キャッシングの在籍確認が不安!電話連絡なしのWEB完結ができるのはSMBCモビットとどこ?

スマホで借りる

キャッシングを申し込むと、ほぼ間違いなく在籍確認の電話がかかってきます。しかし、WEB完結なら電話なしで申し込みと審査が可能です。

WEB完結で電話なしで申し込みができるキャッシングについて詳しくご説明していきましょう。

キャッシングの審査で在籍確認の電話連絡は避けられない?

キャッシングの審査では、ほとんどのところが職場に在籍確認の電話がかかってきます。そもそも在籍確認はどのように実施されるのでしょうか?

キャッシング審査における在籍確認の電話連絡の目的

キャッシングの申し込み時には勤務先のことを詳しく記入します。勤務先名や所在地、電話番号、業種、従業員数、自分の職種や勤続年数、年収、雇用形態(正社員、契約社員、派遣社員、パート・アルバイトなど)を記入しますが、これらは自己申告です。

キャッシングの会社ではすべてをそのまま信じるのではなく、その勤務先に今現在、在籍(本当にそこで働いているかどうか)を確かめるために在籍確認を実施します。

例えば、給与明細書や源泉徴収票などの収入証明書を提出したとしても、それは過去の書類です。過去は確かにそこで働いていたかも知れないけれど、今は退職(転職)しているかも知れません。

それを確認する意味もあって、わざわざ職場に電話をかけて確かめているのです。

在籍確認はすぐに終わる

在籍確認という名前はおおげさなネーミングですが、実際は数秒~数分で終わってしまうほど簡単なものです。審査スタッフが個人名(銀行カードローンの場合は銀行名のこともある)でかけてきて、「□□さん(キャッシングを申し込んだ人)はいらっしゃいますか?」と聞くだけです。

その際に、次のような質問をすることはありません。

  • □□さんは本当に御社で働いていますか?
  • 何年くらい働いていますか?
  • 給料はどれくらいですか?
  • 休まずに働いていますか?
    など

電話に出た人が「何、この電話?」と思うことはなく、「□□さんの知り合いかな?」と思う程度で終わってしまいます。

在籍確認の電話連絡なしのキャッシングはほぼ皆無

大手~中規模の消費者金融や銀行カードローンではほぼ確実に在籍確認は実施されます。逆に「在籍確認の電話連絡なし」を全面的にアピールしている貸金業者は怪しいと思っていいでしょう。

それほどに在籍確認は重要なものなのです。

どうして在籍確認の電話連絡が嫌がられるのか

ところが、キャッシングを申し込む人の中には、「在籍確認が不安」と抵抗を感じる人が多いようです。ネットのキャッシング関係のサイトでも、「在籍確認なしのキャッシング」という紹介ページがあるほどです。

これほどまでに在籍確認が不安になる理由としては、「職場の人にキャッシングがバレたら困る」と思うからでしょう。

在籍確認の電話があっても堂々としておく

キャッシングを申し込むとメールや電話があり、「審査を進めさせていただきます」と伝えられます。そして、「職場に個人名でお電話をさせていただきます。」という旨を伝えられ、早ければ30分から1時間以内くらいに職場に電話がかかります。

もし自分が職場にいる時間帯ならば、率先して電話を取るようにしましょう。自分が不在の時にかかってきたら、後で職場の人から「あなたに〇〇さんっていう人から電話があったよ。用件を聞いても答えなかったけれど……」と言われるかも知れません。

その際は自分では「在籍確認かな?」と思っても、堂々とふるまうことが大切です。
「なんだ、それ?何かの営業じゃない?」
などとかわしてしまえば、相手もそれ以上は突っ込んでこないでしょう。

SMBCモビットのWEB完結とは?職場への電話連絡なしでキャッシング

とは言うものの、勘のいい人ならば「もしかして□□さんはキャッシングを申し込んだのかも?」と感じるかも知れません。さまざまな理由で職場への電話連絡なしにしたい人は、WEB完結のキャッシングを利用してみましょう。

WEB完結でも在籍確認の電話連絡があるところも!

WEB完結とは、申し込みから融資まですべてWEBだけで手続きを進める方法のことを言います。消費者金融ではSMBCモビットとプロミスが、銀行カードローンでは三井住友銀行カードローンとみずほ銀行カードローンが実施しています。

ただし、WEB完結申込で電話連絡なしはSMBCモビットのWEB完結だけです。

SMBCモビットのWEB完結審査の申し込み

SMBCモビットのWEB完結の魅力は、職場への電話連絡も自宅への郵便物の送付もないという点です。
また、融資も返済も三井住友銀行または三菱UFJ銀行の口座でできます。

職場への電話連絡や郵便物の送付がないのは大きなメリットですが、SMBCモビットのWEB完結申し込みが利用できるのは次の条件をすべて満たす人だけが対象です。

  • 三井住友銀行または三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行に普通預金口座があり、その口座をSMBCモビットの融資や返済に利用すること
  • 本人確認書類として「運転免許証」または「パスポート」のいずれかの写しを提出できること
  • 収入証明書類として「源泉徴収票」「税額通知書」「所得証明書」「確定申告書」「給与明細書(直近2ヶ月分)」のいずれかの写しを提出できること
  • 勤務先の確認として「健康保険証(社会保険)」と「給与明細書」の写しを提出できること

SMBCモビットのWEB完結は条件が厳しい

上にあるように、運転免許証またはパスポートを持っていることが条件になっています。どちらも持っていない人はWEB完結は利用できません。

また、健康保険証が国民健康保険や家族の扶養になっている人も対象外になります。

なお、すべての条件を満たしていても、審査に通るとは限りません。Web完結なら電話連絡はないものの、審査は通常申し込みと同様の内容が実施されます。

SMBCモビットのWEB完結のデメリット

SMBCモビットのWEB完結はキャッシング用のカードの発行がありません。カードがあれば、急にお金が必要というときに近くのコンビニなどのATMでキャッシングができますが、WEB完結は振り込み依頼をしなければなりません。

こういったデメリットもよく理解しておくことが大切です。

SMBCモビット以外のWEB完結とは?他社の電話連絡なしのキャッシング

SMBCモビット以外のWEB完結の内容も確認しておきましょう。

プロミスのWEB完結の内容

プロミスのWEB完結の条件はSMBCモビットほど厳しくありません。
下記の銀行口座を持っていれば、それでOKです。

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • りそな銀行
  • ゆうちょ銀行
  • ジャパンネット銀行
  • イオン銀行
  • セブン銀行
  • じぶん銀行
  • 新生銀行
  • その他、地方銀行

プロミスのWEB完結のメリットは、カード発行がなく、自宅への郵便物がないという点です。しかし、カードがないということは、SMBCモビット同様に融資は振り込みだけになります。

また、審査では職場への在籍確認が実施されます。ということはメリットは少なく、「融資は振り込みのみ」というデメリットが気になりますね。

プロミスの場合は後日カード発行ができるので、振り込み融資に不便を感じたらカードを作るという方法もあります。

三井住友銀行カードローンのキャッシング審査でのWEB完結

三井住友銀行カードローンのWEB完結は、すでに三井住友銀行に普通預金口座がある人が対象です。キャッシング用のカードを発行せずに、手持ちのキャッシュカードでキャッシングをするという方法です。

申し込みと審査が終わると、振り込み融資を依頼します。口座にお金が振り込まれたら、キャッシュカードで引き出すという方法です。もうひとつの方法としては、ATMでキャッシュカードでキャッシングをすることもできます。

この場合も、キャッシング専用カードが必要と感じたら作ることができ、三井住友銀行のローン契約機でカード受け取りが可能です。

みずほ銀行カードローンのキャッシング審査でのWEB完結

みずほ銀行のWEB完結も三井住友銀行と同様に、手持ちのキャッシュカードを使ってキャッシングをするというものです。

三井住友銀行カードローンやみずほ銀行カードローンのWEB完結は普通預金口座のキャッシュカードでお金を借りることができるため、家族に怪しまれることがないというメリットがあります。

しかし、審査の過程で在籍確認は実施されます。

WEB完結で職場への電話連絡なしを選ぶか?メリットが多い方を選ぶか?

数あるキャッシングの中でも職場への電話連絡なしで契約が可能なのはSMBCモビットのWEB完結だけです。

しかし、利用するには銀行の指定、本人確認書類の指定などいくつかの条件があります。しかも、キャッシングは振り込みのみです。

「電話連絡なし」はメリットですが、それ以外の点がデメリットと感じる人もいらっしゃると思います。また、この条件を満たさないという人も多いはずです。

在籍確認の電話連絡なしはそれほど大きなメリットではない

「職場への電話連絡なし」を最優先でキャッシングを探すと選択肢は限られてしまいます。しかし、在籍確認の電話自体はそれほど心配することはありません。

もし職場の人に怪しまれても知らん顔をしていれば、それで済んでしまいます。相手も忙しいのですから、いつまでもその電話についてこだわることはないでしょう。

それよりも今後長く使うにあたって使い勝手がいいキャッシングを選ぶことが大切です。

急ぐ場合にすぐにATMで借りられる、返済日に返済できる場所が多いなど、自分にとってどこがいいかをよく検討してみましょう。

あなたにピッタリのカードローン

職場への電話連絡なしで借りられるのはこのカードローン

プロミス

プロミス

  • 最短即日融資で即日の融資可能
  • WEB契約なら来店不要
  • 200行以上の銀行・コンビニで利用OK

50万円以下の借入は原則 収入証明書不要!

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
最短30分
来店不要
最短1時間1~500万円4.5%~17.8%融資可能初回30日間

「借入審査」の関連コンテンツ

「融資・借入特集」目的に合わせてカードローンを探す
全国のカードローン
九州・沖縄
福岡
佐賀
長崎
沖縄
「申込み数NO.1」カードローン豆知識で申込みが一番多いのは?

TOP