少額融資だと金利が高い!?大手だと50万円以内なら変わらない

金利が上がる

少額融資の場合、金利が高くなります。キャッシングというのは、借りれば借りるほど金利が安くなる、というシステムだからです。

高額の借り入れをする人は低金利で借りられますが、少額融資の場合は高金利になるわけですね。この辺は、普通の商品のまとめ買い割引とよく似ています。

50万円までの金利は、特に変わらない

少額融資だと金利が高くなる…といっても、これは大体「50万円まで」のことです。それまでは1万円だろうと40万円だろうと、金利は基本的に変わりません。

消費者金融の場合は実質年率「18%」です。

これは10万円を1ヶ月借りた時、1500円の利息を払う…という金利です。1万円を1ヶ月なら150円です。

これは単純計算ですが、大体これで合うので、シンプルにこれで計算してください。3万円を1ヶ月なら450円…という風ですね。

少額融資で金利が上がるのは中小業者だけ

大手の消費者金融の場合、50万円や80万円くらいまでは、金利は変わりません。つまり、10万円以下の少額融資だからといって、金利が上がることはないんですね。

これが中小業者だと別です。

中小の消費者金融の場合、「10万円以上」なら実質年率18%ですが、「10万円以下」だと「実質年率20%」を取ることがあります。

実質年率20%は、大手のペナルティ金利

実質年率20%という金利は、大手の消費者金融が「遅延利率」として設定している金利です。つまりペナルティ金利ということですね。中小業者で少額融資を受けると、このペナルティ金利と同じ高金利が、最初から設定されているわけです。

この辺は業者によるので、10万円以下でも実質年率18%、という中小業者もあります。しかし、基本的に中小の街金業者というのはどこも資金繰りが苦しいので、こういう業者は多いと考えてください。

「少額融資専門」の貸金業者も高金利が多い

中小の消費者金融の中には「少額融資専門」という業者もあります。

10万円以下のキャッシングだけを専門に扱う業者ですが、こういう業者は特に「実質年率20%」が多いです。

理由は簡単で、そうしないと経営が成り立たないからです。普通の消費者金融の金利だと、5万円を1ヶ月融資しても、取れる利息は「750円」だけです。

5万円の融資の審査でも、当然スタッフさんを1時間くらいは使います。1人が1時間でなくても、全員の労働時間を合わせれば1時間にはなります。

しかし、それで取れる利息が750円では、まったく割に合わないわけですね。時給750円では、正社員のお給料はまったく払えません。
しかもオフィスの光熱費など多くのコストがあるわけですから、これではまったく赤字ということです。

せめて実質年率20%で利子を取るということですね。それでも大して変わりません。750円が900円に増える程度です。

このように、少額融資というのは貸金業者にとってまったく儲からないやり方なのです。それを専門にやっている以上、高金利になるのは当たり前なんですね。

なので、そのような少額融資専門の業者は、自然とヤミ金に偏っていきます。ヤミ金でなくても、少額融資専門の業者からは、借りないことをおすすめします。

アイフルの少額融資専門プランなら安心

これに対して、たとえばアイフルなどの大手が出している「少額融資専門」のプランなら安心です。たとえばアイフルの場合は「わんポチッと。」というプランを用意しています。

これは10万円以下の少額融資で、代わりに書類レス審査というもの。書類レスといっても、自分の本人確認書類は提出するので、普通の審査と実質一緒です。

ただ、少額融資専門で「スピーディー審査」を強調している以上、普通のアイフルで申し込みするより、断然審査が早いです。特に少額を急ぎで借りたいという場合、アイフルならこの「わんポチッと。」で申し込むのが一番いいでしょう。

レイクの小口融資は、逆に無利息になる

ここまで「小口融資だと金利が高くなる」と書いてきましたが、新生銀行カードローン「レイク」の場合は逆です。レイクは「5万円まで180日間無利息」という無利息期間を持っているので、この期間内で5万円だったら、完全に無利子なんですね。

金利が高くなるどころか、ゼロになるわけです。

これはレイクの最大のメリットで、5万円以下の小口融資だったら、全ての消費者金融・銀行カードローンの中で、レイクが一番おすすめです。

180日間で完済しなくても大丈夫

このような無利息期間でよく勘違いされるのは、「その無利息期間で完済しないと、それまでの分の利息が一気に発生する」というもの。しかし、そのようなことはないので安心してください。

レイクの場合、この180日間で発生した利子は、永遠になかったことになります。つまり、181日目からようやく利息の計算が始まる、ということですね。

特に手続きも必要なく、自動的に適用されるので、デメリットもまったくありません。5万円以下の小口融資を検討している人は、レイクが特におすすめです。

あなたにピッタリのカードローン

50万円までの利率はほぼ同じ!選ばれるのはこのキャッシング!

アイフル

アイフル

  • 1秒診断!融資可能かすぐに分かる
  • 審査も30分で完了!最短即日融資
  • 誰も知られず!カードを受け取れる

50万円以下の借入なら収入証明書原則不要!

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
最短30分
来店不要
最短即日500万円4.5%~18%融資可能最大30日間
楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

  • 内緒で借りやすいネット銀行!
  • 最短即日審査で審査が早い
  • 銀行カードローンでおすすめ

楽天会員ランクに応じて審査優遇あり!

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
最短即日契約後最短即日800万円1.9%~14.5%融資可能-

「少額融資」の関連コンテンツ

「融資・借入特集」目的に合わせてカードローンを探す
全国のカードローン
九州・沖縄
福岡
佐賀
長崎
沖縄
「申込み数NO.1」ゼニポタで申込みが一番多いのは?

TOP