外国ではクレジットカードの海外キャッシングがお得!? カードローンと違うキャッシング事情

カードローンの基礎知識 2020/6/10 3069view

海外で現地通貨の現金を引き出す場合、銀行の預金を引き出すよりもクレジットカードのキャッシング機能を使うのが一番便利。日本の銀行口座から引き出せる国際キャッシュカードもありますが、両替手数料が高いです。

ハワイのATM circusの画面

海外で現地通貨を引き出すときに一番コストパフォーマンスが良いのはキャッシングだと言われています。この海外キャッシングをする場合、一番便利なのはクレジットカードです。クレジットカードと言ってもJCBの場合は使える国が限られています。

そのため、世界共通で使えるVISA、MASTER CARDなどの方が便利。カードローンのように現金の借り入れ専門のカードは、基本的に海外では利用できません。

クレジットカードのキャッシングが、一番安く現地通貨を引き出せる

海外で現金を引き出す時には「両替手数料」がかかります。これが意外と曲者で、かなりの手数料を取られるんですね。

しかし、クレジットカードのキャッシングの場合はそれほど取られません。大体1.6%程度です。これはどのくらいかというと、5万円を引き出す時に800円程度。「高いじゃん」と思う人もいるかも知れません。でも、実際は異なります。

海外で預金を引き出す国際キャッシュカードだと、5%近く取られる

緑色のキャッシュカードクレジットカードとは違い、海外キャッシュカードというものもあります。新生銀行などが提供しているものですが、日本の銀行のキャッシュカードを、海外でも使えるというサービスです。

非常に便利なのですが、手数料が高くなるのがデメリット。クレジットカードの1.6%に対して、キャッシュカードは「約5%」という両替手数料を取られます(提供している銀行によって多少前後します)。

国際キャッシュカードはATM手数料だけで毎月何千円も取られる

5%の手数料を取られるというのはどういうことか。先ほどの5万円の場合「2,500円」が手数料で取られるということです。5%時代の消費税を思い浮かべて下さい。10万円を引き出したら「5,000円」、15万円だったら「7,500円」が取られてしまう、ということですね。海外旅行ではなく海外生活の場合、毎月15万円は確実に引き出します。

その場合「ATM手数料だけで、毎月7,500円取られている」ようなものなのです。信じられないかも知れませんが、海外キャッシュカードの場合、これだけの手数料がかかるんですね(私自身、このキャッシュカードで海外生活していたので、間違いありません)。

国際キャッシュカードより、断然クレカの海外キャッシングがお得!

青い一般クレジットカードこのように手数料で比較すると、クレジットカードでのキャッシングが、海外ではいかに便利かわかるでしょう。便利だし安いという点で、明らかに有利です。

実際、国際キャッシュカードの需要はだんだん減っています。以前は、海外での現金引き出しサービスをやっていた三菱UFJ銀行などはもうやっていませんし、今は新生銀行など、限られた銀行が提供するのみ、となっています。

国際キャッシュカードは廃れていくサービス

ということで、国際キャッシュカードを否定するわけではありませんが、海外では、旅行でも生活でも、断然クレジットカードの方が便利…ということを理解しておいてください。特にこれから海外生活をされる方は、これを知っているだけで月額5,000円ほど違うので要注意です。

海外でも使えるカードローンのサービスはあるのか?

想像はつくと思いますが、海外でも使えるカードローンというのはありません。プロミスなどはタイにも進出していますが、日本のプロミスがタイでも使える…ということではありません。

なまじ海外でも利用できてしまうと、悪用されるのが怖いのでむしろ使えない方がいいでしょう。私の海外生活の経験から言っても、日本人のお金というのは常に狙われているので、海外ではこういうサービスは少し不便なくらいがいいのです。

アコムのクレジットカードは、海外でも利用できる

青空の中を飛ぶ飛行機から真っ直ぐに伸びる二本の飛行機雲カードローン自体は海外では利用できません。しかし、カードローン会社の代表であるアコムの場合、アコムが発行するクレジットカードを、海外でも利用することができます。

アコムのクレジットカードは「ACマスターカード」というものですが、名前通り国際ブランドの「MasterCard」ですマスターカードは海外ではVISAと並んで定着しているブランドなので、利用できるお店も多いです。しかも海外キャッシングができちゃいます。

クレジットカードを比較したいなら:クレジットカードおすすめ比較隊 | ランキング・還元率でクレカ調査!

現金の引き出しは「CIRCUS」対応のATMのみ

ただ、ACマスターカードの場合、海外でのキャッシングの利用は「CIRCUS」に対応しているATMのみとなります。「CIRCUS」というのは初めて聞くかも知れませんが、これもJCBやVISAのようなブランドの一つです。ACマスターカードの公式サイトにロゴがあるので、それを見ればわかります。

それと同じロゴが貼り付けてあるATMなら、海外でも現金の引き出しができる…ということですね。そういう点では「海外でもアコムのキャッシングが使える」と言っていいかも知れません。間接的ではありますが、一応アコムのサービスですからね。

海外ではできるだけ節約した方がいい

最後に私の海外生活の経験から言うと、海外では極力節約した方がいいです。クレジットカードでもキャッシュカードでも、どんなやり方だろうと「両替手数料」がかかるからです。

手数料がボディブローのように効いてきます

「別に手数料くらいいいじゃん」と思われるかも知れません。しかし、それだけ多くのお金を稼ぐということは、所得税もさらに増えるということ。お金というのは「使えば使うほど飛んでいく」ようになっているのです。それが海外の場合、さらに加速するということですね。

そのため、住む国を自由に選べるWEB系の人などは、アジアの発展途上国が一番です。発展途上国の場合、生活費も安いですし、外見なども気にしなくていいので、余計な買い物を全然しなくて済みます。

新着記事

人気の記事