三井住友銀行カードローンは即日融資できる!最短30分で審査が完了

「急いでお金が必要」「今日中に借りたい」という場合に三井住友銀行カードローンは、審査が早く、利用できるATMの数も多いので助かりますよ。

一般に銀行系のカードローンは審査に時間がかかるのが特徴ですが、三井住友銀行カードローンの審査は最短30分で即日融資も可能です。くわしい利用方法をご説明します。

三井住友銀行カードローンとその他の金融機関の即日融資の比較

金融機関でお金を借りる場合は、三井住友銀行のような銀行系のカードローン、クレジットカードのキャッシング、消費者金融のキャッシングという方法があります。それぞれの特徴と即日融資が可能かどうかを比較してみます。

即日融資が可能な金融機関

金融機関の種類ごとに即日融資が可能な会社をあげてみました。

金融機関 即日融資が可能な会社
銀行系カードローン 三井住友銀行カードローン
三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック
じぶん銀行カードローン「じぶんローン」
みずほ銀行カードローンBIGなど
クレジットカード セディナカード
消費者金融 アイフル
アコム
モビット
プロミスなど

消費者金融は即日融資が多いが金利が高い!

消費者金融では多くの会社が即日融資を行っています。ただ、消費者金融は金利が18.0%と高いのが難点です。

一方、クレジットカード系は申し込んでからカード発行まで日数がかかるところが多いため、即日融資は難しいのが現状です。セディナは即日融資にも対応していますが、閉めきり時間や手続きに手間がかかるのがデメリットになります。

銀行カードローンは最短即日融資だが確実では無い!

銀行ビル銀行系では「最短で即日融資が可能」とうたっているところは多いものの、現実には審査が慎重という傾向があり、確実に即日融資が可能とは言い切れません。

もちろん三井住友銀行カードローンも確実に即日融資が可能とは言い切れませんが、消費者金融系よりも金利が低いことや、「最短30分」と具体的な時間を打ち出していることなどがおススメできるポイントです。

三井住友銀行カードローンも即日融資できるかは審査結果次第

三井住友銀行カードローンを含めてどの金融機関でも、たとえ「即日融資可能」となっていても、審査の進み具合や申し込み時間帯によっては即日に融資ができないこともあります。

「自分は大丈夫」と思っても、申し込み者が多く審査が混み合うということもあります。時間には余裕を持って申し込むようにしましょう。

三井住友銀行カードローンで即日融資を受けるまでの流れ

即日融資つまりその日のうちにお金を借りるには、それまでのプロセスをよく理解し、必要なものを準備する必要があります。当日にあわてないように、流れを知っておきましょう。

三井住友銀行カードローンの申し込み方法

三井住友銀行カードローンの申し込み方法は次のようにたくさんあります。

  • パソコン・スマートフォンからのネット申し込み
  • 三井住友銀行のローン契約機
  • 電話
  • 窓口
  • SMBCインターネットバンキング
  • 郵送

この中で郵送は日数がかかるので即日融資の方法からは外します。

どの申し込み方法でも三井住友銀行カードローンの審査は同じ

多くの申し込み方法がありますが、どの方法でも審査は同じです。また、記入する内容も同じなので、自分がやりやすい方法を選ぶといいでしょう。

申し込み時には、自分の氏名や生年月日、住所などのほか、勤務先情報(勤務先名、所在地、電話番号、業種、職種、社員数、入社年月日、自分の役職、正社員・契約社員・派遣社員・パート・アルバイトなどの雇用形態、健康保険証の種類など)を記入します。これらは審査に必要な情報なので、正しく記入しましょう。

三井住友銀行カードローンの申し込みから融資を受けるまで

申し込み後に審査が始まります。なお、審査は勤務先に電話をかける「在籍確認」や「信用情報機関への照会」があります。

三井住友銀行カードローンからの在籍確認の電話連絡とは?

在籍確認は申し込み時に記入した勤務先に三井住友銀行の担当者が電話をかけて、申し込んだ人が本当に働いているかどうかを確認することです。

電話口に出た人に「〇〇さん(申し込み者)はいらっしゃいますか?」と聞くだけで終わりです。もし申し込み者が不在でも、電話口に出た同僚の人が「〇〇は本日は休みです」「今は不在です」などと答えれば、それで確かに在籍しているということが確認できるからです。

それ以上のことは聞かれないので、カードローンを申し込んだということはわかりません。在籍確認の電話はいつかかってくるかはわかりませんが、三井住友銀行カードローンは審査結果が「最短30分」としていることから、申し込んだらかなり早い時点で電話があるのではと考えられます。

職場の人に「電話があったよ」と言われたら、「ありがとう」「口座開設のことかな?」などと答えておけばいいでしょう。

三井住友銀行カードローンの保証会社は信用情報機関に個人情報を照会する

三井住友銀行に限らず金融機関では融資の申し込みを受けたら、その人の「与信」を調査します。「与信」とは「その人に融資する枠を与えること」の意味です。

その人に本当にお金を貸しても大丈夫かどうかを第三者機関である「信用情報機関」に問い合わせをします。その際には申し込み時に記入した氏名や生年月日を使います。主に調べるのは次の点です。

  • 他社の借り入れ件数
  • 他社の借り入れ金額
  • 現在と過去の返戻履歴
  • 過去の金融事故(自己破産や任意整理などの有無)

過去に何度も返済が遅れている人や自己破産をしてからの年数があまり経過していない場合などは、審査に落ちる可能性があります。

ただし、もし審査に落ちてもその理由は教えてもらえないので、自分で心当たりがあればそれを解消するように努めるしかありません。

三井住友銀行カードローンはATMで借りる方法のみ

他の金融機関での即日融資は自分の持つ銀行口座にお金を振り込んでくれるという方法もありますが、三井住友銀行カードローンの場合はATMでお金を借りる方法のみです。

そのため、上記のどの方法であっても三井住友銀行のローン契約機でローン専用カードを受けとる必要があります。ローン契約機でカードを受けとる際に本人確認書類が必要になります。

三井住友銀行カードローンの本人確認書類は忘れずに準備!

カード受け取り時に必要な本人確認書類は以下のいずれかです。

  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード(顔写真付き)

女性の運転免許証基本的に顔写真が入ったものが必要になります。これのどれも持っていない場合は三井住友銀行に相談してください。

また審査には年収を証明する書類も必要になります。三井住友銀行の窓口で申し込む場合は申し込み時に本人確認書類が必要です。

インターネットバンキング(SMBCダイレクト)の人は自分のカードでもOK

すでに三井住友銀行に口座があり、インターネットバンキング(SMBCダイレクト)を利用している人は、申し込み、審査後はローン契約機に行かなくても自分のキャッシュカードでお金を借りることができます。

その点はとても便利ですが、もしインターネットバンキング(SMBCダイレクト)に登録していない人や三井住友銀行に口座がない人でも上の方法で申し込んでローン契約機でカードを受け取ってお金を借りることができます。

三井住友銀行カードローンで即日融資を受けるポイント

三井住友銀行カードローンでの申し込みの流れは上記のようにそれほど難しいことではありません。ただし、即日融資を受ける際には、次の点を注意しましょう。

即日融資は在籍確認を済ませることが重要

審査のひとつに在籍確認があります。三井住友銀行カードローンは土日も審査・即日融資をしていますが、その前提として「在籍確認が取れること」があるのです。

土日や夜など職場が閉まっていると、在籍確認が取れません。土日の場合は事情を説明すれば別の方法での在籍確認に代えてくれる可能性もありますが、基本的には電話による確認を行うようになっています。

即日融資を希望するなら、職場で誰かが電話を取る時間に申し込みを終えることが重要です。

申し込み時間とカード受け取り時間をチェック

インターネットからの申し込みは24時間可能ですが、カードをローン契約機で受け取らなければなりません。また、電話や店頭窓口での申し込みも受付時間を確認しておきましょう。

  • 電話申し込み…9:00~21:00(1月1日以外)
  • 店頭申し込み…9:00~15:00(土日・祝日などは休業)
  • ローン契約機…9:00~21:00

なお、ローン契約機での申し込みは21:00まで可能ですが、在籍確認が取れないとか審査に時間がかかるといった場合は即日融資は不可能になります。時間に余裕を持って申し込みましょう。

三井住友銀行カードローンは自動契約機の数が多い

ATMを操作する女性振り込みでの融資を行っていない三井住友銀行カードローンですが、ローン契約機(他社での自動契約機)が多いのがメリットです。

申し込んで審査が通ればローン契約機でカードを受けとりますが、この数が少ないと即日融資が難しくなります。しかし、三井住友銀行は全国に1400件以上ものローン契約機があると言われています。

三井住友銀行カードローンの契約機はバンクイックの2倍以上!

一方、三菱東京UFJ銀行カードローン(バンクイック)の自動契約機は約620件で三井住友銀行に比べるとかなり少ないことがわかります。

この差は大きいですね。ただし、地方の場合はすぐ近くにはない可能性があります。事前に調べておきましょう。カードを受け取ることができれば、借り入れも返済も提携コンビニなどのATMでも可能です。

インターネットバンキング(SMBCダイレクト)があればローン契約機に行かなくてもOK

上にも書いた通り、インターネットバンキング(SMBCダイレクト)に登録している人は審査に通れば、自分のキャッシュカードでも利用が可能です。事前にインターネットバンキングに登録しておくと安心です。

三井住友銀行カードローンの即日融資は確実ではないので注意

「即日融資」をアピールしているどこの金融機関でも、「絶対に即日融資が可能」というわけではありません。なんらかの事情で審査結果が翌日になることもあります。

どうしてもその日のうちにお金が必要という場合は、午前中など早めに申し込むようにしましょう。

今すぐ三井住友銀行カードローンに申し込む

関連コンテンツ

「融資・借入特集」目的に合わせてカードローンを探す
全国のカードローン
九州・沖縄
福岡
佐賀
長崎
沖縄
「三井住友銀行カードローン」今すぐ申し込む

TOP