琉球銀行カードローン「しあわせのカードローン」

琉球銀行カードローン「しあわせのカードローン」

琉球銀行・しあわせのカードローンは沖縄県の地方銀行である琉球銀行のカードローン。沖縄の3大地方銀行の1つなので総量規制もありません。パートやアルバイトはもちろん、年金受給者や専業主婦も申し込めます!

基本情報

審査時間
-
融資スピード
-
借入限度額
最高500万円
実質年率
5.0%~13.5%
アルバイト
OK
無利息期間
-
おすすめポイント1
専業主婦や年金受給者も借入OK
おすすめポイント2
最高金利が13.5%
おすすめポイント3
保証会社が4社! チャンスが多い

チェックポイント!

300万円以下なら原則収入証明書不要!

琉球銀行カードローン「しあわせのカードローン」の審査・在籍確認・金利・返済などを徹底解説!

全国のカードローン 2015/10/27 4241view

琉球銀行・しあわせのカードローンは最高金利13.5%の低金利!専業主婦も申し込めます。保証会社も4つあり、いずれかの保証会社から保証を受けられれば融資を受けられます。

琉球銀行「しあわせのカードローン」は即日融資には対応不可!

審査時間にはある程度の時間を要します。余裕を持って申し込みましょう

銀行カードローンは、審査が長めだというのが昔からの定番と言ってもいいほどの特徴です。最近では都市銀行などで即日融資に対応しているところも出始めていますが、地方銀行では審査時間が長いところがほとんどと言っていいでしょう。

即日審査も難しい…。琉球銀行は最長で1ヶ月はみておきましょう

琉球銀行カードローン「しあわせのカードローン」も例外ではなく、ローンカード発行までにある程度の時間が必要となります。申込者の属性によって審査時間もそれぞれに異なりますが、最長で1ヶ月程度要するケースも少なくありません。

申し込み方法は4パターン! 琉球銀行口座が必要です

琉球銀行カードローン「しあわせのカードローン」の申し込み方法は、インターネット、電話、FAX、窓口の4パターンあり、申し込み方法としては標準的です。ただし申し込みには琉球銀行の口座を持っていることが大前提です。

窓口での手続きが必要! WEB完結はありません

いずれの申し込み方法であっても、最終的には窓口での手続きとなります。インターネット、電話、FAXで申し込み後に仮審査が行われ、仮審査通過後に窓口での本申し込みを行います。ネットだけで完結する「WEB完結」はありません。

300万円までなら収入証明書類の提出が原則不要

申し込みあたっては通帳と通帳の印鑑、本人確認書類、収入証明書類の提出が必須となりますが、300万円以下の希望額であれば原則として収入証明書類の提出は必要ありません。

琉球銀行カードローン「しあわせのカードローン」の審査は?

通常、銀行カードローンの審査は保証会社が行います。基本的に、多くの銀行は1社のみの保証会社を利用していますが、琉球銀行カードローン「しあわせのカードローン」では4社もの保証会社を利用しています。

琉球銀行カードローン「しあわせのカードローン」の審査を行う保証会社は以下の4つとなります。

  • SMBCコンシューマーファイナンス
  • オリエントコーポレーション
  • OCS(オークス)
  • りゅうぎんディーシー

4つの保証会社を利用できるメリット

SMBCコンシューマーファイナンスは、消費者金融のプロミスで知られる金融会社、オリエントコーポレーションは「オリコ」の愛称でも有名な信販会社、OCSは地元沖縄に本社を置く信販会社で、「オークスVISAカード」などのクレジットカードや、「OCSミリオカード}というカードローンも取り扱っています。

りゅうぎんディーシーに関しては、その名のとおり琉球銀行のグループ会社なので、実質的に琉球銀行本体で審査を行っていると考えて差し支えありません。

これら4つの保証会社のうち、1社からでも保証を受けることができれば審査に通過することが可能です。そのため可能性は若干高いと言えるでしょう。

保証会社発行のクレカ、カードローンの利用歴によって審査優遇もあり

例えば、オリコカードやオークスVISAカードなど、保証会社の発行しているクレジットカードやカードローンの利用が優良であれば審査にもプラスに働くこともあります。

ただし逆を言えば、そうしたクレカやカードローンの利用で過去に遅延や延滞等の履歴がある場合は、審査にもマイナスに働いてしまう可能性も否定できませんので注意しましょう。

パートやアルバイト、年金受給者もOK!専業主婦も借りられます

総量規制外の銀行カードローンだからこその利便性

琉球銀行カードローン「しあわせのカードローン」の申込資格は満20歳~満65歳まで。その範囲であれば、パートやアルバイトはもちろん、年金を受給されている方や専業主婦も申し込みが可能です。

融資額は審査によります!希望額通りの借り入れができない可能性も

琉球銀行カードローン「しあわせのカードローン」は最高500万円までの借り入れが可能ですが、当然ながら申し込み者の収入によっては希望額通りの借り入れができない可能性も。

もちろん、銀行カードローンのため総量規制の影響を受けることがないので、年収の枠に縛られることがないのはメリットと言えるでしょう。

専業主婦の借り入れ額はさらに絞られます

専業主婦の申し込みもOKですが、収入が無いという点から考えれば最大30万円程度が妥当な融資額と言えそうです。

家族や職場にはバレる? 琉球銀行から内緒で借りるのは可能?

申し込み後に郵送されるローンカード!家族バレのリスクは高め

都市銀行であれば、消費者金融のように自動契約機から申し込むことができますし、キャッシュカード一体型のカードローンを扱っていたりもするので、家族バレに対するリスクは低めです。

しかし琉球銀行カードローン「しあわせのカードローン」のような地方銀行のカードローンの場合、自宅へ郵送されてくるケースがほとんど。その経路での家族バレのリスクは高めの傾向にあると考えておいた方が良いでしょう。ご注意下さい。

職場への電話による在籍確認もあります

審査を行う以上は、在籍確認は必ず行われます。その多くが個人名で電話してくることがほとんどですが、稀に銀行名を名乗って在籍確認してくるケースも少なからずあるようです。

可能性としては、「琉球銀行です」と名乗られてしまうことがあるかもしれないとういうことは意識しておいた方が良いでしょう。

「DCカードを作った」がもっとも無難な言い訳です

在籍確認の電話を受けて、それがカードローンに申し込んだという事実に直結してしまうことはありませんが、それでも万が一にも職場バレを防ぎたいなら、「琉球銀行の知り合いに頼まれてクレジットカード(DCカード)を作った」という言い訳が有効です。

とはいうものの、在籍確認の電話から色々と詮索されることなどほぼありません。従って、特に何か聞かれでもしない限りは、堂々と振る舞っていれば問題ありません。

最大500万円まで借り入れがOK! おまとめにも活用できます

総量規制対象外なので限度額一杯までの申し込みが可能

琉球銀行カードローン「しあわせのカードローン」は最大500万円まで融資OKです。しかも銀行カードローンなので総量規制の影響はありません。

属性にもよりますが、実質的に500万円一杯までの申し込みが可能なので、おまとめローンとしての活用も可能です。

最高金利が低く、借りやすい銀行カードローン

琉球銀行カードローン「しあわせのカードローン」は、最高金利が13.5%でネット銀行なみの低金利を実現しています。逆に、最低金利は5.0%となっており、消費者金融よりも高めの設定となっているのが特徴です。

最高金利13.5%と低い! 逆に最低金利5.0%とやや高め

金利設定は、300万円以下が年率7.0%~13.5%と3段階に、500万円以下が年率5.0%~7.0%の2段階に設定されています。それぞれの貸付額によって、審査に応じた金利が適用されますが、単純に考えると、概ね以下のような金利設定となります。

貸越極度額 お借入金利
100万円まで(300万円以下3rd) 13.5%
200万円まで(300万円以下2nd) 9.8%
300万円まで(300万円以下1st) 7.0%
400万円まで(300万円超500万円以下2nd) 7.0%
500万円まで(300万円超500万円以下1st) 5.0%

かなり大まかですが、以上のような内訳と考えて問題ありません。

最高金利が低くて最低金利が高いということは、言い換えれば低額融資の利用であれば低金利で利用することができるということになります。地方銀行らしく、庶民的な金利設定を実現していると見ることもできます。

返済方法は口座引き落としのみ! 他の方法は選べません

毎月10の約定日に自動返済! 銀行ATMから

琉球銀行カードローン「しあわせのカードローン」の返済方法は、毎月10日の口座引き落としのみとなります。そのため、上述したように、申し込みにあたっては琉球銀行の口座が必須となるのです。

提携ATMからは返済不可能!

都市銀行や消費者金融などは提携するATMからの返済もOKというところがほとんどですが、残念ながら提携ATMからの返済はできません。提携ATMのイーネット、ローソンATMからは借り入れのみが可能となっています。地方銀行であれば、このあたりは致し方ない部分でもあるでしょう。