借金がいくらを超えたらおまとめローンを利用すべき? 年収200万円のキャッシング

一万円

年収200万円の人で、借金がいくらを超えたらおまとめローンを利用すべきか。もし、全部消費者金融から借りていて、それを銀行カードローンでまとめる場合は「50万円」でも十分効果があります。

逆に「消費者金融でまとめる」場合、100万円以上でなければ金利は下がりません。ただし、アイフルのおまとめローンの場合は、100万円未満でも効果があります。

なぜ、消費者金融は100万円未満だと効果がないか

消費者金融の大手の金利は、100万円までは変わりません。申し込み者の信用度(クレジットスコア)によっても変わるのですが、アコムなどは「100万円までは実質年率18%」と、借入診断でも明記しています。

アコムがこのルールでやっているということは、他の消費者金融も、大体このくらいの基準と考えていいでしょう。

ということで、たとえば消費者金融4社の借り入れを1社にまとめる場合も「総額100万円未満」だったら、金利はまったく同じなんですね。

アイフルのおまとめローンだけは、100万円未満でも安くなる

例外はアイフルのおまとめローン「おまとめMAX」

おまとめMAXの金利は「12.0%~15.0%」ですが、100万円未満の場合は「15.0%」が適用されます。

消費者金融はどこも、100万円未満なら「18.0%」

ということで、アイフルでまとめるだけで「3%」も金利が安くなるんですね。

これは、たとえば100万円の借り入れだったら、大体月々2500円くらい、利息が安くなります。「100万円借りてて、2500円だったら、それほど大きくない」と思われるかも知れません。

しかし、「年間約3万円」と考えれば、大きさがわかるでしょう。

そのため、全部消費者金融で借りていて、それを消費者金融で一本化するという場合には、アイフルをおすすめします。(プロミスとアコムのおまとめローンでは、ほとんど金利が変わらないので、100万円未満ではおすすめしません。それ以上なら効果があります)

消費者金融の借り入れを銀行カードローンでまとめる

ここまでは「消費者金融の借り入れを、消費者金融でまとめる」ことについて書きました。この場合、アイフルでなければ「100万円以上」というのが基準です。

しかし、「銀行カードローンでまとめる」なら、100万円未満でも十分効果があります。

冒頭にも書いた通り「50万円」をまとめるだけでも、月々の利息が「約1500円」違うからです。年間にすると「約1万8000円」ということで、これもそれなりの効果があります。

さらに100万円になると「月々3000円」。200万円になると「月々6000円」の利息の違いとなります。「消費者金融の借り入れを銀行カードローンでまとめる」というのは、かなり効果が大きいのです。

効果がない銀行カードローンもあるので注意

たとえばオリックス銀行の場合、100万円未満の金利は「17.8%」

これはプロミスの金利と同じで、他の消費者金融(18%)とも、ほぼ同じです。

つまり、銀行カードローンでまとめるにしても、オリックス銀行のような「上限金利が高い」銀行でまとめると、あまり意味がないんですね。

逆にオリックス銀行は「下限金利が安い=借入金額が大きい時、低金利」なので、数百万円のおまとめローンで、効果を発揮します。

同じように上限金利が高い銀行カードローンでは、じぶん銀行の「17.5%」などがあります。オリックス銀行・じぶん銀行では、少額のおまとめローンは利用しないようにしましょう。

年収200万円の場合、債務整理も検討すべき

多重債務の返済を楽にする方法は、借金の一本化だけではありません。債務整理を利用するというのも、効果的です。

年収が300万円や400万円ある人の場合、かなりの金額まで、おまとめローンによって自力返済が可能でしょう。

しかし、200万円の人の場合は、いくらまとめたところで、もう自力返済は無理…という場合も多くあります。

その場合は、債務整理も積極的に検討しましょう。

たとえば任意整理なら「過払い金の返還」や「利息分だけなしにする」などの、様々な内容で、負担の軽減ができます。

業者との交渉次第で何でもできるのが「任意整理」の魅力

債務整理をする人の多くは、まずはここから始めています。返済が厳しい場合、まずは任意整理で負担の軽減を考えましょう。

個人再生なら、借金総額を大幅に減額できる

債務整理の方法の中には「個人再生」というものも。これは借入総額を5分の1から10分の1と、大幅に減額できるものです。

「そのくらい減額しないと返済ができない」という状態の人のみ、許される方法です。逆に言えば、そういう状態ならおまとめローンの審査も落ちるので、おまとめローンで審査落ちしても、別にお先真っ暗ではないんですね。

その時は「これで個人再生ができる」と前向きに考えればいいのです。どんな多額の多重債務でも、5分の1~10分の1になったら大抵は自力返済できます。

このような方法もあるので、年収200万円レベルの人の場合、債務整理も積極的に候補に入れてみてください。

あなたにピッタリのカードローン

消費者金融でも銀行カードローンでも救ってくれるおまとめローン

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

  • 専業主婦が50万円まで借入可能!
  • 最短即日審査で審査が早い
  • おまとめローンも可能!乗り換えOK

楽天会員ランクに応じて審査優遇あり!

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
最短即日契約後最短即日800万円1.9%~14.5%融資可能-
横浜銀行カードローン

横浜銀行カードローン

  • 来店不要!最短即日融資
  • 金利も1.9%~14.6%と低金利
  • 専業主婦申込み可

300万円以下の借入なら収入証明書原則不要!

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
最短即日最短即日1,000万円1.9%~14.6%融資可能
専業主婦OK
-

「おまとめローン」の関連コンテンツ

「融資・借入特集」目的に合わせてカードローンを探す
全国のカードローン
九州・沖縄
福岡
佐賀
長崎
沖縄
「申込み数NO.1」ゼニポタで申込みが一番多いのは?

TOP