プロミス

プロミス

  • 最短即日融資で当日の借入可能
  • WEB契約なら来店不要
  • 200行以上の銀行・コンビニで利用OK

50万円以下の借入は原則 収入証明書不要!

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
最短30分
来店不要
最短1時間1~500万円4.5%~17.8%融資可能初回30日間

プロミスは土日審査(融資)可能!在籍確認も相談すれば休日対応可能

プロミスは土日審査・融資にも対応しています。プロミスの土日審査で特に大きいのは「勤務先への電話での在籍確認をなしにできる」というメリットです。プロミスは「電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください」と言っています。つまり職場が休みの土日・祝日の審査で一番の障害となる電話での在籍確認を回避できるわけです。

また、プロミス自動契約機の営業時間は、9:00~22:00(※一部21時もあります)です。土日・祝日の夜間でも他の消費者金融より1時間遅い最大22時まで、自動契約機が動いています(契約機によります)。22時の場合は審査自体は21時までに申し込めばOKです。というように、どの点から見ても土日審査が一番しやすい業者です(ご要望に沿えない場合もあります)。

プロミスは勤務先への電話連絡を回避できる

冒頭にも書いた通り、土日審査と土日融資で一番重要なのは「在籍確認の有無」なのです。

勤務先が休日で電話連絡しても確認できないから、結果的に審査に通るのも遅れてしまう、こういう状況をいかになしにするか、ということなんですね。

コンビニ・ファミレスなどの年中無休営業している職場ならいいですが、普通の職場は土日・祝日や夜間などは閉まっているでしょう。こういう日時でも即日審査・当日融資を受けようとすると、一番重要なのは「他の方法での在籍確認の有無」なのです。

電話で相談することで職場への在籍確認を回避できる

プロミスで在籍確認回避をする方法ですが、電話で直接、プロミスの担当者に電話で在籍確認しないで欲しいとの要望を伝えて下さい。遅くなって確認が行われてしまったら終わりですから、申込み完了後すぐに相談してください。これで対応してもらえます。

アコムやモビットなど他の消費者金融より電話を回避しやすい?

他の消費者金融でも、アコムモビットが電話連絡回避に対応しています。ただしアコムの場合は、無条件に限度額を減らされてしまいます。せっかく利用できても限度額は10万円以下になり、後日確認が取れたら普通の限度額になる…という風です。

モビットの場合は少し複雑です。「給与明細」や「会社の保険証」などの提出書類が必要なことと「三井住友銀行」か「三菱東京UFJ銀行」の口座が必要です。会社の保険証については、パート・アルバイトの人だと持っていないかも知れませんが、他の書類でも在籍を確認できる可能性があるので、担当者に聞いてみて下さい。どちらにしろもう少し条件が追加されます。

電話による在籍確認を回避できることの方が珍しい

そして、アイフルレイクなど、その他の消費者金融3業者は電話での在籍確認を回避できません(レイクはここでは消費者金融に含めました)。
というように、消費者金融の中ではプロミスが一番少ない条件で、電話での在籍確認を回避できるわけです。

銀行カードローンの在籍確認と比較すると?

銀行カードローンの在籍確認はもっと厳しいです。基本的に在籍確認なしにできる銀行カードローンはありません。

一応、楽天銀行スーパーローンは少額融資だと電話連絡なしとか、三菱東京UFJ銀行カードローン・バンクイックは土日・祝日だと在籍確認を回避しやすいというような体験談はあります。しかし、いずれも体験談や口コミのレベルであり、銀行が公に「電話連絡なし」と言っているわけではありません。

これに対して、プロミスは公に「電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください」と言っています。電話以外での確認方法を公式に考慮してくれているわけです。要望が通るかどうかは申込者の信用度と条件によりますが、公に謳っている分だけ、断然プロミスの方が可能性が高いわけです。

土日審査でも、夜間の21時まで受け付け

プロミスの当日中の審査回答時間は「22時まで」となっています。

これは「回答時間」なので、申し込みの締め切りはもっと早いわけです。

プロミスの審査は「最短30分」なので、ギリギリだったら「21時30分」までに申し込めばいい、ということになります。しかし、これはギリギリ過ぎますし、1時間くらいは早めに申し込んだ方がいいでしょう。

というわけで、プロミスの土日審査で当日借入できる時間は、大体21時ということです。21時までに審査を開始すれば、当日中に借りられる(可能性が高い)ということですね。

他の消費者金融は20時まで

土日審査の夜間の受け付けは、他の消費者金融もしています。しかし、他の消費者金融はすべて20時までです。

「21時まで」が審査回答時間なので、やはりその1時間前で「20時まで」に申し込むということですね。たかが1時間と思われるかも知れませんが、ギリギリで行動している時の1時間の違いは大きいです。

もちろん、そのようなギリギリでお金が必要な生活をしないのがベストです。しかし、現実に必要な以上、少しでも夜間ギリギリまでOKな業者の方がいいでしょう。

というわけで、土日融資の夜間審査でも、プロミスが一番有利ということです。

今すぐプロミスに申し込む

関連コンテンツ

「融資・借入特集」目的に合わせてカードローンを探す
全国のカードローン
九州・沖縄
福岡
佐賀
長崎
沖縄
「プロミス」今すぐ申し込む

TOP