一万円でいいから今日中にお金を借りたい!キャッシングできる?

一万円

給料日まであと少し……。なのにどうしてもお金が足りない!そんな泣けるような状況って、結構ありますよね。

しかも、数10万円という額ではなく、本当にあと一万円だけあれば!というとき、どうすればいいのでしょうか?

どうしても今日中に一万円必要!どうすればいい?

借金の無心をする女性と困ってる友達の女性どうしても今日中に一万円を調達しなければいけないときは家族に借りるのが一番手っ取り早いのですが、「一万円も手元にないの?」と心配されたり、「だから貯金をしなさいっていつも言ってるでしょ」と説教されたり。……

また、親と離れて暮らしていて直接受け取るのが難しい場合や、今日中に振り込みや送金ができないという場合は必要な時間に間に合いません。

一方、友達に借りるという方法もありますが、その場合も「一万円も持っていないの?」と言われたり、その後も「お金に困っている人」という目で見られたりと、あまりいいことはありません。できれば人に頼らずに調達したいものです。

キャッシングなら今日中に一万円を借りることが可能

通帳を見て青ざめる女性知り合いに借りる場合でも、その人がすぐにお金を出してくれるとは限りません。また、人間関係にヒビが入るのは避けたいものです。

そこでおススメなのがキャッシングです。キャッシングには次の3つがあります。

  • 消費者金融
  • 銀行カードローン
  • クレジットカード

ただし、クレジットカードは申し込んでから利用できるまでに2~3週間かかります。「今日中」のように急ぐ場合は時間的に間に合いません。

そのため、このページでは消費者金融と銀行カードローンで今日中に一万円借りる方法をご紹介します。

消費者金融なら今日中に一万円のキャッシングが可能!

消費者金融は土日も審査を実施しています。一万円という低額キャッシングなら審査結果も早く出ると思われます。

消費者金融で今日中に一万円をキャッシングする方法をご説明します。

今日中に一万円キャッシングする場合におすすめの消費者金融

消費者金融は大手から中小の業者まで数多くの会社がありますが、当サイトでは次の大手4社をおすすめしています。

  • アイフル
  • アコム
  • プロミス
  • モビット

この4社は大手で審査ノウハウの蓄積があるため、審査がスピーディに実施されます。また、自動契約機の数が多いなど利便性にも優れているので、特に「今日中」というように急ぐ場合はおススメです。

今日中に借りるなら申し込みは何時まで?

今日中にキャッシングを利用する場合、借りる方法によって下記のように締め切り時間が異なります。

借り入れ先 振り込み 土日・祝日の振り込み カード発行
(自動契約機の営業時間)※
アイフル 平日の午前中 なし 8:00~22:00
アコム 平日の14:00まで 楽天銀行は可能 8:00~22:00
プロミス 平日の14:50まで 三井住友銀行・ジャパンネット銀行は可能 9:00~22:00
モビット 平日の14:50まで なし 08:00~21:00

※:自動契約機の営業時間は土日祝日も同じです。

キャッシングは審査が完了してから~時間に余裕を持って!

午後2時を示す時計消費者金融大手4社では振り込みは平日の午後14:00ごろまでなら可能となっています。ただし、これは申し込みと審査が完了していることが条件です。

すでに申し込み済みで契約ができている場合(2回目の利用など)は14:00ギリギリでも当日の振り込みが間に合うと考えられますが、14時の少し前に申し込みをしても審査やさまざまな手続きをしていると当日の振り込みには間に合いません。

ネット申し込み後に自動契約機でカード受け取りが早い

振り込みキャッシングは平日の午前中という制約があります。一部の銀行では土日・休日も振り込み融資を実施していますが、その銀行の預金口座を持っていないと利用できません。

一方、カード発行をしてATMで借りると土日祝日でもキャッシングが可能です。一番早いのはネット申し込み後に自動契約機でカードを受け取る方法です。ネット申し込みは24時間可能なので、いつでもパソコンやスマホから申し込みができます。審査が通ればすぐに自動契約機でカードを受け取り、その場でキャッシングが可能です。

自動契約機の場所と必要書類を確認すること

新生銀行カードローン レイク店舗内 自動契約コーナー自動契約機は上の表でも書いた通り、土日・祝日でも営業しています。審査に通ればカードを受け取って、即キャッシングも利用できます。

ただし、地方では自動契約機の数が少ない場合があります。事前にどこにあるか、そこまでの移動手段や時間をよく確認しておきましょう。

場合によっては一万円をキャッシングするために交通費がかかってしまうということがあるので要注意です。
また、カードの受け取りには本人確認書類が必要になります。運転免許証やパスポートなど会社ごとに必要な書類が異なるので、こちらも事前に確認して忘れずに持参しましょう。

銀行カードローンで今日中に一万円を借りる方法

最近は大手都市銀行だけでなく地方銀行でもカードローンを実施しています。ここでは全国どこでも利用できる大手銀行やネット銀行のカードローンをご紹介します。

銀行カードローンで今日中に借りる場合は何時まで?

銀行カードローンは利用時間や方法が銀行によって異なります。特に今日中にキャッシングする場合の締め切り時間を見てみましょう。

銀行名 振り込み 土日・祝日の振り込み カード発行(自動契約機の営業時間)
三井住友銀行 平日の14:00まで
(三井住友銀行の口座がある場合)
なし 9:00~21:00(土日祝日も同じ)
三菱東京UFJ銀行 平日の14:00まで なし ●平日:9:00~20:00
●土曜・祝日:10:00~18:00
●日曜:10:00~17:00
みずほ銀行 平日の午前中
(みずほ銀行に口座があること)
なし なし
楽天銀行 14:45まで 楽天銀行 なし
イオン銀行 平日の14:00まで なし なし
新生銀行レイク 平日の14:00まで なし 08:00~22:00(土日祝日も同じ)
(第3日曜日は8:00~19:00)

銀行カードローンでも当日の振り込みは平日のみというところが多いようです。また、自動契約機がない銀行も多いため、事前によく確認するようにしましょう。

銀行カードローンは審査に時間がかかる?

カードローンの審査書類を読む社員一般に銀行カードローンは消費者金融よりも審査に時間がかかると言われています。

しかし、一万円という少額融資で、本人に問題がなければ審査から融資までスムーズに進むと思われます。過去に自己破産や任意整理の経験がなく、返済の遅れなどもない人は十分審査に通る可能性があるので申し込んでみましょう。

一万円のキャッシングでも在籍確認はある?

キャッシングで心配になるのは審査が通るかどうかです。
ただし、融資希望額が一万円という少ない額なので、本人によほど大きな問題がなければ比較的早くに進むでしょう。

在籍確認はどんな場合も必須

審査では次の3点が重要なポイントになります。

  • 本人確認書類
  • 在籍確認
  • 信用情報機関の登録内容

特に「今日中に借りたい」といった急ぐ場合は、必要なものをきちんと準備することが大切です。

本人確認書類

女性の運転免許証本人確認書類はどの金融機関で申し込んでも必ず必要になります。また、融資希望額の多い少ないに関わらず必要です。本人確認書類は審査時に信用情報機関に登録内容を照会する際に、本人を特定するために必要になります。また、他人になりすまして申し込むことを防ぐ目的もあります。

本人確認書類は金融機関によって多少の違いはありますが、下記のいずれかを準備します。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • 住民基本台帳カード
  • 健康保険証(※)

(※)健康保険証は顔写真が付いていないため、金融機関によっては住民票の写しや印鑑登録証明書、公共料金(電気代、水道代、ガス代、NTT、NHKの受信料など)の領収書などを一緒に提出するように指示される場合があります。

在籍確認

笑顔の男性オペレーターキャッシングを申し込むと、審査の過程で勤務先に在籍確認の電話がかかってきます。これは個人名(銀行カードローンは銀行名の場合もあり)でかけてきて、「〇〇さんはいらっしゃいますか?」と聞くだけです。

基本的に在籍確認は必須なのですが、土日祝日などで職場が休みの日に即日融資を希望する場合は在籍確認が取れないことがあります。その場合は急いでいるのだが、職場が休みであることを伝えてみましょう。キャッシングの金額が数十万円と高額になる場合は在籍確認が終わるまで融資は受けられない可能性がありますが、一万円の場合は在籍確認なしで貸してもらえることがあります。

信用情報機関への照会

審査では必ず信用情報機関に登録内容を照会して調べます。特に重要なのは、次の3点です。

  • 他社の借り入れ状況(借り入れ件数、残高)
  • 現在と過去の返済状況(返済の遅れがないかどうか)
  • 金融事故の有無(自己破産、任意整理などがないかどうか)

たとえ融資希望額が一万円でも自己破産をしていたり、すでに何社からも借りていて返済が遅れているといった状況がわかると貸してもらえないでしょう。

今日中に一万円のキャッシングを希望するなら消費者金融がおススメ

おすすめのカードローン信用情報機関の登録内容に問題がない人は、今日中に一万円のキャッシングは可能だと言えます。

「今日中」という急ぎの状況では銀行カードローンよりも消費者金融がいいでしょう。土日・祝日でも審査と融資が可能ですし、自動契約機でのカード受け取りは夜間でもやっています。(営業時間は金融機関や設置場所によって異なります。)

消費者金融の無利息期間を上手に使おう

okマークのサラリーマン消費者金融(アコム、アイフル、プロミス)と新生銀行レイクでは、初めての利用者を対象にした無利息期間があります。これをうまく利用すれば、利息を払わなくても済みます。

特に5万円以下なら新生銀行レイクは契約した翌日から180日間は無利息になります。180日間ならば返済してまた借りても利息がかかりません。

「ちょっとお金が足りない」という場合に助かります。上手に利用しましょう。

あなたにピッタリのカードローン

1万円でも即日融資!審査スピードで人気の消費者金融はこちら!

アイフル

アイフル

  • 1秒診断!融資可能かすぐに分かる
  • 審査も30分で完了!最短即日融資
  • 誰も知られず!カードを受け取れる

50万円以下の借入なら収入証明書原則不要!

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
最短30分
来店不要
最短即日500万円4.5%~18%融資可能最大30日間
SMBCモビット

SMBCモビット

  • 最短即日融資で借入可能
  • 10秒簡易審査!可能かチェック
  • WEB完結申込で電話連絡なし

三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に預金口座があればWEB完結可能

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
10秒簡易審査
来店不要
最短即日800万円3.0%~18.0%安定した収入があればOK-

「少額融資」の関連コンテンツ

「融資・借入特集」目的に合わせてカードローンを探す
全国のカードローン
九州・沖縄
福岡
佐賀
長崎
沖縄
「申込み数NO.1」ゼニポタで申込みが一番多いのは?

TOP