J.Score(ジェイスコア)【WEB完結申込で仮審査最短30秒、最短30分融資が可能なカードローン】

最短30秒審査と最短30分融資のAIスコア・レンディング

J.Score(ジェイスコア)

J.Score(ジェイスコア)のおすすめポイント

  • 最短30秒審査:仮審査最短30秒
  • 最短30分融資:当日借りられる
  • PC・スマホで銀行振込のWEB完結

総量規制の対象!年収の3分の1の借り入れまで

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
最短30秒審査最短30分融資1,000万円0.8%~12.0%安定した収入があればOK-

J.Score(ジェイスコア)の特徴まとめ

審査後最短30分で指定口座へ振り込み!AIを活用した新しい個人融資スタイルのJ.Score(ジェイスコア)

J.Score(ジェイスコア)とは?みずほ銀行とソフトバンクの合弁会社!

J.Score(ジェイスコア)は、みずほ銀行とソフトバンクの合弁会社として2016年に設立されました。企業名は「株式会社J.Score(ジェイスコア)」で、個人向けの無担保融資を行っています。J.Score(ジェイスコア)の扱う個人向け無担保融資は、「AIスコア・レンディング」という商品名で展開しています。

みずほ銀行のビッグデータとソフトバンクのAI技術を融合させた新しいスタイル

J.Score(ジェイスコア)の展開するAIスコア・レンディングの魅力は、AI(人工知能)を活用したスコアリングで融資の可否を知ることができるという点です。通常のカードローンやフリーローンなどであれば、申し込み後に企業側でスコアリングを行いますが、J.Score(ジェイスコア)ではそれをAI技術によってユーザー自身が行います。

利用方法は至って簡単で、ますはAIスコア診断でAIの質問に答えます。ジャンルは、性格やライフスタイルなど全部で5つあり、それぞれのジャンルごとに質問に答えていくことでスコアリングが行われていきます。AIが診断を行い、それに基づいて審査が行われるという、全く新しいスタイルの個人融資のカタチを実現しています。

AIスコア診断で融資可能かすぐに判断可能!AIの活用で審査を簡略化

AIスコア診断で出たAIスコアによって、借入可能額や適用金利が変わります。その場でいくらまでの借入が可能なのかを知ることができます。AIの活用で審査を簡略化することで、スピーディな審査スピードが可能になっています。

AIスコアは最高1,000を限度とし、AIスコアが高ければ高いほど適用金利もお得になります。AIスコアが600に届かない場合は、申し込むことができません。

AIスコアが低くてもあきらめちゃダメ!何度でもチャレンジ可能でAIスコアアップも見込める

AIスコア診断はジャンルごとの質問に答えていくわけですが、最初の診断でAIスコアが低くても、その後のライフスタイルの変化などによっては、再チャレンジすることでスコアアップの可能性もあります。

みずほ銀行利用者とソフトバンクユーザーは情報連携をすればスコアアップの可能性大

さらに、みずほ銀行やソフトバンクのユーザーであれば、取引内容の情報を連携させることで大幅なスコアアップも可能です。取引内容によってはAIスコアが変化しないこともありますが、取引内容が優良であればあるほどスコアアップも大きく期待できます。

ただし申し込み後は審査が行われます!審査の結果融資不可もあり得る

ただし、AIスコア診断の結果が全てではありません。AIスコア診断後に申し込みをすると仮審査と本審査が行われます。本審査に関しては最終的な確認作業となるため大きな不安は無用ですが、仮審査は申し込み内容を基に審査が行われますので、ここで融資不可の結果となってしまう可能性もゼロではありません。

AIスコア診断により融資額や適用金利も異なる!最高1,000万円でしかも低金利!

上でもご紹介したように、AIスコア診断によって適用金利も融資限度額も変わってきます。AIスコアが950以上であれば、最高1,000万円までの融資も可能になります。また、全体的にも非常に低金利なのが目に付きます。最低金利は年0.8%、最高金利は年12.0%です。

ちなみに最低金利の年0.8%はみずほ銀行とソフトバンクとの情報連携を行った場合に適用される金利ですが、最高金利、年12.0%という数字を見ても他社を圧倒する魅力的な低金利です。しかもAIスコアが高くなればなるほど、適用される最高金利もどんどん下がっていきます。仮にAIスコアが700であれば最高金利は年9.5%、800であれば年7.0%という超低金利で利用できます。

みずほ銀行利用者やソフトバンクユーザーなら適用金利も優遇される!

また、みずほ銀行やソフトバンクユーザーなら通常の金利から年0.1%優遇されます。それぞれで年0.1%の優遇なので、みずほ銀行とソフトバンクを利用していれば年0.2%の金利優遇を受けられます。

AIの質問に答えてスコアリング!AIスコア診断の時間は約20分程度

AIスコア診断は、最初はチャット風のやり取りで基本的な質問に答えます。その時点でAIスコアが高ければそのまま申し込むこともできますし、AIスコアが低ければ他の質問に答えれば徐々にAIスコアがアップしていきます。全部の質問に答えた場合、所要時間は概ね20分程度です。

J.Score(ジェイスコア)のAIスコア・レンディングへ申し込む方法と申し込み後の流れ

ではここからは、実際にJ.Score(ジェイスコア)のAIスコア・レンディングへ申し込む方法と、申し込み後の流れについてご紹介していきましょう。まず申し込み後の流れについては、以下のようになります。

  1. AIスコア診断後パソコン・スマホから申し込み
  2. 仮審査(結果はメールで連絡)
  3. 必要書類をアップロードして提出
  4. 本審査(結果はメールで連絡)
  5. パソコン・スマホで契約手続き
  6. 契約手続き完了後借入可能

申し込みはインターネットのみ!WEB完結だからいつどこからでも申し込める

AIスコア・レンディングの申し込みはパソコンかスマホのみしかありません。その他の申し込み方法は一切利用できませんので、注意しましょう。WEB完結で申し込みが完了しますので、いつどこからでも申し込めるのが魅力です。

カードローンなどの種類によっては、必要書類を郵送やFAXなどで提出しなければならない手間もありますが、AIスコア・レンディングならそうした手間も必要ありません。オンラインで必要書類をアップロードできるので便利です。

電話や郵送などの申し込み方法には対応していません!申し込みはWEB完結のみ

一般的なカードローンであれば、申し込み方法としては電話や郵送なども選ぶことができますが、J.Score(ジェイスコア)のAIスコア・レンディングの申し込み方法はWEBのみです。他の方法を利用したくても不可能ですので、まずはパソコンやスマホなどのインターネット環境のあることが必須です。

みずほ銀行利用者やソフトバンクユーザー以外の人も申し込みOK!

J.Score(ジェイスコア)は、みずほ銀行とソフトバンクの合弁会社ですので、みずほ銀行とソフトバンクのユーザーしか申し込めないのかというとそういうわけではありません。

みずほ銀行もソフトバンクも利用していない人でも申し込むことができますので安心しましょう。その代わり、みずほ銀行とソフトバンクのユーザーに関しては金利やスコアアップに関しての優遇制度が設けられています。

借入方法は振込融資のみ!カード発行もありません!振込手数料は無料!即時振込OK

AIスコア・レンディングはカードローンではありませんので、ローンカードも発行されません。AIスコア・レンディングの借入方法は、振込融資のみとなっています。ちなみに振込手数料に関しては無料で利用可能で、指定口座へ振り込んでもらうことができます。

振込融資は、ネットから手続きを行えば即時振込もOKです。

振込融資受付時間 振込実施時間
平日0:00~8:10 当日8:10頃に振込
平日8:10~14:45 即時振込
平日14:45~24:00 翌営業日8:10頃に振込
土日・祝日・年末年始 翌営業日8:10頃に振込

即時振込を希望する場合は、平日の14:45までに申し込めば対応可能です。また、深夜に振込融資へ申し込んでおけば、翌朝の朝一で振り込んでもらえます。

カードローンじゃないけどカードローンのような使い方ができるのが斬新!

AIスコア・レンディングはカードの発行もありませんのでカードローンではありません。しかし、利用限度額の範囲内であれば何度でも借入可能ですので、基本的な使い方はカードローンと変わりません。

カードローンと異なるのは、スマホさえあればいつどこからでも手数料無料で指定口座へ振り込んでもらえるという点です。提携ATMなどを利用する手間もないので利便性が高めです。

J.Score(ジェイスコア)は貸金業法に準じます!総量規制対象なので安定した収入のある人限定!

まずは安定した収入のあることが大前提!収入のない人は申し込めません

J.Score(ジェイスコア)の申し込み条件は、満20歳~70以下で安定した収入のある人です。申し込みの条件として、「毎月安定継続収入のあること」が大前提となります。収入のない人は申し込めません。

その理由は、J.Score(ジェイスコア)のAIスコア・レンディングが貸金業法に則った商品だからです。つまり、J.Score(ジェイスコア)は貸金業者となり、借入には総量規制が適用されます。年収の1/3を超えた借入はできませんし、申し込みには本人収入が必須なのです。その点に関しては、消費者金融と何ら変わりません。

安定した収入のある人ならパートやアルバイトもOK!年金収入のみでも大丈夫

満20歳~70歳以下で毎月安定した収入のある人であれば、パートやアルバイトでも申し込むことができます。また、年金収入のみでも申し込むことができますので、定年退職された年金受給者でも70歳以下であれば大丈夫です。

カードローンによっては年金収入のみでは申し込めないところもありますので、年金収入のみでも申し込めるAIスコア・レンディングはとても良心的な商品です。

最高1,000万円は魅力!でも総量規制の対象だから年収の1/3が限度です

しつこいようですがAIスコア・レンディングは貸金業者の商品となりますので、総量規制が適用されます。AIスコアによっては最高1,000万円まで借りることができますが、実際に借入可能なのは年収の1/3までです。

貸金業者とは思えないほどの低金利を実現!銀行系カードローンよりも魅力的

とはいうものの、AIスコア・レンディングは貸金業者の無担保融資としてはあまりにも魅力的な低金利を実現しています。銀行系カードローンをも凌ぐレベルの低金利ですので、貸金業者の常識を見事に打ち破った素晴らしい商品です。

貸金業者なのになぜこれほどの低金利を実現できるの?

一般的に、銀行系カードローンの方が低金利なのは間に保証会社が入るからです。仮に貸し倒れが発生しても保証会社で対応してくれるのでその分を金利に反映できます。

一方の貸金業者は基本的には自社審査ですので、貸し倒れが発生すれば自社で対応しなければなりません。また審査基準も銀行より柔軟性を高くしているため、万一貸し倒れが発生した場合に備えて高めの金利設定になっているのです。

しかしJ.Score(ジェイスコア)では、AIの導入によって審査を簡略化することで審査に関わるコストを最小限に抑えることができます。それが、貸金業者でありながら魅力的な低金利を実現できた理由です。

WEB完結申込でカードの発行もないから家族バレのリスクが低い!

郵送物一切なし!利用明細書も電子交付だから安心!

J.Score(ジェイスコア)のAIスコア・レンディングは、非常に家族バレしにくい商品です。ローンカードの発行もなければ契約もWEB上で行えますし、利用明細も電子交付ですので、郵送物というものが一切ありません。

在籍確認あり!万が一の場合は上手な言い訳で切り抜けよう!

一方で、審査では勤務先への在籍確認を行っています。ただしこれも、「お電話をさせていただく場合がございます」という、曖昧な表現に留まっています。恐らく、みずほ銀行やソフトバンクのユーザーであれば、AIスコア診断の段階で情報連携することで本人確認も取れてしまいますので、敢えて確認する必要がない場合もあるということになります。

口コミの中には、「在籍確認がなかった」・「あっけなく審査が終わった」という情報もありますので、ケースバイケースのようです。しかし、在籍確認があったからといって慌てる必要もありません。万一、勤務先の人に誰からの電話だったのか聞かれても、クレジットカードへ申し込んだことを理由にしてしまえば問題ないでしょう。

J.Score(ジェイスコア)の返済方法は3タイプ!月々の返済額も最低1,000円からOK!

毎月の返済日は自分の都合の良い日にちを指定可能!ペイジーでも返済できるユニークな返済方法

AIスコア・レンディングの返済3タイプです。

  • 口座振込
  • Pay-easy(ペイジー)
  • 口座振替

ちなみに返済日は、口座振込とペイジーのみ都合の良い日を指定することができます。給料日の翌日など、返済しやすいタイミングを指定できるのがメリットです。口座振替の場合は返済日の指定はできず、毎月26日と決まっています。カードの発行がありませんので、提携ATMを利用した返済はできません。

おすすめの返済方法はペイジー!都合の良い返済日を指定できて24時間いつでも返済できる

上記返済方法の中で、最もおすすめなのはPay-easy(ペイジー)での返済です。ペイジー対応の金融機関に口座があり、かつインターネットバンキングを利用していればペイジーでの返済が可能です。手数料も無料ですし、24時間どこからでも返済手続きが可能なのが魅力です。

口座振込は振込手数料発生!口座振替は返済日の指定ができません!

口座振込で返済する場合、振込手数料が発生してしまいますし、口座振替は毎月26日と返済日が固定されているため都合の良い返済日を指定できません。ペイジーでの返済であれば、これらのデメリットをカバーできます。

借入残高2万円以下なら毎月1,000円の返済!10万円なら4,000円の返済額

J.Score(ジェイスコア)のAIスコア・レンディングなら、毎月の返済額は最低1,000円からとリーズナブルです。

もちろん、借入残高によって最低返済額は異なりますが、借入残高2万円以下であれば月々1,000円からの返済でOKです。借入残高10万円でも4,000円からの返済なので、財布の負担も少な目です。仮に最高金利の年12.0%で借り入れた場合の返済額は次のとおりです。

借入残高 毎月の返済額
2万円以下 1,000円
5万円 2,000円
10万円 4,000円
20万円 7,000円
30万円 11,000円
40万円 9,000円
50万円 12,000円
60万円 14,000円
70万円 16,000円
80万円 18,000円
90万円 21,000円
100万円 23,000円

借入残高30万円よりも借入残高40万円の方が月々の返済額が少なくなっていますが、これは30万円以下と30万円超では最大返済回数が異なるためです。30万円以下は36回が最大ですが、30万円超では60回が最大返済回数となります。

繰り上げ返済や一括返済もOK!方法はペイジーか口座振込で!

ローンカードの発行はされないものの、基本的な利用方法はカードローンと変わらないAIスコア・レンディングですので、当然ながら繰り上げ返済や一括返済も可能です。AIスコア・レンディングの場合はペイジーか口座振込で行うことができます。この場合も口座振込では手数料がかかりますので、ペイジーの方がお得です。

関連コンテンツ
「融資・借入特集」目的に合わせてカードローンを探す
全国のカードローン
九州・沖縄
福岡
佐賀
長崎
沖縄
「申込み数NO.1」カードローン豆知識で申込みが一番多いのは?

TOP