旅行に行きたい…でもお金が足りない!キャッシングで5万円ほど借りればOK

海外旅行
最近は格安航空券が普及しています。また自分で安いホテルを手配して、気軽に自由な旅行に行ける時代になりました。学生さんの卒業旅行や友達との旅行、ひとり旅など思い立ったらすぐにでも出かけられます。

特にSNSで各地の写真などを見ていると、行きたいところがどんどん増えているという人が多いのではないでしょうか?

旅行の資金不足が心配!キャッシングで5万円を借りておこう

海外旅行に行く家族航空券やホテルは安く抑えられても、旅行には何かとお金がかかります。

「旅先でおいしいものを食べたい」
「その土地ならではの体験をしたい」
「思い出になる品を買いたい」

など、ある程度のお小遣いは持っておきたいものです。ところが旅行の計画では旅費しか計算していない……ということはありませんか?
また、一緒に旅行に行く友達から現地でのオプションツアーに誘われて余分な費用が必要ということも……。

そこで旅行の資金不足に備えて、キャッシングで5万円を借りておくと安心です。

キャッシングで5万円を借りるのは難しくない!?

借りられたキャッシングは消費者金融や銀行カードローンが実施しています。多くのところでは融資額は1万円から(一部の銀行では1000円から)可能で、上限は500万円~1000万円までと高額になっています。

数10万円を借りる場合は審査が厳しくなりますが、5万円を借りるのはそれほど難しいことではないと言われています。旅行に必要な資金として借りるのであれば、「今すぐ」とか「今日中」というわけではないので、事前にどこがいいか調べてから借りるようにしましょう。

旅行費用をキャッシングで5万円~どこで借りるのがいいか?

銀行カードローンと消費者金融キャッシングを比較キャッシングは消費者金融や銀行カードローンが各社テレビCMやネットで広告を出しているので、何社かご覧になったことがあるのではないでしょうか。

普段はどこで借りるのがいいのか…なんてあまり意識していないので、いざお金を借りようと思うと何を基準に選べばいいのかわかりませんよね。

キャッシングはどこも同じというわけではなく、金利や利便性などが異なります。特に比較したいポイントは次の点です。

  • 金利
  • 無利息期間
  • 利用条件
  • 土日祝日の審査が可能かどうか
  • 自動契約機の有無

消費者金融と銀行カードローンはどちらがいい?

まず悩むのは消費者金融か銀行カードローンのどちらで借りるかという点でしょう。

消費者金融=借金というイメージがありますが、銀行カードローンも借金であることに変わりはありません。ただ、以下のようにいくつかの違いがあります。

上記の比較ポイントを中心に見てみましょう。

消費者金融 銀行カードローン
金利 高い(上限は18.0%) 低い(上限は14.5%)
無利息期間 あり
(SMBCモビットはない)
なし
(新生銀行レイクはあり)
利用条件 20歳以上
本人に安定した収入があること
専業主婦は利用不可
20歳以上
安定した収入があること
専業主婦が可能な銀行もある
土日祝日の審査 可能 不可能
(新生銀行レイク・三井住友銀行は可能)
自動契約機 ある ないところが多い

なお、銀行カードローンの上限金利は銀行によって異なりますし、その人に認められた融資限度額によっても異なります。また、利用条件は各金融機関によっていくつかの規定を設けているところがあります。

消費者金融で5万円キャッシングするならどこがいい?

旅行の費用の5万円をどこで借りるか、まずは消費者金融を比較してみましょう。当サイトでは下記の4社をおススメしています。いずれも利用条件や土日・祝日審査は変わらないので、比較は省きます。なお、金利は上限金利を示しています。

金利 無利息期間
アイフル 18.0% 契約の翌日から30日間
アコム 18.0% 契約の翌日から30日間
プロミス 17.8% 利用の翌日から30日間
SMBCモビット 18.0% なし

消費者金融ならプロミスがおススメ

ローンカードはいかが?大手消費者金融4社のうち、金利がもっとも低いのはプロミスで17.8%です。他の3社が18.0%なので大きく違うわけではありませんが、プロミスは無利息期間も契約の翌日からではなく「利用の翌日から30日間」となっています。

旅行の費用として事前にキャッシングを申し込んでおく場合に、契約から30日間が無利息というのは損をする可能性があります。
例えばアイフルやアコムで5月1日にキャッシングの契約をしたとします。無利息期間は5月2日から30日間(5月31日まで)です。旅行直前の5月10日にお金を借りると、無利息期間は残り20日しかありません。

しかし、プロミスなら5月1日に契約して、旅行前の5月10日に借りても、無利息期間は5月11日から30日間(6月9日まで)あります。旅行から戻って、次の収入が入ってから返せば利息はかかりません。

銀行カードローンで5万円キャッシングするならどこがいい?

銀行カードローンを選ぶ場合も、上で書いた比較ポイントを中心に見ていきます。なお、金利はその人に認められた融資可能額によって異なるため、ここでは比較対象から外しています。

銀行名 振り込み 土日・祝日の審査 自動契約機の有無 無利息期間
新生銀行レイク 平日の14:00まで あり あり あり
三菱UFJ銀行 平日の14:00まで あり あり なし
三井住友銀行 平日の14:00まで
(三井住友銀行の口座がある場合)
あり あり なし
みずほ銀行 平日の午前中
(みずほ銀行に口座があること)
なし なし なし
楽天銀行 平日の14:45まで
(楽天銀行に口座があればそいれ以降も可能)
なし なし なし
イオン銀行 平日の14:00まで なし なし なし

銀行カードローンもローン専用カードを使えばコンビニなどのATMでお金を借りることができます。ただし、カード発行は郵送対応をしているところがほとんどです。その場合、カードを受け取るまでに2週間ほどかかり、旅行に間に合わない可能性があります。

ATMで気軽にキャッシングしたいという場合は、自動契約機でカード発行ができる銀行を選ぶようにしましょう。

銀行カードローンで旅行のお金を借りるなら振り込みか自動契約機があるところ

銀行ビル上記の表の中では新生銀行レイク、三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」、三井住友銀行カードローンが自動契約機でカード発行しています。

ただし、三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」は自動契約機でカードを受け取る際に運転免許証が必要になります。それ以外の本人確認書類ではカード受け取りができないので注意しましょう。

また、振り込みはほとんどの銀行が土日・祝日は対応していません。週明けから旅行という場合は間に合わない可能性があります。カードを直接受け取ってATMで借りるのが確実だと言えます。

銀行カードローンは利用条件にも注意

銀行カードローンは細かな利用条件を設けているところがあります。

「20歳以上で安定した収入があること」はどこも同じですが、イオン銀行カードローンは運転免許証を持っていることが条件です。運転免許証を持っていない人は申し込み自体ができません。また、20歳以上であっても学生は利用できないので注意しましょう。

銀行カードローンで無利息期間があるのは新生銀行レイクだけ

新生銀行カードローン レイクのロゴ消費者金融のアイフル、アコム、プロミスには無利息期間がありますが、銀行カードローンの多くはありません。ところが新生銀行レイクだけは無利息期間を設けています。

しかも、新生銀行レイクの無利息期間は次の2通りの中から選べるようになっています。

  • A:5万円までは契約の翌日から180日間は無利息
  • B:借りた全額が契約の翌日から30日間は無利息

Aの場合、審査に通れば5万円以上のキャッシングが可能ですが、無利息になるのは5万円までです。180日間は5万円までなら何度借りて返済しても利息がかかりません。

一方、Bは5万円以上借りて無利息にしたい場合におすすめです。ただし、無利息期間は30日間だけです。

新生銀行レイクの無利息期間はプロミスの「利用の翌日から〇日間」ではなく契約の翌日からですが、旅行の費用として5万円を借りたい場合は無利息期間が長いために助かります。

旅行でキャッシングする場合は旅行後のことも考えよう

多くの人は旅行の計画はしっかり立てるけれど、旅行から帰った後のことはあまり考えていないのではないでしょうか?

旅行後のお金は大丈夫?

旅行かばんを持って旅に出る男性二人組例えば旅行費用で考えてみましょう。まず宿泊代や交通費、航空券などを準備して手配します。さらに現地での食費やおみやげ代、お小遣いなども考えているはずです。

多少の余裕がほしいところですが、不足しそうな場合は今回のようにキャッシングで5万円を借りるといいでしょう。

ところが旅行後の生活費や各種の支払いは大丈夫ですか?

口座の残高不足で返済不能にならないように要注意!

旅行に行ったら財布も口座もスッカラカン!

でも、携帯電話やクレジットカードの支払い日はやってきます。そのときにお金がないと「返済遅延」の記録が信用情報機関に登録され、次にローンやキャッシングの際に審査に影響を与えます。

旅行後のことを考えると無利息期間があるキャッシングがおススメ

通帳を見て青ざめる女性旅行期間中だけでなく旅行後の金欠を考えると、無利息期間が長いキャッシングがおすすめです。たとえば新生銀行レイクなら5万円までなら180日間無利息なので、次の収入が入って安心できるまでは何度でも借りたり返したりが可能です。

または、利用の翌日から30日間無利息のプロミスは5万円以上のキャッシングに対しても利息がかかりません。どちらも「初めての利用者限定」なので、自分に合う方を選んでみてください。

楽しい思い出にひたる時間はアッという間に過ぎていき、すぐに現実がやってきますよ。そのときにあわてないように計画を立てましょう。

あなたにピッタリのカードローン

5万円以下の少額融資で人気なのはこのカードローン!

プロミス

プロミス

  • 最短即日融資で即日の融資可能
  • WEB契約なら来店不要
  • 200行以上の銀行・コンビニで利用OK

50万円以下の借入は原則 収入証明書不要!

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
最短30分
来店不要
最短1時間1~500万円4.5%~17.8%融資可能初回30日間
SMBCモビット

SMBCモビット

  • 最短即日融資で借入可能
  • 10秒簡易審査!可能かチェック
  • WEB完結申込で電話連絡なし

三井住友銀行または三菱UFJ銀行に預金口座があればWEB完結可能

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
10秒簡易審査
来店不要
最短即日800万円3.0%~18.0%安定した収入があればOK-
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

「少額融資」の関連コンテンツ

「融資・借入特集」目的に合わせてカードローンを探す
全国のカードローン
九州・沖縄
福岡
佐賀
長崎
沖縄
「申込み数NO.1」カードローン豆知識で申込みが一番多いのは?

TOP