少額だけど1万円・2万円・3万円が今すぐ必要!キャッシングで借りるなら消費者金融がいい?

一万円
お金に余裕があるときは「たかが1万円や2万円、3万円でアタフタするなんて……」と言っていても、財布にも預金口座にもお金がなくなるとそんなことは言っていられません。

しかも、家族や知り合いに借りるのは恥ずかしいですよね。
でも、大丈夫です!1万円~3万円の少額融資なら利息はそれほど高くないので、こっそり借りてピンチを乗り越えましょう。

1万円・2万円・3万円が今すぐ必要というとき、どうすればいい?

1万円・2万円・3万円が今すぐ必要というとき、まず思い浮かぶのは家族や知り合いに借りるという方法でしょう。
しかし、その人との関係によっては、それがマイナスに転じることがあります。

1万円・2万円・3万円を借りることで人間関係が悪化?

100万円以上という大金を家族や知り合いに借りることは、そう簡単にできるものではありません。そのため、よほどの事情があるときになるでしょう。

もし100万円を家族や知り合いに借りるとしたら、「どんな理由でそのお金が必要なのか」「いつ返せるのか」「貯金はないのか」などを説明しなければなりません。

お金が必要な事情をわかってもらえたら、なんとか工面してくれる可能性があります。

しかし、1万円・2万円・3万円という額はそこまで細かく聞かずに貸してもらえる額だと言えます。ところが少額だからこそ、次のような展開になるのではないでしょうか。

  • 1万円の貯金もないの?
  • もっと計画的に使わなきゃダメじゃない!
  • そこまで困窮するって一体何をしていたの?
  • 本当にだらしないんだから!

など、さんざんお説教をされた上に、「あの人は金欠だよ」「お金にだらしないんだ」という目で見られてしまいます。
人は一度出来上がったイメージをそう簡単に塗り替えることはできません。

その人との関係によっては、その後の人間関係がギクシャクすることも起こり得ます。1万円や2万円・3万円で人間関係を壊したくありませんよね。

そんなときはキャッシングが安心です。

1万円・2万円・3万円のキャッシングは消費者金融では少額融資

人によって1万円や2万円・3万円は大金と思うかも知れません。しかし、キャッシング業界では少額融資の部類に入ります。最近のキャッシングは最大融資額が500万円~800万円と高額です。
そのため、1万円~3万円は少額になるのです。

1万円・2万円・3万円を今すぐ借りるのにおススメのキャッシングは?

では、1万円・2万円・3万円を今すぐ借りるなら、どこがいいでしょか?
選択肢は消費者金融と銀行カードローンの2つあります。
なお、クレジットカードでもキャッシング機能を付ける方法がありますが、申し込んでから利用まで2~3週間かかります。「今すぐ」はムリなので、今回の説明からは省きます。

今すぐ1万円・2万円・3万円を借りる場合に消費者金融がおススメの理由

「今すぐ借りる」という場合は、消費者金融が一番おススメできます。その理由は次の通りです。

  • 土日・祝日でも即日融資が可能
  • 自動契約機が夜9時くらいまで営業している
  • 銀行カードローンよりも審査が早い傾向がある
  • 1万円~3万円程度なら利息はそれほどかからない
  • 初めての利用なら無利息期間が利用できる(一部の消費者金融のみ)

それぞれの特徴やメリットを詳しく見ていきましょう。
なお、消費者金融は多くの会社がありますが、当サイトでは大手4社(アイフル、アコム、プロミス、モビット)をご紹介しています。

消費者金融は土日・祝日でもキャッシングで即日融資が可能

多くの銀行カードローンは平日のみの営業です。(ごく一部、三井住友銀行カードローンと東京三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」、新生銀行レイクは土日・祝日も審査と融資を行っています。)

しかし、上に書いた大手4社の消費者金融は土日・祝日でも審査と融資が可能です。
しかも、自動契約機があるので、振り込みができない時間帯でもカードを受け取ってATMで借りることができます。

消費者金融は審査が早い

申し込みから審査結果が出て融資までの時間は、人によって異なります。また金融機関によっても異なりますが、一般に消費者金融は銀行カードローンよりも早い傾向があると言われています。

「今すぐ借りたい」という急ぎの場合は、消費者金融の方がおススメできます。

1万円~3万円くらいのキャッシングなら利息はそれほど高くない

「消費者金融で借りると利息が高いから……」と敬遠されている方がいるかも知れません。
確かに消費者金融の上限金利(もっとも高い金利)は18.0%で、銀行カードローンの14.5%(金利は銀行によって異なります)よりも高く設定されています。

しかし、1万円や2万円、3万円といった少額を借りる場合は利息は心配するほど高くはありません。

消費者金融と銀行カードローンのキャッシング利息を比較

利息は次の計算式で出すことができます。

    利息=借りている額(残高)×金利÷365日×借りている日数

ここでは30日借りた場合の利息を比較してみましょう。

借りる額 消費者金融
(金利18.0%)
銀行カードローン
(金利14.5%)
1万円 148円 119円
2万円 296円 238円
3万円 444円 358円
5万円 740円 596円

このように1万円を消費者金融で借りて30日後に返済する場合、148円の利息が上乗せされるということになります。2万円借りた場合は298円、3万円借りた場合は444円、5万円借りた場合でも740円がかかるということになります。

これならそれほどの負担にはならないのではないでしょうか。

消費者金融の無利息期間を初めてのキャッシングでは利用しよう

少額融資の場合は利息がそれほど高くないのですが、アイフル、アコム、プロミスは無利息期間があります。いずれも初めて利用する人が対象です。

  • アイフル…契約の翌日から30日間、全額が無利息
  • アコム…契約の翌日から30日間、全額が無利息
  • プロミス…借りた日の翌日から30日間、全額が無利息

アイフルとアコムは契約日の翌日から無利息期間が始まるので、「今すぐ必要」というときは契約と同時に借りると30日の無利息期間を有効に使えます。

一方、プロミスは借りた日の翌日から30日間が無利息なので、急ぐときはもちろんですが、「とりあえずキャッシング用のカードだけ作っておきたい」「融資枠を確保したい」というときでもおススメできます。

銀行カードローンは新生銀行レイクの無利息期間がおススメ

銀行カードローンで無利息期間があるのは新生銀行レイクだけです。しかも、5万円までなら契約の翌日から180日間が無利息になるので、今後も金欠になりそうな人は利用するといいでしょう。

新生銀行レイクも初めて利用する人が対象です。

1万円・2万円・3万円を消費者金融で今すぐキャッシングする方法

消費者金融は申し込みから審査、融資までがスピーディに進むので、特に急ぐ場合は助かります。
では、今すぐ借りる最適な方法をご紹介しましょう。

今すぐ借りるなら消費者金融のネット申し込みが早い

消費者金融の申し込みはユーザーの立場に立って「早く」「手間が少なく」「周囲にバレないように」という配慮がなされています。

特に早く、手間がかからない方法はネットからの申し込みです。

スマホやケータイからキャッシングは申し込むと早い

ネット申し込みはパソコンからでもできますが、スマホやケータイ、タブレット端末などを使うと、出先からでも申し込みができます。

当サイトから利用したい消費者金融を選んでボタンを押せば各消費者金融会社の申し込みページが開くので、よりスピーディです。
申し込み画面で必要事項を入力すると、申し込み受け付けや審査結果などはメールで届くようになっています。また、本人確認書類などの必要書類もスマホやケータイ、タブレット端末のカメラ機能を使って撮影して画像データを送信すればいいので、とても簡単にできます。

ネット申し込み後に電話をするとより早い

ネット申し込みが便利なのは夜間や早朝でも可能な点です。お金が必要とわかった時点で、すぐにネットから申し込みましょう。
そして、その後に申し込んだ業社のフリーダイヤルで「急いでいます」と伝えます。特にアイフルは急ぎの対応を受けているので、早くに審査などを進めてくれます。

審査結果を聞いて自動契約機に直行

本人に特に問題がなければ審査は早くに完了します。審査が通ったという連絡を受けたらネットで契約をしますが、カードは郵送ではなく自動契約機で受け取るようにしましょう。

自動契約機は夜8時や9時くらいまで営業しているので、そこでカードを受け取れば後はATMでお金を借りることができます。返済もATMでできるので、今後の利用もスムーズに行えます。

急ぐときは振り込み融資は避けるべし

キャッシングには振り込み融資もありますが、申し込み→審査→契約→振り込み依頼という手順を踏まなければいけません。これを銀行の振り込み受け付け時間までに済ませる必要があるのです。

審査の時間などを考えると、平日の午前中には申し込みを終えるようにしましょう。ただ、申し込み後にどんなトラブルがあるかわかりません。時間に余裕があるときは振り込みでもいいのですが、急ぐときは自動契約機でカードを受け取って、自分の手でお金を借りるのが一番確実です。

少額融資でも消費者金融からの在籍確認の電話連絡はある!?

よくネットの口コミサイトなどで「5万円以下のキャッシングは職場への在籍確認がない」などの情報が書き込まれています。
しかし、これはまったく根拠がありません。消費者金融でも銀行カードローンでも基本的に在籍確認は実施されます。

「〇〇万円以下のキャッシングは在籍確認なし」といった基準は設けられていないので、注意しましょう。

どうしても在籍確認の電話連絡が無理な場合は?消費者金融に相談?

ただし、職場の事情などでどうしても在籍確認ができない場合は、申し込んだ業者に電話して相談してみましょう。この場合も銀行カードローンよりも消費者金融の方が柔軟に対応してもらえるでしょう。例えば給与明細書を提出するなどの方法で収入を得ている証明をすることが考えられます。
(ただし、在籍確認なしで融資が受けられるかどうかは、各金融機関の判断で決まります。)

1万円・2万円・3万円が今すぐ必要なときは大手消費者金融で借りると安心

では、ここまでのまとめとして、今すぐ1万円・2万円・3万円が必要な場合におススメのところをご紹介します。

借り入れ先 おススメの理由
アイフル ・ネット申し込み後に電話をすれば急ぎで対応してもらえる
・契約の翌日から30日間は無利息になる
プロミス ・利用の翌日から30日間は無利息になる
・金利が17.8%で他社よりも低い
新生銀行レイク ・5万円までなら契約の翌日から180日間は無利息になる

それぞれのメリットや特徴などをよく比較して利用してみてください。

不測の事態に備えて早めにキャッシングには申し込むこと

手持ちのお金が底をつくギリギリになってあわてて金策に走っていると、何かと問題が起こりやすくなります。
もちろん、急な葬儀や病院など予測できない出来事で出費が必要な場面はありますが、お金が必要というときは早めに対策を取るようにしましょう。

あなたにピッタリのカードローン

1万円・2万円・3万円でも即日融資!今すぐ借りるならこの消費者金融!

SMBCモビット

SMBCモビット

  • 最短即日融資で借入可能
  • 10秒簡易審査!可能かチェック
  • WEB完結申込で電話連絡なし

三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に預金口座があればWEB完結可能

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
10秒簡易審査
来店不要
最短即日800万円3.0%~18.0%安定した収入があればOK-
楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

  • 内緒で借りやすいネット銀行!
  • 早めの審査で評判が良い
  • 銀行カードローンでおすすめ

楽天会員ランクに応じて審査優遇あり!

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
-契約後早めの融資800万円1.9%~14.5%融資可能-

「少額融資」の関連コンテンツ

「融資・借入特集」目的に合わせてカードローンを探す
全国のカードローン
九州・沖縄
福岡
佐賀
長崎
沖縄
「申込み数NO.1」ゼニポタで申込みが一番多いのは?

TOP