家族バレが心配なら自宅への郵便物に注意!郵送物無しのキャッシングが安心!

郵送物
キャッシングが家族にバレても大丈夫……という人は皆無なのではないでしょうか。
人に知られずにこっそり借りられるのがキャッシングのメリットだと言えます。

ところが自宅に「〇〇キャッシング」と書かれた郵便物が送付されると怪しまれてしまいます。ところが最近は郵便物の送付なしや社名を伏せて送付するなどの配慮をしているキャッシングが増えてきました。

消費者金融が自宅に郵便物を送付する場合

まずは消費者金融の場合を見てみましょう。ここでは当サイトがおススメする大手消費者金融4社(アイフル、アコム、プロミス、SMBCモビット)についてご説明します。

消費者金融は社名を書かない封筒で送付

大手4社では郵便物を送付する場合、封筒には社名を入れず下記のようにしています。また、郵便物が送付されるのは、次のケースです。

郵便物の差出人名 郵便物が送付されるケース
アイフル 社名が入っていない封筒 ・カードを郵送受け取りにした場合
・振込融資を受けた場合
・契約、取引内容の変更や訂正を行った場合
・引落し後最大5営業日以内にカードにて取引をされた場合
・法令に基づき送付が必要な場合
・返済に遅れが生じ連絡が取れない場合
など
アコム ACサービスセンター ・カードを郵送受け取りにした場合
・「電磁交付(ホームページで借入・返済などの明細を確認すること)」に承諾していない場合で、振り込み融資を利用した場合
プロミス 事務センター ・カードを郵送受け取りにした場合
・提携ATMで借入や返済をした場合
・支払いに遅れが生じ連絡が取れない場合
・振込キャッシングを利用した場合
・その他、連絡の中で書類送付を希望した場合
SMBCモビット MCセンター ・カードを郵送受け取りにした場合
・銀行振込、口座引落や提携しているコンビニエンスストアで返済した場合に領収書を送付(送付を止めることも可能)
・提携ATM、振込キャッシングを利用した際に利用明細書を送付

差出人が「〇〇センター」となっているので、もし家族に見られても不審に思われることはないでしょう。

消費者金融は自動契約機でカードを受け取ると安心

上記の表でもわかる通り、消費者金融ではカードを郵送で受け取ることもでき、その際には社名の入っていない郵便物で送付されます。

ただ、自分が不在のときに家族が受け取ることもあるため、バレるリスクが高まります。また日数もかかるため、あまりおススメはできません。

カードは自動契約機で受け取るようにしましょう。

アイフルは本人受け取り限定で送付

アイフルでは郵送でカードを受け取る場合に、家族にバレないような配慮をしています。「配達時間えらべーる」というアイフル独自のサービスで、カードの配達を自分の都合のいい日時に指定できるというものです。家族が不在時に指定すれば、バレることなくカード受け取りが可能です。

アイフルの「配達時間えらべーる」はパソコンかスマホからの申し込みに限定したサービスです。当サイトからも申し込みが可能です。

なお、カード受け取りは「受取人確認配達サービス」のため、受け取り時に本人確認書類(運転免許証やパスポート、個人番号カード、在留カード、特別永住者証明書)のいずれかの原本の提示が必要です。これ以外の本人確認書類(健康保険証など)では受け取ることができません。その場合は自動契約機で受け取るようにしましょう。

振り込み融資は郵便物が送付されることがある

消費者金融でキャッシングを利用する際には、カードを使ってATM(自動契約機や提携銀行、提携コンビニなど)で借りる方法と、自分の預金口座に振り込んでもらう方法があります。

しかし、振り込み融資を利用すると、後日利用明細書が送付されることがあります。これも家族バレのリスクを避けるために、ATMで借りると安心です。

WEB明細を利用するとキャッシングの郵便物の送付は減る

消費者金融からカード以外で郵便物が送付されるのは、振り込み融資を利用した際の利用明細書や返済時の領収書などです。ただ、最近はWEB明細を利用する業者が増えてきました。これは会員ページにログインして利用するサービスです。

大手4社では次のようなWEBサービスを実施しています。

  • 振り込みキャッシングの依頼
  • 残高照会
  • 利用可能額の照会
  • 次回返済日の確認
  • 利用限度額増額の手続き
  • 取引履歴の確認
  • 利用明細書の確認
  • 返済日のお知らせなどのメール配信
    など

これらは無料のサービスなので、ぜひ利用してみましょう。

銀行カードローンが自宅に郵便物を送付する場合

キャッシングは消費者金融だけでなく、銀行カードローンもサービスを提供しています。銀行カードローンで自宅に郵便物が送付されるのはどんなケースでしょうか。

銀行カードローンは銀行名で郵便物が送付

銀行カードローンの郵便物としては、カードを作ったときに自宅にカードが送付されます。また、銀行カードローンと一緒に口座開設した場合は、通帳も送付されます。

差出人が銀行名になっているので、もし家族に見られた場合でも怪しまれることはないでしょう。

本人限定受取郵便で送付される銀行カードローン

ほとんどの銀行カードローンは「簡易書留」「転送不要」で送付されますが、ソニー銀行カードローンとイオン銀行カードローンは「本人限定受取郵便」で送付されます。

「本人限定受取郵便」とは、受け取り時に運転免許証などの本人確認書類で本人であることを確認してから郵便物を手渡す方法です。これなら家族が受け取るということがありません。

どうしても自宅への郵便物が不安という人は検討してみてください。

キャッシングカードを自動契約機で受け取れる銀行カードローン

下記の銀行では自動契約機でキャッシング用のカードを受け取ることができます。自宅へのカード郵送がないので、安心ですね。

  • 三井住友銀行カードローン
  • 三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」(カード受け取りには運転免許証が必要)
  • 新生銀行カードローン

WEB完結が可能なキャッシングなら自宅への郵便物がないので安心!

最近は自宅へのカードや郵便物の送付がない「WEB完結申し込み」を取り扱う金融機関が増えています。

郵送物無しでおすすめは消費者金融のWEB完結申し込み

消費者金融でWEB完結申し込みを実施しているのは、SMBCモビットとプロミスです。

SMBCモビットのWEB完結申し込み

SMBCモビットのWEB完結申し込みは、次の条件を満たす人が対象です。

  • 三井住友銀行または三菱UFJ銀行に普通預金口座があり、その口座をSMBCモビットの融資や返済に利用すること
  • 本人確認書類として「運転免許証」または「パスポート」のいずれかの写しを提出できること
  • 収入証明書類として「源泉徴収票」「税額通知書」「所得証明書」「確定申告書」「給与明細書(直近2ヶ月分)」のいずれかの写しを提出できること
  • 勤務先の確認として「健康保険証(社会保険)」と「給与明細書」の写しを提出できること

SMBCモビットのWEB完結申し込みのメリットは、自宅への郵便物の送付がないだけでなく、職場への電話連絡もありません。また、融資も返済も上記銀行の口座からできます。

ただ、カードの発行がないためにATMで借りるということができません。キャッシングは振り込みのみになります。

プロミスのWEB完結申し込み

プロミスのWEB完結申し込みは、下記の銀行口座を持っていることが条件になります。

  • 三井住友銀行
  • ジャパンネット銀行
  • ゆうちょ銀行
  • みずほ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • りそな銀行
  • 新生銀行
  • イオン銀行
  • セブン銀行
  • じぶん銀行
  • その他、地方銀行

この場合もカード発行がなく、カードや郵便物の自宅送付がありません。ただ、カードがないために融資は振り込み対応になります。なお、審査や申し込みはカードありと同じです。

また、後日カード発行をすることも可能です。

銀行カードローンのWEB完結申し込み

銀行カードローンもWEB完結申し込みができるところがあります。

三井住友銀行カードローンのWEB完結申し込み

三井住友銀行カードローンのWEB完結申し込みは、すでに三井住友銀行に普通預金口座があり、キャッシュカードを持っている人が利用できます。

申し込みはネットから行い、契約もネットで完了します。キャッシングは自分が持っている普通預金口座のキャッシュカードを使って行います。(振り込みまたはATMでの引き出し)

もしローン専用のカードが欲しい場合は郵送かローン契約機での受け取りもできます。

みずほ銀行カードローンのWEB完結申し込み

みずほ銀行に普通預金口座があり、キャッシュカードを持っている場合はネット申し込み時に「キャッシュカード兼用型」を選択することで、そのカードでキャッシングが利用できるようになります。ただ、みずほ銀行カードローンの場合はWEB完結を利用しても、後日自宅に「契約内容確認書」が郵送されます。

銀行名で送付されますが、心配な人は家族に見つからないように気をつけましょう。

このようなWEB完結申し込みや家族にバレないような郵便物の配慮などは今後増えていくと思われます。なお、郵便物がない場合でもキャッシング用カードやATM利用時に発行される「ご利用明細書」の保管などは家族に見つからないように注意しましょう。

あなたにピッタリのカードローン

家族バレを防ぐ!ローンカードを自動契約機で受け取れるカードローン

プロミス

プロミス

  • 最短即日融資で即日の融資可能
  • WEB契約なら来店不要
  • 200行以上の銀行・コンビニで利用OK

50万円以下の借入は原則 収入証明書不要!

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
最短30分
来店不要
最短1時間1~500万円4.5%~17.8%融資可能初回30日間

「借入審査」の関連コンテンツ

「融資・借入特集」目的に合わせてカードローンを探す
全国のカードローン
九州・沖縄
福岡
佐賀
長崎
沖縄
「申込み数NO.1」カードローン豆知識で申込みが一番多いのは?

TOP