プロミス

プロミス

  • 最短即日融資で当日の借入可能
  • WEB契約なら来店不要
  • 200行以上の銀行・コンビニで利用OK

50万円以下の借入は原則 収入証明書不要!

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
最短30分
来店不要
最短1時間1~500万円4.5%~17.8%融資可能初回30日間

プロミスは土日審査で即日融資が可能!休日の在籍確認の電話連絡に注意!

「土日に急にお金が必要になった」「給料日までお金が足りないけれど、平日は忙しくてキャッシングの申し込みができない」という人にとって、土日融資が可能なプロミスはありがたい存在です。

ただ、実際に融資を受けるには、職場への在籍確認が必要になります。土日など休日で職場が閉まっている場合は在籍確認ができません。在籍確認がなくても土日審査(融資)を受けることはできるのでしょうか? くわしく見ていきましょう。

プロミスで土日に審査して即日融資してもらう方法

プロミスの申し込み方法には、次の6通りがあります。

  1. Webからの申し込み
  2. プロミスの自動契約機からの申し込み
  3. 三井住友銀行(SMBC)ローン契約機からの申し込み
  4. プロミスコール(フリーダイヤル)からの申し込み
  5. プロミス店頭窓口での申し込み
  6. 郵送での申し込み

このうち土日審査を行っているのは、1~4のWeb申し込み、自動契約機、三井住友銀行ローン契約機、プロミスコール(電話)の方法です。

店頭窓口は平日限定なので土日は対応していません。郵送は時間がかかるので除外です。

プロミスの土日審査(融資)は受付時間に注意

土日対応の申し込み方法でも、以下のように受付時間が決められています。特に急ぐ場合は注意しましょう。

申込み方法 受付時間
Web申し込み 24時間可能※カード受け取りが必要なので自動契約機の時間を参照
自動契約機 9:00~22:00
三井住友銀行ローン契約機 9:00~21:00
プロミスコース(電話) 9:00~22:00

プロミスの土日審査(融資)の流れ

実際にプロミスで土日に申し込んでお金を借りるまでの流れを見てみましょう。ここでは一番手っ取り早いWeb申し込みを例にご紹介します。

  • インターネット(パソコンやスマートフォン、タブレット端末)から申し込みをする
  • 「カンタン入力」または「フル入力」を選ぶ(カンタン入力は入力後にプロミスから電話がかかってくるので、電話で必要事項を伝えます)
  • 本人確認書類をメールで送信する
  • 審査が始まる
  • 職場に在籍確認の電話が入る
  • 審査結果が希望した方法(メールまたは電話)で伝えられる
  • 自動契約機でカードを受けとる
  • 自動契約機またはATMでお金を借りる

プロミスは三井住友銀行とジャパンネット銀行の口座があれば、土日も振り込み融資「瞬フリ」が可能

銀行ビルプロミスでお金を借りる方法としては、自分の銀行口座に振り込んでもらう方法とプロミスのカードを使ってATMから引き出す方法があります。

平日なら14時までに審査と契約内容の電話確認が完了すればその日のうちに指定金融機関への振り込みが可能ですが、土日に申し込むとたとえ審査に通ったとしても振り込みは翌営業日になってしまいます。

そのため、三井住友銀行とジャパンネット銀行の口座が無い方が土日審査(融資)を希望する場合は、振り込みではなくカードを自動契約機で受け取る方法を選択しましょう。しかし口座があれば、話は別です。

三井住友銀行とジャパンネット銀行の口座があればプロミスのサイトから振込できる!

通常の銀行の振り込み業務は平日の午後3時までですが、プロミスでは「瞬フリ」と言って、三井住友銀行とジャパンネット銀行は土日でも振り込みを行うサービスがあります。「瞬フリ」を利用するには審査に通り、カード番号またはWeb-IDとログインのパスワードを発行してもらう必要があります。

もし土曜日に申し込みをして審査が通り、自分のID番号を受けとることができて、なおかつ三井住友銀行かジャパンネット銀行に口座があれば、会員サービスページにログインして振り込み依頼ができます。

この2行は振り込みキャッシングを申し込んだら最短10秒で自分の口座にお金が振り込まれます。後はコンビニなどのATMでお金を引き出すことができます。

プロミスで「瞬フリ」以外で土日融資を受ける方法

通常の流れでは申し込んで審査が通ればローンカードが郵送されてきます。その場合はカードが到着するまでお金を借りることができません。

金融機関が営業している平日15時までなら振り込んでもらう方法がありますが、土日の場合は上記の「瞬フリ」の2行以外は振り込みキャッシングでの即日融資が利用できません。

プロミスか三井住友銀行の自動契約機でローンカードを手に入れよう

「瞬フリ」以外で土日融資を受けるなら下記のいずれかになります。

  • A:ネットから申し込んで審査終了後に自動契約機に行ってカードを受け取りお金を借りる
  • B:最初から自動契約機で申し込んでその場でカードを受け取りお金を借りる

つまり、自動契約機の利用が絶対必要になります。お近くにプロミスの自動契約コーナーや、三井住友銀行(SMBC)ローン契約機が無い場合は他のキャッシングサービスを選ぶしかありません。

なお三井住友銀行(SMBC)内のローン契約機は、プロミスの自動契約機と同様の手続きが可能です。プロミスのローンカードも受け取れます。さらに三井住友銀行(SMBC)のATMでも手数料0円で利用できるので、その日の内にその場で即日融資が可能です。

プロミスの土日審査と即日融資の最大の難関は在籍確認

このようにプロミスで土日審査(融資)を受けることは可能なのですが、最大の難関は職場への在籍確認です。在籍確認とは申し込み時に入力した勤務先にプロミスの担当者が電話をかけて、その人がその会社に本当に在籍しているかどうかを確かめるものです。

電話は個人名でかけてきて、プロミスという社名もお金を借りるという話もしないので職場の人に怪しまれることはありません。ただ、土日が休みの職場では電話をかけても在籍確認ができないという問題が起こります。

プロミスは土日審査でも在籍確認の電話連絡を行う

電話のオペレータープロミスだけでなくほとんどの金融機関ではお金を貸す場合に在籍確認を行います。消費者金融はパートでもアルバイトでも20歳以上で一定の収入があることが融資の条件になっています。

申し込み時に伝えた勤務先で働いていることが確認できれば、きちんと収入を得ていることがわかります。そのため簡単な電話ですが、必ず在籍確認は行うことになっています。

店舗など土日も営業している職場なら誰かが電話に出ることができますが、一般の企業の多くは土日が休業です。もし休日出勤をする人がいても、会社の電話が自動的に留守番メッセージが流れるように設定しているところもあるため、在籍確認は困難になります。

どうしても土日に在籍確認ができない場合の方法

どうしても土日に在籍確認ができないがお金は必要という場合は、次の方法を試してみましょう。

  • 職場の合いカギがあれば職場に入って自分が電話に出る
  • プロミスの担当者に土日は休業で誰も電話に出られないが、どうしても今お金が必要だと伝える

職場の合いカギがあり、セキュリティに問題がなければ職場に行って自分が電話を取るといいでしょう。在籍確認は電話をかける先が職場というだけで、誰が電話に出てもかまいません。ただし、「今から職場に行くので、〇〇時に電話をかけてください」と言っても時間指定はできないのでご注意ください。

また、最近は職場のセキュリティ管理が厳しくなっています。たとえ合いカギを持っていても、後で問題にならないようにくれぐれもご注意ください。

もうひとつの方法はプロミスの担当者に事情を説明することです。土日は職場は休みで誰も電話が取れないが、お金は必要だと話してみましょう。

プロミスの土日審査で在籍確認を電話連絡以外の別の方法にしてもらう

どうしてもすぐにお金が必要だが在籍確認ができないということを伝えれば、在籍確認に代わる方法として収入証明書(源泉徴収票や給与明細書など)の提出を求められることがあります。

また、緊急措置としてとりあえず5万円や10万円といった低額の融資をしてくれることもあります。

これらは誰にでも必ずできるというものではなく、その基準は公開されていないのでわかりません。ただ、他の審査項目に問題がなければ、このような低額融資を行うことはあると言われています。

審査項目に問題がないケースとは

審査項目に問題がないケースとは、次のような内容を指します。

  • 他社での借り入れがない(または少ない)
  • 過去にクレジットカードや携帯電話の支払いなどを含めて返済が遅れていない
  • 過去に自己破産など債務整理の経験がない
  • 勤続年数が長い
  • 年収が多い

ただし、こういった審査内容や審査基準はどこの金融機関も一切公表していません。そのため、審査が通らない場合や5万円でも融資が受けられないという場合に、何が原因なのかはわかりませんし、プロミスに聞いても教えてくれません。

プロミスの側では在籍確認こそ行わないものの、信用情報機関などを通して申し込み者の他社の借り入れ状況や返済状況、金融事故の有無などを調べます。

勤続年数は保険証の資格取得年月日でわかります。ごまかそうと思ってもバレるので、正直に伝えるようにしましょう。

プロミスの土日審査と即日融資であわてないためのコツ

プロミスの土日審査(融資)は在籍確認ができて、申し込み者本人の審査内容に問題がなければカードを受け取って、その日のうちに融資を受けることができます。

ただ、あわてないためには、平日の内に申し込みをしておくと安心です。

プロミスは平日に申し込むとスムーズ

okマークのサラリーマン忙しい人でもプロミスはWebからの申し込みが可能なので、夜間や休み時間に申し込んでおくといいでしょう。今すぐお金が必要ではないという人でも、「万が一」に備えてカードだけ作っておくと安心です。平日なら在籍確認の電話を自分で取ることも可能です。

またカード発行なしの「Web完結」を選択すれば、カードの郵送がありません。家族に郵便物を見られたら困るという場合はこちらの方法を選択するか、カードを自動契約機で受け取るようにするといいでしょう。

プロミスの「瞬フリ」を活用する方法も

すでに三井住友銀行やジャパンネット銀行の口座を持っている人なら、プロミスに申し込んで融資枠だけ作っておくという方法があります。

在籍確認もして、希望する利用限度額を設定しておけば、急にお金が必要という時にプロミスのサイトに自分のIDでログインして振り込みキャッシングを依頼します。そうすればすぐに振り込まれます。

プロミスの土日審査(融資)をするなら書類の不備をなくすこと

どうしてもプロミスで土日審査(融資)を希望する場合は、在籍確認が可能かどうかをよく判断してください。

  • 在籍確認が可能な場合…本人確認書類など必要な書類を事前に準備しておく
  • 在籍確認ができない場合…プロミスの担当者との交渉次第ですが、収入証明書などの提出を求められる場合があります。その際に必要な書類がすぐに揃うように準備しておきましょう。

これらができて、審査が無事に通れば土日でも融資が可能になります。ぜひ参考にしてくださいね。

今すぐプロミスに申し込む

関連コンテンツ

「融資・借入特集」目的に合わせてカードローンを探す
全国のカードローン
九州・沖縄
福岡
佐賀
長崎
沖縄
「プロミス」今すぐ申し込む

TOP