佐賀共栄銀行カードローン「スーパーカードローン」

佐賀共栄銀行カードローン「スーパーカードローン」

佐賀共栄銀行カードローン「スーパーカードローン」は、最高300万円までの融資が可能で、金利は一律14.5%です。専業主婦はNGですが、パート・アルバイトはOK。審査はほぼ同じスペックのSSカードローンより厳しめです。

基本情報

審査時間
-
融資スピード
-
借入限度額
最高300万円
実質年率
14.5%
アルバイト
OK
無利息期間
-
おすすめポイント1
ネットから簡単手軽に申し込み!
おすすめポイント2
年率14.5%でパートやアルバイトOK
おすすめポイント3
年収150万円以上あれば申し込める!

チェックポイント!

最高300万円でも保証人は原則不要!

佐賀共栄銀行カードローン「スーパーカードローン」の審査・在籍確認・金利・返済などを徹底解説!

全国のカードローン 2017/4/20 1476view

佐賀共栄銀行カードローン「スーパーカードローン」は、同じ佐賀共栄銀行で扱っているSSカードローンと似通ったスペックのカードローンです。スーパーカードローンとSSカードローンはどのように違うのかについて解説しています。

スーパーカードローンの詳細は!?魅力について徹底検証!

パッと見はSSカードローンと同スペック!違いはどこ!?

佐賀共栄銀行のスーパーカードローンは、同じく佐賀共栄銀行で扱っている「>SSカードローン」とスペックの似たカードローンのため、パッと見ただけではその違いがあまり分かりません。

選べる4コース!申込資格もSSカードローンと同じ!

スーパーカードローンは、満20歳~59歳までで、勤続年数1年以上で、前年度の税込年収150万円以上の方が申し込めます。

また、借入も50万円コース・100万円コース・200万円コース・300万円コースの4つから選ぶことができ、申込資格、極度額、コースなどなど、SSカードローンとまったく同じスペックなのが特徴です。

SSカードローンとの違いは金利と保証人!

一見するとあまり違いの分からないスーパーカードローンとSSカードローンですが、よく見てみますと、金利と300万円コース利用時の保証人の有無に違いがあります。

スーパーカードローンの金利が年率14.5%なのに対し、SSカードローンは年率13.3%とより低金利になっています。また300万円コース利用時の保証人は、スーパーカードローンでは不要ですが、SSカードローンでは必要になります。

申し込み方法も異なります

SSカードローンでは、申し込みは店舗窓口での手続きが原則となっています。しかしスーパーカードローンではネットからの申し込みにも対応しています。

なぜ似通ったカードローンを扱ってるの? 審査の厳しさに違いはある?

そこで気になるのが、なぜスーパーカードローンとSSカードローンというスペックの似通ったカードローンを扱っているのかという点でよね? そのあたりを少し掘り下げて考えてみましょう。

スーパーカードローンの方が審査が厳しめ!

まず、審査の厳しさから言うと、恐らくスーパーカードローンの方が若干厳しめの審査が行われます。利率が14.5%と、SSカードローンよりも高めに設定されていることがその証拠です。貸し倒れリスクの警戒感が如実に現れているようにみえます。

また、300万円コースを希望した場合、SSカードローンでは保証人が必要となりますが、スーパーカードローンでは保証人は原則不要としています。貸し倒れリスクに備えるという視点で言えば、保証人を付けた方が審査に通りやすくなることは言うまでもありません。

保証会社が異なるのも審査基準に影響!

スーパーカードローンとSSカードローンはスペックこそ似通っていますが、保証会社が異なるようです。

佐賀共栄銀行では、6種類のカードローンを扱っており、それぞれ保証会社が異なります。スーパーカードローンでは九州総合信用(株)が保証会社を務めていますが、SSカードローンでは保証会社が明らかにされていません。

審査に不安がない人はスーパーカードローン!不安な人はSSカードローン!

SSカードローンの場合、保証会社も明らかにされていない上にわざわざ窓口での手続きを通さなければならないことから考えて、恐らく審査基準はかなり柔軟だと考えられます。

一方のスーパーカードローンは、ネットからの申し込みで、保証会社の九州総合信用(株)へ直接申し込むことになりますから、あくまでも保証会社の基準に則った審査が行われることになります。

スーパーカードローンは、どちらかという一般基準のカードローン、SSカードローンは、属性に不安があるけどどうしても融資を受けたいという人向けのカードローンと見ることができます。

申し込むなら結局はどっちがいいの?

属性に特段不安もなく、申込資格をクリアしているならスーパーカードローンに申し込んでも何ら問題ないはずです。

逆に、どうしても審査に通る自信がない! 属性に不安がある! という場合は、SSカードローンに申し込んだ方が確実かもしれません。

銀行側も借りて欲しい!?自分に合ったカードローンを相談してみるのもおすすめ!

佐賀共栄銀行で扱うカードローンの数から見ても、ある程度融資に力を入れているようにも感じられますし、問い合わせ時の担当者の応対からもそれがひしひしと伝わってきました。

自身の属性にはどんなカードローンがいいのか……迷っている方は、一度相談してみるのもおすすめです。素っ気ない応対をする金融機関もありますが、佐賀共栄銀行の応対はとても親切です。

こちらも専業主婦はNG!専業主婦は他のカードローンを利用しましょう!

スーパーカードローンは働く人を応援するタイプのカードローン!

SSカードローンと同様、このスーパーカードローンも専業主婦の申し込みはできません。

どちらも収入のあることが前提となるため、専業主婦で利用希望なら、同じ佐賀共栄銀行でも「スピード王MAX」や「カードローンえびす」などの利用を検討しましょう。

年収150万円以上を維持できていれば職種は問われません

年収150万円以上で勤続年数1年以上という基準を満たしていれば、パートでもアルバイトでも申し込みOKです。職種によって審査が不利になることはありません。

職場バレや家族バレのリスクはやや高めですが不安は禁物です!

審査の途上、在籍確認は必須ですし、ローンカードも郵送で送付されることになります。大手消費者金融や一部の都市銀行などのように自動契約機もないため、それは致し方ない部分です。

事前にクレジットカードなどの言い訳を用意しておけばスムーズです

在籍確認などの場合、会社の人から「何の電話だったの?」と聞かれる可能性もありますから、何かしらの口実を用意しておくのがおすすめです。

在籍確認で個人名を名乗るのか銀行名を名乗るのかは定かではありませんが、どちらにせよ、「クレジットカードを作ったから確認の電話だよ」と言っておけば問題ないでしょう。

佐賀共栄銀行ではクレジットカードも扱っています

佐賀共栄銀行では、「佐賀共栄VISAカード」や、キャッシュカードとクレジットカードがセットになった「一体型KYOGIN CARD」というものも実際に取り扱っています。

カードローンで借金したと素直に言ってしまうよりは、クレジットカードを口実にした方が相手への印象を損なう心配もありません。もちろん、気心の知れた同僚であるなら、「カードローンだよ」と言ってしまうのも十分にアリです。

金利はやや高めだが、おまとめや借り替え利用にも使える!

おまとめで高額融資希望ならSSカードローンの方が有利! 保証人の有無で決めよう

スーパーカードローンは最高300万円まで借りられるため、おまとめとしても十分に利用価値のあるカードローンです。

ただし、300万円近い高額な融資を希望するとなると審査に通るかどうかの不安もありますから、確実性という意味では心細いのも事実です。

SSカードローンなら保証人を付けられるため借りやすい!

どうしても確実に融資を受けたいのであれば、スーパーカードローンではなくSSカードローンの方が有利です。

300万円コースの場合、SSカードローンなら保証人を付けることになりますから、普通に申し込むよりは借りられる確率もアップします。

仮に300万円の融資を受けても、年14.5%の金利は高い!

仮に、スーパーカードローンの300万円コースへ申し込んで審査に通過したとしても、300万円で年率14.5%という金利はやはり高いというのが本音です。

おまとめする借金の金利にもよりますが、場合によってはおまとめする前よりも高金利になる恐れもありますので、十分な吟味も必要です。

返済は毎月1万円~!キリ良くスッキリ返済!

キリの良い返済額なので、返済額を把握しやすい

佐賀共栄銀行で扱っているカードローンの多くが、50万円以下が1万円、100万円以下が2万円、200万円以下が3万円、300万円以下が4万円という分かりやすい返済額を設定しています。

分かりやすい返済額設定なのが佐賀共栄銀行の特徴!

スーパーカードローンの返済額も、それらと同様の返済額設定です。銀行によっては細かい返済額を設定しているところもありますが、佐賀共栄銀行の場合は万円単位でハッキリ分けられているため、利用する側としても把握しやすいというメリットがあります。