三万円や五万円が今日中に必要なら人に借りるよりもキャッシングがおススメ!

少額キャッシング
給料日まで何日もあるのにお金が足りない!
急な支払いがある……といったときは本当に困りますね。
そんなときはキャッシングを利用してみましょう。

今日中に三万円・五万円が必要になったら?キャッシングでしょう!

貯金はなく給料日はまだまだ……というときに、もし急に三万円や五万円が必要になったらどうしますか?

お金を借りる? 貸してもらう? 今日中に三万円・五万円を作る方法

人は追い込まれると何とかアイディアを出そうとするものです。今日中にお金が必要という場面をイメージして、どんな方法があるか考えてみましょう。

  • 親に頼んで貸してもらう
  • 友達に貸してもらう
  • 質屋を利用する
  • リサイクルショップで手持ちの品を売る
  • キャッシングを利用する

などの方法が考えられます。

親や友人に借りるのは何かと面倒

お金に困ったときに親(家族)や友人に頼めるといいのですが、三万円や五万円ものお金をすぐに財布から出して貸してくれる人はそう多くはないのではないでしょうか。

千円や二千円なら「仕方ないな」とすぐに貸してくれるでしょうが、三万円や五万円ともなると相手もちょっと考えてしまいます。
また、すんなりと貸してくれるとは思えません。

お説教される可能性が高い

お金を貸してほしいと頼むと、「わかった。ワケは聞かない。これを使え」なんて黙って貸してくれる人は皆無だと言ってもいいでしょう。

「何に使うの?」
「いつ返してくれるの?」
「貯金はないの?」
という話から始まって
「だから普段から無駄使いはダメだって言ってたのに」
「お酒の飲みすぎだよ」
などと説教されることも。

その結果、返済が遅れると「お金にルーズな人」というレッテルを貼られてしまいます。

友人に借りるのは時間がかかる

さらに友人に三万円や五万円を借りる場合は、相手に現金の手持ちがないと貯金を下ろしてもらわないといけません。時間帯によってはATMに行けないなど、何かと時間がかかります。

質屋やリサイクルショップで五万円を作るのは大変

一方、自分の手持ちの品を売るという方法もあります。
しかし、オークションやフリマサイトは時間がかかるので、「今日中にお金が必要」という場合は不向きです。
今日中にお金を作る方法としては質屋かリサイクルショップが手っ取り早いのですが、三万円・五万円という金額を作るにはそこそこ高価な商品を持ち込まないといけません。

高値で売れるもの

高値で売れる可能性があるのは以下のものです。

  • パソコン
  • スマートフォーン
  • 電化製品
  • 一眼レフカメラ
  • ブランド物のバッグや腕時計
  • 宝石やアクセサリーなどの宝飾品
  • 金やプラチナ

ただし、パソコンやスマートフォン、電化製品やカメラなどは常に新製品が販売されています。そのため、少しでも古い機種は型落ちしてしまって、希望するような高値では売れない可能性があります。

ブランド品や腕時計、宝石などもかなり品質がよくないと値段は下がってしまうでしょう。

今日中にお金が必要なときはキャッシングの方が早い

今日中に三万円や五万円を借りるなら、人に頼んだり、手持ちのモノを売ったりするよりもキャッシングの方が早くて気が楽です。

即日融資が可能なキャッシングを選ぶこと

キャッシングには消費者金融や銀行カードローンがあり、金利やサービスなどに違いがあります。しかし、三万円や五万円程度なら金利が高くても利息は数百円のレベルなので、それほど気にする必要はありません。
即日融資の可能性が高いのは消費者金融の方です。特に当サイトでおすすめしている大手4社(アイフル、アコム、プロミス、モビット)は早くて安心なのでおススメです。

三万円・五万円を今日中にキャッシングするには?

最近は多くの金融機関で「即日融資可能」と表示しています。ところがすべての人が即日融資が可能というわけではありません。申し込みから審査、契約までがスムーズに完了することが必要です。人によっては審査に時間がかかることがあるので、「即日融資可能」のキャッチコピーは「即日融資が可能なケースもあります」程度に見ておく方がいいでしょう。

では今日中にスムーズにキャッシングをする方法を見ていきましょう。

今日中にキャッシングができる条件

申し込んでその日のうちにキャッシングをするには、次のすべてが整うことが必要です。

  • 申し込み内容に不備や間違いがないこと
  • 必要な書類をきちんと提出すること
  • 在籍確認ができること
  • 信用情報機関の登録内容に問題がないこと
  • 振り込みで即日融資を希望する場合は振り込み可能な時間内に審査と契約、振り込み依頼が完了すること
  • カードを受け取る場合は自動契約機の営業時間内にカードを受け取ること

これらをすべて満たしていないと即日融資は不可能になります。

キャッシングの申し込み内容は正確に記入すること

三万円や五万円を今日中にキャッシングするには、インターネットからの申し込みがスムーズです。スマホやケータイなら出先からでもネット申し込みができます。

申し込みは当サイトのバナーから各金融機関の公式サイトに入れるので、どこがいいか選んで申し込み画面を開いてみましょう。
必要事項はすべて画面から入力することになりますが、住所は郵便番号から検索できるなど便利なシステムになっています。ただ、その際に住所の番地や電話番号、メールアドレスなどの入力を間違えないように気をつけましょう。

キャッシング審査の必要書類はネットで送信

キャッシングの申し込み時には本人確認書類の写しを提出します。高額融資の場合は収入証明書が必要になりますが、三万円や五万円といった少額融資の場合は不要のところがほとんどです。

本人確認書類は金融機関で指定されていますが、多くは次のいずれかを提出します。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • 住民基本台帳カード
  • 健康保険証(※)

(※)健康保険証には住所や顔写真が入っていないことが多いため、金融機関によっては一緒に住民票・印鑑証明書、公共料金(水道、電気、ガス、NTT(電話)、NHKの受信料など)の領収書を一緒に提出するように指示するところがあります。

必要書類は画像データを送信するだけ

これらの必要書類はコピーして郵送やFAXする方法もありますが、手間や日数がかかってしまいます。そこで多くの金融機関ではスマホやケータイのカメラ機能で撮影して、画像データを送信(またはアプリでアップロード)するようになっています。

それならばどこにいても送信が可能ですね。

急ぐ場合はここに注意!

「どうしても今日中にお金が必要!」というときは焦ってしまいますが、申し込み手続きは慎重に行いましょう。
特に住民票や印鑑証明書が必要な場合は、役所に行かなければいけません。

また、画像の撮影がブレたり、光が反射して文字が読み取れないという場合は確認に時間がかかってしまいます。急ぐときこそひとつひとつを確認しながら進めることが大切です。

今日中にキャッシングするなら在籍確認は要注意

どこの金融機関でもキャッシングを申し込んだら、ほぼ必ず在籍確認が実施されます。それほど大事なことなのですが、職場が休日で誰も電話に出られないと在籍確認が終わりません。

どうしても在籍確認ができない場合

どうしても在籍確認ができない(職場の休業日、夜間営業で審査時間内に在籍確認ができないなど)という事情がある場合は、金融機関に相談してみましょう。

ただし、銀行カードローンは土日・祝日は休みで審査を行っていないところがあります。消費者金融は土日・祝日も申し込みや審査を行っているので、対応してくれる可能性は高いと考えられます。

その場合も事情を話したからと言って必ずしも審査が通るわけではありません。信用情報機関の登録内容に問題がない人で、ごく少額なら在籍確認なしで融資が可能なケースがあるようです。

こればかりは申し込んでみないとわかりません。お金が足りなくなりそうだ…とわかった時点で早めに申し込むようにすると安心です。

審査の際に信用情報機関の登録内容に問題がないこと

たとえ少額であっても信用情報機関の登録内容に問題がある人は審査に通りません。特に次の点は注意しましょう。

  • すでに複数で借りている場合
  • 現在や過去数年間で返済が何度も遅れている場合
  • 過去数年間で自己破産や任意整理などをした場合

携帯電話(スマホ)の本体代金の支払い遅れも要注意

キャッシングやクレジットカードの返済は遅れていなくても、審査が通らない場合があります。自分でも心当たりがないと不審に思われるかも知れませんが、その場合は携帯電話やスマホの支払いが遅れていないか確認してみましょう。

携帯電話(スマホ)を購入したときに本体代金を分割払いにして、毎月の通信料と一緒に支払っている人が多いようです。支払いの内、分割払いにした本体代金は「個別信用購入あっせん/割賦販売契約」と言って、クレジット契約などを同等の扱いになります。

支払いが遅れると信用情報機関にその情報が登録され、キャッシングや銀行カードローン、クレジットカード作成などの審査に影響を与えてしまうのです。

携帯電話(スマホ)の本体代金は数万円します。分割払いで、しかも各種の割引があるから実質はすごく安く買っていると思っている人が多いのですが、契約は元々の本体代金である数万円を分割払いで購入しているということを忘れないようにしましょう。

消費者金融でのキャッシングは総量規制に注意

キャッシングの審査基準はどこの金融機関でも公開されていないため、「何社から借りていたら審査が通らない」とか「残高がいくらまでなら新規で借りられる」といったことはわかりません。

しかし、消費者金融には「総量規制」があり、「年収の3分の1までしか融資できない」と決められています。もし、今回三万円や五万円という少額融資を申し込んだとしても、すでに他の消費者金融で年収の3分の1を借りていたら審査には通らなくなります。
その点もよく考えるようにしましょう。

今日中にキャッシングしたい場合は時間に注意

「即日融資」をうたっていても、時間の制約はあるものです。

今日中に振り込みキャッシングする場合の時間

特に振り込みで今日中にキャッシングをしたいなら、平日の午前中に申し込みを済ませるようにしましょう。多くの金融機関は土日・祝日は営業していません。

せっかく審査に通ったとしても午後3時以降の振り込みは翌営業日の入金になってしまいます。土日や祝日が続くとさらに日数がかかるために注意が必要です。

今日中に借りるなら自動契約機でカードを受け取ること

今日中にキャッシングするなら、振り込みではなく自動契約機でカードを受け取る方法が断然おススメです。手順としては次のように進めます。

  • ネットから申し込む
  • 電話で急いでいることを伝える
  • 審査結果が届く
  • 契約をする
  • 自動契約機に行き、カードを受け取る
  • カードを使ってATMで借りる

この方法が早くてスムーズです。自動契約機なら夜間21時や22時ごろまで営業しているので、仕事帰りに受け取ることも可能です。

ただし、申し込みは昼間に済ませておきましょう。夜に申し込んでも在籍確認ができないと融資は翌日になってしまいます。在籍確認や審査が可能な時間帯に申し込みを完了させると安心です。

あなたにピッタリのカードローン

3万円~5万円をすぐ借りたい!即日融資ならこの消費者金融!

プロミス

プロミス

  • 最短即日融資で即日の融資可能
  • WEB契約なら来店不要
  • 200行以上の銀行・コンビニで利用OK

50万円以下の借入は原則 収入証明書不要!

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
最短30分
来店不要
最短1時間1~500万円4.5%~17.8%融資可能初回30日間
SMBCモビット

SMBCモビット

  • 最短即日融資で借入可能
  • 10秒簡易審査!可能かチェック
  • WEB完結申込で電話連絡なし

三井住友銀行または三菱UFJ銀行に預金口座があればWEB完結可能

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
10秒簡易審査
来店不要
最短即日800万円3.0%~18.0%安定した収入があればOK-
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

「少額融資」の関連コンテンツ

「融資・借入特集」目的に合わせてカードローンを探す
全国のカードローン
九州・沖縄
福岡
佐賀
長崎
沖縄
「申込み数NO.1」カードローン豆知識で申込みが一番多いのは?

TOP