オリックス銀行カードローンでパート・アルバイトが借りるには?ポイントはこれ

オリックス銀行カードローンはパートの主婦やアルバイトのフリーターでも毎月安定した収入があれば利用できます。ただし、審査は正社員と同様に実施されます。パート・アルバイトの人が申し込む際の注意点やポイントをご説明します。

オリックス銀行カードローンはパート・アルバイトも利用可能

オリックス銀行カードローンは毎月安定した収入がある人であれば申し込むことができます。それ以外にも一定の条件があります。

オリックス銀行カードローンを利用できる人とは?

オリックス銀行カードローンを利用できるのは、次の条件をすべて満たす人です。

  • 申し込み時の年齢が満20歳以上69歳未満であること
  • 毎月、安定した収入があること
  • 日本国内に在住していること(※)
  • オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられること

※外国籍の人は日本の永住者または特別永住者であることが条件です。

なお、「毎月安定した収入がある」という条件は、年収や月収がいくら以上でないといけないという規定はありません。審査は年収以外の部分も含めて実施されます。

オリックス銀行カードローンは専業主婦は利用できる?

オリックス銀行カードローンは専業主婦(主夫)の方は利用できません。ただし、配偶者の扶養家族になっている主婦でも、パートやアルバイトで収入を得ている方は利用が可能です。

専業主婦は利用できません!パートで働いていればOK!

忙しく洗濯をする主婦扶養家族とは年間の収入が130万円未満の人のことで、健康保険証は自分の勤め先ではなく配偶者の扶養家族として支給されます。たとえ年収が130万円未満であっても働いて収入があれば申し込みはできます。

一方でまったくどこにも勤めずに収入がない専業主婦は申し込みはできません。

オリックス銀行カードローンを学生は利用できる?

オリックス銀行カードローンは学生は利用できません。最近は学生の多くはアルバイトをしていると考えられますが、アルバイトで毎月収入を得ていても、年齢が20歳以上でも、学生は一切利用できません。

学生も利用できません!他の銀行カードローンを選んで下さい

他の銀行では三菱東京UFJ銀行のバンクイックや楽天銀行カードローンは専業主婦や20歳以上の学生(アルバイトをしていること)でも利用できます。もし専業主婦や20歳以上で学生の人が銀行系カードローンを利用したい場合は、他の銀行カードローンを検討されるといいでしょう。

オリックス銀行カードローンでパート・アルバイトが申し込んだ場合の審査内容は?

オリックス銀行カードローンでは申し込んだ人に対して審査を行います。この審査は正社員だから甘いとか、パート・アルバイトだから審査が厳しいといったことはありません。誰に対しても公平に審査を行っています。

オリックス銀行カードローンの審査は保証会社が実施

実はオリックス銀行カードローンの審査はオリックス銀行が行っているのではありません。

上記の「申し込み条件」に「オリックス・クレジット(株)または新生フィナンシャル(株)の保証が受けられること」とあるように、この2社が審査を実施しています。

保証会社の保証を受けるとは?

一般に個人が借りるローンは保証会社が審査をし、その人を保証しています。

お金を借りる時は、もし自分が返済できなくなった場合に備えて保証人を立てたり、担保を出したりします。返済できない場合は担保を差し出すことになりますし、自分の代わりに保証人が返済をします。

しかし、それでは保証人に迷惑がかかってしまいます。そこで金融機関は保証会社に保証料を払って保証人代わりをしてもらうのです。保証料は融資を受ける人が払うのではなく、銀行側が払います。(住宅ローンなどは利用者が保証料を負担します。)

オリックス銀行カードローンの保証会社

businessman_dekiru_woman171x200オリックス銀行カードローンの保証をしているオリックス・クレジット(株)と新生フィナンシャル(株)はどちらも消費者金融会社です。

どうして消費者金融が銀行ローンの保証会社を引き受けているのでしょうか。その理由は「信用情報機関の利用」にあります。

信用情報機関には、申し込んだ人がどこでいくら借りているか、過去に借りていたことはあるか、過去と現在の返済遅延はないかどうか、自己破産や任意整理などの金融事故がないかなどが登録されています。

この信用情報機関は次の3つがあります。

信用情報機関の種類 加盟している金融機関
全国銀行個人信用情報センター 銀行系
CIC クレジット会社・信販会社
JICC(日本信用情報機構) 主に消費者金融会社

銀行は上記の信用情報機関の中で全国銀行個人信用情報センターだけに加盟していますが、消費者金融は上記のすべてに加盟しているため、申し込んだ人の信用情報がすぐに把握できるというメリットがあります。

そのために消費者金融が保証会社になっていると言われています。

もし過去に銀行系で借り入れや返済遅延がなくても、消費者金融などで借り入れが多いとか返済が遅れているということがあれば審査に影響を与えます。

パート・アルバイトの人の審査は次の3点

パート・アルバイトでも正社員でも審査は次の3つのポイントで実施されると予想されます。

  • 申し込み時の自己申告
  • 信用情報機関への照会
  • 在籍確認

信用情報機関への照会は上に書いた通りです。それ以外の2点について見てみましょう。

申し込み時の自己申告

オリックス銀行カードローンは申し込み時に次の内容を入力するようになっています。

本人に関する情報 氏名、生年月日、性別、家族構成(独身・既婚など)、住所、居住形態(持家、賃貸など)、居住年数、家賃・住宅ローンの負担額
勤務先に関する情報 勤務先名、勤務先所在地、所属部署、電話番号、資本金、業種、職種、従業員数、勤続年数、給与形態(固定給・歩合給など)、年収
他社借り入れ状況 希望する利用限度額、利用目的、他社借り入れ状況(件数、金額)※

※他社の借り入れは住宅ローン以外の銀行ローンやクレジットカードのキャッシング、消費者金融での借り入れなどです。

申し込み内容は審査の参考にされる

キャッシングの契約コーナーで直接相談申し込み内容は審査時に総合的な判断の参考材料になります。これらの中で特に重要なのは本人情報と勤務先情報、他社借り入れ状況です。

本人の氏名と生年月日は信用情報機関で調べるために必要です。他人になりすまして申し込んでいないかどうかなどを確認するために、後で本人確認書類を提出(スマートフォンやパソコンからアップロード)します。

また、他社借り入れ状況は申し込み時は自己申告ですが、実際はどうなのかを信用情報機関に照会して調べています。そして、勤務先情報はこれからご説明する在籍確認によって確かめることになっています。

つまり、たとえ自己申告であっても後で必ず確認されるので、正直に入力するようにしましょう。

オリックス銀行カードローンではパート・アルバイトでも在籍確認の電話連絡がある

審査のひとつに在籍確認の電話連絡があります。これは申し込み時に入力した勤務先で本当に働いているかどうか、つまり「安定した収入があるかどうか」を確かめるためです。

オリックス銀行カードローンの在籍確認の内容

オリックス銀行カードローンの在籍確認は個人名またはオリックス銀行名で行われます。

特にパート・アルバイトの人は社外から個人名で電話がかかってくるのは不自然で周囲に不審に思われるという不安があります。その場合は事前にオリックス銀行に電話をして、銀行名でかけてもらうように相談してみましょう。

在籍確認の電話はカンタンな会話だけ

在籍確認では「〇〇さん(申し込み者)がお金を借りる」とか、「カードローンのことで」といったことは一切触れません。どんな用件かと聞かれても答えないので安心してください。

A:オリックス銀行

B:〇〇さんの勤務先(B会社)

〇〇さん:申し込んだ人(B会社勤務)

やり取りは次のような会話で、すぐに終わってしまいます。

Bさん:はい、B会社でございます。

Aさん:お忙しいところすみません。Aと申しますが、〇〇さんはいらっしゃいますか?

Bさん:あいにく本日は〇〇はお休みをいただいております。

Aさん:そうですか。それなら結構です。

Bさん:明日は出社予定ですが、こちらからかけさせましょうか?

Aさん:いいえ、結構です。またこちらからかけますので。失礼します。

おおむねこういった流れで電話は終わります。
この在籍確認には申し込んだ本人が不在でも問題はありません。

パート・アルバイトの人の在籍確認でよくある問題

在籍確認の電話そのものは申し込んだ人のプライバシーを尊重するため、決してお金を借りるということがわからないようにしてくれます。それほど心配するものではないのですが、パート・アルバイトの人に関しては、次のような不安があります。

  • 社外から自分に電話があることが不自然
  • 勤務日数や勤務時間が少ないため、自分の存在を知らない人がいる
  • シフトの関係で自分のことを知らない人がいる

特に不安を感じるのは、「パート・アルバイトの立場である自分に社外から電話があるのはおかしい」ということです。この場合は上にも書いたように「オリックス銀行名」で電話をしてもらいましょう。

オリックス銀行名で電話してもらえばフォローできる

銀行名でかけてくれば、職場の人に「口座を作ったから」「投資を勧められて」などの言い訳ができます。職場の人はそれで納得するはずです。自分が気にするほど周囲は不審に思っていないので、堂々としておきましょう。

パート・アルバイトゆえの在籍確認の不安

試食販売のアルバイトをしている店員さんパートやアルバイトで働いている場合は、週に2~3日しか出勤しないとか、午前中だけ、夕方からなど勤務時間がバラバラです。自分と一度も同じ時間帯で働いていない人が電話に出た場合、「〇〇さんっていたっけ?」という反応をする可能性があります。

ただ、社外からの電話に対してはあいないな返事をすることは少ないと考えられます。多くの場合は責任者などに「〇〇さんっていますか?」と聞いてくれるでしょう。ほぼ心配することなく電話は終わります。

在籍確認の電話を自分で取るのもいい方法

オリックス銀行カードローンの申し込みはインターネットのみです。前日の夜までに申し込みを済ませておいて、朝出勤後は電話に注意して自分で取るようにするといいでしょう。

または出勤前に申し込んでおいて、出勤後に電話を意識すると安心です。

もし在籍確認で不安なことがあれば、一度オリックス銀行に相談するのもいい方法です。ひとりで悩むよりも安心につながります。

オリックス銀行カードローンのパート・アルバイトの融資額は?

では、オリックス銀行でカードローンを申し込んだ場合、パート・アルバイトの融資額はどれくらいでしょうか?

オリックス銀行のカードローンの融資額は審査結果次第

真面目に審査書類を読んでいる担当者オリックス銀行など銀行系のカードローンは、消費者金融ではありません。そのため消費者金融を縛る総量規制は関係ありません。

総量規制とは貸金業法で定められている規制で、消費者金融など貸金業では年収の3分の1以上を貸してはいけないということになっています。

しかし、銀行は銀行法で定められているため、融資額は年収の3分の1までというルールは該当しません。これは銀行から住宅ローンとして高額のお金を借りられるのを考えればわかると思います。

融資の限度額は審査結果で決まる

正社員でもパート・アルバイトも融資額は審査結果で決まります。年収や勤続年数だけでなく、他社の借り入れ状況などを見て、返済可能かどうかを判断した上で融資額が決定されます。

申し込み時に自分の希望額を入力しますが、審査結果によっては希望が通らないこともあるので注意しましょう。

今すぐオリックス銀行カードローンに申し込む

関連コンテンツ

「融資・借入特集」目的に合わせてカードローンを探す
全国のカードローン
九州・沖縄
福岡
佐賀
長崎
沖縄
「オリックス銀行カードローン」今すぐ申し込む

TOP