キャッシング審査では何が見られる? 気をつけたい携帯支払いと奨学金

スマホ

キャッシング審査では、携帯料金の支払いの遅延や、奨学金の返済状況などもチェックされます。携帯料金については、普通の支払いの場合は関係ないのですが、「携帯電話本体の料金」が含まれていた場合が、問題なのです。

携帯電話本体の料金を含む場合、「分割払いの遅延」になる

普通の電話料金だったら、それはローンの類ではありません。そのため、多少遅延したとしても特に問題ないのです。

しかし、携帯電話本体の料金が含まれる場合、まったく別です。これは「本体」という商品の「分割払い」なんですね。

これに遅延するのは「ショッピングのローンの返済に遅れた」ということです。

というわけで、程度の差こそあれ「遅延」として記録されます。個人信用情報に記録されるほどではないかも知れませんが、状況・条件によってこれがマイナスになることは確かです。

auユーザーで、じぶん銀行カードローンで申し込む場合

一番致命的なのは、auユーザーがauで遅延して、じぶん銀行のカードローンで審査を受けるという場合。じぶん銀行はKDDI(au)と三菱東京UFJ銀行が運営している銀行です。

そのため、auの料金で遅延した履歴は、ほぼ確実にマイナスになるわけですね。それだけで審査落ちするというほどではありませんが、不利になることは間違いありません。

というのは一番審査に直結する例ですが、このように「携帯料金の遅延で、カードローン審査で不利になる」ということは、たまにあります。「何も返済トラブルを起こしてないのに、なぜか審査落ちした」という場合、こういう原因がないか、考えてみてください。

奨学金の遅延も、個人信用情報に記録される場合がある

奨学金の遅延・延滞は、もっとわかりやすいでしょう。奨学金とはいえ借金は借金ですから、これで遅延・延滞していれば、当然個人信用情報に記録される可能性があります。

普通の消費者金融や銀行カードローンで遅延・延滞した場合より、個人信用情報に記録される割合は少ないでしょう。利息も安いので、返済が遅れた分「待たせた金額」が小さいからです。

しかし、それでも長期間延滞している場合は、やはり「悪質」と判断され、記録される可能性があります。奨学金はついつい甘えが出て、延滞してしまう人もたくさんいますが、これが原因で審査落ちしていることも多い…と思ってください。

キャッシング審査では、すべての借入・返済の記録が評価される

ここまでは「携帯料金」「奨学金」という2つの例のみ紹介しました。しかし、これらに限らずキャッシング審査では「すべての借入・返済」の記録が、細かくチェックされています。

そのため、常日頃から、こういう場面で信用してもらえるような、堅実な生活を送るのが大事なんですね。もちろん、キャッシングでお金を借りる必要はないのですが、キャッシングでのクレジットスコアは、住宅ローンや自動車ローンなどを組む時にも、そのまま適用されるものです。

クレジットスコアが高い人は、生活自体もしっかりしている

基本的に、クレジットスコアが高い人というのは、生活自体・人生全般がしっかりと安定しています。それも当然で、クレジットスコアが高いというのは、以下の条件を満たしているからです。

  • 年収がある程度ある(平均年収以上)
  • 職業が安定している(正社員など)
  • 借金の返済の遅延がない
  • 現時点の借金がない
  • 高金利の街金業者などから、借りたことがない
  • クレジットカードの保有枚数が少ない

というような条件です。

これら以外にも、まだクレジットスコアが高くなる条件はあります。しかし、これらが代表的なものだと思ってください。

こういう生活をしている人が、全員立派な人かどうかはわかりません。しかし「全部この逆」という人よりは、確実に立派な人だと言えるでしょう。

全部がこの逆という人は、よほど天才的なアーティストを除けば、基本的に真面目に生きる気が薄いはずです。お金がなくても、約束を守るという道徳があれば、借金の遅延は、そんなに多くはなりません。

もちろん、約束を守ることも含めて、堅実に生きるというのはなかなか難しいもの。しかし、上の条件が「全部逆」ということは普通はないので、クレジットスコアを見れば、大体その人の人生も評価できる、と考えていいのです。

信用度を高めて、キャッシング審査に通りやすくする

ここまで書いた通り、キャッシング審査では「クレジットスコア(信用度)」が全て。ということは、このスコアさえ高めれば、現時点はともかく、将来的にはキャッシング審査に通りやすくなるわけです。

たとえば「年収を上げる」「安定した職業に就く」「これから先の返済を、すべて遅延しないようにする」…などです。これらはつまる所「安定した人生を送る」ということにつながるので、アーティストなどを目指す人でなければ、クレジットスコアはぜひ日頃から意識していただきたいと思います。

あなたにピッタリのカードローン

携帯支払いと奨学金で延滞してしまった…!それでも借りるなら?

住信SBIネット銀行カードローン

住信SBIネット銀行カードローン

  • 口座があれば最短即日融資可能!
  • 最短即日審査!回答まで最短60分
  • 金利最低0.99%!最高1,200万円

口座開設も申込みも書類提出もすべてWEB完結!

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
最短即日審査
Web完結
最短即日融資1,200万円0.99%~14.79%融資OK-
モビット

モビット

  • 最短即日融資で借入可能
  • 10秒簡易審査!可能かチェック
  • WEB完結申込で電話連絡なし

三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に預金口座があればWEB完結可能

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
10秒簡易審査
来店不要
最短即日800万円3.0%~18.0%安定した収入があればOK-

「借入審査」の関連コンテンツ

「融資・借入特集」目的に合わせてカードローンを探す
全国のカードローン
九州・沖縄
福岡
佐賀
長崎
沖縄
「申込み数NO.1」ゼニポタで申込みが一番多いのは?

TOP