緒でできます

銀行振り込みの場合、三井住友銀行・ジャパンネット銀行に振り込むなら手数料も無料で、しかも年中無休・24時間振り込みしてもらえます。特にこの2つの銀行を使っている人には便利でしょう。

おすすめは三井住友銀行ATMからの返済です。同じ三井住友フィナンシャルグループなので手数料も0円。三井住友銀行から早めに繰り上げ返済しちゃいましょう。

専業主婦はNG!他の消費者金融と同じ

専業主婦=無職。定期的な収入がなければ借りられません

プロミスは消費者金融のため、銀行カードローンのように専業主婦には貸し出しができません。他の消費者金融と同じです。貸金業法に基づいて融資できないと決まっているので例外はありません。配偶者で申し込みたいなら、銀行カードローンがおすすめです。

プロミスの「審査・融資・返済方法」まとめ

はじめて借りるならプロミス! 条件次第で無利息も可能!

プロミスは初めて借り入れする方の場合、30日間利息ゼロを打ち出しています。メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要ですが、金利0は非常に魅力的です。また家族にばれない借り入れの可能性&一定期間無利息での即日融資サービスで、再びプロミス人気が急上昇しています。

プロミスなら電話での在籍確認を避けられるかも!?

プロミスの審査は会社バレや家族バレが少なく、凡ミスしなければ内緒にできるのが大きなメリット。職場バレの最大のポイントは、勤務先への電話による在籍確認ですが、電話での在籍確認に対して要望がある場合には、申込完了後すぐに相談することができます。

勤務先への電話確認なしで即日審査を受け付けてもらえる可能性があるのは大きなメリットです。これで家族バレ・職場バレも回避できます。

三井住友銀行ATM利用で手数料も0円!返済しやすく内緒で借りやすい!

プロミスは大手消費者金融の中でも若干、借り入れ成功率のパーセンテージが低くなっています。これは人気を反映したものと言えるかも知れません。借りる方法は三井住友銀行ATMがベスト。自動契約機がATMコーナー内に設置されているため、借り入れを見られる心配はありません。繰り上げ返済も三井住友銀行ATMなら無料でできちゃいます。以上の3点から非常におすすめです。

関連コンテンツ

「融資・借入特集」目的に合わせてカードローンを探す
全国のカードローン
九州・沖縄
福岡
佐賀
長崎
沖縄
「プロミス」今すぐ申し込む

TOP