福岡県のキャッシング・カードローン一覧

福岡県の太宰府天満宮

貸金業者の数は全国3位! 九州で一番カードローンが身近な福岡県!

九州最大! 福岡都市圏の中心地!

500万人以上の人口を抱える福岡県。九州でもっとも栄えている県でもあり、福岡の2大都市、福岡市や北九州市(小倉)は、北九州・福岡大都市圏を構成する九州の中心都市です。

福岡市を中心とするこの福岡都市圏は、札幌を中心とする札幌都市圏・東京を中心とする首都圏・名古屋を中心とする中京圏・大阪を中心とする近畿圏とともに、日本の五大都市圏としても知られています。

非正規社員率は九州で一番多い

そんな福岡県。非正規社員率は、九州でもっとも多いという特徴があります。ワーキングプア化率や、非正規社員率というのは、全国的に見ても九州地方は高い傾向にあります。ワーキングプア化率こそ、全国平均を若干下回るものの、非正規社員率に関しては全国平均を上回っています。

貧困率は決して高くない

しかし、貧困率に関しての数字を見る限り、九州では佐賀県に次いで2番目に低い数字であり、全国平均をやや上回る程度です。これは、非正規社員率は高いものの、ワーキングプア化率が低いこととも関係性があると言えそうです。

平均年収は全国16位・最低賃金は全国40位というアンバランス

福岡県の平均年収は、全国16番目。この順位で見る限りは、平均よりもやや高いという見方ができます。 しかし一方では、福岡県の最低賃金は全国40位。最低賃金は低いけれど、年収は高いというアンバランスさを併せ持った県なのです。

労働環境は決して悪くない

最低賃金が低いからといって、ワーキングプア化率を見る限りはそれほど貧困率も高いとは言えませんから、最低賃金以上の時給が当たり前の環境にあると言えるでしょう。実際、平成19年のデータと比べると、平均年収のランキングが23位から16位へと、ずいぶん上がっています。

労働時間も平均的です

時給は低くても、労働時間が長いから年収が高いのでは? という考え方もありますが、都道府県別の実働労働時間を見る限り、福岡県だけが特別に労働時間が長いというわけではありません。そこから考えられるとしたら、非正規労働者であっても、相応の時給で働いていることの裏付けとも言えるかもしれません。

年収が高いのは大企業の影響?

もしくは、九州の中心都市という土地柄、大企業に勤める人の年収が、全体の平均年収を押し上げているとも考えられます。専門家の分析が待たれます。

完全失業率は全国4位!

福岡県の完全失業率は、全国4位。年収は高いのに完全失業者が多いという側面もあります。先にも述べたように、ワーキングプアという状態は少ないものの、不況の波は確実に数字に表れてしまっていると言っても過言ではありません。

金融機関や貸金業者の数は九州で圧倒的!

地域金融機関の数が多く、キャッシングが身近

金融機関の数から見ると、福岡県は地銀が4行、第二地銀が1行、信金8、信組6となっており、九州はもちろん、他県と比べてもその数は突出しています。

消費者の選択肢が豊富

これは、ちょっとキャッシングをしたいと思ったら、選択肢がたくさんあるということになりますし、1つの金融機関で扱うカードローンも数種類に上りますから、それだけキャッシングが身近な県とも言えます。

大手都市銀行などの展開率も高い

福岡県は、九州地方の他県よりも大手都市銀行の展開率も高く、信託銀行も合わせれば20店舗以上にも及んでいます。九州における金融の中心でもあることから、金融市場は非常に活況です。

中堅消費者金融の数が多い!競争は過熱気味

中堅消費者金融の数が多いのも福岡県の特徴で、中には、いわゆるブラックリストに入ってしまったような人にも貸し出しを行っているところもあります。

ブラックリスト掲載者へも貸し出し=違法ではありません

もちろん、そうした消費者金融も、決して違法営業をしているというわけではありません。ブラックリストに掲載された人は、返済困難になった過去があると言うだけで、そのデータを元にお金を貸すか貸さないかは、個々の金融機関の判断となるからです。しかし競争率が高いため、顧客獲得合戦もヒートアップしているという現状もあるのです。

キャッシングが当たり前!恵まれた環境!それが福岡県です

地元資本のカード会社や信販会社も!

金融機関や中堅の貸金業者に加えて、地元資本のカード会社や信販会社もありますから、キャッシングというものが、ほぼ当たり前のように認識されていると言っても過言ではないほど、ある意味で恵まれた地域性と言えるでしょう。

貸出金利も平均的かやや高めの傾向です

福岡県にある金融機関の貸し出し金利は、平均数値でみるとほぼ平均的か、やや高めの傾向です。これに、多くの中堅消費者金融の金利が加わると考えれば、平均を大きく上回る数字になることは否めません。

福岡県のキャッシング・カードローンのまとめ

名実ともに九州の雄!今後の金融活性化に期待

福岡県は、歴史的に見ても地理的に見ても、名実ともに九州の中心です。 本州と九州をつなぐ要衝に位置していることはもちろん、九州全体の経済のまとめ役としての機能が備わっている県です。

4つのブロックに分かれた地域産業も経済発展の後押し

福岡だけでなく、九州の中心地ともいえる福岡市は、県内のほとんどの人口が集中する人口密集地です。卸や小売り、それにサービス業が盛んです。工業地域としても有名な北九州地域も、不景気の荒波を乗り越えて、今なおその高い技術力を全国に発信しています。

筑豊地域では、自動産業の発展が進められており、筑後地域では九州北部の交通の要所として、物流産業などを中心に経済発展が期待されています。もちろん、八女茶や「おまおう」(いちご)などに代表されるように、第一次産業も今なお根強く残り、海外にもその品質をアピールしています。

産業の活性がさらに進む期待感

現在、福岡県では商業施設の充実化によって、ますます消費者の魅力を惹きつける県へと成長しています。何より、九州新幹線開通の恩恵も高く、特に博多地区では新博多駅ビルが開業したことで、顧客の取り込みにも一定の成果が上がっています。

カードローンの利用価値もさらに上がる可能性を秘めた県です

工業や商業といった分野だけでなく、観光分野でも魅力の多い福岡県。更なる経済発展が大いに期待できる地域でもあり、キャッシングやカードローンといった分野でも、その利用価値が上がっていくことは間違いないでしょう。

カードローンコンテンツ一覧

「融資・借入特集」目的に合わせてカードローンを探す
全国のカードローン
九州・沖縄
福岡
佐賀
長崎
沖縄
「申込み数NO.1」ゼニポタで申込みが一番多いのは?

TOP