スーパーアルカへ申し込んで職場バレすることはない?在籍確認の特徴と注意点を解説!

地銀・信金のカードローン 2018/9/20 8339view

北洋銀行カードローン・スーパーアルカの在籍確認と、そこから発生する「職場バレ」という不安点について解説しています。

カードローンの審査で行われる在籍確認は、場合によっては職場バレにも直結することもあるため、できればそれを避けたいと考える人も大勢います。

北洋銀行カードローン・スーパーアルカは、保証会社ではなく北洋銀行のアルカ支店で在籍確認を行っています。北洋銀行との取引によっては電話による在籍確認ナシもあり得ます。

スーパーアルカへ申し込みたいけど職場バレが心配!

在籍確認はするの?会社にバレちゃうことはない?

カードローンという言葉から連想してしまうキーワードのひとつに、「在籍確認」というものがあります。カードローンへ申し込むとなれば必ず審査を通過する必要がありますし、在籍確認もその審査において重要な部分でもあるため、「審査=在籍確認」というは今や当たり前になっていますよね。

在籍確認方法が問題! 職場への「電話」が厳しい!

そして在籍確認といえば職場バレという不安が付きまといます。在籍確認というのは、その名のとおり申込書類に記載された勤務先へ、勤務実態を確認するために行われるものです。そのため、「勤務先へ電話がかかってきてしまうということだけは避けたい!」と考えている人も多いのです。

在籍確認は個人名か銀行名かによって職場バレの確率も変わります!

そんな在籍確認ですが、電話をかけてくる担当者が個人名を名乗るかどうかによっても、職場バレの確率が変わってきます。当然ながら、銀行名などを名乗られるよりは、個人名でかけてきてくれた方が職場バレのリスクは低くなります。

「個人名の方がよけいに怪しくない!?」と思われる人もいらっしゃるかもしれませんが、個人名であれば言い訳はいくらでも言い繕うことができます。逆に、銀行名などを名乗られてしまうと、言い訳もその銀行に関連したものを考えなければならないため、言い訳できる範囲が狭まってしまうと言われています。

スーパーアルカの在籍確認は「個人名」?それとも「銀行名」を名乗るの?

スーパーアルカもカードローンである以上、審査もありますし、原則として在籍確認も行われます。そこで気になるのが、個人名で電話をかけてくるのか? それとも「北洋銀行です」と名乗ってしまうのか? という心配ですよね。

スーパーアルカの在籍確認は「個人名」で電話をかけてきます!

スーパーアルカの在籍確認は個人名で行われます。北洋銀行の名を名乗ることは一切ないので、安心して大丈夫です。

上でも述べましたが、個人名であれば言い訳のネタにも困ることはありませんから、大袈裟なことを言えば、「親戚からだった」という言い訳だって通用するわけです。

一般的に在籍確認は保証会社が行いますがスーパーアルカは違います

銀行系カードローンの審査では、在籍確認を行うのは保証会社というのが一般的です。メインで審査を行うのが保証会社であるわけですから、それも至極当然のことだとも言えます。

しかし、スーパーアルカは保証会社であるSMBCコンシューマーファイナンスが在籍確認を行うのではなく、北洋銀行の「アルカ支店」というところが担当しています。

在籍確認は100%あるの?在籍確認ナシで済むケースもあれば知りたい!

北洋銀行側で在籍確認をすることに意味があります!電話連絡ナシも十分あり得ます!

基本的に、審査のすべてを保証会社へ任せてしまうと、銀行側の意向が反映されないまま審査が進められてしまいます。銀行側としては、良好な取引をしてくれている顧客にはカードローンも積極的に利用して欲しいと考えるのですが、保証会社の審査でNGとなってしまえばそうした意向は反映されることはありません。

また、在籍確認にしても、保証会社へ任せてしまえば申込者全てに対して在籍確認が行われることになりますし、審査時間にも影響が出てしまう恐れもあります。口座保持者には振込融資というサービスを提供している北洋銀行にとって、審査時間が無駄に長引くのは本意ではないのです。

銀行側で在籍確認を引き受ければ無駄な在籍確認もなくなる

しかし、銀行側で在籍確認を行えば、そもそも在籍確認をしなくて済むということもあるのです。例えば北洋銀行の普通口座が給料の受け取り口座になっているなどの場合は、それだけで勤務実態を把握することができるため、わざわざ在籍確認をしなくても済むケースだって十分に考えられることでしょう。

銀行口座があり、給与振込などで利用していれば、在籍確認はできている

また、公共料金やクレジットカードの引き落とし等、メイン口座として利用していたり、定期的に預金などをしていればそれなりにお金の流れも把握することができます。もちろん、保証会社から提供される個人信用情報なども併せて審査を行うことになりますが、銀行側で把握しているお金の流れが良好だと判断されれば、多少の属性悪でも審査通過はあり得る話なのです。

「在籍確認をする場合がある」という表現にも注目!

さらに、スーパーアルカの公式サイトでは、「在籍確認をする場合がある」という表現にとどまっています。つまり、100%の確率で在籍確認をするわけではないということになりますよね。

ただし、「じゃ、自分は大丈夫だ!」と安心し過ぎるのもよくありません。在籍確認をする場合としない場合の境界線がハッキリと分かっているわけではありませんので、「在籍確認はある!」という心づもりで申し込むようにした方が間違いないでしょう。