光熱費や生活費で毎月2万円~3万円が足りない!苦しいフリーターでも自転車キャッシングは危険

光熱費
フリーターは雇用が不安定で、収入も多くは期待できません。その結果、光熱費の支払いや生活費などで2万円、3万円といった額が足りなくなる場合があります。しかし、だからと言って「借りては返す」自転車キャッシングはやめましょう。

フリーターは2万円や3万円のキャッシングで苦労する!?

フリーターは収入が少ない、雇用が不安定などの理由で、生活費を工面するのが大変というイメージがあります。ここではまず、フリーターの生活に迫ってみましょう。

フリーターとは?その収入と返済能力を分析

「フリーターとは」の定義が、実はあいまいです。総務省統計局が労働力調査を実施する際に、フリーターは次のように定義しています。

  • 15歳~34歳
  • 男性は卒業者、女性は卒業者で未婚の人
  • 働いている場合はパートかアルバイトの人
  • 完全失業者で探している仕事がパートかアルバイトの人
  • 非労働力人口で希望する仕事がパート・アルバイトで家事・通学などをしていない人

つまり専業主婦はフリーターとは言いませんし、学生も含まれません。就職活動中でも正社員ではなくパートやアルバイトを希望する人がフリーターになるということです。

フリーターの数はどれくらい?

内閣府のホームページを見ると、平成26年(2014)年のフリーター(15歳~34歳)の数は179万人で、この年代の人口の6.8%にあたります。

フリーターの数はここ数年横ばいですが、15歳~24歳の年代は減少しています。しかし、25歳~34歳の年代は増加傾向にあるということです。

フリーターの年収はどれくらい?

フリーターの年収はどれくらいでしょうか。
フリーターの定義でもわかるように、フリーターと呼ばれる人の中にはパートやアルバイトで働いている人もいれば、今は無職でパートやアルバイトを探している人も含まれます。
そのため、正確な年収は計算できないのが現実です。

そこで厚生労働省の調査から正社員と正社員以外の賃金を比較してみましょう。

【厚生労働省 賃金構造基本統計調査 平成28年度 男女計の金額】

年代 正社員 正社員以外
20歳~24歳 208,000円 182,200円
25歳~29歳 243,100円 200,300円
30歳~34歳 281,100円 210,000円
35歳~39歳 313,300円 213,500円
40歳~44歳 344,600円 210,500円
45歳~49歳 378,900円 207,800円
50歳~54歳 400,900円 209,600円

正社員以外には契約社員や派遣社員も含まれるため、フリーターの年収とはひと口には言えませんが、それでも正社員よりも低いことがわかります。なお、この賃金は1ヶ月平均なので年収は12倍するとわかります。正社員以外の20歳~24歳の人の年収は
182,200円×12ヶ月=2,186,400円
ということになります。

また、2016年1月のある新聞報道によると、非正規労働者の7割は年収が200万円以下であると発表されていました。この報道によると非正規労働者の38.4%が年収100万円でもっとも多く、年収100万円~200万円未満が31.7%だということです。

フリーターの生活費はどれくらい?

フリーターの生活費と言ってもわかりにくいので、ひとり暮らしの生活費を調べてみました。ある不動産会社のホームページを参考にしています。

内訳 金額 内容
家賃 6万円~7万円 家賃、管理費、共益費などを含む
食費 約2万円 食事や飲料など
光熱費 約7,000円 電気代・ガス代
水道代 約3,000円 水道料金(2ヶ月に1回の請求)
通信費 約11,000円 携帯電話代、プロバイダー料など
交際費 約1万円 飲み会、冠婚葬祭など
衣類・理美容 約2万円 衣類の購入、クリーニング代、理美容、化粧品代など
日用品・医療費 約3,000円

これらを合計すると134,000円になります。ただ、それぞれの人のライフスタイルによって生活費は異なりますし、家賃や食費などは地方によって金額が異なるでしょう。

それでも平均13万円~14万円が必要ということになります。

フリーターの収入から生活できるかシミュレーションしてみよう

もしアルバイトやパートで時給1000円で1日7時間、1ヶ月25日働いた場合、月収が175,000円になります。

1000円×7時間×25日=175,000円

しかし、1日7時間、1ヶ月に25日間働くのはなかなか大変ですし、雇ってくれるかどうかもわかりません。アルバイトやパートの場合は1日の勤務時間が3~4時間というケースもあるため、手取り額はもっと減ってしまうでしょう。収入が少ない場合は食費を切り詰めたり、家賃が安いところに引っ越したりといった工夫が必要になります。

フリーターが光熱費や生活費で2万円~3万円足りなくなったら

フリーターで働いて収入を得ている場合でも、収入が減ってくると光熱費の支払いができなくなる場合があります。そんなときは次の方法が考えられます。

  • とことん節約する
  • 収入を増やす方法を考える
  • キャッシングで借りる

とことん節約!キャッシングで借りる前にフリーターは節約を

出費の中で節約できるものはないか考えてみましょう。
特に光熱費に関しては電気のつけっぱなしやシャワー・洗顔時の水の出しっぱなしなどがないか考えることが大切です。食費は外食や弁当を購入するのではなく、自炊することである程度は抑えられるでしょう。ただし、ひとり暮らしの場合は食材を上手に使いまわさないと逆に食費が高くなることがあるので要注意です。

また、あまりに無理な節約をすると健康を損ねる場合があります。節約は優先順位をつけて取り組むのがポイントです。

フリーターしつつ収入を増やす方法を考える

節約と同時に考えたいのが、収入を増やす方法です。少しでも時給が高いところを探すとか、派遣社員などで時給が高く、1日の勤務時間が長い仕事を探すなどを考えるといいでしょう。

怪しげな副業や儲け話は要注意!騙されて首が回らなくなります

ただ、世の中には「楽して儲かる」というたぐいの話がたくさんあります。特に「もっと収入を増やしたい」とアンテナを張っているとそういう情報にも引っかかりやすくなります。

副業の紹介でありながら高い初期費用がかかるものや、楽して儲かる系ではマルチ商法や場合によっては詐欺の片棒を担ぐ…なんてものもあるので気をつけましょう。

キャッシングで借りるのは最後の手段!フリーターの諸刃の剣

フリーター(アルバイトやパートで働く人)の場合、正社員のような固定給ではありません。1ヶ月の勤務時間が多いと収入は高くなりますが、病気やケガなど何らかの事情で勤務時間が減ってしまうと収入も少なくなってしまいます。

一時的に収入が減って光熱費が払えないという場合は、キャッシングでしのぐ方法があります。

キャッシングはフリーターでも働いていれば借りられる!

キャッシングはパートやアルバイトなど自分で働いて収入を得ていることが条件になっています。申し込み時には職業欄に勤め先を記入し、雇用形態のところで正社員、派遣社員、パート・アルバイトなどから選択するようになっています。

ちなみに「フリーター」という雇用形態や職業はないので、自分で「フリーターです」と名乗る必要はありません。

求職中のフリーターはキャッシングは利用できない

なお、現在は無職で仕事を探しているという場合は、キャッシングの申し込みはできません。パートやアルバイトでもいいので、どこかに採用が決まってから申し込むようにしましょう。

なお、在職中にキャッシングのカードなどを作り融資枠がある場合は、無職のフリーターでもその融資枠の範囲内で借りることはできます。ただ、返済できるかどうかをよく考えて利用することが大切です。

フリーターが自転車キャッシングをしちゃダメ!その理由とは

「自転車キャッシング」とは「自転車操業」とも呼ばれます。キャッシングで借りたお金を返済するときに、手持ちのお金がないために別のところで借りて返済することを言います。自転車は常にこいでいないと倒れてしまいます。それをキャッシングに例えて表した言葉です。

自転車操業は企業などの事業(商売)の世界で使われていた言葉ですが、個人でもキャッシングを繰り返す人のことを「自転車操業」と言います。

フリーターが自転車キャッシングに陥ると抜け出せない!?

キャッシングで借りたお金を返すために別のところで借りていると、借金の総額は減っていきません。新規で借りれば借金総額は増えてしまいます。

また、他社では借りられない場合でも、すでに融資枠を得ている場合は、返済して融資枠ができるとそれを借りるということを繰り返してしまいます。

結局、借入額は減らないので、延々と返済を続けなければなりません。

自転車キャッシングはお金を借りているという感覚がマヒする

自転車キャッシングを繰り返す人は、「借りている」という感覚がマヒしていると言われます。「どこかで借りて返せばいいだろう」と安易に考えがちですが、実は利息ばかりを支払って元金は減っていかないので、長期にわたって苦労することになります。
少しでも元金を減らすようにしましょう。

フリーターは自転車キャッシングに陥る前に無利息期間で立て直しを

アイフル、アコム、プロミスと新生銀行レイクでは初めての利用者を対象に無利息期間を設けています。新生銀行レイクは5万円までなら契約の翌日から180日間、それ以外は30日間(プロミスは利用の翌日から30日間)が無利息になります。

どうしても生活費や光熱費の支払いに困ったときは、無利息期間のあるところで借りてしのぐという方法があります。その間に仕事を探したり、アルバイトやパートの仕事を増やすなどの努力をすれば、返済に間に合います。

自転車キャッシングになる前に対策を考えましょう。

あなたにピッタリのカードローン

フリーターが毎月2~3万円借りるなら、この銀行カードローン!

アイフル

アイフル

  • 1秒診断!融資可能かすぐに分かる
  • 審査も30分で完了!最短即日融資
  • 誰も知られず!カードを受け取れる

50万円以下の借入なら収入証明書原則不要!

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
最短30分
来店不要
最短即日800万円3.0%~18%融資可能最大30日間
SMBCモビット

SMBCモビット

  • 最短即日融資で借入可能
  • 10秒簡易審査!可能かチェック
  • WEB完結申込で電話連絡なし

三井住友銀行または三菱UFJ銀行に預金口座があればWEB完結可能

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
10秒簡易審査
来店不要
最短即日800万円3.0%~18.0%安定した収入があればOK-

「少額融資」の関連コンテンツ

「融資・借入特集」目的に合わせてカードローンを探す
全国のカードローン
九州・沖縄
福岡
佐賀
長崎
沖縄
「申込み数NO.1」ゼニポタで申込みが一番多いのは?

TOP