無収入の専業主婦に比べて、パートをしている主婦はキャッシングしやすい?

専業主婦専業主婦と比較すると、パートをしている主婦の人はキャッシングの審査も通りやすくなっています。しかし、パート収入が少なく勤続年数も短いという主婦の人の場合、特に変わらない、ということもあります。

というのは、無収入の専業主婦でも意外と借りやすいからです。ここでは無収入の専業主婦の人のキャッシングを中心に解説します。

自分の収入がない専業主婦でもキャッシングはできる

パート・アルバイトをまったくしていない無収入の専業主婦の人でも、キャッシングはできます。大手の消費者金融では借り入れ不可ですが、銀行カードローンならできるのです。

これは、夫の収入で借りる「配偶者貸付」というシステムを利用するため。夫の収入で借りる以上、普通より必要な書類が増えますが、書類の提出だけで無収入でも借りられるのだから、楽なものです。

住民票、配偶者の同意書を提出すれば借入可能

配偶者貸付で提出する書類は、住民票・配偶者の同意書です。
配偶者の同意書は、文字通り「夫の同意書」のこと。住民票が必要なのは「結婚証明書」としてです。

夫の収入で借りるわけなので「この人が夫です」という証明が必要なんですね。そして「その旦那が許可しています」という旦那の同意書が必要なわけです。

これに加えて自分の身分証明書を出す…というのが本来の配偶者貸付のやり方ですが、実は銀行によっては「旦那の同意書」を出さなくても借入可能になっています。

旦那の同意書なしで借入可能な銀行

主だった銀行は6つです。

旦那の同意書なしで借りられる銀行カードローンは、メガバンクではみずほ銀行と三菱東京UFJ銀行。
全国展開している銀行では楽天銀行・イオン銀行、地方銀行では横浜銀行・東京スター銀行…があります。

これらの銀行なら「住民票+自分の身分証明書」だけ出せばいいので、自分のパート収入で審査を受ける時と、ほとんど変わりません。むしろ、自分の職場に在籍確認されない分、こちらの方が簡単なくらいです。

楽天銀行と横浜銀行は、住民票も不要

さらに横浜銀行と楽天銀行のカードローンに至っては「住民票も提出しないでOK」となっています。つまり「自分の本人確認書類」だけですね。
必要な書類だけ見れば、完全に「自分の収入の審査の時と同じ」わけです。

そして、先にも書いた通り在籍確認の電話がないので、自分の審査より確実に楽です。(配偶者貸付では、配偶者の勤務先には在籍確認しない…というルールになっているのです)

というように、一般的にはパート収入がある主婦の人の方が審査は通りやすいのですが、選ぶ銀行カードローンによっては、逆に無収入の専業主婦の審査が楽になる…ということもあるんですね。

自分の収入がある主婦の方が、審査が楽なケース

逆に当然ながら「パート収入がある主婦」の方が審査が楽なケースもあります。まず第一に「消費者金融で借りられる」ということ。

無収入の専業主婦は銀行カードローンでないと借りられませんが、銀行カードローンの審査通過率は、消費者金融の半分しかないのです。簡単にいうと「審査が2倍厳しい」ということですね。

パート収入さえあれば消費者金融で借りられるので通常通りということになります。甘いわけではありませんが、審査通過率から見て、普通になります。

という風に必要な書類や在籍確認でなく「単純な難易度」でみれば、やはりパート収入がある主婦の人の方が、キャッシング審査は有利です。しかも、この場合も勤務先への在籍確認をなしにしようと思えばできます。

パートの主婦が電話連絡をなしにする方法

これはパートの主婦の人だけでなく、普通の会社員・OLの人やアルバイト・フリーターなど誰でも同じ方法です。まず、安定した収入がある方であること。そしてモビットプロミスで申し込む、というのが条件です。

そして、モビットであれば「給与明細」「会社の保険証」を提出します。モビットの場合は「三井住友銀行」か「三菱東京UFJ銀行」の口座があるのも条件なので、あればそれを伝えます。口座がない人はプロミスで申し込みしましょう。

プロミスの場合は電話確認を避けたい旨を伝えるだけです。申込完了後に「電話連絡をなしにしたい」ということを、口頭で伝えます。口頭というのは、電話か無人契約機です。この手順さえ踏めば、プロミスは対応してもらえます。銀行口座の制限もなく、誰でも借りられますが、もちろん審査を通過できるかどうかは別の話です。

モビットは審査の通過条件がハッキリしています

もし銀行口座さえあれば、モビットの方が楽です。口頭で希望を伝える必要もなく、そのままWEB完結のネット申込みだけで、自動的に電話連絡なしになるからです。

「消費者金融でも電話連絡なしにできる」ということで、その方法を多く説明しました。このように、総合的に見れば専業主婦(主夫)よりもパートで働いている主婦の方が審査は有利です。しかし、先にも書いた通り無収入の専業主婦の人でもかなり簡単に借り入れできるので、両者とも、キャッシングはそんなに難しくない、ということですね。

あなたにピッタリのカードローン

パート・アルバイトよりもおすすめ?専業主婦は銀行カードローン

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

  • 専業主婦が50万円まで借入可能!
  • 最短即日審査で審査が早い
  • おまとめローンも可能!乗り換えOK

楽天会員ランクに応じて審査優遇あり!

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
最短即日契約後最短即日800万円1.9%~14.5%融資可能-
横浜銀行カードローン

横浜銀行カードローン

  • 来店不要!最短即日融資
  • 金利も1.9%~14.6%と低金利
  • 専業主婦申込み可

300万円以下の借入なら収入証明書原則不要!

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
最短即日最短即日1,000万円1.9%~14.6%融資可能
専業主婦OK
-

「主婦融資」の関連コンテンツ

「融資・借入特集」目的に合わせてカードローンを探す
全国のカードローン
九州・沖縄
福岡
佐賀
長崎
沖縄
「申込み数NO.1」ゼニポタで申込みが一番多いのは?

TOP