オリックス銀行カードローン【審査は厳しい?最短即日融資は可能?】

最短即日審査だが基準は厳しめ!来店不要のWEB完結が魅力

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローンのおすすめポイント

  • 金利引き下げ!1.7%~17.8%!
  • 借入限度額が最高800万円
  • 来店不要!スマホでWEB完結

申し込み・借り入れ・返済はすべてWEBで完結

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
最短即日審査通常3日~最高800万円1.7%~17.8%融資可能-
オリックス銀行カードローンの公式サイトへ

オリックス銀行カードローンの特徴まとめ

即日融資は難しい!オリックス銀行カードローンは審査が厳しい!

審査体制がしっかりとしたオリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローンで即日審査を受けることは可能です。ただしその日のうちに融資を受けるのは難しいと言えるでしょう。

というのも前提として、オリックス銀行カードローンは審査体制がしっかりとしているカードローンです。従ってそうとう好意的な条件が整わないと即日融資はおろか即日審査での審査通過すら厳しいのです。

実際、お申し込みの段階で早めの融資が希望となれば、それなりに審査も厳格化されて当然。ではこのように審査が厳しいオリックス銀行カードローンで即日審査や早めの融資を希望するにはどうすれば良いのでしょうか?

1.年収200万円以上は必須!スピード融資を希望ならなおさら

申し込みの最低条件として「安定した収入のある人」という基準が設けられていますが、審査の厳しさから考えて年収200万円以上なければ申込条件は満たせないと考えて差し支えありません。

従って、パートやアルバイトで安定した収入があっても、その基準を下回っていれば審査通過は難しいでしょう。

2.少額融資で申し込もう!高額でスピード融資はまずNG!

収入にもよりますが、あまり大きな金額を早めの融資で振り込んでもらうのは難しいと考えるべきです。ただし、どうしても早い融資を受けたいなら、限度額を少額で申し込むようにしましょう。

オリックス銀行カードローンのホームページでは即日審査も即日融資も明記されていないため、そもそもそのようなスピード融資のサービスがありません。ただ少しでも早めに融資が受けられるよう、やれることをやってみましょう。

少額であれば収入と借り入れの比較もしやすいため、一般的に審査時間も短縮できる傾向にあります。ただそれでもオリックス銀行カードローンの審査の厳しさは折紙付きですのでスピード融資の保証はありません。

3.本人確認の電話でスピード融資希望であることを伝えましょう

実際、オリックス銀行カードローンは素早い融資を謳っていません。以前もあくまでも「最短で即日審査も可能だよ」と言っていたに過ぎません。ホームページにもパンフレットにも「即日融資」の言葉はどこにもありません。確実に融資が受けられるのは、審査通過後にローンカードが発行されてからです。

オリックス銀行カードローンは有人店舗があるわけでもないので、唯一の直接連絡手段は電話だけです。申込後、電話で本人確認があるので、その際にスピード融資を希望していることは伝えましょう。少額融資&希望を伝えることで少しでも成功率をあげたいところです。

一般的にはオリックス銀行カードローンでスピード審査も難しい!

ここまで見てきましたが、これだけ努力をしても、オリックス銀行カードローンでスピード融資を受けられる例は少ないです。

申し込みをして即日審査は可能でも、そこからスピード融資という流れはあまり期待できません。なぜなら申し込み後、即日回答とはどこにも謳われていないからです。最短で審査に1日、通常は2日以上が必要と見られています。

審査と手続きに数日~数週間取られるケースはざらにあります。

一般的にはその後、審査に必要な書類を提出後に在席確認などが行われローンカードが発行→郵送という流れになります。ローンカードの到着まで待てないという場合は、インターネットや電話で振込み融資を利用することもできますが、職場への在席確認などが行われるまでに数日を要する場合がほとんどです。

オリックス銀行カードローンはお金に余裕がある方のカードローン

そもそもオリックス銀行カードローンはお金に余裕がある方が利用する富める者のカードローンというイメージです。以前は200万円以上の収入がなければ申し込むことさえできませんでした。その名残が現在の審査体制にもあるようです。

オリックス銀行カードローンでスピード融資を受ける方法

審査が通れば後はスマホで振込融資でOKです!

ここからは奇跡的に審査がスピーディーに完了したと想定しての手続き方法です。オリックス銀行カードローンの審査・手続きが終われば、あとはどうすればユーザー側がお金をスピーディーに借りられるのか、という借りる側の問題です。

借りる側のスムーズな対応が、審査通過したその日の内にお金を借りられるかどうかの分かれ目となります。以下でスピーディーにお金を振り込んでもらう方法を解説します。

1.「ジャパンネット銀行の口座」を用意しよう!

実際、審査が通りさえすれば、オリックス銀行カードローンの借り入れ手続きはスムーズです。インターネットや電話から直接、振込み融資を依頼できるからです。スマートフォンやパソコンがあれば、WEB上ですぐにネットキャッシングが利用できます。

ここでポイントなのが、「ジャパンネット銀行」の口座を持っているかどうかです。ジャパンネット銀行口座を持っていれば、通常のネット振込よりも早い「即時振込」が利用できます。

2.オリックス銀行カードローンの「即時振込」を利用しよう!

「即時振込」は文字通り申し込んだら、即時でお金を振り込んでもらえるサービスです。朝でも夜でも時間帯や土日、祝日問わず、いつでもノータイムでキャッシングが可能です。ジャパンネット銀行口座からすぐに借り入れができます。

他行口座への振り込みは営業時間のみ。翌営業日に回されることも多々あります

その他の銀行の場合、即時振込が可能なのは平日の8:40~15:00までとなっています。それ以外の時間帯や土日祝日の場合は翌営業日の9:00~10:00に振り込まれます。この点からもジャパンネット銀行の優位性は明らかです。

オリックス銀行カードローンではオリックス銀行の口座開設は不要!

銀行カードローンの中には口座開設を条件に申し込めるというものもありますが、オリックス銀行カードローンは面倒な口座開設が不要です。振込み融資もお持ちの口座へ振り込んでくれるので安心です。

使い勝手最高!オリックス銀行カードローンは審査通過後に本領発揮!

最もお得!? オリックス銀行カードローンは審査通過後のメリットが大きい

冒頭にも書いた通り、オリックス銀行カードローンの借りる方法は非常に豊富。特に手数料無料で借りる方法については、消費者金融と銀行カードローンを全て入れても、オリックス銀行カードローンが一番有利かも知れません。

オリックス銀行カードローンは無料で使える「銀行ATM」が多い!

消費者金融の場合、銀行ATMはほとんど有料になりますし、銀行カードローンでも、他の銀行の場合は大抵有料です。しかしオリックス銀行カードローンの場合、下のすべての銀行ATMで、手数料が無料となります。このメリットは大きいです

手数料無料で使える提携銀行ATM
  • 三菱東京UFJ銀行
  • 三井住友銀行@BANK
  • ゆうちょ銀行
  • 西日本シティ銀行

オリックス銀行カードローンは手数料無料の「コンビニATM」も多い!

オリックス銀行カードローンが凄いのは、手数料無料で使えるコンビニATMも多いことです。セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートの御三家が全て無料で使えます。

さらにイオン銀行ATMまで揃っているので、ミニストップまでカバーしています。厳しい審査を通過すれば、オリックス銀行カードローンは最強、という理由がわかります。

手数料無料で使える提携コンビニATM
  • セブン銀行ATM(セブンイレブン、イトーヨーカドーほか)
  • ローソンATM(ローソンほか)
  • イーネット(ファミリーマート、ミニストップ、スリーエフほか)
  • イオン銀行(イオン、ミニストップほか)

ジャパンネット銀行と連携させよう!キャッシングで大活躍します

ジャパンネット銀行の口座があると、オリックス銀行からの即日借り入れがしやすくなることは解説しました。しかしキャッシングにおけるジャパンネット銀行の利便性はそれだけではありません。

余談ですが、ジャパンネット銀行は大手消費者金融の「プロミス」とも提携しており、プロミスの借入・返済も年中無休&24時間手数料なしでできるのです。

プロミスを検討している人もジャパンネット銀行口座があると便利です

ジャパンネット銀行は一般の銀行とは異なるインターネット専門の銀行です。そのため営業時間のような縛りがありません。口座には、年中無休・24時間振り込みが可能なので、即日融資に大活躍します。

24時間振り込み可能なので、審査完了するのが銀行が閉まる15時以降になっても振り込みができるのです。

オリックス銀行カードローンは家族バレや職場バレは防げない!?

電話による在籍確認は防げない! オリックス銀行に口座を開設したと説明しよう

カードローンに申し込んだ際、家族バレや職場バレを気にすることもあるでしょう。残念ながらオリックス銀行カードローンの場合、審査基準が高いため職場への在席確認は必ず行われます。

オリックスは銀行もあるので堂々と振る舞えば職場バレは回避できます

ただし、消費者金融などとは違い、オリックス銀行もれっきとした銀行ですから、総務の方には「株取引のために口座を開設した」とでも言っておきましょう。
そこでオロオロしてしまってはますます怪しまれます。むしろ堂々としているほうがおすすめです。

家族バレも「オリックス銀行の口座開設」でごまかそう!

また審査通過後にはローンカードが簡易書留で送られてくることになります。オリックス銀行はネット銀行ですから、実店舗を持っている通常の銀行よりも知名度も低いため、家族が不信を抱いてしまう可能性もあります。

ここでも「ネット決済のため」「FXのため」など言い繕うことはいくらでもできます。知名度が低い分、特殊な分野のために口座を開設したと言えば家族の間で問題になることはありません。

内緒で借りるのにも役立ちます! オリックス銀行カードローンは手数料無料ATM

オリックス銀行カードローンは審査通過後は利便性が高いと言われています。特に大きいのは、三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行という二大メガバンクと、ゆうちょ銀行が揃っていることでしょう。

さらにイオン銀行・西日本シティ銀行まで加わっているので、街中を歩いているだけで、オリックス銀行カードローンを手数料なしで借入・返済できるATMがあちこち見つかるわけです。

どこで借りても手数料無料! いつどこで返してもOK!

もちろん、コンビニATMなども手数料無料で借りられます。特にジャパンネット銀行・オリックス銀行の口座なら、24時間振り込み可能です。どれも自然に使うATMなので、借り入れや早期返済の手続きから家族バレすることはないでしょう。

オリックス銀行カードローンは専業主婦も学生も借りられません!

専業主婦は借りられません! パートの主婦の借り入れもハードルが高いです。

銀行カードローンの中には専業主婦でも借りられるものが多くありますが、オリックス銀行カードローンは例外、専業主婦の申し込みはできません。普通の主婦でも難しいので注意しましょう。

申し込みには年間200万円以上の安定した収入が必要!

これは配偶者がいくら高い年収を得ていたとしても同じ。安定した収入源を持たない専業主婦である以上は、借りることができないのです。しかもパートでも年収200万円が一つの基準となるので、主婦の借り入れはハードルが高く、なかなか難しいと言えるでしょう。

収入がない専業主婦は「申込みも不可」です!

ただしオリックス銀行カードローンに問い合わせると「専業主婦の方でも借り入れできます」と回答されるようです。しかし、ネット申込みでは職業で「主婦」を選択すると送信すらできません。実質、収入がない専業主婦は借り入れできないということでしょう。

おとなしく他のカードローンを選ぶのがおすすめです

専業主婦でも借りやすい銀行カードローンはたくさんあるので、専業主婦の人がキャッシングしたい場合、オリックス銀行以外のカードローンで借りた方がいいでしょう。

オリックス銀行カードローンは学生も借りられません

オリックス銀行カードローンの審査の厳しい点ばかり並べてしまいますが、学生も借り入れ不可です。他に学生がキャッシングできないのは、イオン銀行カードローン・横浜銀行カードローンなどがあります。ただし銀行カードローンの中では基本的に少数派でした。

大手都市銀行のカードローンは、アルバイトさえしていれば学生の身分でも借りられるケースが多いです。それと比較するとオリックス銀行の審査は厳し目と言えます。

パート・アルバイト・フリーターは年収200万円が基準となる

オリックス銀行で借りられないケースばかり書いてしまいましたが、自分の収入が200万円近くあれば基本的にOKです。つまり、アルバイト・パート・フリーターの人は申し込み自体は基本的に行えます。

もちろん、実際に審査に通るかはその人の年収や勤続年数などにもよります。ただし学生や専業主婦のように、肩書だけで落ちる、ということはありません。

オリックス銀行カードローンは金利と返済が優秀!

提携ATMは手数料終日無料で利用価値が高い!

オリックス銀行カードローンは、提携ATMを大いに活用できる魅力的なカードローンです。提携ATMは、三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行・西日本シティ銀行・ゆうちょ銀行・イオン銀行・セブン銀行・ローソンATM・イーネットなどとなっています。

提携銀行ATM、コンビニATMともに借入・返済問わず終日手数料無料

特に借り入れでも早期返済でも、全てのコンビニエンスストアのコンビニATMを手数料無料で利用できるのは非常に魅力的です。

銀行カードローンの中には、その銀行のATMでしか手数料無料とならないものもあるので、それを考えれば圧倒的な利便性を誇るカードローンと言ってもいいでしょう。

提携ATMは返済も利用手数料無料! 返済方法も複数選べます

オリックス銀行カードローンの返済は、提携ATMからの返済・返済専用口座への振込・指定口座引き落としの3つを自由に組み合わせて返済できます。

提携ATMからの返済は、提携する銀行やコンビニATMから返済する方法で、上述の通り手数料不要で返済可能なのでとても便利です。

提携ATMは手数料ゼロ!早期返済もネットキャッシングが便利!

返済専用口座への振込は、指定された口座へこちらから振り込む方法です。銀行ATMから振り込むこともできますし、ネット返済という形で振り込むこともできます。

指定口座引き落としは、毎月の約定日にこちらが指定した口座から自動的に引き落としてもらう方法です。約定日は毎月10日か月末のどちらかを指定できます。

オリックス銀行カードローンの「審査・融資・返済方法」まとめ

オリックス銀行カードローンの審査は厳しい!スピードキャッシングは無理

全体的に、オリックス銀行カードローンは審査が厳し目と言われています。今は撤廃されましたが、昔は「年収200万円以上」という申し込み資格もありました。

「大体○○万円以上必要」と言われる銀行カードローンは多いですが、このように申し込み資格として年収を定めていたのは、オリックス銀行カードローンくらいです。

年収がないと門前払いになる可能性は高い

この点でも、もともと審査が厳しいカードローンというのはうなずけます。現在は撤廃されているものの、ある程度年収が厳しくチェックされる銀行カードローン…とは思った方が良さそうです。

専業主婦はNG! 定収入でも借り入れは厳しい

オリックス銀行カードローンは銀行カードローンでありながら、専業主婦が借りれないのがデメリットです。借りられるという説もありますが、ネット申込みはできず、基本的に借り入れ不可となっているようです。

審査に通過さえすれば非常に便利! オリックス銀行カードローンは模範的な銀行カードローン

一方で借りる方法については非常に優秀です。コンビニATMだけでなく多くの銀行ATMを手数料無料で利用できます。

たとえば、ゆうちょ銀行・三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行・イオン銀行などですが、これだけ多くの銀行ATMが無料で利用できるので、借りる方法でも一番便利なカードローンの一つと言えるでしょう。

即日審査・当日融資にはとことん向かない銀行カードローン

オリックス銀行カードローンは口コミではスピード融資も可能とされていますが、実際にスムーズに借りられるかは、その人の信用度や借入希望金額、申し込み時間などに大きく左右されます。口コミの評判も数年経てば変わるため、現実に即日審査から即日融資を確実に行うのは難しいと言えるでしょう。

基本的に、オリックス銀行の審査に通ったという体験談を読むと、少額融資のことが多いようです。100万円を超える高額融資の場合は、やはり数日かかった、翌日以降になったという口コミが目立ちます。

審査後の融資スピードは早い!使い勝手は良い

100万円未満…特に30万円までの少額融資で、信用情報などに問題がなければ、スピード融資ができる可能性はあります。審査後の利用は借り入れも返済もATM手数料無料と使い勝手が良いので、長く付き合える銀行カードローンと言えそうです。

関連コンテンツ

「融資・借入特集」目的に合わせてカードローンを探す
全国のカードローン
九州・沖縄
福岡
佐賀
長崎
沖縄
「オリックス銀行カードローン」今すぐ申し込む

TOP