旦那に内緒でお金を借りる!返すまでバレずに済む方法を徹底解説

カードローンの返済 2020/10/14 4554view

カードローンは申し込みから返済まで、完全に旦那にバレないように内緒でできます。審査では自宅に電話や郵便物が来ることはなく、返済も重度の遅延がなければ、自宅連絡はありません。

内緒ですよ

キャッシングは、申し込みから完済まで、旦那にバレないように借りられます。特別な工夫をしなくてもバレないようになっているので「普通に返済している限り、旦那に内緒で借りられる」と思ってください。ここでは主婦の方が内緒で借金したとして解説していきます。

パート収入があるなら消費者金融、ないなら銀行カードローン

まず、主婦キャッシングで最初に考えることは「自分のパート・アルバイトの収入があるかどうか」ということ。あれば消費者金融で借りられますが、なければ銀行カードローンのみとなります。

消費者金融で借りる方が、内緒で借りやすいです。しかし、銀行カードローンでも「内緒で借りやすい」銀行はいくつかあります。パート収入がない専業主婦の方でも、それらの銀行のカードローンを選べば大丈夫です。

銀行カードローンの場合「夫の同意書不要」の銀行で借りましょう

上にも書いた通り、無収入の専業主婦の場合は「銀行カードローン」で借りることになります。この時、夫バレ・旦那バレを避けたいなら「夫の同意書なし」で借りられる銀行カードローンにしましょう。

夫の同意書は正式には「配偶者の同意書」といいます。審査でこれを提出する必要がない銀行カードローンで、申し込みをしましょう。

提出する書類は、本人確認書類と住民票

これら「配偶者の同意書不要」の銀行カードローンの審査では、提出書類は「本人確認書類」と「住民票」です。本人確認書類は運転免許証などで、住民票は役所でもらう通常のものです。

住民票が必要な理由は「夫との婚姻関係を証明する」ため。「夫の収入で借りる」わけなので「この人と確かに結婚しています」という証明をする必要があるのです。

本来はそれに加えて「夫も、借りることを許可しています」という同意書が必要なのですが、上に書いた銀行カードローンの場合、なしでOKなんですね。

消費者金融の方が夫・旦那に内緒で借りやすい理由

上に書いたように、銀行カードローンでもこれらの銀行を選べば、夫・旦那に内緒でキャッシングすることができます。しかし、それでも消費者金融で借りられるなら、消費者金融で借りた方が内緒で借りやすいです。

審査に通った後に、自宅に郵送される書類がない

郵便が届く

消費者金融の方が夫バレ・旦那バレしにくい理由。それは「審査に通った後に、自宅に郵便物が来ない」ということ。銀行カードローンの場合、ほぼ確実に郵送が来るんですね。理由は、ATMでの借入・返済に利用する「ローンカード」を郵送で受け取る必要があるからです。

ローンカードは、銀行のキャッシュカードとほぼ同じと考えてください。これをコンビニ・銀行のATMに差し込んで、借入・返済をするわけです。借り入れするには当然、必要なものなので、業者・銀行は利用者にこれを届けなくてはいけません。そのため、基本郵送は避けられないのです。

消費者金融の場合、自動契約機で発行できる

このように「発行が避けられない」ローンカードですが、消費者金融だったら自動契約機(無人契約機)で、この発行ができます。そのため「郵送による夫バレ・旦那バレ」がなく、内緒で借りやすいということですね。

返済は、遅延・延滞がない限りは内緒でできる

ここまで書いた内容は「借り入れ」や「申し込み」を内緒でする方法。返済や実際の利用については、まったく問題なく内緒でできます。

返済でよほど悪質な遅延・延滞がない限り、一度利用が始まったら、家族にバレることはないと考えてください。カードローン業者や銀行から連絡が来るのは、最初の郵送物(消費者金融ならなしにできる)だけで、後は一切接点がないからです。

銀行カードローンの場合、年に1回~数回程度、何らかのお知らせの郵便物が届くこともあります。ただ、これも普通の銀行の郵便と同じように「三井住友銀行」などの名前で送られてきます。そのため、夫・旦那が見ても「カードローンの連絡」とはわからず、特に問題はありません。

普通の遅延・延滞だったら自分の携帯への連絡だけ

電話をする女性

家族バレするような電話や郵便物が来るのは「悪質な遅延・延滞をした場合」です。普通の遅延・延滞だったら、何度か自分の携帯電話にかかってくるだけなので、問題ありません。

これらの電話を連続で無視したり、再度約束した期日に払わなかった(しかも連絡しなかった)などの悪質なケースで、ようやく自宅に電話やハガキが行く…というくらいです。普通にしていればこのような遅延・延滞をすることはないので、多くの人は一度利用が始まったら、夫バレ・旦那バレのリスクは一切ないと考えてください。

【厳選】カードローンおすすめ解説記事