光熱費で2万円~3万円を毎月借りる!フリーターの自転車キャッシング術

光熱費

生活していると、意外にかかるのが光熱費。特に夏場や冬場など、住んでいる地域によっては「光熱費が出費の代表選手」ということもあるでしょう。

フリーターの人にとって、このような光熱費の出費は大きいです。毎月2万円や3万円足りないということも多いでしょう。

中には、これらの光熱費だけ毎月キャッシングでやり繰りしているという人もいます。あまりおすすめはできませんが、一時的には、そのような自転車キャッシングで乗り切るのもありでしょう。

電気や水道を止められるより、キャッシングした方が断然いい

水道・電気・ガス

まず、多くの日本人はキャッシングや借金に対して、悪いイメージを持ちすぎです。しかし、たとえば2万円を1ヶ月借りた場合、利子はわずか「300円」なんですね。

300円くらい、日々の買い物でムダに使っていることは多いでしょう。毎日そのくらいムダに使っているという人も、普通にいると思います。

そのような無駄遣いをしている人よりも、2万円を1ヶ月キャッシングしていた人の方が、実は無駄金が少ないというくらいなんですね。もちろん、キャッシングもしないのがベストですが、要はそのくらい「少額融資の場合の利息は少ない」ということです。

そのため、光熱費の不足で電気やガスを止められるくらいなら、カードローンなどを利用した方が、断然いいわけです。

借金をしないよりも、生活でストレスを溜めないことが大事

上に書いた通り、2万円や3万円のキャッシングだったら、利子は全然発生しません。これらの300円程度の利息よりも、もっと大きなダメージを避ける…ということが大事です。

人間にとって一番大きなダメージは「ストレス」

ストレス

たとえば、請求書などが来てちょっと「ドキッ」とするだけでも人間の体内のビタミンCは失われます。

…と書くと、これを読んでまた「ドキッ」としてしまう方がいるかも知れないので、あまり深刻に考えないでいただきたいですが…(笑)。とにかく、よく言われる「心の平穏」というのは、科学的にも確かに大事なのです。

その心の平穏を得るためだったら、月300円なんて安いものです。ないも同然でしょう。

そうして光熱費の問題をとりあえずクリアし、すぐに日払いのアルバイトなどを探し、3万円稼いで完済する―、というのが一番正しいやり方です。要は、悩むよりも常に「最善の道」を「最速」で「気楽に」歩むということです。

たかが光熱費ですから、そんなに深刻に考えるようなことではないのです。

フリーターなら、どのキャッシング業者でも審査に通る

キャッシングの知識がない人だと「フリーターはお金を借りられない」と思っているでしょう。しかし、キャッシングの世界では、フリーターというのは「バリバリ審査に通る」属性です。

もちろん、正社員や公務員の方が、当然審査でも有利です。しかし、カードローンの審査では「自分の収入がある」というだけでも、立派に評価されるんですね。

フルタイムのフリーターなら、簡単に審査に通る

特に一人暮らしをしているフリーターの人は、ほぼ確実にフルタイムで働いているでしょう。このような年収・月収が多いフリーターの人なら、キャッシング審査は簡単に通ります。

基本的にキャッシングというのは「年収の3分の1まで借りられる」というルールなので、年収150万円のフリーターの人なら、50万円まで借入可能なのです。

実際には、最初の融資の場合「10万円~30万円」程度の限度額になることが多いです。しかし、理論的には上の通りなので、最初の半年ほどしっかり返済しているだけで、50万円まで限度額が増額される…ということもよくあります。

フリーターの方でも50万円程度を借り入れするのは、簡単なのです。増して月々の光熱費の2万円~3万円程度なら、まったく問題ないわけですね。

5万円以下の少額融資なら、レイクは無利息になる

5万円以下の少額を借りる場合、新生銀行カードローン・レイクは特におすすめです。というのは「5万円まで180日間無利息」というルールで融資してくれるからです。

文字通り、半年で返済すれば「1円も利子を払わなくていい」ということですね。

フリーターの人でも、半年あれば生活のピンチを抜け出すことはできるでしょう。半年間まったく返済ができなくても、最後の1ヶ月で一気に5万円完済するというのでもいいのです。

無利息期間で返済できなくても、追加の利子は発生しない

キャッシングの無利息期間を知ると、多くの人は「期間内に返済できなかったら、一気に利子の負担が増える」と勘違いしがち。しかし、まったくそんなことはありません。

無利息期間で返済できなくても、オーバーした日を1日目として、利息のカウントが始まるだけです。レイクの場合、最初の半年間の利息は、もう永久に請求されないわけです。

プロミス・アコムの「30日間無利息」もおすすめ

同じような無利息期間のある会社として、プロミスアコムもおすすめです。プロミスやアコムは「30日間無利息」というルールで融資しているので、1ヶ月で返済できる場合、こちらも利子ゼロでOKです(オーバーしても、同じように特に問題ありません)。

このように、キャッシングをするというのは大したことではないのです。光熱費に限らず、生活で何かピンチが発生したら、ぜひすばやく利用し、すばやく卒業(完済)しましょう。

あなたにピッタリのカードローン

フリーターが毎月2~3万円借りるなら、この銀行カードローン!

アイフル

アイフル

  • 1秒診断!融資可能かすぐに分かる
  • 審査も30分で完了!最短即日融資
  • 誰も知られず!カードを受け取れる

50万円以下の借入なら収入証明書原則不要!

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
最短30分
来店不要
最短即日500万円4.5%~18%融資可能最大30日間
楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

  • 内緒で借りやすいネット銀行!
  • 最短即日審査で審査が早い
  • 銀行カードローンでおすすめ

楽天会員ランクに応じて審査優遇あり!

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
最短即日契約後最短即日800万円1.9%~14.5%融資可能-

「少額融資」の関連コンテンツ

「融資・借入特集」目的に合わせてカードローンを探す
全国のカードローン
九州・沖縄
福岡
佐賀
長崎
沖縄
「申込み数NO.1」ゼニポタで申込みが一番多いのは?

TOP