北九州銀行カードローン「マイカードきたきゅう君」

北九州銀行カードローン「マイカードきたきゅう君」

北九州銀行カードローン・マイカードきたきゅう君は、パート・アルバイト・自営業者もOK!最大300万円まで借入できて、おまとめや借り換えローンとしての利用も可。100万円以下の希望額であれば所得証明不要です。

基本情報

審査時間
最短即日審査
融資スピード
-
借入限度額
最大300万円
実質年率
8.5%~14.5%
アルバイト
OK
無利息期間
-
おすすめポイント1
当日審査回答ができます
おすすめポイント2
最低金利8.5%
おすすめポイント3
自営業者OK!専業主婦NG

チェックポイント!

最大100万円まで所得証明不要

北九州銀行カードローン「マイカードきたきゅう君」の審査・在籍確認・金利・返済などを徹底解説!

全国のカードローン 2015/12/28 3126view

北九州銀行カードローン・マイカードきたきゅう君は借り換えローン、おめとめローンで人気。審査、家族バレなど、気になる疑問点を徹底調査!

北九州銀行カードローン・マイカードきたきゅう君について知りたい!

最大300万円までOK!即日融資はできません

「マイカード・きたきゅう君」は、福岡県の北九州銀行が取り扱っているカードローンで、最大300万円まで借りることができる銀行系カードローンです。残念ながら即日融資には対応しておりません。

当日審査にも対応します!

必要書類の提出が済んでいれば、基本的には当日中に審査結果を伝えてくれる可能性があります。ただし申込時間によっては翌日にずれ込むこともありますから、基本的には1日程度の時間がかかると考えていいでしょう。

100万円以下であれば原則所得証明不要!

提出書類は、本人確認書類と所得証明となりますが、原則として100万円以下の借入額であれば所得証明不要で申し込めます。

お申し込み資格は地元で働いている方!

自営業者も申し込めるカードローン!

満20歳以上~65歳までで安定した収入のある人であれば、パートやアルバイト、それに自営業者でも申し込みができます。ただし専業主婦に関しては、申込資格がありません。

営業エリア外からの申し込みは不可

申し込めるのは原則として北九州銀行の各支店営業エリア内に住んでいる人、もしくは勤務先が北九州銀行の営業エリア内にある人が対象となります。

大分・熊本・長崎も一部がOK

もちろん、福岡県内であれば確実に営業エリアとなります。福岡県外の場合は、大分市と熊本市、長崎市に支店があるため、居住地または勤務先がその支店の営業エリアであれば申し込めます。

申し込みの手順

申し込み方法はネットか電話での申し込みとなっています。
電話では営業時間内の申し込みしかできませんが、ネットであればいつでも申し込みができますから、忙しい人にも便利です。
他の地方銀行と同様に、申し込み後に仮審査が行われ、その後に正式な契約という流れとなっています。

質問に対する電話対応も◎

専用のコールセンターを設けており、どんな質問にも丁寧に回答してもらえます。電話対応も好印象なので、安心です。実際に電話してみての感想です。

気になる審査について!審査基準は厳しい?

保証会社は2つ!どちらかの審査に通ればOKです

マイカードきたきゅう君の審査は保証会社が行います。保証会社は株式会社オリエントコーポレーションと、エム・ユー信用保証株式会社のふたつがあり、どちらかの審査結果がNGでも、もう一方の審査に通ればOKです。

エム・ユー信用保証株式会社って?

オリエントコーポレーションは信販大手としてよく知られていますが、エム・ユー信用保証株式会社という名前は馴染みがないという人も多いかと思います。

三菱UFJフィナンシャル・グループです

エム・ユー信用保証株式会社は、三菱UFJフィナンシャル・グループに属する保証会社で、北九州銀行を含めて全国21行のカードローン審査を行っています。

保証会社のクレカ&カードローン利用者は注意が必要!

オリエントコーポレーション発行のクレジットカード(オリコカードなど)やカードローンを利用している人は、その取引内容によっては審査に影響を及ぼす可能性もあります。遅延や延滞などをしていれば、「マイカードきたきゅう君」の審査通過も難しくなります。
また、エム・ユー信用保証も、三菱UFJフィナンシャル・グループですから、同じグループ企業である三菱UFJ銀行カードローン・バンクイックや、消費者金融のアコム、三菱UFJニコス発行のクレジットカードなどで遅延や延滞等があったりすると、審査に悪影響を及ぼす可能性があります。

正式契約は窓口か郵送かを選択可!窓口を選べば家族バレリスクを減らせます

窓口での契約を希望すれば郵送手続きよりも早くカードが発行されます

多くの銀行カードローンでは正式契約後にローンカードが郵送されてきますが、それは「マイカードきたきゅう君」の場合も同様です。
しかし、契約書類のやり取りは、来店での契約か郵送での契約かを選択できます。郵送であれば、郵送物から家族バレのリスクも高くなりますし、カード発行までの時間も長くなります。

窓口は家族バレも少なく出来ます

窓口での契約であれば、少なくとも契約書類の郵送物によって家族バレしてしまうリスクも軽減できますし、窓口で直接契約書類を提出できるので、郵送による手間が省ける分、カード発行までの時間も短縮できます。
ちなみに、カードが手元に郵送されてくるのは、正式契約終了後1週間以内となります。

郵送での契約を希望すれば来店不要で契約できます

逆に、窓口ではなく郵送での契約を希望すれば、一切の手続きを来店不要で済ますことができます。
一般的に、地方銀行などのカードローンは来店での契約が必須というところが多いため、「マイカードきたきゅう君」のように来店不要で契約できるのも大きなメリットと言えるでしょう。

おまとめローンとしての魅力は?

おまとめや借り換えとしても魅力です

「マイカードきたきゅう君」は、おまとめローンや借り換えローンとしての利用もOKです。
ただし、最大300万円までしか借り入れができないため、他社借入額の合計が300万円以内であることが前提となります。さらにおまとめや借り換えとして利用する場合は郵送での契約はNGで、窓口での契約が必須です。

最低金利は審査によって変わります

「マイカードきたきゅう君」の金利は年率8.5%~14.5%で、金利設定は以下のような内訳となります。

  • 30万円・50万円・70万円・・・年率14.5%
  • 100万円・200万円・300万円・・・年率12.0%
  • 250万円・300万円・・・年率8.5%もしくは12.0%

場合によっては高金利となる恐れも!

300万円まで借り入れがOKだった場合、年率8.5%で借りることができれば、他の銀行カードローンよりもやや金利が高いものの消費者金融などよりは低い金利となりますが、年率12.0%での借入となってしまった場合は、消費者金融よりも高金利となってしまいます。
おまとめとして300万円借り入れることができても、12.0%という高金利になってしまっては元も子もありません。

8.5%でなければ他のカードローンを利用する方がおすすめ

もし、おまとめや借り換えとして300万円までの借り入れを検討しているなら、確実に年率8.5%の金利で借りることができるかどうかを確認しておきましょう。
しかし、実際に8.5%となるか12.0%となるかは審査次第となるので、それを事前に知るのは困難です。そこがどうしても不安であるというなら、他行のカードローンの利用を検討するのも選択肢のひとつです。

返済は約定日の自動引き落とし!

随時返済もOKです!

「マイカードきたきゅう君」の返済は、毎月1日の約定日返済が原則です。北九州銀行の返済用口座から自動引き落としとなります。
また、任意での返済扱いとなりますが、ATMからの随時返済もOKです。元金を減らせる分、金利負担軽減&早期返済に有効です。

提携ATMはコンビニATMも利用できる!

「マイカードきたきゅう君」を利用できる提携ATMは以下のとおりです。

  • セブン銀行ATM・・・借入・返済ともに平日18:00まで手数料無料
  • イー・ネット・・・借入・返済ともに平日18:00まで手数料無料
  • ローソンATM・・・借入・返済ともに平日18:00まで100円+税の手数料
  • ゆうちょ銀行ATM・・・借入・返済ともに100円+税~200円+税の手数料
  • イオン銀行ATM・・・借入のみ利用可(100+税~200円+税の手数料)
  • 山口銀行ATM・もみじ銀行ATM・・・借入・返済ともに平日18:00まで手数料無料
  • YSネットサービス・・・借入のみ利用可(平日18:00まで手数料無料)

「YSネットサービス」は、山口県内の信用金庫(西中国信用金庫・萩山口信用金庫・東山口信用金庫)で利用できるネットワークです。

山口県と関係が深い北九州銀行

上記を見てもお分かりのように、北九州銀行は、山口銀行やYSネットサービスなど、山口県の金融機関と関係の深い銀行です。
これはもともと、北九州銀行が山口銀行の支店があったエリアを分割して設立された銀行であることと関係があります。山口銀行の時代のATMサービスをそのまま引き継いでいるため、山口県内の信金ネットワークであるYSネットサービスも利用することができるわけです。

設立は平成23年というフレッシュな銀行!

ちなみに北九州銀行は、2011年に設立された銀行で、日本でもっとも若い銀行としても知られています。

新着記事

人気の記事