10万円程度のキャッシングなら審査は通る!?借りるなら少額融資がおすすめ

10万円借りる

キャッシングの融資額は最少は1万円から最大で500万円~800万円までが可能です。そんなに高額ではなく、「財布がピンチのときにちょっと借りることができれば……」という少額融資の審査についてご説明いたします。

キャッシングにおける「少額融資」とはいくらまで?

「少額融資」という言葉のはっきりとした定義はありません。キャッシングの申し込み自体は1万円からでも可能ですが、1万円だけを融資したところで金融機関の利益はほとんどありません。

少額融資のキャッシング利息

例えば、1万円を金利18.0%で30日間貸したときの利息は下記の計算のように約147円です。金融機関としては人件費、宣伝費、審査費用など多くの費用をかけているので、1万円程度では経費が回収できないということになります。

1万円×18.0%÷365日×30日=約148円

そのため、仮に希望融資額を1万円で申し込んでも「審査の結果、10万円までの融資が可能です」といった回答がなされることがあります。

キャッシングの融資枠だけ獲得する方法もアリ

信用度に問題がない人は希望する額よりも多い融資枠を得られることがあります。その場合はもしお金が必要なときに備えて枠だけ確保しておくといいでしょう。

ATMは1万円単位のキャッシングのところも

また、キャッシングするときや返済するとき、ATMによっては1万円単位でしか取り扱いができないところがあります。特にコンビニのATMを利用する場合は千円単位での借入や入金ができないことが多いようです。

端数での利用はできないと考えて、1万円単位での申し込みをするといいでしょう。

10万円程度の少額融資ならキャッシング審査は通りやすい?

では本題の少額融資の審査について見ていきましょう。融資額の多い少ないによって審査の厳しさは異なるのでしょうか?

融資額にかかわらずキャッシング審査の内容は同じ

キャッシングや各種ローンなどの審査内容は一切公開されていません。どん項目を審査するのか、また審査の基準も明らかにされていません。

そのため、どんな状況なら審査に通るのか、また落ちるのかはわかりません。審査に落ちた場合でもその理由は教えないことになっています。

ただ、ある程度の審査内容は予想ができます。

一般的なキャッシング審査の審査内容

キャッシングの審査は「この人にお金を貸しても大丈夫かどうか」を見極めるために行います。それが判断できる項目に関して調査をすると考えられます。

主なポイントは次の通りです。

  • 安定した収入があるかどうか
  • 現在の勤務先
  • 現在の借入状況
  • 過去と現在の返済状況
  • 自己破産や任意整理など債務整理の有無

少額融資なら収入が少なくても審査に通る?

まずキャッシングの審査では「安定した定期収入があるかどうか」が条件になります。アルバイトやパートでもいいので、とにかく働いていることが重要です。

では、年収はいくらくらいあれば借りられるのでしょうか?

実はこの基準も公開されていないので、一切わかりません。ただ、消費者金融では総量規制があるので、収入から融資額を探るヒントになります。

消費者金融の融資額は年収で決まる!?

消費者金融は貸金業法でさまざまな決まり事がありますが、その中のひとつに「総量規制」があります。これは「融資額の上限は年収の3分の1までに規制する」というものです。

過去に問題になった貸し過ぎを防ぐのが目的です。

総量規制によって年収が300万円の人は3分の1の100万円まで、年収120万円の人は40万円までの融資が可能です。

キャッシングでは総量規制の額が借りられるとは限らない!

ただし、この総量規制は「融資額の上限を設定するもの」であり、その額まで融資ができると約束するものではありません。年収が300万円の人でもクレジットヒストリー(過去と現在のキャッシングやクレジットカードなどの利用状況)や信用度によっては100万円まで借りられないことも多々あります。

少額融資ならキャッシング審査で収入証明書は不要

消費者金融では次のケースでは収入証明書類の提出は不要となっています。

  • 融資希望額が50万円以上の場合
  • すでに他社(※)で借りている金額と新規の融資希望額の合計が100万円を超える場合

(※:他社とは消費者金融・クレジットカードのキャッシングを指します。銀行カードローンや住宅ローン、自動車ローン、教育ローンなどは含まれません。)

なので10万円という少額融資の場合は、収入証明書の提出は不要です。ただし、すでに他社での借入があり、新規融資と合わせたら100万円を超えるという場合は必要になります。

なお、銀行カードローンの場合は銀行の指示に従ってください。

少額融資でも在籍確認の電話連絡は実施される

ネットなどでは「5万円や10万円などの少額融資は審査がゆるく、すぐに借りられる」といった情報が流れることがあります。しかし、これは何の根拠もないデタラメなので信じないようにしてください。

融資希望額がいくらであっても、在籍確認や信用情報機関への問い合わせは行われます。

派遣社員やアルバイト・パートでも在籍確認アリ

派遣社員やアルバイト・パートなどの「非正規雇用」の人でも、基本的に在籍確認は実施されます。消費者金融でも銀行カードローンでも同様です。

ただし、派遣社員で派遣会社(派遣元)が電話対応不可やや勤務先の営業状態が夜間ばかりなど事情がある人は、キャッシングの申し込みをした会社に電話で相談してみましょう。

どうしても在籍確認が無理な場合は、それに代わる方法を提案してもらえる可能性があります。

金融機関から信用情報機関への問い合わせも必須

キャッシングの審査では、必ず信用情報機関に登録内容の問い合わせをしています。これも融資額の多い少ないに関係なく実施されるものです。

スコアリングが悪く信用度が低い人は要注意

信用情報機関の登録内容はすべて重要な項目ばかりですが、特にチェックされるのは次のポイントです。

  • 他社の借入件数
  • 他社の借入残高
  • 過去と現在の返済状況
  • 自己破産や任意整理などの有無
  • 直近で複数のキャッシングに申し込んでいないかどうか
    など

たとえ年収が多い人でも、上記のいずれかで問題があれば審査に通らないとか融資額を下げられる可能性があります。

10万円の少額融資なら少々問題アリでもキャッシングできる?

逆に希望融資額が10万円という少額融資なら、他社での借入や延滞がある人でも貸してもらえるでしょうか?
これは申し込んでみないとわかりません。融資の基準が金融機関によって異なるからです。

ただ、何度も返済が遅れていたり、残高が多い場合はマイナスの評価になるでしょう。また、すでに総量規制を超える額を借りている場合は、それ以上を借りることは無理です。

さらに自己破産や任意整理などの記録が残っている間は審査に通ることは難しいでしょう。

信用情報に問題があればキャッシングの申し込みそのものを控えるべき?

返済の遅れや自己破産などは自分で身に覚えがあることなので、「これは審査に通るのは難しいかも?」と判断できるはずです。ただ、他社の借入が1~2件という場合や返済の遅れが1~2度といった微妙な場合で、どうしても借りなければいけない状況なら申し込んでみるという方法はアリだと言えます。

一方、「とりあえず融資枠だけ取っておきたい」という場合は慎重にすべきです。信用情報機関には申し込み状況も登録されます。何度も申し込みをすると、次に本当に借りたいときに「この人は何度も申し込んでいるけれど、それほどお金に困っているのだろうか?」と疑われ、審査にはマイナスになってしまいます。

むやみな申し込みは控えて、本当に必要な場合だけにしておきましょう。

10万円の少額融資でおススメのキャッシングサービスとは?

数10万円~100万円以上という高額融資ではなく、10万円ほどの少額でいいから借りたいという人や、融資枠が大きいと借り過ぎが心配という人には、最初から融資額を抑えたキャッシングがおすすめです。

アイフルのレディースローン「SuLaLi」

アイフルの一般のキャッシングは最大融資額が500万円と高額ですが、レディースローン「SuLaLi」は融資額の上限が10万円に設定されています。

女性向けのキャッシングで、フリーダイヤルのオペレーターもすべて女性が対応しています。ただ、男性の申し込みも可能なようです。

アイフルのレディースローン「SuLaLi」 の特徴

アイフルのレディースローン「SuLaLi」 の特徴は下記の通りで、女性が使いやすい内容になっています。

  • 融資限度額の上限は10万円
  • エステサロンのメンバーズカードのようなおしゃれなカードでキャッシングとはわからない配慮がある
  • フリーダイヤルのオペレーターは女性が対応
  • カードは転送不要の書留郵便で郵送される
  • 申し込みから融資までWEB完結
  • 即日融資は振り込みで対応
  • 契約の翌日から30日間は無利息

なお、アイフルのレディースローン「SuLaLi」が利用できるのは、20歳以上で安定した収入があることと他社での借入がないことが条件になっています。

条件に該当する人は、検討してみてはいかがでしょうか。
(「SuLaLi」は審査の段階で職場に在籍確認の電話が入ります。また、本人確認書類は運転免許証、パスポート、個人番号カードなど顔写真付きのものが必要です。)

少額融資をアピールする中小のキャッシング業者には要注意

「他社で借りられなかった方でも安心!10万円までなら即日融資」
「ブラックでもOK」
などと書いている宣伝を見かけるかも知れません。

しかし、こういった業者は貸金業の登録番号が〇〇県(1)のように数字が小さく、歴史が浅いという特徴があります。また、最低の融資額が5万円からと指定しているところもあり、本当は2万円だけ借りたいというときでも余分に借りて利息を支払わせるような仕組みになっています。

中には悪徳業者や闇金融もあるので注意しましょう。

少額融資のキャッシングも大手が安心!

たとえ少額融資であっても、大手の金融機関の方が安心できます。特にアイフル、アコム、プロミス、新生銀行レイクは無利息期間があるので、上手に活用するといいでしょう。

あなたにピッタリのカードローン

少額融資で借りる!数万円借りたい方におすすめのキャッシング

プロミス

プロミス

  • 最短即日融資で当日の借入可能
  • WEB契約なら来店不要
  • 200行以上の銀行・コンビニで利用OK

50万円以下の借入は原則 収入証明書不要!

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
最短30分
来店不要
最短1時間1~500万円4.5%~17.8%融資可能初回30日間
SMBCモビット

SMBCモビット

  • 最短即日融資で借入可能
  • 10秒簡易審査!可能かチェック
  • WEB完結申込で電話連絡なし

三井住友銀行または三菱UFJ銀行に預金口座があればWEB完結可能

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
10秒簡易審査
来店不要
最短即日800万円3.0%~18.0%安定した収入があればOK-

「借入審査」の関連コンテンツ

「融資・借入特集」目的に合わせてカードローンを探す
全国のカードローン
九州・沖縄
福岡
佐賀
長崎
沖縄
「申込み数NO.1」カードローン豆知識で申込みが一番多いのは?

TOP