三井住友銀行カードローンは土日・祝日の審査もOK!ローンカードも受け取れる

三井住友銀行カードローンは土日・祝日の申し込み・審査にも対応しています。審査がスムーズに進み、条件をうまく満たせばその日のうちにローンカードを受け取ることもできます。

銀行カードローンは金利が低いというメリットがあります。イザというときに助かる三井住友銀行カードローンの土日・祝日の申し込み方法や注意点をご説明します。

三井住友銀行カードローンなら土日・祝日でも審査OK!

休日のイラスト一般的に行って銀行の窓口業務は平日の午後3時までです。もちろん平日ではない土曜日や日曜日、祝日や年末年始は休業になってしまいます。しかし、三井住友銀行カードローンは土日・祝日も申し込みと審査を受け付けています。

三井住友銀行カードローンの申し込み方法と受付時間

三井住友銀行カードローンの申し込み方法には次の方法があり、それぞれに受け付け時間が決められています。

申し込み方法 土日・祝日の受け付け時間
電話 9:00~21:00(1月1日は除きます)
Web(PC・スマホ) 申し込みは24時間可能だが、審査結果の連絡は9:00~21:00の間
ローン契約機 21:00まで(店舗によって時間が異なるため、要確認)
窓口 土日・祝日は銀行が休業のため受付不可

なお、郵送での申し込み方法もありますが、日数がかかるためここでは説明を省略します。また、窓口も土日・祝日は閉まっているため、対象外になります。

三井住友銀行カードローンが行う審査とは?

お金を借りるには銀行が行う審査に通る必要があります。審査は次のような項目を調べます。

  • 本人情報(氏名、生年月日、性別、住所、電話番号など)
  • 勤務先情報(勤務先名、所在地、業種・職種、役職、勤続年数、年収、雇用形態など)
  • 利用目的(生活費、レジャー、教育費、冠婚葬祭、他社の借り換えなど)
  • 他社借り入れ状況(借り入れ先の数、借り入れ金額など)
  • 過去の返済履歴や金融事故の有無

これらをもとに審査を進めます。

三井住友銀行カードローンの審査は厳しい?

真面目そうな銀行員三井住友銀行カードローンは三井住友銀行という日本でも最大手の銀行が行っているサービスです。大手銀行なので審査が厳しいのでは?と思われるかも知れませんが、銀行の大きさで審査の内容が変わるというわけではありません。

審査基準は公開されていませんが、その人の年収と借り入れ希望額、他社の借り入れ状況や現在、過去の返済遅延の有無などを見て融資できるかどうか、融資するならいくらまでなら大丈夫かを確認します。

何かひとつの要因を元に判断するのではなく、これらの要件を総合的に見て判断されるということを理解しておきましょう。また、三井住友銀行のカードローンは審査がスムーズということも特徴のひとつです。

三井住友銀行カードローンの土日・祝日の審査は在籍確認がある!

三井住友銀行カードローンは土日・祝日でも審査をしてくれるのは大変ありがたいのですが、審査のひとつに「職場への在籍確認の電話がある」ということが重要なポイントです。

三井住友銀行カードローンから職場への在籍確認とは

職場にどうしてわざわざ電話をかけるのでしょうか。それは、「そこで本当に働いているかどうか」を確認するためです。

申し込み時に勤務先を記入しますが、それが本当に勤めていないデタラメなものだったら、安定した収入がなく返済できない可能性があります。そこで、申し込み時に記入した勤務先が事実かどうかを確認するために電話をします。

三井住友銀行カードローンの在籍確認の電話連絡はカンタンな内容

笑顔の男性オペレーター在籍確認と言っても、「本当にそこで〇〇さんは働いていますか?」といった聞き方ではありません。また、「いつから勤めていますか?」「まじめに働いていますか?」などといった勤務状態などを聞くこともありません。

個人名または銀行名でかけてきて、「〇〇さんはいらっしゃいますか?」と聞くだけです。そのときに電話に出た人の話しぶりでたとえ不在でも「〇〇さんはここに勤めている」ということがわかります。もしそこの従業員でない場合は、「は?うちには〇〇という者はおりませんが…」となり、申し込み時の勤務先が怪しいということになります。

三井住友銀行カードローンから職場への在籍確認ができないと審査が終わらない!?

電話を受けている男性会社員在籍確認の電話そのものはカンタンなものなのですが、その意味はとても重要です。そのため、勤務先情報は間違えないように正確に記入しましょう。

銀行側にとって、「安定した収入があるかどうか=きちんと働いているかどうか」は審査の中で確認しなければなりません。在籍確認ができないと審査が終わらないと言ってもいいでしょう。

土日・祝日で三井住友銀行カードローンの在籍確認ができない場合

土日・祝日は店舗営業など接客業以外は休業のところが多いのが現実です。その場合は在籍確認をしたくても、誰も電話に出られないために確認が取れません。

どうしても土日・祝日に利用したいけど、職場には誰もいないという場合は、その旨を三井住友銀行カードローンの担当者に電話で伝えてください。在籍確認の電話連絡に代わる方法を提案してくれる可能性があります。すべてはケースバイケースなので、オペレーターの指示に従って下さい。

土日に申し込む人は念のため下記のような書類を用意しておくと良いでしょう。

  • 直近の給与明細書
  • 最新の源泉徴収票
  • (個人事業主の場合)確定申告書の控え
  • 納税通知書・納税証明書・所得証明書

本来こういった収入を確認できる書類は申し込み時の審査で求められますが、土日・祝日の審査を希望する場合で職場への電話ができない場合に活用される可能性があります。

ただし、それも絶対にそれでOKというわけではありません。あくまでも三井住友銀行カードローン側の判断になります。

三井住友銀行カードローンで土日・祝日に審査を受ける際の注意点

三井住友銀行カードローンを土日・祝日に申し込み、その日のうちに審査を終えてローンカードを受け取りたい場合には、次の点に注意しましょう。

三井住友銀行カードローンで土日・祝日に審査を済ませるなら準備はしっかりと

何事も準備が大切です。特に急いでお金を借りたいという場合は、準備を抜かりなくやっておきましょう。特に次のポイントに注意してください。

  • 三井住友銀行の口座があるか調べる
  • 本人確認書類を準備する
  • 職場の所在地や社員数、入社年月などを調べておく
  • 在籍確認が可能か調べておく
  • 在籍確認ができない場合に備えて収入を確認できる書類を準備する
  • ローン契約機の場所を確認しておく

では、それぞれについて説明していきます。

三井住友銀行の口座があるかどうか

銀行ビル三井住友銀行カードローンは口座がなくても利用できますが、口座があると申し込みがスムーズにできます。また、口座があればローン契約機でローンカードを受けとらなくても三井住友銀行のキャッシュカードでATMからお金を借りることができます。

三井住友銀行に口座を持っている場合は手元に準備しておきましょう。

本人確認書類を準備する

本人確認書類とは、次のものを指します。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード(顔写真付き)

上記のいずれか1点が必要になります。これらは顔写真が付いているものばかりです。どれも持っていない場合は健康保険証などで対応されますが、事前にカードローンプラザまで電話で問い合わせが必要です。

職場情報を確認する

職場の所在地を番地まできちんと記入したり、社員数を書いたりします。事前に会社のホームページなどで調べておきましょう。また、自分の入社年月も記入します。これは勤続年数を知るためです。入社年月は健康保険証の「資格取得年月日」を見ればわかります。これらをすぐにわかるように手元に置いておきましょう。

在籍確認の電話連絡ができるか確認する

土日・祝日に申し込む場合、一番問題になるのが「在籍確認の電話」です。職場で誰か電話に出られるか、または自分が職場に行けるかどうかを考えておきましょう。土日・祝日は完全に休業日で電話も留守番電話につながるという場合は在籍確認ができません。

あらかじめ次善の策として収入を確認できる書類(給与明細書や源泉徴収票など)も準備しておきましょう。

三井住友銀行カードローンのローン契約機の場所を確認しておく

ATMを操作する女性三井住友銀行カードローンでは審査が終われば「ローン専用カード」が発行されます。これは郵送も希望できますが、三井住友銀行のローン契約機で受け取ることも可能です。

土日・祝日に審査を受けて利用する場合は、このローンカードの受け取りにローン契約機まで行く必要があります。

三井住友銀行カードローンのローン契約機は金融機関の中でも圧倒的に数が多いのがメリットです。多くが三井住友銀行のATMコーナーに専門のブースが設置されています。

ただし都市銀行なので地方では近くにないという場合があります。しかも、21:00までとなっているところが多いので審査に時間がかかる場合などはカード受け取りが間に合わないということのないように気をつけましょう。

ローン契約機で直接申し込むという方法もアリ

審査結果が出てからローン契約機まで走るのが不安という場合は、最初から直接ローン契約機で申し込むという方法もあります。どの方法でも審査内容は同じです。在籍確認や書類確認などがスムーズに進むように入念に準備しましょう。

ローン契約機で申し込むのは審査結果を聞いてすぐにローンカードを発行してもらって、お金を借りることができるようになるので最もスピーディな方法だと言えます。

ただ、もし審査に落ちた場合や審査に時間がかかって営業時間に間に合わない場合は、無駄足ということになりかねません。ローン契約機までの距離や移動時間、申し込み時間などをよく考えてからにしましょう。

三井住友銀行の口座があればローンカードの発行は不要

すでに三井住友銀行に普通口座を持っていれば、審査が通ったら預金口座のキャッシュカードを使って銀行やコンビニのATMでお金を借りることができます。わざわざローン契約機まで行く必要がないので、おススメの方法です。三井住友銀行のインターネットバンキング機能に登録していなくても、手持ちのキャッシュカードで融資が受けられるのもメリットです。

カードローンと預金用のカードは別にしたいという場合は、ローン専用カードの発行も可能です。急ぐ場合はとりあえずキャッシュカードで借りるといいでしょう。

土日・祝日に審査を受けるには、このように三井住友銀行カードローンの特徴をよく理解して、準備をしてから申し込むのがおススメの方法です。

今すぐ三井住友銀行カードローンに申し込む

関連コンテンツ

「融資・借入特集」目的に合わせてカードローンを探す
全国のカードローン
九州・沖縄
福岡
佐賀
長崎
沖縄
「三井住友銀行カードローン」今すぐ申し込む

TOP