オリックス銀行カードローンの審査は在籍確認が必須!電話連絡の内容とは?

オリックス銀行カードローンは20歳以上69歳未満で毎月安定した収入がある人なら申し込みができます。ただ「安定した収入があるかどうか」を見るために審査の際には職場に在籍確認の電話をかけます。

在籍確認とはどんなことをするのでしょうか? また、在籍確認以外の審査内容はどんなものなのでしょうか? くわしく見ていきましょう。

オリックス銀行カードローンの在籍確認は審査のひとつ

オリックス銀行カードローンに申し込んだら、いくつかの審査を実施してその人にお金を貸してもいいかどうか、いくらまでなら貸してもいいかという判断をします。その審査のひとつとして在籍確認があります。

オリックス銀行カードローンの審査を行う2つの会社

オリックス銀行カードローンの審査の内容や審査基準は公開されていません。そのため、誰も知ることはできませんが、審査は保証会社である次の2社が実施しています。

  • オリックス・クレジット株式会社
  • 新生フィナンシャル株式会社

この2社は審査だけでなく、オリックス銀行カードローンを利用する人の保証もしています。

カードローンの保証会社とは?

真面目そうな銀行員一般に銀行カードローンや消費者金融のキャッシングを利用する際は「無担保・保証人不要」となっています。住宅ローンなら住まいを担保にしますが、銀行カードローンのような個人向けの融資は通常は担保を取りません。

銀行カードローンでお金を借りた人がもし返済できない場合は、保証会社が代わりに支払う(弁済する)システムになっています。そのために銀行カードローンは保証会社に依頼して保証と審査をやってもらうのです。

保証会社はカードローンの契約時に必要な保証人の代わりになる

ただし「払えないときは保証会社が払ってくれるんだ!」と喜んではいけません。返済できない場合はその情報が信用情報機関に登録されますし、それまでに何度も督促が来て、最終的に自己破産などのペナルティを負うことになります。

また、審査もこの保証会社が引き受けていますが、それは貸金業者が加盟している信用情報機関の情報を知るためという目的もあります。

クレジットヒストリーを記録する信用情報機関とは?

信用情報機関とはお金を借りたり、クレジットカードでショッピングをしたりといった個人の利用状況(クレジットヒストリー)を登録する機関です。日本には次の3つの信用情報機関があります。

日本の3つの代表的信用情報機関
信用情報機関の種類 主な加盟会社
JICC(日本信用情報機構) 消費者金融会社
CIC クレジットカード会社、信販会社
全国銀行協会 銀行、銀行系カード会社など

これらの信用情報機関には個人の氏名、生年月日、勤務先、運転免許証番号、過去と現在の借入先、借入残高、契約日、契約額(限度額)、返済遅延の状況、金融事故(自己破産、債務整理など)の情報が登録されていて、融資の審査時には照会できるようになっています。

ただし、オリックス銀行は銀行なので消費者金融やクレジットカード系の利用状況を知ることができません。そこで消費者金融の保証会社であるオリックス・クレジット(株)や新生フィナンシャル(株)に審査を依頼しているのです。

オリックス銀行カードローンの審査は信用情報機関の照会と在籍確認がメイン

オリックス銀行カードローンの審査基準は明確にはされていませんが、大きなウエイトを占めるのは上記の信用情報機関に登録されている内容と、これから説明する在籍確認でしょう。

特に信用情報機関に登録されている内容はうそがつけません。他社の借り入れ件数や借り入れ金額、返済が遅れたことがあるかどうかなどがすべてわかってしまいます。

ただし、他社の借り入れが何件までなら融資が可能とか、いくらまでならOKといった基準ははっきりわかりません。こういった情報を総合的に見て融資可能かどうかの答えを出しています。

オリックス銀行カードローンの在籍確認の方法

在籍確認は審査の最終段階で実施されます。オリックス銀行では申し込みを受けた後、審査を行い、OKだった場合に申し込み者にメールで連絡をして、それから在籍確認を行います。

そのため、最初の審査そのものが通らなかった場合には在籍確認はありません。

オリックス銀行カードローンの在籍確認は働いているかどうかの確認が目的

笑顔の男性オペレーター在籍確認は申し込み時に入力した勤務先に電話をかけて、その人がそこに在籍している(働いている)かどうかをさりげなく確かめるものです。

これはつまり、「本当に安定した収入を得ているかどうか」を調べることになります。まさか自分が勤めていない会社の名前を書いて申し込む人はいないと思いますが、先月末で退職した場合や長期休業中の場合などは電話をかけた際にわかってしまいます。

すると「安定した収入が得られないのではないか」と判断され、審査に悪い影響を与えてしまいます。そのためにも職場に電話をかけて確かめるようにしているのです。

在籍確認の電話の内容は非常にシンプルです。

とは言っても在籍確認の内容はそれほど重々しいものではありません。ごく簡単な内容で終わってしまいます。

また、お金を借りようとしていることなどがわかることは決してありません。その点はとても配慮されているので安心できます。

オリックス銀行カードローンの在籍確認の流れ

では実際にオリックス銀行カードローンの在籍確認がどのように行われるのか、見てみましょう。申し込み者は〇〇さん(△△社勤務)とします。

△△社の人:はい、△△社でございます。

オリックス銀行:もしもし、田中と言いますが、〇〇さんはいらっしゃいますか?

△△社の人:申し訳ございません。本日、〇〇は休みを取っております。どのようなご用件でしょうか?

オリックス銀行:お休みですか。それなら結構です。また、明日にでもかけ直します。

△△社の人:こちらからお電話させましょうか。

オリックス銀行:いいえ、結構です。失礼します。

このような感じですぐに終わってしまいます。上のやり取りでもわかる通り、オリックス銀行側は個人名または銀行名でかけてきますが、個人名で電話があるのが困る場合は「オリックス銀行」と名乗ってかけてもらうこともできます。

事前にオリックス銀行に電話をしてそのように伝えておきましょう。

在籍確認の電話は自分が不在でもOK

在籍確認の電話のときは、自分が不在でも問題はありません。上記のやり取りのように会社の人の話しぶりで本当にそこに在籍しているかどうかがわかるからです。

もちろん自分が電話に出ても問題はありません。その場合はコソコソせずに普通に会話をしておきましょう。

在籍確認で審査が通らない場合

在籍確認の結果、次のような場合は審査が通らない可能性があります。

  • 〇〇という者は当社にはおりませんが……。
  • 先月、退職しました。
  • 育児休業中で〇月までは休みです。
  • 〇〇は病気療養中で職場復帰はいつになるかわかりません。

電話に出た人がこれらの回答をした場合は、「安定した収入を得ていない」と判断される可能性があります。

なお、1番目の「〇〇という者は当社にはおりませんが……」という回答は、従業員数が多い大企業の場合にありがちです。電話に出た人は大勢の従業員の名前をすべて把握していない可能性があるからです。

特に入社して間がない人は要注意です。その場合は内線や自分の所属の課の電話番号などを記入するようにしましょう。

パート・アルバイトの人は在籍確認の電話対応はどうすればいい?

オリックス銀行カードローンはパート・アルバイトや派遣社員の人でも利用できます。その場合も当然、在籍確認の電話がかかってきます。

パート・アルバイトに個人名で電話があるのは不自然!?

試食販売のアルバイトをしている店員さんパートやアルバイトの人にはめったに社外から電話がかからないため、個人名で在籍確認があると不自然で困るということがあります。

その場合は審査が通ったというメールの直後など早い段階でオリックス銀行にそのように伝えて相談してみましょう。事情をきちんと説明すれば「オリックス銀行」という名前で電話をかけてもらうことも可能です。

「オリックス銀行」名義で電話を掛けてもらうことができる

オリックス銀行として電話があった場合は、職場の人に「口座を作ったから」「定期預金のことで連絡があった」などとごまかせます。

クレジットカードの申込みを行った場合でも在籍確認の電話がかかるのは普通ですから、怪しまれる可能性は低くなります。

派遣会社の在籍確認はどうする?

オフィスに派遣される派遣社員派遣社員として働いている場合は、派遣先はよく変わることがあるため、一般には申し込み時の勤務先は「派遣元の会社」を記入します。

しかし、在籍確認の電話を派遣元である派遣会社にしても、「個人情報なのでお答えできません」という返答が返ってくることが多いのが現状です。

派遣会社ではなく派遣先の企業に在籍確認の電話をしてもらう

確かに派遣会社には多くの人が登録しているため、「〇〇さんはいますか?」と電話があっても対応しきれないのでしょう。

その場合はオリックス銀行に電話をして、派遣先の電話番号を伝えてみましょう。もし派遣先に自分宛の電話があるのは不自然という場合も、その旨をオリックス銀行に伝えてみてください。後は銀行側の指示に従って審査を続けてもらいましょう。

オリックス銀行カードローンで在籍確認が終わった後の手続き

オリックス銀行カードローンで在籍確認が済んだら、申し込んだ本人のところに電話が入ります。これは申し込み時に希望した電話番号ですが、多くの場合、携帯電話を指定されるのではないでしょうか。

知らない電話番号から着信があったら、「オリックス銀行かも!」と思って取るようにしてください。

在籍確認が終わったら必要書類を提出します。

給与明細書在籍確認と本人確認の電話が終わると本人確認書類を提出するようにメールで指示が来ます。提出と言ってもスマートフォンのカメラで撮影してアップロードするか、デジカメで撮影、またはスキャンしてデータをアップロードするだけです。

郵送やFAXといった手間がかるものではありません。これが終わってやっと審査が完了します。

一連の審査に通るとローンカードが発送される

pose_motsu_card116x200オリックス銀行カードローンでは即日融資はやっていません。そのため、在籍確認、本人確認、必要書類の提出が完了すると、カードが発送されます。

簡易書留(転送不要)で郵送されるので、留守の場合は注意しましょう。簡易書留は留守の場合はポストに投函されずに郵便局に持ち帰ってしまいます。再配達または郵便局に受け取りに行かなければなりません。

ローンカードが手に入ったら提携ATMでも振込でも借り入れできます。

借り入れ方法はATMでカードで借りるか、カードに同封されているログインIDと仮パスワードでオリックス銀行のサイトにログインし、振り込み依頼をする方法の2通りです。

そのため、審査に取ってもカードを受け取らないと融資が受けられません。こういった時間の流れもよく理解して申し込むようにしましょう。

今すぐオリックス銀行カードローンに申し込む

関連コンテンツ

「融資・借入特集」目的に合わせてカードローンを探す
全国のカードローン
九州・沖縄
福岡
佐賀
長崎
沖縄
「オリックス銀行カードローン」今すぐ申し込む

TOP