カードレスキャッシングとは?特徴やメリット・デメリット・利用方法について解説

借入までの審査 2020/10/22 250view
カードレスキャッシングとは?特徴やメリット・デメリット・利用方法について解説

カードローンを利用するためには、専用のローンカードを使用するケースが多いですが、借り入れをしていることがバレてしまう可能性があるため、ローンカードを持っていることを誰かに知られたくないものです。 そんなときにおすすめしたいのが「カードレスキャッシング」です。今回はカードレスキャッシングの特徴やメリット、デメリット、利用方法などについて詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてください。

カードレスキャッシングの特徴

カードレスキャッシングがどんなものなのかわからない人のため、まずはその特徴について解説したいと思います。

カードレスキャッシングとは?

カードレスキャッシングを直訳すると「カードのない借り入れ」ということ。つまり、ローンカードを作らずに借り入れができるローンサービスのことをいいます。

一般的なカードローンではローンカードを作成し、それを使ってキャッシングを行ないますが、カードレスキャッシングではカードそのものを発行する必要がありません。

スマホやパソコンから申し込みをして、銀行口座にお金を振り込んでもらえるため、わざわざATMに出向く必要もありません。

カードレスキャッシングサービスを提供しているのは一部の消費者金融

カードレスキャッシングはたいへん便利なサービスとして認知され始めていますが、サービスを提供しているのは一部の消費者金融に限られています。

また、同じようにお金を借りられる銀行系のカードローンでは、カードレスキャッシングサービスは提供されていません。

今後はカードレスキャッシングサービスがさらに広がりを見せる可能性がありますが、現状ではサービスを提供している消費者金融を選択する必要がありますので、注意しましょう。

カードレスキャッシングのメリット

メリット

一般的なキャッシングもカードレスキャッシングも「借り入れをする」ということは共通しています。

ですが、カードレスキャッシングには特有のメリットがあります。具体的には、以下のようなメリットが挙げられます。

  1. カードを作る必要がない
  2. 「カードを持つ」というリスクがない
  3. 来店・郵送物どちらも不要で契約できる
  4. 振込キャッシングだから楽に借り入れができる
  5. キャッシングの金利が低くなることもある

それぞれ詳しく見ていきましょう。

カードを作る必要がない

カードレスキャッシングの最大のメリットは、ローンカードを作る必要がないということです。

現在さまざまなポイントサービスや会員証がスマホアプリで利用できる便利な時代になりましたが、それでも財布のなかにさまざまなカードを保有しているという方は多いと思います。

ローンカードを作成すれば、保管するスペースが必要になりますし、財布がさらに大きく膨らんでしまうことになるでしょう。

場合によっては、別でカードケースを購入する必要があるかもしれませんが、それはそれで面倒なものです。

カードレスキャッシングならカードを作成する必要がないので、このような心配をする必要がありません。

「カードを持つ」というリスクがない

カードレスキャッシングを利用することで、「カードを持つ必要がない」ということに加え、「カードを持つというリスクがない」というメリットも発生することになります。

ローンカードを持っていることが誰かに知れてしまえば、借り入れをしていることがバレてしまう恐れがありますが、カードレスキャッシングならそのような心配は不要です。

また、万が一ローンカードをなくしてしまった場合、誰かに悪用される可能性があるため、即座にしかるべき手続きを取る必要があります。

しかし、カードレスキャッシングではカードそのものが存在しないため、このようなリスクをゼロにすることができます。

ローンカードを持っていることで発生する何らかのリスクは、カードレスキャッシングですべて解決できるというのも、大きな魅力の1つとなるのです。

来店・郵送物どちらも不要で契約できる

カードレスキャッシングを利用することで、店舗や無人契約機への来店や郵送などの必要がないというのもメリットとなります。

カードレスキャッシングを利用する際には、インターネットで申し込みが完了する仕組みになっている場合がほとんどです。

そのため、店舗や無人契約機を訪問する必要がなく、誰かに見られてしまう心配がありませんし、営業時間を気にすることなく借り入れができます。

また、家族などに見られてしまう心配から、郵送物がない契約を希望される方も多いと思います。

インターネットで契約が完了する場合、このような郵送物が送られてくることもありませんので、安心して借り入れが行なえます。

振込キャッシングだから楽に借り入れができる

カードレスキャッシングでは振込によるキャッシングとなるため、ATMへ出向く必要がないというのもメリットといえます。

カードレスキャッシングは、インターネットで借り入れの手続きを行なうだけで、指定の銀行口座にお金が振り込まれます。

スマホやパソコンがあれば、どこでもキャッシングを利用できるため、わざわざATMや店舗などに出掛ける必要がないわけです。

また、一部のカードレスキャッシングでは電話での手続きにも対応しているので、インターネットが苦手という方でも簡単に借り入れができます。

このように、キャッシングをするための手間が掛からないということも、カードレスキャッシングをおすすめできる理由となります。

キャッシングの金利が低くなることもある

一部のカードレスキャッシングサービスでは、本来のカードローンサービスよりも金利が低く設定されている場合があります。

例えば、オリックス・クレジットが提供しているローンサービスでは、通常のカードローンの上限金利が16.8%であるのに対し、カードレスキャッシングでは16.6%となっています。

大きな金額を借りたり、長い期間を掛けて返済したりする場合は、少しの金利の差でも支払額が大きく変わることがありますので、金利が低くなるというのは大きなメリットといえるでしょう。

カードレスキャッシングのデメリット

デメリット

一見便利なカードレスキャッシングですが、デメリットも存在します。具体的には以下のようなデメリットがあると考えておきましょう。

  1. コンビニATMで気軽に引き出すことはできない
  2. 指定の銀行口座がないと利用できないことも
  3. 現金がすぐに必要な場合はキャッシュカードが必要になる
  4. 通帳に借り入れ履歴が残る
  5. 返済方法が限られることがある
  6. WEBで手続きが完結するとしても在籍確認は必要

それぞれ詳しく解説していきます。

コンビニATMで気軽に引き出すことはできない

カードレスキャッシングを利用するデメリットの1つが、コンビニのATMで気軽に借り入れができないということです。

一般的なカードローンをサービスではローンカードが発行されます。ローンカードがあれば、コンビニなどのATMから気軽にお金を引き出すことができます。

都市圏では必ず近くにコンビニがあるものですので、急にお金が必要になった場合でも、数分から10分程度で借り入れを完了させられるでしょう。

しかし、カードレスキャッシングでは、事前にインターネットなどで振込キャッシングを依頼しなければなりません。

そのため、実際にお金を手にするまでに10分以上時間が掛かってしまうケースもあります。

早急にお金を引き出したいというニーズに対しては、カードレスキャッシングは向かないこともありますので注意しましょう。

指定の銀行口座がないと利用できないことも

カードレスキャッシングではローン会社が指定する銀行口座がないと利用できないことがあるというのもデメリットといえるでしょう。

例えば、三井住友カードの「ゴールドローン」やオリックス・クレジットの「カードレス」では口座の指定はありませんので任意の銀行口座に振り込んでもらうことができます。

ですが、プロミスの「瞬フリ」やSMBCモビットのローンサービスなどでは、振込ができる口座が限定されています。そのため、その口座をすでに保有しているか、もしくは新しく口座を開設する必要があります。

新しく口座を開設する場合は、キャッシングの申し込みから借り入れまでに1週間程度かかる可能性がありますので、あらかじめ確認しておく必要があるでしょう。

現金がすぐに必要な場合はキャッシュカードが必要になる

カードレスキャッシングでは振込にて融資を受けることになります。そのため、現金が必要な場合は、キャッシュカードも持ち合わせておかなければなりません。

この点ではローンカードを持っている方が有利になるともいえますし、頻繁に借り入れを行ないたいという場合にはカードレスキャッシングは向かないのかもしれません。

カードレスキャッシングで現金を利用したいと考えているならば、スマホATMを利用できる商品を選ぶようにしましょう。

すると、振込の手続きなしでもスマホがあればコンビニATMから現金を引き出すことができます。

通帳に借り入れ履歴が残る

カードレスキャッシングで利用する銀行の通帳に借り入れの履歴が残るというのもデメリットになります。

そのため、家族や友人が借り入れについて知らないという場合は、通帳を見られないように注意するべきでしょう。

どうしても通帳に履歴を残したくないのであれば、ネット銀行を振込口座にできるカードレスキャッシングを利用することをおすすめします。

ネット銀行であれば、一定の期間が過ぎるとお金のやり取りの履歴が消去されるためです。

返済方法が限られることがある

カードレスキャッシングを利用する場合、返済方法が口座振替に限られるケースが多いというのもデメリットになるでしょう。

また、返済時の記録も通帳に残ってしまうため、家族や友人にバレたくない場合は注意が必要です。

さらに、口座振替の場合、その口座に返済できるだけの残高があるかどうかを確認することを忘れないでください。

残高不足で返済ができなかった場合、個人信用情報にその記録が残ってしまい、今後の借り入れやクレジットカードの作成などに影響することがありますので、十分に注意しましょう。

WEBで手続きが完結するとしても在籍確認は必要

カードレスキャッシングサービスの多くがインターネット上で手続き・契約が完了しますが、契約時の在籍確認は必要になるということは理解しておきましょう。

SMBCモビットでは、WEB完結での契約では職場への電話連絡がありません。しかし、それ以外のカードレスキャッシングサービスでは、必ず職場への電話連絡が行われます。

どうしても在籍確認を避けたい場合は、ローン会社のオペレーターに連絡して相談してみてください。

在籍確認の代わりに書類の提出で対応してくれるケースや、在籍確認の日時を一緒に設定してくれるケースがあります。

カードレスキャッシングで即日融資を受けるための方法

即日融資

カードレスキャッシングの特徴やメリット・デメリットについて解説してきました。なかには、カードレスキャッシングの利用を考え始めている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ですが、そこで気になるのは「カードレスキャッシングで即日融資は可能なのか?」ということですよね。

ここでは、カードレスキャッシングで即日融資を受けるための方法などについて解説します。

カードレスキャッシングでも即日融資が可能

カードレスキャッシングを利用する場合でも、即日融資を受けることは可能です。

そのため、当日中にお金が必要になった人でもカードレスキャッシングを利用することができます。

ただし、カードレスキャッシングが振込融資であるということから、一般的なカードローンでの即日融資よりは気を付けなければならない点がいくつかあります。詳しくは後述しますので、そちらを参照してください。

カードレスキャッシングに申し込む手順

それでは、カードレスキャッシングに申し込んで即日融資を受けるための手順について解説していきます。

具体的には以下のような流れになります。

  1. WEBで申し込みを行なう
  2. 審査を受ける
  3. 契約手続きを完了させれば利用可能

一般的なカードローンの申し込みと、カードレスキャッシングの申し込み方法には大きな違いはありません。

順を追って見ていきましょう。

WEBで申し込みを行なう

カードレスキャッシングで即日融資を受けるためには、まずはキャッシングの申し込みを行ないます。

カードレスキャッシングでの即日融資を希望する場合は、すべての手続きをWEB上で完結させるのが最も効率的で確実な方法です。

申込者本人の基本情報や借り入れ状況などの項目を記入し、本人確認書類の写真を撮ってアップロードすれば申し込み手続きは完了です。

審査を受ける

申し込み手続きが完了した後は、通常のキャッシング同様に審査を受けることになります。

この際、カードローン会社から電話で連絡が入ることがありますので、即日融資を希望している旨を必ず伝えるようにしましょう。

また、カードローンの審査が進むと、勤務している会社への在籍確認が行われることになります。

基本的には電話での連絡で、申し込みをした際に記載した勤務先に在籍しているかどうかが確認されることになります。

カードローンの在籍確認ということはわからないようにしてくれますので、会社の方にバレることはありませんが、どうしても心配な場合は先述したように在籍確認がないカードレスキャッシングサービスを利用するか、在籍確認の日時について相談するようにしましょう。

ただし、在籍確認かそれに準ずる確認作業が完了しない限り、キャッシングの審査も完了しないことになります。

借り入れをするためには避けては通れないものと考えておいた方がいいでしょう。

契約手続きを完了させれば利用可能に

カードローン会社による審査に無事通過することができれば、契約手続きへと移行します。

契約手続きは、契約に同意する意思を伝えるのみで完了するケースがほとんどです。

この手続きが完了し次第、カードレスキャッシングを利用できるようになります。

即日融資を受けるためには早めに申し込むことが重要

カードレスキャッシングで即日融資を受けるための申し込み手続き自体はそれほど難しいものではありません。

ただし、カードレスキャッシングが振込融資であるため、銀行の営業時間を意識しておかないと即日融資を受けられなくなる可能性があります。

銀行の営業時間は通常15時までとなっていますので、それまでに振込が完了するタイミングでカードレスキャッシングを利用できるようにしなければなりません。

ですので、即日融資を受けたいのであれば、当日の午前中には申し込み手続きを行ない、審査が完了するように段取りを組んでおきましょう。

また、消費者金融によっては24時間振込に対応している場合があるので、申し込みをする前に確認しておくといいでしょう。

ちなみに、土曜日・日曜日・祝日は、銀行業務は停止しており、即日融資を受けることはできませんので注意してください。

スマホアプリ型のカードレスキャッシングなら時間の縛りがない場合も

カードレスキャッシングで確実に即日融資を受けたいのであれば、スマホアプリ型のキャッシングを利用するのがおすすめです。

スマホアプリ型であれば、銀行の営業時間に関係なくキャッシングを受けることができるからです。

スマホアプリ型のキャッシングはカードレスキャッシング同様に、ローンカードなしで借り入れできるサービスです。

大手消費者金融であれば取り扱っていますので、検討してみてはいかがでしょうか?

おすすめしたいカードレスキャッシング4選

カードローンで即日融資に成功

最後に、おすすめのカードレスキャッシングサービスを紹介したいと思います。

プロミスのカードレスキャッシング

最初におすすめするのは、プロミスのカードレスキャッシングサービスです。

アイフルのカードレスキャッシング

こちらも大手消費者金融の1つである、アイフルのカードレスキャッシングもおすすめできるサービスです。

SMBCモビットのカードレスキャッシング

さまざまなカードローンサービスが提供されているなかでも、カードローンを利用していることがバレにくいと評判のサービスがSMBCモビットの「WEB完結」です。

レイクALSAのカードレスキャッシング

カードレスキャッシングで簡単手軽に借り入れを

今回はカードレスキャッシングの特徴やメリット・デメリット、利用方法などについて解説しました。

カードレスキャッシングを利用すれば、借り入れをしていることが他人にバレる心配がありません。また、ローンカードを持つリスクをなくすことができるなど、利用者にとってのメリットが多いサービスといえます。

また、カードレスキャッシングでも即日融資を受けることができますので、早急にお金が必要という方でも利用することができます。

カードレスキャッシングで簡単かつ手軽に借り入れをして、お金の悩みを解決しましょう!

【厳選】カードローンおすすめ解説記事