即日融資なら無人の自動契約機が便利!無人契約機での即日融資の注意点

ATM
振り込みで即日融資を受ける場合は「平日の14:00まで」に申し込みと審査、振り込み依頼を完了させなければなりません。もしそれ以降や土日・祝日に即日融資を希望する場合は、無人(自動)契約機が使えます。

ただ、その場合は受け付け時間と準備するもの、場所の確認などいくつかの注意点があります。

即日融資は無人自動契約機がおススメ

アコムのむじんくん(自動契約機)大手消費者金融と一部の銀行カードローンでは無人契約機を設置し、申し込みを受け付けています。最近は「自動契約機」と呼ばれますし、金融機関によっては独自の名称をつけているところもあります。

無人(自動)契約機の営業時間は何時まで?

各社の無人(自動)契約機の営業時間を見てみましょう。

名称 営業時間
アコム むじんくん 8:00~22:00(土日・祝日も同じ)
アイフル 契約ルーム 8:00~22:00(土日・祝日も同じ)
プロミス 自動契約機 9:00~22:00※一部21時もあります(土日・祝日も同じ)
SMBCモビット ローン申し込み機 08:00~21:00(土日・祝日も同じ)
三菱UFJ銀行(※) テレビ窓口 9:00~20:00
(土曜・祝日)10:00~18:00
(日曜日)10:00~17:00
三井住友銀行 ローン契約機 9:00~21:00(土日・祝日も同じ)
新生銀行レイク 自動契約機 8:45~21:00(第三日曜日は19:00まで)

(※)三菱UFJ銀行の無人(自動)契約機でのカード受け取りは運転免許証が必要です。それ以外の本人確認書類では受け取れませんので、ご注意ください。

無人(自動)契約機の時間は場所によって異なるので注意!

上の表にある無人(自動)契約機の営業時間は、それぞれの金融機関が公開している代表的な時間帯です。実際は設置されている地域によって異なります。

中にはもっと早い時間に閉まるところがあるので、事前に自分の近くにある無人(自動)契約機の時間を調べてから行くようにしましょう。

無人自動契約機の営業時間内なら即日融資は可能?

大手消費者金融の無人(自動)契約機は平日も土曜日、日曜日などの休日も22:00まで営業しています。しかし、だからと言って22:00ギリギリに駆け込んで申し込んで、即融資が受けられるというものではありません。

申し込みから融資までどれくらいの時間がかかる?

消費者金融では「最短30分」などをスピードを強調していますが、果たして本当にそんなに短時間でお金が借りられるのでしょうか?

申し込みから融資までのプロセスを確認してみましょう。

  • 申し込む
  • 必要書類(本人確認書類)を提出する
  • 審査が始まる
  • 職場に在籍確認の電話が入る
  • 審査の結果が届く
  • 借りる方法(カード発行か振り込みか)を決めて、融資を受ける

このような流れになっています。この中で時間がかかるのは「職場への在籍確認」です。

即日融資は在籍確認が重要なポイント

笑顔の男性オペレーター金融機関ではその人に「返済能力があるかどうか」を調べます。

その方法のひとつが「在籍確認」です。これは申し込み時に記入した勤務先で本当に仕事をしているのかどうかを確かめるものです。

例えば給料明細書などを提出して「ほら、きちんと働いているでしょう?」と言ったとしても、最後の給料をもらってすぐに退職してキャッシングの申し込みをしている可能性もあります。

在籍確認ではどんなことを聞くの?

在籍確認の電話を受ける男性会社員金融機関では審査スタッフが個人名でさりげなく勤務先に電話をかけて、「〇〇さん(申し込んだ人)はいますか?」と探りを入れます。

そのときに電話に出た職場の人が
「はい、〇〇ですね。少々お待ちください」
と電話をつないでくれたり、
「〇〇は本日は休暇を取っております」
と答えたら、それで〇〇さんはその会社に確かに在籍していることがわかります。
そのため、それ以上のことを聞くことはありません。

しかし、
「〇〇は先月末で退職しました」
「〇〇?そんな人はいませんが……」
と答えると「在籍していない」とみなされ、「安定した収入を得ている」とは言えなくなります。

また、育児休暇や介護休暇、病気などで長期休業を取っている場合も、審査に影響を与える可能性があります。

いずれにしてもその勤務先で働いているかどうかを確かめますが、キャッシングの審査であることなどは一切触れないので心配はいりません。

在籍確認を早く済ませるには

せっかくキャッシングを申し込んでも、在籍確認ができないと審査が進みません。そのため、申し込みは必ず職場が営業している日を選ぶようにしましょう。

在籍確認は本人が不在でも問題はありません。とにかく誰かが職場で電話に出てくれる時間帯であること!これがポイントです。

それを考えると無人(自動)契約機の時間が22:00までとなっていても、ギリギリに申し込んでも在籍確認ができないと結局即日融資は不可能ということになります。

くれぐれも在籍確認が可能な時間帯に申し込むようにしましょう。

申し込みは時間に余裕を持って

スマホで撮影する男性審査は在籍確認以外に、信用情報機関の登録内容を調べたり、本人確認書類に不備がないかチェックしたりといったことを行います。

本人確認書類はデジカメやスマートフォンなどで写真を撮ってデータを送信すればいいのですが、画像が不鮮明だと審査ができません。

また、運転免許証の住所が転居前のままで現在と異なる……という場合は、住民票や印鑑証明書など現住所を証明する書類が必要になります。役所が閉まっていると、そういった書類が取り寄せできません。

さまざまなことを想定して、時間には余裕を持って申し込むようにしましょう。

無人自動契約機での即日融資をスムーズにする方法

無人(自動)契約機はその場で申し込みからカード発行までできるのがメリットです。しかし、もし審査が通らなかったら、ムダ足になってしまいます。

特に地方で無人(自動)契約機まで距離がある場合は、ムダな時間は省きたいものです。

そこで、即日融資をスムーズに進める方法をご紹介します。

先にインターネットで申し込むのがおススメ

タブレット型PCを使う女性無人(自動)契約機で直接申し込む方法もアリですが、ムダ足をしないためには事前にインターネットから申し込むのがおススメです。

インターネットはパソコン、スマートフォン、携帯電話などから申し込めます。例えば自宅の郵便番号がわからない場合はネットで調べることも可能ですし、郵便番号を入力すれば住所が自動的に入力されるなど、便利な機能がついています。

本人確認書類などもカメラ機能を使って撮影し、そのままアップロードが可能です。

最近のネット申し込みはかなり便利になっているので、ぜひ利用してみましょう。

ネット申し込み→電話で優先的に審査を実施

電話連絡で審査が通ってガッツポーズのサラリーマンさらにおススメなのがインターネットで申し込んでから、電話をして「急いでいます」と伝える方法です。消費者金融のアイフル、アコム、SMBCモビットではインターネットで申し込み後にフリーダイヤルで電話をして、「急いでいる」と伝えてみましょう。

優先的に審査を進めてくれます。
審査の結果を聞いてから、すぐに無人(自動)契約機に行けばスムーズに融資が受けられます。

また、この3社以外でも、先にインターネット申し込みをしておくと、審査が早いと言われています。
インターネットの申し込みは24時間可能なので、落ち着いて行えるのもメリットです。

無人自動契約機で即日融資を利用する場合に必要なもの

無人(自動)契約機はその場で申し込み融資を受けるパターンと、事前にインターネットで申し込んでから無人(自動)契約機でカードを受け取るパターンがあります。

いずれのパターンでも、本人確認書類が必要になります。

無人(自動)契約機に行くときは本人確認書類を忘れずに!

本人確認書類は金融機関によって多少異なりますが、ほぼ次のようなものが指定されています。(以下のいずれか1点)

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • パスポート
  • (外国籍の人)在留カードまたは特別永住者証明書など

なお、社員証は本人確認書類とは認められていません。

本人確認書類は顔写真入りが基本

女性の運転免許証本人確認書類で一番おススメなのは運転免許証です。顔写真入りで住所、生年月日も記載されています。

ただ、運転免許証を持っていないという人も多いと思います。その場合は上記にある書類を提出しますが、顔写真がないもの(健康保険証)や住所の記載がないパスポートなどは、別に次の書類を一緒に提出するように求められる場合があります。

  • 住民票
  • 印鑑証明書
  • 公共料金(水道、電気、ガス、NTT、NHKなど)の領収書(本人名義)

どの書類が必要かは金融機関によって違うので、事前に確認しておきましょう。

また、上でも少し触れたように運転免許証の住所変更ができていない場合は、現住所を証明するために住民票などが必要になります。役所が閉まっていて取寄せられないということのないように注意してください。

なお印鑑は必要ありません。

無人(自動)契約機での即日融資は時間と準備の確認を押さえればOK

無人(自動)契約機での即日融資は、時間に余裕を持って行くこと、事前にインターネットで申し込んでおくこと、必要書類をきちんとそろえることなどをしっかり押さえておきましょう。

あなたにピッタリのカードローン

無人契約機で選ばれているのは、こちらのカードローン!

プロミス

プロミス

  • 最短即日融資で即日の融資可能
  • WEB契約なら来店不要
  • 200行以上の銀行・コンビニで利用OK

50万円以下の借入は原則 収入証明書不要!

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
最短30分
来店不要
最短1時間1~500万円4.5%~17.8%融資可能初回30日間
SMBCモビット

SMBCモビット

  • 最短即日融資で借入可能
  • 10秒簡易審査!可能かチェック
  • WEB完結申込で電話連絡なし

三井住友銀行または三菱UFJ銀行に預金口座があればWEB完結可能

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
10秒簡易審査
来店不要
最短即日800万円3.0%~18.0%安定した収入があればOK-
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

「即日融資」の関連コンテンツ

「融資・借入特集」目的に合わせてカードローンを探す
全国のカードローン
九州・沖縄
福岡
佐賀
長崎
沖縄
「申込み数NO.1」カードローン豆知識で申込みが一番多いのは?

TOP