スーパーアルカの金利は低金利!実際に他行と比較してみた!

地銀・信金のカードローン 2019/8/29 3460view

北洋銀行カードローン・スーパーアルカの金利は年率1.95%~14.7%で、カードローン全体から見ても低金利なカードローンです。大手と比較しても堂々と肩を並べられます。

北洋銀行カードローン・スーパーアルカの金利は年1.95%~14.7%で、大手都市銀行のカードローンと比較しても遜色ないレベルです。

最高1,000万円という業界トップクラスの融資額に加え、大手と肩を並べるほどの低金利はとても魅力的です。

北洋銀行カードローン・スーパーアルカの金利は高い?低い?

100万円未満の低額融資で最高14.7%の低金利!銀行カードローンと比較してもまずまずです!

北洋銀行カードローン・スーパーアルカの金利は年率1.95%~14.7%となっています。最低金利の年1.95%という部分にばかり目が行きがちですが、これは最高1,000万円までの利用枠が与えられた場合の金利です。

最低金利は、そのカードローンの最高極度額がいくらなのかによって異なるため、それだけを比較対象にするのはよくありません。そのため、本来注目すべき金利は最高金利。スーパーアルカでいえば年14.7%という数字に注目するようにしましょう。

もちろん契約した際の極度額によって適用金利も異なります

もちろん、適用される金利が年1.95%と年14.7%のふたつだけというわけではありません。契約の際に設定された極度額に応じて、年1.95%~14.7%の間のいずれかの金利が設定されることになります。

ちなみにスーパーアルカの金利設定は以下のようになります。

契約時極度額 適用金利
100万円未満 年率14.7%
150万円未満 年率13.5%
200万円未満 年率12.5%
250万円未満 年率11.5%
300万円未満 年率10.5%
400万円未満 年率9.0%
500万円未満 年率7.0%
600万円未満 年率6.0%
700万円未満 年率5.0%
800万円未満 年率4.5%
900万円未満 年率3.5%
1,000万円未満 年率2.5%
1,000万円 年率1.95%

以上のようになります。問題は、この内訳が果たして低金利と言えるのかどうです。最高金利と最低金利だけではなく、「いくら借りたら適用金利はどのくらいなのか?」という部分まで含めて考えることが必要です。

スーパーアルカと他行カードローンとの金利比較!三大メガバンクと比較してみた!

みずほ銀行カードローンと比較!最高1,000万円の大手都市銀行カードローン

スーパーアルカは最高1,000万円のカードローンですが、最高1,000万円というカードローンは意外とそう多くはありません。最高1,000万円というスペックは、現在のところカードローンとしては業界最高の融資額となります。

スーパーアルカと同じ、最高1,000万円のカードローンといえば、大手都市銀行の『みずほ銀行カードローン』が有名です。そこでこの両者の金利を比較してみましょう。

限度額が低い最高金利はみずほ銀行! 最低金利はスーパーアルカ!

単純に、お互いの最高金利と最低金利を比較してみますと、みずほ銀行カードローンは4.0%~14.0%(コンフォートプランの場合)となっており、限度額1,000万円の最低金利ではスーパーアルカが圧倒的に低金利、限度額100万円の最高金利では、みずほ銀行カードローンの方が低い結果となっています。

金利差は甲乙付けがたい! 借りれる限度額によっておすすめが変わる

最高金利では、みずほ銀行カードローンに劣ってしまいますね。たった0.7%という金利差ではありますが、長期的に見れば大きな開きを生じさせてしまう可能性もあります。しかし逆に、随時返済などを行っていけば十分にカバーできる金利差だとも言えますから、スーパーアルカが決して高金利だというわけではありません。

地方銀行のカードローンの中にはもっと金利の高いものもありますし、消費者金融などの年18.0%という金利から考えれば十分に低金利となります。

三井住友銀行カードローンと比較!限度額800万円借りたらどっちがお得?

では次に、限度額が10~800万円の『三井住友銀行カードローン』と、スーパーアルカを比較してみましょう。三井住友銀行カードローンは年4.0%~14.5%となります。最高金利はスーパーアルカとほぼ同スペックとなっていますね。

最低金利で比較してもスーパーアルカが有利

最低金利は最高800万円の融資枠を与えられた場合の金利ですので、スーパーアルカで800万円借りた場合と比較してましょう。スーパーアルカで800万円借りると年3.5%ですから、スーパーアルカの方が0.5%お得です。

三菱UFJ銀行カードローン バンクイックと比較!500万円借りると金利は?

では次に限度額が低い『三菱UFJ銀行カードローン バンクイック』と比較してみましょう。バンクイックは最高500万円で、年率4.6%~14.6%。こちらも、最高金利に関してはスーパーアルカも遜色ありませんね。

500万円ならバンクイック!限度額によって金利は違う!

バンクイックの最高融資額となる500万円借りた場合はどうかというと、バンクイックの適用金利が年4.6%なのに対し、スーパーアルカは年6.0%となり、やや高めの金利となります。バンクイックは比較的低金利なカードローンとして人気が高いので、これはある意味で頷ける結果かもしれませんね。

総じて低金利なスーパーアルカ!地銀カードローンとしてはとてもハイスペックです!

三大メガバンクのカードローンと比較をしてみましたが、それらと比べてスーパーアルカはまったく遜色ないどころか、堂々と肩を並べるくらいハイスペックなカードローンだと言えるでしょう。借り入れできそうな限度額で比較すれば、最適なカードローンが選択できます。

しかもこれが地方銀行のカードローンというのですから、十分に魅力的なことには違いありませんし、北海道限定にしておくのは非常にもったいないとすら思えますよね。