いかに家族にバレずに返済するか? 隠れ借金の清算方法

カードローンの返済 2020/6/10 4239view

隠れ借金を家族にバレないで清算(完済)する方法は簡単。普通に返済していれば自宅に督促電話や郵便が来ることはありません。銀行振り込みよりもATMで返済した方が履歴が残らずバレにくいです。

借金の督促

家族に内緒の隠れ借金を、バレないように返済する―。これはとても簡単で、「ただ遅延しないだけ」です。

カードローンでは、消費者金融でも銀行でも、よほど悪質な遅延・延滞をしない限りは、自宅に連絡が行くことはありません。そのため、普通に返済している分には、隠れ借金がバレることはありえないのです。

銀行振り込みで返済すると、バレる可能性がある

キャッシングの返済方法はいろいろありますが、その一つに「銀行振り込み」があります。それぞれのカードローン会社の口座に、自分の口座から振り込む…というやり方ですね。早期返済の定番パターンです。

これだと、たとえば振り込み先の相手に、その業者・銀行の名前が記録されます。銀行だったらそれほど怪しまれないでしょうが、それでも同じ振り込み先がたくさんあると、「何これ?」と家族にバレてしまうこともあるでしょう。

銀行振り込みでなく、ATMでの返済を中心にする

atm

カードローンは、コンビニ・銀行のATMでも返済できます。消費者金融なら専用のATMも持っていますし、銀行カードローンの場合、それぞれの銀行のATMが当然無料で使えます。

これらのATMからの返済であれば、銀行の通帳に振り込みの履歴が残ることはありません。その場で発行される利用明細を捨てるだけでOKです。

手数料無しで早期返済可能! 証拠も残らない

消費者金融の場合、専用ATM以外は基本的に手数料がかかりますが、銀行カードローンだったら、手数料なしで利用できるATMがたくさんあります。各銀行のATMはもちろん、コンビニや他の銀行のATMも、多くが無料で使えるのです。

ということで、返済の手数料もそれほどかかりません。家族バレや夫バレ・妻バレを確実に防ぎたいという場合、こうしてATMでの返済を中心にすることをおすすめします。

月1回の口座引落での返済は、きちんと設定しておく

ATMでの返済はあくまで「臨時」のもの。月1回の銀行口座からの引き落とし返済は、一番便利ですし、返済の遅延・延滞を確実に防ぐ方法なので、これはぜひ設定しましょう。

こうして遅延・延滞が起きないようにした上で、臨時収入がある時などに、随時臨時で追加の返済をしていく…ということです。その時の追加の返済方法が、銀行振り込みだと家族バレしやすいので、全部ATMにする…ということですね。(銀行引き落としの月1回の履歴だったら、家族に通帳を見られても、借金がバレるようなことはめったにないので、大丈夫です)

悪質な遅延・延滞を繰り返すと、自宅に督促が行く

隠れ借金を家族にバレないで返済する上で、一番重要なのは「悪質な遅延・延滞をしない」ということ。普通の遅延・延滞は「自分の携帯」に電話がかかるだけですが、悪質な遅延・延滞を繰り返すと、自宅に督促電話や郵便物が来ます。

極めて悪質な場合のみなので、普通に返済していればOK

上のように書くと、初めてキャッシングをする人などは警戒してしまうかも知れません。しかし、自宅に督促の郵送物や電話が行くのは、本当に悪質なケースのみなので、安心してください。

どのように悪質かというと、下のような条件をすべて(あるいは大半)満たしている場合です。

  • 返済が遅れた際、自分の携帯への電話に出なかった
  • 電話には出たが、そこで約束した再支払いの期日に遅れた
  • その後、再度設定した期日にも、また遅れた
  • いずれの場合も、事前連絡がなかった
  • 借入金額が大きい
  • 過去に返済トラブルを起こしている

…というような条件です。要するに「誰がどう見ても、自宅に連絡されても仕方ないレベル」ということ。そのくらいでなければ、カードローン会社の側も、わざわざ自宅に連絡したくはないのです。

自宅連絡はコストがかかるし業者もやりたくない

いっぱいになった郵便受け

カードローン業者がなぜわざわざ自宅に連絡したくないのか―。これはまず第一に「コストがかかる」ということ。

また、自宅に連絡すると「貸金業法」に違反する可能性が高くなります。「借金の事実を、第三者に知らせてはならない」というルールが、貸金業法や銀行法にあるためです。「自宅に電話する&郵送する」というのは、それに抵触する可能性があるんですね(家族も第三者に含みます)。

貸金業法に違反しない範囲で連絡が来ます

重度の遅延・延滞の場合は「明らかに連絡が必要」ということで、貸金業法にも銀行法にも抵触しません。という理由で、重度の遅延・延滞をした場合のみ、自宅に連絡が行くのです。そのため、「普通に返済している限り」キャッシングが家族にバレるようなことは、まずないんですね。

…このように、隠れ借金をバレないように返済することは、問題なく可能です。現時点で借金がある方も、これからキャッシングをする方も、この点は安心してください。