筑邦銀行カードローン「エクセルカードローン」

筑邦銀行カードローン「エクセルカードローン」

筑邦銀行エクセルカードローンは限度額が最大500万円!最低金利は5.0%でおまとめローンにも向いています。少額融資なら専業主婦やパート、アルバイトもOK。借入金額によっては年収や勤続年数に条件があります。

基本情報

審査時間
-
融資スピード
-
借入限度額
最大500万円
実質年率
5.0%,7.8%,11.8
アルバイト
OK
無利息期間
-
おすすめポイント1
最大500万円まで借り入れOK
おすすめポイント2
専業主婦・パート・アルバイトOK
おすすめポイント3
最低金利5.0%の3段階金利!

チェックポイント!

100万円以下なら所得証明書不要!

筑邦銀行カードローン「エクセルカードローン」の審査・在籍確認・金利・返済などを徹底解説!

全国のカードローン 2017/4/20 1934view

筑邦銀行エクセルカードローンってっどんなカードローン? 筑邦銀行の他のカードローンとどこが違うの? 気になる疑問を様々な視点から徹底検証しています。

筑邦銀行・エクセルカードローンってどんなカードローン?

融資可能額は500万円! 筑邦銀行カードローンの中で最大です

筑邦銀行・エクセルカードローンは、最大500万円までの融資が可能なカードローン。筑邦銀行で扱うカードローンの中で、最も融資額の大きいカードローンです。

申し込みは手軽なネット申込がおすすめ

エクセルカードローンへの申し込みは、ネットからの申し込みならスマホからでも申し込めるので手軽です。
その他、電話や各支店窓口でも申し込みOKです。都合に合わせて申し込み方法を選択できます。

申し込み資格は?遠方でも申し込める?

満20歳~60歳までの人で、安定した収入さえあれば申し込みは可能です。
申し込みには筑邦銀行の口座開設が必須です。口座は支店窓口で手続きを行うため、支店のない遠方からの申し込みは厳しいと考えましょう。
基本的には、福岡県・大分県・佐賀県・東京都にある各支店で口座開設手続きを行えれば、申し込みは可能です。また、支店はありませんが、福岡県と佐賀県に挟まれている長崎県であれば、口座開設手続きをしやすい立地といえるかもしれません。

審査は厳しい? 特別な制限はある?

エクセルカードローンの保証会社はオリエントコーポレーションです。オリコといえば、自社審査でもやや厳しめの審査を行うことでも知られていますから、保証会社という立場も加われば、審査ハードルも高くなると考えていいでしょう。

勤続年数や年収によって借入できる額も変わります

最大500万円までOKのエクセルカードローンですが、100万円以上の借入を希望する場合は、勤続年数2年以上、年収200万円以上が条件、300万円を超える借入となると、勤続年数2年以上で年収400万円以上が対象となります。

90万円以内であれば特別な制限はありません

ちなみに、借入希望額10万円~90万円の範囲内であれば、原則として勤続年数や年収に制限はありません。

金利設定は3段階! 審査により決定!

エクセルカードローンの金利は、年率5.0%~11.8%の範囲で、3段階に分けられています。
金利は、ファーストレート、セカンドレート、サードレートに分かれており、以下のような内訳となります。

  • ファーストレート・・・年率5.0%
  • セカンドレート・・・年率7.8%
  • サードレート・・・年率11.8%

限度額によって金利設定が変わると考えても差し支えありません

審査によって、以上の3つからどの金利が適用されるか決定されますが、大まかな目安としては、次のように考えることもできます。

レート名称 貸し出し限度額
ファーストレート(5.0%) 300万円超
セカンドレート(7.8%) 100万円~300万円
サードレート(11.8%) 10万円~90万円

金利内訳は、以上のように考えて差し支えありません。ただし、これは目安です。確実にこの金利設定となるわけではないので、承知しておいてください。

専業主婦も借りられる! パートもアルバイトもOK

ただし限度額は30万円までで制限があります

エクセルカードローンは、専業主婦はもちろん、パートやアルバイトでも申し込みが可能です。
ただし借入できる金額は、専業主婦やパートタイマーが30万円まで、アルバイトの場合は20万円までとなっています。

審査がやや厳しいため他のカードローンへ申し込むのもひとつの方法

エクセルカードローンは、高額融資を可能としたカードローンなので、先述したようにその審査基準もやや高めです。
少額融資に関しては年収などの制限がないにしても、アルバイトに至っては20万円の借入が限度となってしまいます。
それ以上の借り入れが希望であれば、筑邦銀行で扱っている「Myポケットカードローン」などを利用するのもおすすめです。

ローン専用カード発行! 郵送で届けられるため家族バレの危険も

エクセルカードローンは、仮審査通過→窓口での契約→ローンカード郵送という流れとなります。
そのため、郵送物で家族バレしてしまう可能性も否定できません。

郵便物の見た目からローンカードだとは分かりません

とはいうものの、送付されてきた封書を見たところで、その中にローンカードが同封されているとは分からないため、即バレてしまう危険はないでしょう。
特に追及されなければ黙っていればいいですし、何か聞かれても「銀行で扱っている保険の資料を頼んだ」といったような言い訳でも大丈夫です。

おまとめローンとしても魅力的です!十分に検討の余地はあります

年率5.0%は理想的! 総量規制の壁もありません

年収や勤続年数の基準をクリアできているなら、最大500万円という数字はおまとめローンとしても魅力的です。存分に検討してみる価値のあるカードローンと言えるでしょう。銀行カードローンなので、総量規制も気にする必要はありません。

年収や勤続年数の壁をクリアできない人は?

それでも、おまとめローンとして利用したくても年収や勤続年数が基準に満たないという人もいるはずです。
その場合は、Myポケットカードローンや、フリーローンであるMyポケットローン200などの利用を検討してみましょう。

返済は毎月10日!口座引き落としです

ATMから随時返済もOK!

エクセルカードローンの返済は、筑邦銀行で扱っている他のカードローンと同じで、毎月10日に口座から自動引き落としされます。

随時返済時は通帳もお忘れなく!

また、窓口やATMからの随時返済も可能ですが、その場合は任意返済扱いとなるため、注意が必要です。毎月の返済は口座引き落としが原則となりますので、しっかりと認識しておきましょう。もちろん、元金を減らす上でも、随時返済は積極的に活用しましょう。
尚、随時返済で窓口やATMを利用する場合は、通帳が必要となります。忘れずに持参しましょう。

借入は提携ATMも便利です!

エクセルカードローンは、提携ATMを利用して借入することもできます。
提携しているATMは、セブン銀行ATM、ローソンATM、イーネットなど、全国のコンビニATMを利用することができます。

100円+税~200円+税の手数料が発生します

提携ATMの利用には、100円+税~200円+税の手数料がかかります。利用し過ぎて手数料がかさんでしまうのはもったいないので、できるだけ筑邦銀行ATMを利用する方がおすすめです。

新着記事

人気の記事