低金利が魅力のオリックス銀行カードローン!返済も提携ATMで手数料無料!

オリックス銀行カードローンの金利は年1.7%~17.8%です。下限金利は1%台と極めて低いものの、上限金利(高い方の金利)は17.8%と、ほぼ消費者金融並み。銀行カードローンの中では高めです。

一方でオリックス銀行カードローンは提携ATMの利用手数料は全て0円という魅力もあります。返済の金利や利便性を他の銀行カードローンや消費者金融のキャッシングと比較してみました。

オリックス銀行カードローンの金利はどれくらい?

オリックス銀行カードローンの金利は年1.7%~17.8%とかなり幅があります。誰もが一番低い1.7%で借りたいと思うものですが、それには条件があります。

オリックス銀行カードローンの金利条件

オリックス銀行カードローンの金利は審査の結果、その人に認められた利用限度額によって決まります。利用限度額ごとの金利は以下の表のようになっています。

オリックス銀行カードローンの金利一覧
利用限度額 金利
700万円超~800万円以下 1.7%~4.8%
500万円超~700万円以下 3.5%~5.8%
300万円超~500万円以下 4.5%~8.8%
150万円超~300万円以下 5.0%~12.8%
150万円超~300万円以下 5.0%~12.8%
100万円以上~150万円以下 6.0%~14.8%
100万円未満 12.0%~17.8%

申し込み時に希望する金額を入力しますが、利用限度額は審査の結果10万円単位で決定されます。その金額によって上記の表のように金利が決定します。

低い金利でオリックス銀行カードローンから借りるには?

オリックス銀行カードローンで低い金利で借りるには、利用限度額を高く設定することがポイントです。もっとも金利が低い1.7%~4.8%で借りるには、利用限度額が700万円超~800万円以下での審査に通る必要があります。

金利は利用残高ではなく利用限度額で決まる

okマークのサラリーマンオリックス銀行カードローンの金利は審査の結果決まった利用限度額によって決まります。もし仮に500万円の利用限度額になった人は、その範囲内ならたとえ10万円だけ借りても3.5%~5.8%の金利で借りることができます。

そのためにも高い利用限度額で契約するといいのですが、審査に通ることが条件になります。

オリックス銀行カードローンの審査基準は?

オリックス銀行カードローンの審査内容や審査基準は公表されていません。しかし、申し込み時に希望する利用限度額と勤務先、年収、勤続年数、持家か賃貸か、他社借り入れの件数と金額などを入力するようになっています。

また、信用情報機関にその人の融資に関する情報を照会して現在と過去の金融機関での借り入れや残高、返済遅延の有無などを調査しています。これらを総合的に判断していくらまでの融資が可能かが決まります。

オリックス銀行カードローンは審査次第で高額借り入れもOK

真面目そうな銀行員消費者金融やクレジットカードのキャッシングは貸金業法で芝されています。貸金業法では「総量規制」という法律で「年収の3分の1以上は貸してはいけない」と決められています。

そのため、800万円の融資を受けようとすると年収はその3倍の2400万円が必要になり、あまり現実的ではありません。しかし、オリックス銀行など銀行系カードローンは貸金業法ではなく銀行法の対象です。銀行なので年収の3分の1より多い額でも、審査結果次第では法律上、借りることができます。

審査に通って利用限度額が決まれば、それに応じた金利で借りることができるのは大きなメリットです。

オリックス銀行カードローンと他の銀行カードローンの金利を比較

オリックス銀行カードローンの金利だけを見ていると、それが高いのか低いのかよくわかりません。そこで、他の銀行のカードローンと金利を比較してみましょう。

銀行カードローンの下限金利と上限金利を比較してみる

ここでは主な銀行系カードローンの最大融資額と金利(上限金利と下限金利)を紹介します。下記のようにそれぞれの銀行によって金利には差があります。

銀行系カードローンの金利比較
銀行名 最大融資額 金利
オリックス銀行カードローン 800万円 1.7%~17.8%
三菱東京UFJ銀行 500万円 1.8%~14.6%
三井住友銀行 800万円 4.0%~14.5%
楽天銀行 800万円 1.9%~14.5%
イオン銀行 800万円 3.8%~13.8%

オリックス銀行カードローンの金利には1.7%~17.8%と幅がありますが、この金利の低い方を「下限(かげん)金利」と呼び、高い方の金利を「上限(じょうげん)金利」と呼びます。

上限金利と下限金利とは

バツマークを出している女性オリックス銀行カードローンの場合、下限金利は1.7%ですが、この金利で借りられるのは利用限度額がもっとも高い700万円超~800万円以下の場合です。つまり、誰もがこの金利で借りられるというわけではないということです。

一方、オリックス銀行カードローンの上限金利は17.8%ですが、この金利が適用されるのは利用限度額が100万円未満の場合です。

なお、100万円未満でも金利には12.0%~17.8%と幅がありますが、これは実際に借りる際に審査結果や融資額などによって決定されます。

他の銀行カードローンと金利を比較する際の注意点

他の銀行のカードローンと金利を比較する際は、つい低い方の金利にばかり目がいきがちです。しかし、その低い金利で借りられるのはその銀行での最大融資額の場合です。

自分の年収や勤続年数、他社での借り入れ状況などを考えて審査に不安がある場合は、おそらく500万円~800万円という高額融資は厳しいのではないでしょうか。

まずは自分が借りられそうな金額のゾーンで他行の金利を比較してみるといいでしょう。

利用限度額を100万円前後で他行の金利と比較

よく利用される100万円超~200万円以下と100万円未満での金利を比較してみましょう。

低い利用限度額での実質金利比較
銀行名 100万円超~200万円以下の金利 100万円未満の金利
オリックス銀行カードローン 6.0%~14.8% 12.0%~17.8%
三菱東京UFJ銀行 10.6%~13.6% 13.6%~14.6%
三井住友銀行 10.0%~12.0% 12.0%~14.5%
楽天銀行 9.6%~14.5% 14.5%
イオン銀行 8.8%~13.8% 11.8%~13.8%

金利(利子・利息)がどんどんと下がるこのようにそれぞれの利用限度額のゾーンの中でも上限金利と下限金利がありますが、比較する際は高い方の金利(上限金利)で見ておくと安心です。

これを見ると、100万円超~200万円以下の場合は三井住友銀行カードローンの上限金利が12.0%でもっとも低くなっています。また、100万円未満の場合はイオン銀行の上限金利が13.8%ともっとも低いことがわかります。

銀行カードローンの金利比較のポイント

銀行カードローンの利用を考えるとき、金利は重要なポイントです。他行と比較する場合は、自分が希望する利用限度額での金利を比較してみましょう。

ただし、200万円以上など高額融資を希望する場合、その金額で審査が通るとは限りません。万が一、審査が通らずに希望限度額が低い金額でしか認められなかった場合の金利も見ておくといいでしょう。

オリックス銀行カードローンと消費者金融の金利を比較

では次にオリックス銀行カードローンと消費者金融の金利を比較してみましょう。

大手消費者金融との金利の比較

ここでは大手消費者金融4社との金利を比較してみます。

大手消費者金融との金利比較
会社名 最大融資額 金利
オリックス銀行カードローン 800万円 1.7%~17.8%
プロミス 500万円 4.5%~17.8%
アイフル 500万円 4.5%~18.0%
アコム 800万円 3.0%~18.0%
モビット 800万円 3.0%~18.0%

このように消費者金融にも上限金利と下限金利があります。

消費者金融で借りる場合は総量規制に注意

businessman_dekiru_woman171x200もっとも金利が低い下限金利はその金融機関の最大融資限度額で借りた場合に適用されます。上記の消費者金融4社の下限金利は融資限度額が500万円の場合は4.5%、800万円の場合は3.0%ということです。

ところが上でもご説明した通り、消費者金融には「総量規制」というルールがあり、他社を含めて年収の3分の1までしか借りられません。

そのため、下限金利がどれだけ魅力的であっても、それが適用される金額を借りるには年収はその3倍を得ているということが条件になります。

消費者金融の金利を比較する場合も上限金利で見るようにしましょう。

オリックス銀行カードローンで限度額が低い人の金利は消費者金融並み

このように比較するとオリックス銀行カードローンの上限金利は消費者金融とあまり変わらないということになります。

ただし、利用限度額が高く設定できる人は低い金利で利用できます。自分がどの程度借りられるかを基準に検討してみましょう。

すぐに返せる場合は消費者金融の無利息期間を利用する方法もアリ

消費者金融の金利は一般的に高めですが、もし一時的にお金が必要で、30日以内に収入が入って返せるという場合は「無利息期間」を利用するのがおススメです。

  • プロミス…初回利用日の翌日から30日間は無利息
  • アイフル…契約の翌日から30日間は無利息
  • アコム…契約の翌日から30日間は無利息
  • 新生銀行カードローンレイク…契約の翌日から5万円までは180日間無利息または借り入れ額全額が30日間無利息

新生銀行カードローンレイクは消費者金融ではなく銀行カードローンですが無利息期間を設けています。これらのサービスを上手に利用するのもいい方法です。それぞれに利用条件があるので、その点のみ注意しましょう。

オリックス銀行カードローンの金利は低額だとやや高めだがATM手数料無料が嬉しい!

ATMを操作する女性これまでで見てきた通り、オリックス銀行カードローンの金利は他の銀行系カードローンと比べるとやや高めになっています。

しかし、振り込みでの融資もATMでの借り入れも手数料がすべて無料です。また、ATMでの返済も手数料が無料です。手数料0円というのはオリックス銀行カードローンの大きなメリットだと言えます。

利用に関してはこのようにさまざまな角度から検討してみましょう。

今すぐオリックス銀行カードローンに申し込む

関連コンテンツ

「融資・借入特集」目的に合わせてカードローンを探す
全国のカードローン
九州・沖縄
福岡
佐賀
長崎
沖縄
「オリックス銀行カードローン」今すぐ申し込む

TOP